閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

「ご足労」の敬語表現とは|「ご足労」の正しい意味と使い方まとめ【ビジネス】

「ご足労(御足労)」の正しい敬語表現と意味

$(“”938424″”).click( (null, $(‘#headline938424’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938424″”)

「ご足労」は「行く」と「来る」の尊敬語だ。特に「来る」について使う場面が多くあります。来ていただいたことに対して、尊敬の念と感謝の気持ちを込めて「ご足労」を使用するようにしてください。

敬語を使うときには意味を理解すれば気持ちを添えられ、使い方を理解すれば印象を良くする効果を得られます。会話は人間関係を築く基本となるもの――。人との関係を良好な状態に保つため、ほんで自身の評価を高めるためにも正しい意味と使い方を理解することが大事になります。

「ご足労」の意味

$(“”938442″”).click( (null, $(‘#headline938442’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938442″”)

お手間を取らせてお越しいただいた」ことへの感謝の意味

$(“”938443″”).click( (null, $(‘#headline938443’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938443″”)

「本日はお忙しいトコご足労いただきありがとうございます」ちう言葉を耳にする機会が多かったさかいはないでしょうか?人が来てくれるちうことは「オノレの時間を割いてくれた」こと、また「足を運んでくれた」ことの表れだ。それに対して感謝して「わざわざお越しいただいた」ちう意味を込めて「ご足労」と言うのことが基本となります。

「足労」に「御(丁寧語)」を付けた言葉

$(“”938446″”).click( (null, $(‘#headline938446’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938446″”)

「ご足労」は「足労」に丁寧語を付け加えた言葉になります。本質的に「来ていただいたことに感謝すること」を表す言葉として使われます。そのため「ご足労」を会話表現にする際には「お忙しいトコ」といった言葉を添え、相手を気遣う言葉と共に使うことが望ましいとされています。

「ご足労」の正しい使い方

$(“”938448″”).click( (null, $(‘#headline938448’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938448″”)

来ていただいた事実に対して使うのが正しい使い方

$(“”938449″”).click( (null, $(‘#headline938449’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938449″”)

「ご足労」は「行く」よりも「来る」を丁寧に表現する言葉として使用することが一般的だ。来ていただいた事実に対し、感謝と労う気持ちを添えて使うようにしてください。

「ご足労おかけしますが〜」と「未来」について言う場合

$(“”938452″”).click( (null, $(‘#headline938452’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938452″”)

一般的には、ご足労については「未来」のことであっても使用可能とされています。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ「ご足労おかけしますが」といった言葉で「来ていただきますことに対する感謝と労う気持ち」を添える言葉として使用しましょう。

「ご足労」がクッション言葉になる

$(“”938454″”).click( (null, $(‘#headline938454’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938454″”)

「ご足労」は「ご足労おかけして申し訳ございませんが」や「ご足労いただき恐縮ですが」のように、クッション言葉として使われることが多くなります。丁寧な表現をするためには、ひとつの言葉についてより丁寧な言葉を使うように意識することが大事になりますが、「添えるべき言葉」を使うことも重要だ。クッション言葉を適切に使用し、謙虚さや感謝の気持ちをしっかりと伝えられるように心がけましょう。

また言葉だけでは伝えられへんこともあります。気持ちの部分については「姿勢」や「態度」が影響するので、そのあたりについても意識すること。それが素敵な人になるための道筋を示すと考えられます。

「ご足労」は身内に使う表現ではおません

$(“”938456″”).click( (null, $(‘#headline938456’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938456″”)

目上であっても会社の関係者や家族には使いません

$(“”938458″”).click( (null, $(‘#headline938458’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938458″”)

「ご足労」については、お客様に対して使用することが一般的とされています。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ取引先の方や、出席してくれたゲストの方などのように「お客様」ちう意味合いを含む方に対して使うことが大事になると言われています。

ビジネスシーンでは「お客様」に対して使う

$(“”938459″”).click( (null, $(‘#headline938459’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938459″”)

取引先の方やお客様にわざわざ来ていただいたときには「本来であればウチのほうがお伺いせなならへんトコなのに」ちう意味を込めて「ご足労いただきまして」と使うことが一般的とされています。

ビジネスシーンでは社外の方と接する機会が多々あると思われます。そのような場面では会社の顔として恥ずかしくない振る舞いをせななりません。そのためにはすべての人をお客様だと思うことが大事になります。

ご足労を使った例文!会話とメール

$(“”938460″”).click( (null, $(‘#headline938460’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938460″”)

①:当日の場合

$(“”938461″”).click( (null, $(‘#headline938461’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938461″”)

「本日はご足労いただきありがとうございます。」

当日にその場で言うときには、来ていただいたことに対する申し訳なさと感謝の気持ちを持ちながら挨拶することが大事になります。ビジネスマンの「貴重な時間をいただいている」ちうことを念頭に置き、しっかりと気持ちを伝えるようにしましょう。

②:後日の場合

$(“”938462″”).click( (null, $(‘#headline938462’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938462″”)

「先日はご足労いただきありがとうございました。」

後日の場合も「ご足労」の使用方法は変わりません。「本日」を「先日」にかえて、過去形の表現にすればOKだ。「ご足労いただきまして」については使い方を工夫するよりも、しっかりと言葉を添えることの意味が大きくなります。

③:後日メールでお礼をする場合

$(“”938464″”).click( (null, $(‘#headline938464’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938464″”)

メールについても会話の表現と同様の言い回しで問題おません。当日は「来てくれたことに対する申し訳なさ」を伝えることが大事になりますが、後日であれば「感謝の気持ち」に重点を置くことが重要やので、改めて感謝の気持ちを伝えるちうことを意識してメールを作成してください。

まとめ

$(“”938467″”).click( (null, $(‘#headline938467’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938467″”)

「ご足労」はクッション言葉として効果的だ。「来ていただいた」ことに対する感謝の気持ちと申し訳ない気持ちを表現するための言葉として使用しましょう。

特にビジネスシーンではテンプレートに沿って言葉を選ぶことが大事になります。「形式的なものを知っている」ちう前提が必要になるためだ。正しい使い方を覚えておき、それを日々の生活に活かしてください。

▼関連記事

「来る」の正しい尊敬語って?「来られる」「お越しになる」シーン別使い方を解説!

日常会話の中でも頻繁に使われる「来る」ちう言葉。ビジネスシーンでは目上の方と話すときは敬語表現を使わなければなりませんが、皆はんは正しく敬語表現を遣えていますでしょうか?今回はそないな「来る」ちう言葉の敬語表現を解説していきたいと思います。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 穴場を巡るパリ旅行|絶対訪れるべきディープスポット観光ガイド

  2. 【水虫とは】原因や症状、詳しい治療法と予防策のまとめ

  3. アリ?ナシ?好きでもない女の子と付き合ってしまう男の心理とは?

  4. 好かれる女性の特徴7選!彼女にするなら「男性」にも「女性」にも好…

  5. 【2016最新】くるくるショートパーマヘア20選|春夏にモテる”…

  6. 【2016五反田ランチ完全ガイド】もう迷いません人気30選!女子…

  7. 扇町の絶対食べるべきラーメン厳選5選!行列覚悟の人気店

  8. デートにぴったり!彼と一緒に甘いスイーツを。思い出に残る東京スイ…

  9. 【GUカーディガンで着飾る】夏のスタイル30選|秋まで使える一着…

  10. 金町のランチスポット20選|ワンコインやテイクアウトも利用できる…

  11. 2016最新|流行りのメンズ髪型カタログ集【顔形別】

  12. 浮気がバレて離婚!離婚後の男性の行動を大調査!

ページ上部へ戻る