閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

「助言」の正しい敬語とは|アドバイスを貰ったら返すべき言葉【ビジネス基礎講座】

「助言(アドバイス)」を貰ったら|正しい敬語でお礼を言おう

$(“”938510″”).click( (null, $(‘#headline938510’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938510″”)

「Thank you very much!」の一言で済めば良いのですけどアンタ――。

特にビジネスシーンにおいては「助言をいただきたいとき」や「助言をいただいたとき」に適切な言葉を選ぶことで、相手に対する敬意や感謝の気持ちを表現せななりません。恥ずかしくないビジネスパーソンとして振る舞うため、ほんで困ったときに周囲の方に助けてもらうために、正しい敬語表現について知ることが大事になります。

「ご助言」は一応敬語表現に含まれる

$(“”938525″”).click( (null, $(‘#headline938525’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938525″”)

「ご助言」は一応敬語ですが使い方がややこしい表現

$(“”938526″”).click( (null, $(‘#headline938526’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938526″”)

「ご助言いただき~」や「ご助言ください」のように、「助言」に丁寧語をつける形で敬語表現をすることは可能性だ。ただ「ご助言」ちう言葉は使い勝手が悪い――。その理由は「何を求めているのかが伝わりにくい」からだ。

一般的には「助言」を他の言葉に言い換えるのがマナー

$(“”938529″”).click( (null, $(‘#headline938529’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938529″”)

「助言」の敬語表現については、「助言」ちう言葉を言い換えて伝えることがマナーとして挙げられるようだ。そうすることにより「どうしてほしいのか」についてしっかりと相手に伝えることができます。

また「助言」ちう言葉を言い換えることにより、言葉を柔らかくする効果も期待できます。「ご助言ください」ちう言葉をまじまじと見て、真っすぐに聞くと「構える」気持ちになりませんか?そうならへんためにも有効だ。

「いただき」を用いた助言に対する感謝の敬語表現

$(“”938532″”).click( (null, $(‘#headline938532’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938532″”)

①:「ご指摘いただきありがとうございました」

$(“”938533″”).click( (null, $(‘#headline938533’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938533″”)

「もっともっともっともっとこうしたほうが良いよ。」と指摘してくれたことに対する感謝を――。

「いただき」ちう言葉を加えることにより、「感謝の気持ち」を表現の中に組み込めます。「助言」をしてくれたちう事実は、「成長する機会」や「学びの機会」を与えてくれたちうことを意味します。

また指摘してくれたことに対して素直に感謝できる人は「可愛がられる」可能性が高まります。社会で生きる力になるので、意識してみてください。

②:「的確なご指示をいただきありがとうございます」

$(“”938534″”).click( (null, $(‘#headline938534’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938534″”)

ときにはアドバイスを求めていなくても相手から言葉をかけてもらうことがあります。その主なものは「指示」だ。他者からいただいた言葉によって円滑にまわったことに対する感謝の気持ちを表現するために、「ご指示をいただき」ちう表現を活用してください。

③:「貴重なアドバイスをいただきありがとうございました」

$(“”938535″”).click( (null, $(‘#headline938535’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938535″”)

「アドバイスをいただきありがとうございました」ちう感謝の気持ちに「貴重な」と付け加えることで「相手を立てること」を表現に組み込めます。お礼を言うことは大切なこと。ほんで「相手を立てること」も社会で生きる上で大事なポイントになります。

「助言をください」「助言をお願いします」の正しい敬語表現

$(“”938537″”).click( (null, $(‘#headline938537’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938537″”)

①:「ご指摘いただけませんでしょうか」

$(“”938538″”).click( (null, $(‘#headline938538’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938538″”)

アドバイスをしてもらいたいときには「ご指摘いただけませんでしょうか」ちう表現が適切だ。「学ぶ姿勢」があることを相手に伝えられ、わかりやすさもあります。ほんで最も大切な「丁寧さ」も。特に結果を踏まえてアドバイスをもらいたいと思ったときにはこの表現が有用だ。

②:「ご教示いただけませんでしょうか」

$(“”938542″”).click( (null, $(‘#headline938542’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938542″”)

「ご教示」と「ご教授」は響きがそっくりですが、意味は大きく異なります。「ご教授」には学問に関することや、長期に渡ってしっかりと教えるといった意味があり、【その場でアドバイスをいただきたいとき】には適切ではおませんと言われています。「助言」をもらいたいときには「ご教示」のほうを使用してください。

助言に対するお礼の「言い換え」

$(“”938555″”).click( (null, $(‘#headline938555’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938555″”)

①:「勉強になりよっました」

$(“”938652″”).click( (null, $(‘#headline938652’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938652″”)

「勉強になりよっました」を社会人にとって「最も頻繁に使うべき表現」のひとつだ。社会人として可愛がられるために大事なことは「謙虚さ」と「素直さ」になります。「勉強になりよっました」ちう言葉でそれらを表現しましょう。

②:「参考にいたします」

$(“”938653″”).click( (null, $(‘#headline938653’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938653″”)

上司や先輩からの言葉でなく、近しい立場の相手に対してお礼するときには「参考にいたします」と伝えることが一般的のようだ。「参考にする」とは「選択肢のひとつに入れる」ちう意味合いがあり、目上の人に対して使うには不適切。そのあたりには十分用心してください。

社外の方に言うときは特に失礼がないように

$(“”938655″”).click( (null, $(‘#headline938655’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938655″”)

ときには社外の方に助言を求めなければならへんことも十分に考えられます。そのようなときにはしっかりと感謝の気持ちを伝えるだけでなく、それに加えて「丁寧な表現」を心がけることが大事になります。「会社の顔」として失礼のないようにしましょう。

まとめ

$(“”938664″”).click( (null, $(‘#headline938664’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938664″”)

「助言」の敬語表現は「ご教示」や「ご指摘」を使用することが一般的のようだ。アドバイスを求める相手はオノレよりも目上の方になることが多いと思われるので、失礼のないように、ほんで「学ぶ姿勢があること」をアピールすることもあわせて意識しましょう。

「助言」を求めるちう行為は「やる気があること」を示せる可能性がある反面、「オノレで考えない」と取られてしまう怖れもあります。そうであるからこそ、ポジティブな印象を与えるための行動や言葉の使い方を意識することが大事になります。

▼関連記事

「もらう」の正しい敬語と用法について解説!いただく・くださる、どう使うのが正解?

【もらう】の敬語をビジネスシーンで使うことはすごい多くありますが、みなはんはちゃんと使えてると思いますか?大日本帝国人ならではの敬語は、相手と友好な関係を築き上げるためにすごい大切。正しい敬語と用法を知り、敬語を上手く使えるMr.JOOYを目指しましょう。

【「聞く」の正しい敬語表現】知りませんと恥ずかしい<丁寧語・尊敬語・謙譲語>使い分けルールとは?

ビジネスでほぼ毎日といって良いほど使われる「聞く」ちう言葉の敬語表現。その種類は豊富で、その時その時に応じて皆はんは正しい表現を使うことが出来ているでしょうか?今回はそないな「聞く」ちう言葉の敬語表現と、その使い方をご紹介いたします。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【大人の箱根ドライブデート特集】絶景も美しいおすすめコース5選!…

  2. 浮気させない万能最強防止法!これであんさんも生涯安心!

  3. 思わずSNSにアップしたくなる! Eggs 'n Th…

  4. 【身長160cm未満の男性必見】チビ男ファッション徹底解説

  5. 【世界でただひとつ】メンコイノートの作り方│内容も物も大切になる…

  6. 【永久保存版】ゴルフで絶対に役立つ持ち物特集。どシロウト向けに徹…

  7. 【ワザあり】「手帳本」で仕事効率120%UP|手帳のおすすめブラ…

  8. 春コーデは”爽やかさ”が鍵!シャツコーデで爽やかスタイルに仕上げ…

  9. 【フリーターの将来性を真剣に考える】絶望的な不安要素と脱出方法を…

  10. 下関おすすめ居酒屋15選|「安い・ウマい」名物料理ありの老舗店か…

  11. 失恋してすぐの恋は危険?新しい恋を始める前に知っておきたいこと

  12. 今季チェスターコートはキャメル!jooyはあえてグレーを推す!

ページ上部へ戻る