閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

「気温22度」の服装とは?天候別ポイント&コーデを伝授!

気温22度とは?

$(“”1205999″”).click( (null, $(‘#headline1205999’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1205999″”)

気温別の服装

$(“”1206000″”).click( (null, $(‘#headline1206000’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206000″”)

 26度以上:半袖またはタンクトップ一枚でOK
23度~25度:半袖または七分、五分丈・長袖だと暑いくらい
22度~20度:長袖一枚なかには半袖で良い天気の日も
20度~15度:うすでのニットまたは半袖+1枚羽織る
15度~12度:冬物のニット
11度~7度:さらにアウターが必要
  6度以下:さらにアウターやマフラーなどが必要

気温が同じでも人それぞれ体感温度が違うので、もちろん個人差はありますが、これを見てみると長袖一枚のトコに当てはまります。

一番過ごしやすい気温?

$(“”1206001″”).click( (null, $(‘#headline1206001’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206001″”)

22度は、暑くもなく寒くもない、長袖一枚で過ごせる気温やので一番過ごしやすい気温ともいわれています。一番過ごしやすいちうのはとっても嬉しいことですが、暑くもない寒くもないだけによけい、何を着て良いのかわかりませんちう方はたくはんおるかと思います。

天気や最低・最高気温で服装も変えてみよう

$(“”1206002″”).click( (null, $(‘#headline1206002’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206002″”)

天気によっても服装をわける

$(“”1206003″”).click( (null, $(‘#headline1206003’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206003″”)

同じ22度でも晴れ、曇り、雨などで体感度は変わります。晴れの時は気温は22度でも太陽が出ている間はより暖かくなります。長袖一枚着とった場合は腕まくりがしたくなるくらいでしょうか。また、太陽が一段と強いときなどは半袖でも良い場合がありますね。ただ太陽が隠れたころに、余計寒さを感じる場合もあります。曇りの時はあまり変わりませんといっても良いでしょう。雨の時は傘をさしているとはいえまるっきし濡れへんちう訳ではおませんね。やので通常の22度よりも寒く感じるかと思います。

最低気温か最高気温か

$(“”1206004″”).click( (null, $(‘#headline1206004’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206004″”)

22度といってもウチも最低気温なのか、最高気温なのかでかわりますよね。最低気温が22度の場合もっともっともっともっとあったかい時間があり22度以下がないので、22度の基本の服装よりすこし薄着くらいでも良いかもしれません。最高気温が22度の場合はもっともっともっともっと寒い時間があり22度を超えることはないので、羽織れるものを持っておくと良いかもしれません。ですが最低気温は大体夜中から明け方で最高気温は大体日中だ。天気は一日に何回も変身することはあまりおませんが、気温は差が激しかったりします。一番は外出する時間の気温をあてにしましょう。

どちらにしても、まずは、前日の天気予報でチェックしておくのが良いやね。ほんで翌日になると天気予報とは違う天気になっているちうことはよくあるので、出かける前に外の空気を確認するなど念入りにもういっぺんチェックしましょう!

気温22度:晴れの日の服装

$(“”1206005″”).click( (null, $(‘#headline1206005’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206005″”)

チェックの半袖シャツ

$(“”1206006″”).click( (null, $(‘#headline1206006’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206006″”)

晴れの日でなおかつ最低気温が22度の場合は半袖でも良いかと思います。半袖といっても22度の時期はもうどんどん寒くなっていく時期やので、夏っぽさが出ないようにコーディネートするのがおススメだ。カラーは暗めでコーディネ―トして、足元などでさりげなくボルドーカラーなどをとりいれてみて!

半袖と長袖を重ね着

$(“”1206007″”).click( (null, $(‘#headline1206007’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206007″”)

半袖と長袖を重ね着しておけば、暑かったら長袖か半袖一枚にもなれるので、暑くもない寒くもない微妙な22度の時にはとってもおすすめのコーディネートや!

薄手の長袖トップス一枚

$(“”1206008″”).click( (null, $(‘#headline1206008’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206008″”)

晴れの日は長袖トップスといっても薄手のものがおすすめだ。日中なんかはうでまくりをして、日が強くなくなってきたらもとにもどして。ボトムスなどでカーキなどトレンドカラーをとりいれれば、気温をきにしたコーデでもオシャレに決まります。

気温22度:曇りの日の服装

$(“”1206009″”).click( (null, $(‘#headline1206009’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206009″”)

羽織りアイテムはコーディネートに取り入れて

$(“”1206010″”).click( (null, $(‘#headline1206010’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206010″”)

上下、手首足首がみえる絶妙な丈感のコーディネート。曇りの場合は風がふいたりすると肌寒く感じることもあるので、羽織りアイテムはこちらのようにシャツを腰に巻き付けておいたり、肩掛けしてみたり一枚持っておくと良いやね。

かっこ良いモノトーンコーデ

$(“”1206011″”).click( (null, $(‘#headline1206011’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206011″”)

ボーダーがポイントのトップスとチェック柄のパンツの大人っぽいモノトーンコーデだ。柄同士ですがトップスはさりげなく取り入れているので、まるっきしごちゃごちゃせんとオシャレだ。ちょっぴり肌寒いときは指がでるたいぷの手袋をするだけでもまた違います。

小物で調整してみて

$(“”1206012″”).click( (null, $(‘#headline1206012’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206012″”)

長袖シャツにスエットをあわせたコーディネート。おちらのコーディネートは長めのソックスとニット帽の小物をとりいれておるけどダンはん、晴れの日はなくて、ちょうどいいくらいかも?スニーカーがアクセントになるようにコーディネートはシンプルに!

気温22度:雨の日の服装

$(“”1206013″”).click( (null, $(‘#headline1206013’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206013″”)

半袖Tシャツにプラス羽織アイテム

$(“”1206014″”).click( (null, $(‘#headline1206014’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206014″”)

雨の日の時は、半袖にアウターといってもいいくらいの羽織りアイテムを羽織ってもまるっきし問題にと思います。さらに最高気温が22度やったり、外出するのが夜のときは、中のトップスも長袖でも良いかもしれませんね。調節は袖まくりやパンツの裾まくりをするなどして調節しましょう。

シャツを羽織アイテムに

$(“”1206015″”).click( (null, $(‘#headline1206015’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206015″”)

上記ではシャツを一枚のトップスとして着ていましたが、雨の日なんかはシャツを羽織りアイテムにして、何枚かトップスをきておくのがおすすめだ。ウチは一つ上の写真のコーディネートより薄手に感じますがそのかわり、手首足首がでんとあったかそうなブーツをあわせています。コーディネートによてこのようにバランスをていることが大事だ。

薄手の長袖ニット一枚

$(“”1206016″”).click( (null, $(‘#headline1206016’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206016″”)

気温22度の基本の服装は長袖トップス一枚ですが、雨の日などはこのように薄手のニットなど、ちびっとその長袖の素材を変えてみるちうのもありだ。ボーダーとデニムの組み合わせはカジュアルなコーデになりがちですが、ソックスなどで紳士さをプラスすることで落ち着きのある大人のコーデになります。

【23度 服装】 ボウズには何を着せたら良いのでしょうか?!

$(“”1207595″”).click( (null, $(‘#headline1207595’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1207595″”)

1年中使えるインディゴデニムジャケットで親子お揃いコーディネート!

$(“”1207880″”).click( (null, $(‘#headline1207880’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1207880″”)

23度のボウズの服装は、本当にややこしいだ。大人でも、暑かったり寒かったりで悩む所だ。ボウズは、動き回るので、すぐに汗をかくし、ほんやぐに服を汚してしまいます。かといって、雨や夜などに寒くなるとすぐに、風邪を引いてしまうなど、ややこしいだ。やので、出来るだけ、重ね着をして、脱ぎ着が簡単に出来るコーディネートが良いと思います。ほんで、ユニクロの商品と、アチラおしゃれスナップを、Mr.JOOYはんにご案内して行きたいと思います。

ウチは、1年中使えるインディゴデニムジャケットで、親子でお揃いのコーディネートだ。デニムジャケットは、流行もなく、ほんで、どんな服装でも合わせやすいので、さらっと1枚羽織っておくと便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。長く使えるので、1つは持っておきたいアイテムやね。

今シーズン大注目アイテムのMA-1を使って親子お揃いコーディネート!

$(“”1207882″”).click( (null, $(‘#headline1207882’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1207882″”)

ウチは、今シーズン大注目アイテムのMA-1を使って、親子お揃いでコーディネートしています。今シーズン、MA-1は、絶対に持っておきたいアイテムの1つ。ほんで、軽くで簡単にさらっと着れるので、親子でお揃いで着ると素敵やね。皆で色違いで揃えて、かっこよくコーディネートしましょう。

大人気のジョガーパンツで家族お揃いカジュアルコーディネート!

$(“”1207884″”).click( (null, $(‘#headline1207884’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1207884″”)

ウチは、大人気のジョガーパンツで、家族お揃いのカジュアルコーディネートにしています。ジョガーパンツは、今シーズンも引き続き大注目のアイテムだ。色々なアイテムが出ておりますので、何枚あっても活用出来ますね。特に、お子様は動き回って汚れても、大丈夫やので安心やね。ユニクロでは、安くて色々な種類が出ていますよ。親子で揃えると、素敵なスポーティーコーデになりますね。

色違いニットで親子お揃いの素敵な上品コーディネートに!

$(“”1207997″”).click( (null, $(‘#headline1207997’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1207997″”)

ウチは、色違いニットで、親子お揃いの素敵な上品コーディネートにしています。ニットちうと、23度だと暑く感じるかもしれませんが、すぐに脱ぎ着出来るように、インナーにTシャツや、シャツを着ておくと良いやね。上品な素敵親子コーディネートになります。

トレンチコートでちょっとしたお出かけにも使える上品親子コーディネート!

$(“”1208007″”).click( (null, $(‘#headline1208007’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1208007″”)

ウチは、ベージュのトレンチコートでちょっとしたお出かけにも使える、上品親子コーディネートにしています。学校の行事や、ちょっと高級レストランへお出かけの日など、トレンチコートは使えるアイテムだ。さらっと羽織るだけで、上品な高級感が出るので、ボウズにも使えるアイテムやね。ぜひ、親子で素敵にコーディネートして欲しいだ。

デニムシャツとグレーTシャツ&ホワイトパンツで親子お揃い爽やかコーディネート!

$(“”1208023″”).click( (null, $(‘#headline1208023’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1208023″”)

ウチは、アチラおしゃれスナップから、素敵コーディネートをご紹介。デニムシャツとグレーTシャツ&ホワイトパンツで、親子お揃いの爽やかコーディネートにしています。シューズも、ブラックのレザーで統一しています。デニムシャツは、さらっと着こなせて暑いときも脱ぎ着がしやすいだ。ホワイトデニムで、親子とも爽やですか素敵コーディネートになっていますね。ぜひ、参考にして欲しい、コーデだ。

ママは白黒チェックシャツ&ホワイトスカート、ボウズは白黒ワンピースでお揃いコーディネート!

$(“”1208030″”).click( (null, $(‘#headline1208030’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1208030″”)

ウチも、アチラおしゃれスナップから。ママは白黒チェックシャツにホワイトスカートをコーディネート、ボウズは白黒ワンピースで、何気にお揃いにした色のコーディネートにしています。何気なく、色合いを合わせているトコロが、オシャレ上級者の素敵なコーディネートやね。夏のコーデの参考にして欲しいだ。

23度 服装ケツに

$(“”1206017″”).click( (null, $(‘#headline1206017’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1206017″”)

22度のコーディネートはいかがやったか?気温22度とは暑くもなく寒くもない、過ごしやすい気温ですが暑いと寒いの間なだけに服装に迷います。さらに同じ22度でも晴れ、くもり、雨など天気で体感温度も変わるので気温にあわせたコーディネートがややこしいと思っていました。22度にぴったりの服装の長袖トップス一枚!ちうのを基本に天気やあんはんの外出する時間などを考えて、いろいろな組み合わせのコーディィネートをしましょう。ウチのJOOYを参考に22度の服装コーディネートをオシャレに決めてお出かけも楽しみましょう!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【大人Men'sのための浜松町ディナー特集】今デートで…

  2. 【必見】恋愛対象外の女が意外と〇〇でした実例集

  3. 【タイプ別・あんさんにおすすめシャンプー】ナンバー1やなくオンリ…

  4. 松戸の観光スポットで歴史体験?!自然やグルメで大満足

  5. 【転職の自己PRの書き方】3ステップと例文で完璧に仕上げる!

  6. 論文の書き出しはインパクトのあるものに!相手の興味を引く書き出し…

  7. 津山イタリアンでおすすめのレストランを紹介

  8. プロが徹底解説!最適な月~金の筋トレメニュー&プログラムとは?

  9. 【スーツを安く買いたい】良品質なスーツを安く手に入れる方法

  10. 【全人類必見の超大作】人生を変えるドラマランキングTOP15!

  11. おすすめのカップル旅行|国内アチラお気に入りの場所を選ぼう!

  12. ナノユニバースのリュックを背負って大人カジュアルに過ごす休日!

ページ上部へ戻る