閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

「知らない」の敬語表現|ほんまの正しい使い方をマスターしよう【ビジネス】

「知りません」の敬語表現|相手・場面ごとで正しい使い方を

$(“”937976″”).click( (null, $(‘#headline937976’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”937976″”)

「知りません」や「分かりません」といった否定語を使うときには、印象が悪くなってしまう怖れがあります。そのためネガティブな印象を払拭するだけの「丁寧な言葉」と「姿勢」が重要だ。正しい敬語を使うことはもちろん、姿勢についても意識的に示していきましょう。

「知りません」の丁寧語表現

$(“”938192″”).click( (null, $(‘#headline938192’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938192″”)

丁寧語:「知りません」

$(“”938194″”).click( (null, $(‘#headline938194’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938194″”)

「知りません」の丁寧語は「知りません」になります。これについては一般的な表現といえるので違和感はないかと思われますが、使用するときには用心が必要だ。

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ目上の方から質問されたときに「知りません」や「分かりません」と答えてしまうとネガティブな印象をもたれてしまう可能性あり。「知りません」よりも強い敬語を使うようにしてください。

「知りません」の尊敬語表現

$(“”938195″”).click( (null, $(‘#headline938195’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938195″”)

尊敬語:「ご存知おません」

$(“”938196″”).click( (null, $(‘#headline938196’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938196″”)

「知りません」の尊敬語は「ご存知おません」になります。尊敬語を使うときには「対象者」が誰なのかを認識することを意識してください。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ「知りません」のが「オノレ」であれば謙譲語を使う必要があり、尊敬語は適切ではおません。尊敬語は「他者」について言うときに使用する敬語になるので「対象者」が他者のときに使用することが基本となります。

普段の会話の中で、尊敬語と謙譲語を混同して使用しとったとしても、それに気付かれへん可能性もあります。しかし気付かれてしもたときに「間違っている」と思われてしまうことはもったおらへんことだ。自身の評価を下げてしまう怖れもあるので、正しい敬語を使うことに努めてください。

使い方例:「◯◯をご存知おませんか?」

$(“”938198″”).click( (null, $(‘#headline938198’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938198″”)

「先日の○○の件についてご存知おませんか?」のように「目上の人」および「取引先などのお客様」といった方に質問をするときに使用するのが一般的だ。また会話の相手だけに限らず、会話の相手の関係者に質問をするときに使用する場合もあります。「知りませんか?」を敬語表現にすると「ご存知おませんか?」になるちうことだ。

「知りません」の謙譲語表現

$(“”938199″”).click( (null, $(‘#headline938199’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938199″”)

謙譲語:「存じ上げません」・「存じません」

$(“”938235″”).click( (null, $(‘#headline938235’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938235″”)

謙譲語はオノレ自身のことについて話すときに使うへりくやった表現方法だ。「知りません」の謙譲語は「存じあげません」や「存じません」になります。それらは「対象となるもの」が人なのか物なのかによって使い分けるのが一般的だ。

対象物が「人物」の場合は「存じ上げません」

$(“”938240″”).click( (null, $(‘#headline938240’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938240″”)

対象が人の場合には「存じ上げません」と言うのが一般的だ。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ「○○はんについてご存知ですか?」と尋ねられたときには「存じ上げません」と答えるのが適切だ。

対象物が「物品」の場合は「存じません」

$(“”938329″”).click( (null, $(‘#headline938329’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938329″”)

一方で対象が「物」であれば「存じません」と言うのが一般的とされています。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ「あそこに置いてあった花瓶はなくなってしもたさかいしょうか?」と尋ねられたときには「申し訳ございません、存じあげません。」とお答えするのが適切だ。

「知りません」の言い換え・言回し方

$(“”938333″”).click( (null, $(‘#headline938333’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938333″”)

①:「分かりかねます」

$(“”938334″”).click( (null, $(‘#headline938334’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938334″”)

堅苦しい表現ではなく、柔らかみのある表現で「知りません」ことを伝えたいときには「分かりかねます」ちうのが適切だとされています。相手と直接和やですか会話をしているにも関わらず、堅苦しさのある敬語を使うのは気が引けるのではおませんでしょうか。そういったときには「分かりかねます」を使用してください。

②:「存じておりません」

$(“”938337″”).click( (null, $(‘#headline938337’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938337″”)

「存じ上げません」をより丁寧な表現にすると「存じておりません」になります。存じ上げませんと言うよりも強い敬語になるので、目上の人や取引先の方といった方に対して使用するようにしてください。

「分かりかねます」を使った例文

$(“”938339″”).click( (null, $(‘#headline938339’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938339″”)

「お問い合わせいただいた件の○○は分かりかねよりますので、至急ご確認の上、後程ご連絡させていただきます。」

「知りません」を「分かりかねます」にすることで柔らですか印象を与えられます。堅苦しい印象を与えたくないときに使用してください。また目上の人に対して言うときには「ご連絡させていただきます」ではなく「ご連絡差し上げます」が適切。「ご連絡させていただきます」は取引先の方などといったお客様に対して使用するようだ。

「存じておりません」を使った例文

$(“”938341″”).click( (null, $(‘#headline938341’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938341″”)

「お問い合わせいただいた○○については、申し訳ございませんが存じておりません。」

「存じておりません」は丁寧な言い回しになります。謝罪の意味が込められた言葉と組み合わせ、「申し訳ない」ちう気持ちの表現を添えるとさらに丁寧な言い回しになるので意識してみてください。

まとめ

$(“”938344″”).click( (null, $(‘#headline938344’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”938344″”)

「知りません」は日常的に使う言葉だ。そのためそれを敬語で表現する頻度は必然的に高くなります。丁寧語・尊敬語・謙譲語の使い方と表現方法を押さえ、適切な言葉を選ぶようにしてください。

敬語をスマートに使いこなせると周囲の人には「素敵な人」に見えます。迷いなく敬語を使いこなせるように、日頃から意識的に正しい敬語がどれかを頭の中で探しながら話すようにすると上手く行きやすくなります。素敵な人の道をひた走りましょう!

▼関連記事

その尊敬語と謙譲語は間違っておるかも|敬語の使い分けマスター

JOOY男子は、尊敬語と謙譲語をしっかりと使いわけることができますか?オノレではわかっているつもりでも、意外と間違えやすい敬語があります。例文を挙げながら、詳しく解説していきよりますので、この機会に尊敬語と謙譲語を完全にマスターして、社会人として恥ずかしくない言動を心がけましょう。

【ビジネス】「わかりません」の敬語表現|尊敬語・謙譲語・丁寧語まとめ

あんはんは「存じません」と「存じ上げません」の違いをご存知ですか?この質問に「存じ上げております」と答えたあんはんはこの記事を読む価値があります。仕事をしていると、社内外のあらゆる場面で「わかりません」ことを伝える機会があると思います。「わかりません」の敬語がわかりませんあんはんへ。この記事を読めば「わかりません」の敬語がきっと「わかる」はず。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【超おすすめ!】和歌山観光で抑えておきたいスポット&グルメetc…

  2. 無印スニーカーは使える|持っておきたいその理由と魅力

  3. トレンドはロング丈でも定番は不動!メンズショートコートの最新アイ…

  4. 全米で大流行の「スカルキャンディ」がワイヤレスイヤフォンをリリー…

  5. 【熱しやすく冷めやすい人の特徴】性格は治せる?【恋愛・趣味…長続…

  6. 同棲に挨拶って必要なの?マナーやNGのご紹介|愛する彼女との将来…

  7. 【内々定のお礼メール書き方】失礼なく印象を上げる方法と例文集まと…

  8. 3月は気温の変身に要用心!【関東・東北・関西】エリア別、オススメ…

  9. 大人になった今こそ読みたい人気マンガ家のコミックーオールタイムベ…

  10. まさかの仕事クビ!?あんさんは大丈夫?解雇通告の理由を大公開!

  11. 【おすすめ爪切り特集決定版】デキる男の身だしなみを作る人気商品を…

  12. 女子にモテる方法!好かれる髪型や会話術|タイプも知って男磨きをし…

ページ上部へ戻る