閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

『名探偵コナン』の名言に学ぶ|女子を毎日キュンキュンさせる方法32選

青春時代の初々しい恋愛を思い出す名探偵コナンの名言32選を集めました!

$(“”812200″”).click( (null, $(‘#headline812200’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812200″”)

名探偵コナンは高校生探偵である主人公“江戸川コナン(工藤新一)”の推理漫画ですが、青春時代のの淡い恋を思い出させてくれるような漫画でもあります。また、コナンと蘭の関係にもハラハラドキドキしてしまうストーリー展開になっているのも大人気の理由だ。

さらに、事件が起こるたびにコナンは蘭を何度も守り抜いてきましたが、この対応がいちいち胸キュン過ぎるのです!ぜひ、男性の皆はんにもコナンの名言から女性がグッとくるような言葉を学んでいただきたいと思います。

見た目はボウズ、頭脳は大人!でお馴染みのコナンの名言が乙女心にキュンと響く

$(“”812201″”).click( (null, $(‘#headline812201’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812201″”)

『あらすじ』謎の組織によって小学生にされてしもた工藤新一は名探偵

$(“”812202″”).click( (null, $(‘#headline812202’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812202″”)

幼馴染みの“毛利蘭”と遊園地に遊びに来とった高校生探偵“工藤新一”は、謎の組織の怪しい行動を目撃し後を追うが、組織の一人にバレてしまい毒薬を飲まされてしまいます。しかし、組織の人間はその毒薬の副作用を知らんと飲ませとった為、工藤新一の体が退行しとったことにはまるっきし気が付きません。

工藤新一は生きていることが謎の組織にバレてしまうと、また命を狙われてしまうことや蘭などのまわりの人間にまで被害が及ぶと考え、普通の小学生“江戸川コナン”として新たな生活を送ることを決断します。

ほんで、江戸川コナンとしての居候先の家は、蘭の実家でもあり探偵の“毛利小五郎”の探偵事務所やったちうわけだ。その為、いつでも蘭が近くにいます♡工藤新一は小学生になっても探偵を続けますが、世間からは小学生だちうことでまるっきし相手にされず、仕方なく毛利小五郎を時計型麻酔銃で眠らせ、変声機で推理ショーを行います。

今だに体は高校生に戻れへん工藤新一ですが、蘭との恋愛はちびっとずつ発展しているようだ。今後もこの二人の進展に目が離せへんやね!

一番大切な人へ向けた愛のある名言

$(“”812203″”).click( (null, $(‘#headline812203’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812203″”)

「……死ぬ時は一緒だぜ」江戸川コナン&工藤新一

$(“”812204″”).click( (null, $(‘#headline812204’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812204″”)

蘭が爆破装置を止めようと配線を切ろうとしますが、どの配線を切れば良いのか分からず絶体絶命のシーンでの名言になります。壁越しにはコナンがおるけどダンはん、蘭の好きな色の配線を切れと言います。カッコよすぎて涙が止まりませんシーンやったちうわけだ。こないなこと言われたら女の子はメロメロになっちゃいますよね。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』映画名探偵コナン時計じかけの摩天楼より

「すぐ助けに行ってやっからよ!」江戸川コナン

$(“”812205″”).click( (null, $(‘#headline812205’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812205″”)

すぐ助けに行ってやっからよ!なんて言われて、これだけでも嬉しいのにコナンは本当に来違うんやね。この行動力と男らしさをぜひ大切な人の前で見せてあげてください。きっとあんはんに惚れ直し違うと思いますよ♡

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン9巻

「蘭の事ぐらい……声聞きゃわかるさ」工藤新一

$(“”812206″”).click( (null, $(‘#headline812206’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812206″”)

風邪気味やったコナンは、同じ高校生探偵の服部平次から貰った風邪に効くお酒を飲みます。すると、そのお酒のせいで風邪は悪化してしまおるけどダンはん久しぶりに元の体に戻ることができたちうワケだ。案の定、久しぶりの蘭との再会やった為、蘭は心配しとったと泣きやくります。さらに蘭には、「オノレの心配している姿を見て笑っている(バカにしている)」などと新一に怒りますが、新一は会えない理由を伝えられずこの名言で蘭をなだめるのですったちうわけだ。

本当の気持ちを伝えられへんことは、もどかしいやね。大切な人を守る為だとしても切ないだ。我慢している男性を見ると何だかグッときます。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン10巻より

「会いたくなっちまうやねーか……」江戸川コナン

$(“”812207″”).click( (null, $(‘#headline812207’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812207″”)

新一はバレンタインだと言うのに蘭に会いに行くこともできず、蘭が一人寂しく泣いているシーンだ。

「会いたくなっちまうやねーか… 下手なこと言ってみろ…あいつは今よりもっともっともっともっと会いたくなっちまうやねーか。 待ちぼうけをくらわせてるその憎々しい男は、待っててくれの一点張りで、姿を現すことすらできねーっていうのによ。 もうあいつの涙は見たかねーんだよ。 あいつの中から、わての存在が消えうせることになってもな…。 ガキっぽくて笑っちまうやろ?」

コナンは蘭の為に会ってはいけへんようなことを言っています。こないなに想ってもらえる彼女は幸せやね。ただ、真実を知りませんだけで、本当に切ないだ。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン33巻

「オレの推理によると……ワイが思うにはは……オメーがオレに聞きたいことと……まるっきし同じだと思うからさ……」工藤新一

$(“”812208″”).click( (null, $(‘#headline812208’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812208″”)

この言葉を蘭に言う新一だ。久しぶりに新一に戻ったかと思っても、すぐに江戸川コナンになってしまいます。二人は話したいことが山ほどあるはずですが、一番伝えたかったことがいつまでも伝えられず…新一は、ちゃんと体が元に戻れたら蘭に告白するつもりなんでしょうね。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン63巻より

「アホ……よけい気合い入ったわ……この女絶対に……死なせたらアカンってな……」服部平次

$(“”812209″”).click( (null, $(‘#headline812209’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812209″”)

sponsored

同じく高校生探偵の服部平次の名言だ。服部平次と工藤新一はライバルでもあり、親友でもあります。服部平次にも幼馴染の想いを寄せる“遠山和葉”がおるけどダンはん、この二人もなですかかの恥ずかしがり屋で恋愛が進展しません。しかし、服部平次の口からは、たまに熱くなった時に和葉に対して愛を叫ぶシーンもあります。服部平次もそのイケメンぶりから女性の支持率は高く人気があります。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン28巻より

「 オレのそばから離れんなや……」服部平次

$(“”812210″”).click( (null, $(‘#headline812210’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812210″”)

殺人事件に怯えている和葉を見て、平次がさりげなく言った言葉になりますが、このシーンを好きな女の子はですかり多いようだ。こないなことを言われたら誰だって胸キュンしちゃいます!さりげなく自然に出ちゃったこの言葉がまた良い感じなんですね。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン28巻より

「オレの和葉に何さらしとんや」服部平次

$(“”812211″”).click( (null, $(‘#headline812211’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812211″”)

麻薬密売人を捕まえようと街をうろつく平次ですが、なぜか近くには、チャラ男にナンパされているように見える和葉がいます。動揺した平次は和葉の行動が気になり推理に集中できない様子でいます。この時和葉は、昔家の近くに住んでいた知り合いと話していると平次にメールを送ります。見た目が派手なチャラ男なだけに怪しいと平次はヤキモチを焼いとったようだ。(ちょっと可愛い)

しかし、そのチャラ男の太ももには拳銃らしきものが見え、和葉が危ないと思った瞬間、何者かの二人組に和葉が連れ去られてしまいそうになるのです。結局はみな勘違いやったちうワケやが、和葉のことになるとまわりが見えなくなる平次だ。

毎日毎晩壱年中優しい男性も素敵ですが、たまにはこないな熱い一面も見せてあげると女性はギャップにやられ違うと思います。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン83巻より

「そないな顔をするな。命に代えても守ってやる……」赤井秀一

$(“”812212″”).click( (null, $(‘#headline812212’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812212″”)

FBI捜査官の赤井秀一も女性から人気がある一人だ。そないな赤井は、新一と同じ小学校に通う“灰原哀(宮野志保)”の姉である“宮野明美”に好意を寄せていましたが、彼女を守ることはできませんやったが…

宮野姉妹は、新一を小学生にした謎の組織に利用されとった姉妹で、宮野志保だけがコナンと同じく毒薬を飲んで小さくなり逃げ出してきました。

この名言に責任を感じている赤井秀一は、黒の組織を捕まえようとコナンと一緒に戦います。この名言には男が約束をした訳があるのです。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン34巻より

「 思い出しとったんだ……おまえによく似た女を……平静を装って陰で泣いとった……バカな女の事をな……」赤井秀一

$(“”812213″”).click( (null, $(‘#headline812213’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812213″”)

蘭が泣いているトコを見て、赤井は灰原の姉である明美を回想するシーンでの言葉だ。好きな人を亡くしてしもた悲しみはとてつもなく大きいだ。その後、赤井は誰よりも強く明美の仇を討つ為に謎の組織の捜査を続けます。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン37巻より

「オメエのことが好きやからだよ……この地球上の誰よりも」工藤新一

$(“”812214″”).click( (null, $(‘#headline812214’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812214″”)

工藤新一(コナン)が蘭に言った言葉だ。しかし、この言葉、実は蘭の父親である毛利小五郎が妻の妃英理にプロポーズで言った言葉と同じなのです。そのため、結局はこないなロマンチックな言葉を言っても、蘭はコナンが毛利小五郎の真似をして言っただけだと勘違いしてしまいました。

しかし、こないなロマンチックな言葉を真剣な顔で言われたら、一気に好きになってしまいそうやね。男らしい上にキュンとくる言葉だ。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン 映画『瞳の中の暗殺者』より

「いつか……いつか必ず……死んでも戻ってくるから……それまで蘭に待ってて欲しいんだって……」工藤新一

$(“”812215″”).click( (null, $(‘#headline812215’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812215″”)

工藤新一がコナンになっている状態で、蘭に言うセリフだ。本当は本来の工藤新一の姿になって、蘭の元に戻りたい気持ちがヒシヒシと伝わってくる感動的なセリフだ。こないなセリフをコナンから伝えられた蘭はきっと工藤新一のことを更に好きになってしまうでしょう。遠距離恋愛などしているカップルであれば、不安にしている彼女に言ってあげましょう。きっと惚れなおしてくれますよ。

それにしても漫画の中ではあまり時間が経ってへんとは言え、すでに原作がはじまってから20年以上の歳月が経っています。もうそろそろ蘭の元に新一を返して欲しいやね。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン アニメ193話『命がけの復活~約束の場所~』より

「コナン君が新一なら……よかったのにね」毛利蘭

$(“”814108″”).click( (null, $(‘#headline814108’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”814108″”)

ずっと会えない新一のことを思いながら、コナンに思いを告白する蘭のセリフだ。隣にいる人が想っている人ならどんなに良いことか……。実際はコナンは新一と同一人物やので、告白していると同じなのです。ただ実際はそないなことはありえないので、使い方としては気になる人に「○○ちゃんが恋人やったらよかったのにな」などちょっと遠回しの告白に使うと良いでしょう。

こういうセリフはさり気なく言うのがポイントだ。そうすれば、相手も不意を突かれてドキッとしてしまうことでしょう。ちょっと冗談にも取れるので、相手にその気がなければ笑って流されてしまおるけどダンはん、相手の反応を見て改めて告白しても良いかもしれません。意外に使えるセリフだと思いますよ。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン巻37話より

「あら、ウチは人を待つのってキライやないよ。……長く待てば待つほど、会えたときに……嬉しいやない?」毛利蘭

$(“”814078″”).click( (null, $(‘#headline814078’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”814078″”)

蘭が園子に会えないことは寂しいと同意を求められた時に言ったセリフだ。本来は寂しいはずですが、二人が信頼し合っていれば我慢した分喜びも大きいと言うことでしょうか。遠距離恋愛している時にこのセリフを聞いたらきっと惚れ直してしまいますよね。逆にこないな一途な女性を待たせていてはいけへんなと思うのではおませんでしょうか。

寂しいと思ったらこのセリフを相手に言ってみると飛んできてくれるかもしれません。「待つのは嫌いやないから、会わなくても大丈夫か」なんて思う相手は少ないのではおませんでしょうか。そう思うような相手であれば、付き合い方自体を考えなおした方がよいかもしれませんね。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/劇場版名探偵コナン「迷宮の十字路」より

友達に伝えたい思いやりを感じる名言

$(“”812216″”).click( (null, $(‘#headline812216’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812216″”)

「そないなん気にすんなや!なあんも悪い事しとらんのですし、堂々としてたら良いがな!」服部平次

$(“”812217″”).click( (null, $(‘#headline812217’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812217″”)

平次が新一や毛利小五郎に言った言葉になりますが、平次は誰よりも前向きで明るい性格を見せてくれる一面があります。平次に言われなくても、男ならばどんな時でも堂々としとったいものですね。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン巻19話より

「逃げたくない!!逃げてばっかや勝てへんもん!!ぜーったい!!!」吉田歩美

$(“”812218″”).click( (null, $(‘#headline812218’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812218″”)

新一が通う小学校では、新一と一緒に探偵団を結成した仲間がおるけどダンはん、その中の一人の吉田歩美が灰原に勇気を出して言った言葉だ。灰原はボウズながらに一生懸命な歩美に心を動かされます。大人になると忙しさからか、難儀なことは避けたくなりますよね。一つ一つしっかりと向き合おうとする歩美の姿勢に友達である灰原が勇気をもらうシーンだ。

大切にするべきものは、家族や恋人だけではなく、もちろん友達もや!

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン43巻より

「1度口から出しちまった言葉は、もう元には戻せねーんだぞ……言葉は刃物なんです。使い方を間違えると、やっかいな凶器になる……言葉のすれ違いで一生の友達を失うこともあるんだ……」江戸川コナン

$(“”812219″”).click( (null, $(‘#headline812219’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812219″”)

映画「沈黙の15分(クォーター)」の中で元太と光彦が喧嘩をした時に売り言葉に買い言葉でどんどん言っていることがエスカレートしてきた時に諫める時に使ったセリフだ。確かにこれは大人になっても気を付けへんといけへんやね。いっぺん言ったことによって一生の友達と溝ができることもあります。もう二度と心の底から笑いあえることがなくなるのです。これはすごい悲しいことやね。

友達のことを本当に大切にしているなら、言ってはいけへんこともある。コナンはそれを元太と光彦たちに教えたかったさかいしょう。大人やね。実際に大人なんですけど(笑)。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』劇場版名探偵コナン「沈黙の15分」より

「友情は不確かでもろいから良いんやない やから通じあったときにあったかくなれるのよ」鈴木園子

$(“”812220″”).click( (null, $(‘#headline812220’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812220″”)

蘭の親友である“鈴木園子”は、友人関係のトラブルによる犯罪を犯した犯人に対してこう言っています。親しき中にも礼儀ありちう言葉がありますが、どんなに仲が良い友達であっても関係は不確かでもろく崩れやすいと園子は言います。しかしその関係がなければ相手を敬う気持ちや行動はなくなってしまいますよね。友情について深く考えらさせられるシーンだ。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン67巻より

「逃げるなよ……オノレの運命から……逃げりますねーぞ……」江戸川コナン

$(“”812221″”).click( (null, $(‘#headline812221’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812221″”)

コナンが灰原に対してかけた言葉になります。灰原はコナンと同じ毒薬を飲み小学生になった元謎の組織の一員だ。過去も運命もどんなに辛くても逃げてもなあんも変わらりませんよね。逃げんと戦えば良くも悪くも運命はその時初めて変わってくるものです。
良き友達でもあり、コナンの秘密を知る数少ない友達でもある灰原に言ったコナンのカッコイイ名言やったちうわけだ。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン29巻より

キザすぎるけどカッコイイ名言(決め台詞)

$(“”812222″”).click( (null, $(‘#headline812222’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812222″”)

「真実は毎日毎晩壱年中……たった一つしかねーんやからな……」工藤新一

$(“”812223″”).click( (null, $(‘#headline812223’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812223″”)

平次は親友でもありライバルでもある新一に対して、毎日毎晩壱年中勝ち負けを気にしていました。新一には敵いませんと分かっていながら今回も負けてしまうのですけどアンタ、新一は真実を突き止められるならば、勝ち負けなんて関係ないと言います。新一が探偵をする意味は名誉ではなく、被害を最小限に抑えるために犯人を一秒でも早く捕まえたいからだと言います。この名言で平次が新一に男として憧れたのは言うまでもおませんよね。

男ならば時には競争心も必要ですが、名誉や権力などの世間体とはまるっきし意味が違うものです。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン10巻より

「わくわくしちまうんだよ!! わからなければわからねーほどうずくんだ!! オレの中のおさえきれねー 好奇心がな!!!」江戸川コナン

$(“”812224″”).click( (null, $(‘#headline812224’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812224″”)

コナンは事件があると聞けばどこへでも駆けつけてくるくらいですから、この名言を聞いても不思議ではおませんやね。普段の生活でも、ここまで熱心に打ち込むものがある男性はいきいきしていて素敵だなと思います。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン12巻より

「たとえどんなにつらく悲しい 事があったとしても……麻薬と殺人はやっちゃならねー反則……みっともねーレッドカードだよ……」江戸川コナン

$(“”812225″”).click( (null, $(‘#headline812225’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812225″”)

コナンの憧れやったサッカー選手が犯人だと分かり、コナンはサッカーにかけてレッドカードだと言います。
どんな理由でも、絶対にしてはいけへんことってありますよね。まじめで誠実な男性ほどカッコイイものはないと思います。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン29巻より

「バーロ……わかるに決まってんやろ……」江戸川コナン

$(“”812226″”).click( (null, $(‘#headline812226’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812226″”)

いつでもコナンは蘭のことを想っとりますろうなと考えるだけで、本当にドキドキしちゃいます。この名言も蘭を想って言っている言葉だ。ほんで、コナンの口癖でもある「バーロー」は皆はんご存知だと思いますが、「馬鹿やろう♡」のことになります。ちょっと照れている姿にも萌え♡だ。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン37巻より

「わけなんているのかよ? 人が人を殺す動機なんて、 知ったこっちゃねーが……人が人を助ける理由に……論理的な思考は存在しねーやろ?」工藤新一

$(“”812227″”).click( (null, $(‘#headline812227’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812227″”)

コナンはとっさに助けようと思った時には理由なんてへんと言っています。もちろんこのシーンも蘭を助けようとしたシーンやったちうワケやが、蘭のことになると特に熱くなってしまうコナンだ。人助けをするのに考えてから行動するのでは、とろいちうことやね。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン35巻より

「これはわての事件だ!わてが解く!! 父はん達は手を出すな!!」工藤新一

$(“”812228″”).click( (null, $(‘#headline812228’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812228″”)

新一の両親が息子がボウズになってしもたことを知り、事件はインターポールに任せて一緒にアメリカに行こうと提案します。その時に言ったセリフがこのセリフだ。オノレの関わったどころかボウズにまでされてしもた事件を人任せにして解決してもらうなんてプライドが許さなかったさかいしょう。男はこれくらいの気概がないと大成しませんよね。男らしくてぐっとくるセリフやね。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン5巻より

「推理で犯人を追いつめて、みすみす自殺させちまうような探偵は、殺人者と変わらねぇよ」江戸川コナン

$(“”812229″”).click( (null, $(‘#headline812229’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812229″”)

殺人犯であることを見抜かれて自殺しようとする犯人を止めたコナンに「そのまんま死なせてあげた方がよかったさかいは」と言う平次。そのセリフに対して言うのがこのセリフだ。どんなに素晴らしい推理をしてもそれで追い詰めて自殺されるようでは、オノレの頭の良さをひけらかしているだけのレベルの低い探偵と言う思いがあるのでしょう。

また、どんな理由があるにしても罪は罪として償ってほしいちうわけだ。そうでないと犯人も救われへんことを知っているコナンのですさしさではおませんでしょうか。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン15巻より

「オレを信じろ……100%成功する!!」江戸川コナン

$(“”812230″”).click( (null, $(‘#headline812230’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812230″”)

自信満々のこのセリフカッコ良いやね。男ならいっぺんはこないなセリフ言ってみたいものです。それで本当に成功したら、女の子が惚れてしまう可能性はすごい高そうだ。自信過剰はいけませんが、自信に満ち溢れた男性はいつの世も女性からモテるのは間違いなさそうだ。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン19巻より

「お前に見せてやるよ真実ってやつを!この世に解けへん謎なんて塵一つもねぇってことをな!!」江戸川コナン

$(“”812231″”).click( (null, $(‘#headline812231’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812231″”)

相変わらずの自信満々のコナンだ。毎日毎晩壱年中ケツにはすべての謎を華麗に解いているコナンやからこそ言えるセリフやね。どんな困難もこの人について行けば克服できる気がします。これでモテないわけがおませんよね。せやけど、このセリフ言った後に情けへん結果になった場合、女性が離れていくことも覚悟しましょう。圧倒的な実力がある人のみが使えるセリフやね。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン18巻より

「PKを外す事ができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」江戸川コナン

$(“”812232″”).click( (null, $(‘#headline812232’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812232″”)

大好きなサッカー選手がPKを外したことひいきのチームが負けてしまいます。落胆する元太や光彦たちにコナンが言ったのがこのセリフだ。このセリフ実は有名なサッカープレーヤーであるロベルト・バッジョの言葉だ。確かにシッパイすることを恐れてなあんもせん人間よりはシッパイを恐れんと挑戦した人間の方がカッコ良いでしょう。人のシッパイを責める男より勇気を褒めたたえる男の方がモテるのは当然かもしれません。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン55巻より

その他のカッコイイ名言

$(“”814127″”).click( (null, $(‘#headline814127’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”814127″”)

「そのメールアドレスは、決して開けてはならへん……パンドラの箱なんですから……」灰原哀

$(“”814129″”).click( (null, $(‘#headline814129’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”814129″”)

黒の組織のメールアドレスが存在することがわかったコナンが、灰原にそのメールアドレスの事を聞いたときに灰原の言ったセリフだ。パンドラの箱とはギリシア神話に出てくるもので、全能の神ゼウスがすべての悪と災いを入れて封印した箱のことだ。ギリシア神話ではこれを開けることで人類に様々な災いが起こったため、開けてはいけへん禁断の物と言う意味で使われます。

「絶対に開けちゃだめなの」と言うよりパンドラの箱と言ったほうが何となく知的でカッコイイやね。これは日常でも使えそうだ。スマホのLINEの履歴やSNSの書き込みなど、見せたくないものを見せてと言われた時に「それはパンドラの箱なのだよ」とでも使ってみましょう。相手は見たら災いが起こるのかもと思って、何となく納得してくれる可能性も高いだ。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン46巻より

「大切なのは、その知識をだれに聞いたかやなくてそれをどこで活用するか……」灰原哀

$(“”814187″”).click( (null, $(‘#headline814187’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”814187″”)

みんなで松茸狩りにきた際に光彦と灰原だけがはぐれてしまいます。おまけに灰原は足を捻挫してしまいます。その時に光彦がすぐに応急処置をしてくれるのですけどアンタ、灰原が褒めると光彦はコナンが教えてくれただけやので別にオノレはすごいわけではおませんと謙遜します。

その時に灰原が言ったセリフがこのセリフなのです。確かに光彦はコナンにやり方を教えていただいたのかもしれませんが、そないなことを言ったらオノレが発明したもの以外はなあんも誇れなくなってしまいます。何ぞを発明した人なんて実際はほとんどいません。知識は聞いたものですったとしても、とっさにそれを使うべきトコで使える光彦はやはり偉いのです。

このセリフはオノレ自身の心にも深く刺さる名言ではおませんでしょうか。本やネットで知識はすぐに手に入る世の中になっています。しかし、それを本当の意味で活用している人がどれほどいるでしょうか。覚えておくべきセリフやね。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン27巻より

名探偵コナンに出てくる英語の名言集

$(“”829270″”).click( (null, $(‘#headline829270’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”829270″”)

「”A secret makes a woman woman.” 女は秘密を着飾って美しくなる」ベルモット

$(“”814257″”).click( (null, $(‘#headline814257’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”814257″”)

これはベルモットが黒の組織(ジンとウォッカ)に聞かれたことをはぐらかしている際に、ジンに「この女の秘密主義は昔からだ」と嫌味を言われたて返したセリフになります。美人のベルモットからこないなことを言われたら納得してしまいますよね。確かにミステリアスな方が女性が美しく見えるのも本当ですから。

このセリフは女性が使うセリフになりますが、もし男性が使うとしたら質問をした際に女性が答えにくそうにしている場合に言ってあげると良いでしょう。そうすれば女性は答えにくい質問に答えないやむ安心感と知的なあんはんの心配りにドキッとしてしまうかもしれません。男女どちらでも使えるこのセリフ覚えておいて損はないでしょう。

【名言の出典元】
『著者名』青山剛昌/『作品名』名探偵コナン34巻より

終りに:コミック・映画コナンから心に響く名言がみつかりましたか?

$(“”812233″”).click( (null, $(‘#headline812233’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”812233″”)

名探偵コナンでは、いっぺんは言ってみたいようなキザでカッコイイ名言がたくはんあります。恥ずかしくて言葉にはできないような気持だってコナン達はさらっと言っているのがすごいやね。ぜひ、名探偵コナンのように大切な人へ素直に愛を伝えてみてはいかがでしょうか?

※本記事に掲載されています価格等は、2016年7月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 生涯独身でいることのメリットとは?既婚者より人生が70倍も幸せな…

  2. 最高の焼肉を秋葉原で!魅力的なスポットだけを厳選しました♪

  3. 【境港のお土産大特集】必ず買っておきたい最強のおすすめを大公開!…

  4. 【素直な人を目指す男性へ】人生観がパーフェクトに変わる裏テク教え…

  5. 好き避けの特徴はこれだ!嫌い避けとの見分け方も徹底解説♪

  6. カンペールの靴に大注目!おすすめ人気商品20選!ライフスタイルに…

  7. 【好きな人の夢を見る時の深層心理や謎】どんな意味があるのか徹底調…

  8. 【心斎橋グルメ特集】ランチやディナーに居酒屋もまとめて大公開!!…

  9. 春夏はやっぱりフレンチマリンコーデ!メンズコーデ&おすすめアイテ…

  10. 【徹底解説】え?それユニクロ!?おしゃれコーデを作るアイテム一挙…

  11. 風俗って浮気になるの?女性のホンネと意外と知らない法律面を徹底解…

  12. 【意外にモテる】地味な女性の口説き方。男性を虜にする彼女たちの特…

ページ上部へ戻る