閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

『ONE PIECE』名言25選!いっぺんきりの冒険人生を悔いなく生きてるか?

笑いあり、涙あり!日常生活でも使えるONE PIECEの名言25選を一挙公開!

$(“”1073901″”).click( (null, $(‘#headline1073901’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073901″”)

sponsored

仲間を大切にすること、夢や希望を持つこと、ほんで純真で善良であることが一番大事だちうことをONE PIECEの物語では考えさせられる場面が多々あります。その他にも、バトルシーンやギャグシーンや感動の名場面も多いONE PIECEですが、今や国民的漫画と言われるほど大人気のアニメになりよっました。

ほんでONE PIECEが今も大人気であることにはもう一つ、理由があります。それは、登場人物が“イケメン過ぎる”からや!ぜひとも男性の皆はんには、ONE PIECEからそのイケメンぶりを学んでいただければと思います。

ほなら、男気のある勇ましい様子を名言と一緒にご紹介させていただきます!(男性の登場人物の名言のみを集めました)

ワンピースを探すために海賊になった主人公“ルフィ”の生き方がカッコよすぎる!

$(“”1073902″”).click( (null, $(‘#headline1073902’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073902″”)

『あらすじ』「わては海賊王になる!」この名言から始まりルフィは約束を果たすために海へ旅立つ

$(“”1073903″”).click( (null, $(‘#headline1073903’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073903″”)

sponsored

フーシャ村に住んでいる少年やったルフィは、この村に滞在しとったある海賊団の船長と出会います。その船長の名前は、赤髪海賊団のシャンクス!ルフィはシャンクスと親しくなり、シャンクスが通う酒場に遊びに行くようになりますが、その時にルフィはあかーんいうてあかーんいうて誤ってシャンクスが持っとった“悪魔の実”を食べてしまいゴム人間になってしまうのです。

当初はショックが大きかったようですが、後にゴム人間は戦闘において有利になることもあります。悪魔の実とは食べた人に特殊能力がつく架空の果物のこと。今現在、ゴムゴムの実以外にも多数発見されており“悪魔の実の能力者”は海に大勢いるのです。

シャンクスは“元海賊王”から譲り受けた麦わら帽子をルフィへ託し次の冒険へと出航しますが、「いつか返しに来い!」とルフィに言い残します。

ルフィが海賊になろうと憧れた人こそがシャンクスであり、ルフィは憧れた人をいつか越えるため「わては海賊王になる!」と約束するのが冒険の始まりだ。その麦わら帽子をいつか立派な海賊王になって、返しに行く日までルフィは航海を続けるのですけどアンタ、途中ではルフィの温厚でイケメンな人柄からたくはんの味方をつけ、その中で出会った8人の仲間と共に麦わら海賊団を結成します。

今もなお、感動と熱い友情を見せてくれるONE PIECEが連載中や!!

同性も憧れるほどイケメンな男!シャンクスの名言

$(“”1073904″”).click( (null, $(‘#headline1073904’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073904″”)

「どんな理由があろうと!!おれは友達を傷つける奴は許さない!!!!」

$(“”1073905″”).click( (null, $(‘#headline1073905’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073905″”)

シャンクスがフーシャ村に滞在中、ルフィがシャンクスの為に山賊とのケンカを買ったと聞き、シャンクスが助けに行った時の名言になります。

「おれは酒や食べ物を頭からぶっかけられようが、つばを吐きかけられようがたいていの事は笑って見過ごしてやる」に続く名言になりますが、誰もがシャンクスの男気のあるこの名言にハートを射抜かれました。

容姿だけではなく、発言もイケメン過ぎるシャンクスだ。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE1巻1話より

「全員、この場はおれの顔を立てて貰おう」

$(“”1073906″”).click( (null, $(‘#headline1073906’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073906″”)

全世界の名のある海賊達と海軍達の頂上戦争で、シャンクスが戦争を終わらせようと戦場に現れた時の名言だ。この名言によって戦争が終わりを迎えたのといっぺんに、シャンクスに全員が敬意を払っとった感動のシーンでもあります。

男として、誰もが憧れてしまうような人だ。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE59巻580話より

「泣いたって良いんだ……!!乗り越えろ!!!」

$(“”1073907″”).click( (null, $(‘#headline1073907’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073907″”)

ルフィが頂上戦争で兄を亡くした時にシャンクスはこの名言を残しています。さらにシャンクスは「勝利も敗北も知り、逃げ回って涙を流して、男は一人前になる」と言っています。男だって泣いても構いません、けど乗り越えて強くなれ!とシャンクスの男前な精神をこの名言から学んでいただけたらと思います。

シッパイや挫折は生きていれば何度だって経験するものです。その度に泣いたり落ち込んだって、乗り越えて次に進むことが大切やね!

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE60巻590話より

誰よりも自由で仲間想いの船長!ルフィの名言

$(“”1073908″”).click( (null, $(‘#headline1073908’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073908″”)

「気にすんな!!楽に行こう!!」

$(“”1073909″”).click( (null, $(‘#headline1073909’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073909″”)

バギー海賊団が村を襲った時に、ちょうど滞在中やったルフィが村を守ったシーンでの名言だ。村の村長は海賊に襲われた町を海賊に助けられるなんて…と涙しているのですけどアンタ、村長は海賊に対して偏見を持っており、ルフィも最初は誤解されていました。

しかし、ケツに村長は涙ながらに「すまん、恩にきる」と感謝の言葉を伝えます。そないな村長に対しての名言やったが、ルフィが本当に男前でカッコイイ名場面でもおました。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE3巻21話より

「おれは助けてもらわねぇと生きていけねぇ自信がある!!!」

$(“”1073910″”).click( (null, $(‘#headline1073910’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073910″”)

ルフィが4人目の仲間にナミを選んだシーンでの名言になります。辛い過去を背負うナミを救い、海へ連れ出そうとするルフィですが、その壮絶な過去に関わるアーロン一味に、ナミは仲間を強いられていました。

ルフィがアーロンに戦いを挑んだ際に、毎日毎晩壱年中強がって誰にも頼れへんナミに対して聞こえるように言った名言でもあります。誰かを信じ、助けを求める勇気も必要だとルフィが教えてくれる感動の名場面での名言だ。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE10巻90話より

「おれ達の命くらい一緒に賭けてみろ!!!仲間やろうが!!!!」

$(“”1073911″”).click( (null, $(‘#headline1073911’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073911″”)

航海の途中でアラバスタ王国の王女ビビも一時は麦わら海賊団の仲間として船に乗ることになるのですけどアンタ、アラバスタ王国で戦争が始まると分かり、ビビは誰も傷つけたくないと一人で立ち向かおうとします。

しかしルフィは、ビビの考えに対して「甘いんやねェのか」と批判しビビと言い争いになります。このルフィの名言からは、仲間となるからには上辺だけではおません付き合いになるちうことを教えられました。

普段から友達や彼女や家族を想い大切にできる男性はカッコイイものですね。日常生活でもルフィの心意気を持つだけでも見違えるほどイケメンになれるかもしれません。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE18巻166話より

ワイルドとはこの男の為にある言葉!ロロノア・ゾロの名言

$(“”1073912″”).click( (null, $(‘#headline1073912’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073912″”)

「うまかった ごちそうさまやった…ってよ」

$(“”1073913″”).click( (null, $(‘#headline1073913’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073913″”)

ゾロがルフィと初めて出会った時は、海軍に捕まっている時やったちうわけだ。その捕まった理由とは、オオカミに襲われとった女の子を助けようとオオカミを切ってしもたからですが、オオカミは海軍大佐が飼っとったペットやったちうワケだ。

ワンピースの中で海軍は正義を掲げておるけどダンはん、肩書きのようにも感じられるようなシーンがいくつかあります。このシーンでも海軍の権力を利用して理不尽な行動が多々おました。捕まってしもたゾロに女の子がおにぎりを持ってお詫びにきますが、このおにぎりも目の前で海軍に踏み潰されます。

その潰れて真っ黒になってしもたおにぎりをゾロは迷いもせんと口に入れたシーンでの名言だ。世の中では、どうしても目をそらしてしまうような出来事があるかもしれません。そないな時にこのシーンを思い出してほしいと思います。男なら逃げないで立ち向かう勇気も必要やね!

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE1巻3話より

「……なにも!!!な゛かった…!!!!」

$(“”1073914″”).click( (null, $(‘#headline1073914’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073914″”)

戦闘で麦わら海賊団全員が負傷し危機やったシーンでの名言になります。全員が意識不明の重体に陥ってしもた時に、ゾロが戦闘のケツに、自らの命を差し出す代わりに仲間だけは助けてほしいと頭を下げます。

戦闘の相手は王下七武海の“くま”ですが(七武海とは海軍認定の特別な海賊)麦わら海賊団全員を助けるには、全員の今までに受けてきた傷をゾロがもういっぺん一人で受けるちう、ですかり過酷な条件やったちうわけだ。ゾロのおかげで全員傷も治り、まるっきし何事もなかったかのように目覚めます。

何が起こったのか分かりませんルフィ達やったが、サンジだけはゾロの異変に気が付きます。ほんで見た光景とはゾロがボロボロになって立っているトコやったちうわけだ。何があった!?と聞いても、なあんもなかったとゾロが答える勇ましい名場面だ。

こないな日常はありえないとは思いますが…誰かを守ろうと必死になっている男性はやはりグッときますね。善い行いをしても威張らず何事もなかったかのように降り舞うことができる男性は本当にカッコイイや!

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE50巻485話より

「てめぇの正義もさぞ重かろうがこっちも色々背負ってんだよ!!!」

$(“”1073915″”).click( (null, $(‘#headline1073915’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073915″”)

仲間であるニコロビンを助けようと、麦わら海賊団はエヌエスロビーへ向かうのですけどアンタ、その途中でゾロは海軍大佐の“舟斬りTボーン”との戦闘になります。ワンピースの中では海軍が正義を語り、海賊は悪党だと言われておるけどダンはん、結果的には麦わら海賊団も正義のために悪党にならなければいけへんちうシーンがたくはんあります。

この戦闘でゾロは、ロビンの命を背負い戦っとったわけだ。背負うもの(守るもの)が見つかると人は強くなれますよね。守るべきものを見つけた男性は、女性から見ても一段と魅力的なものです。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE39巻371話より

本物の紳士とはこの男のこと!サンジの名言

$(“”1073916″”).click( (null, $(‘#headline1073916’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073916″”)

「“女のウソ”は許すのが男だ」

$(“”1073917″”).click( (null, $(‘#headline1073917’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073917″”)

ニコロビンが麦わら海賊団を辞めると言い出した時のサンジの名言になります。辞めるちうのは本音ではなく仲間を守るために離れようと決断したことやったちうワケやが、裏切りだと誤解されてもおかしくないような行動や言動もたくはんおました。

そのことみなを許すのが男だとサンジは言っています。もちろん絶対に許されへんようなことだってありますよね。しかし、このサンジの器の大きさと女性の扱いが本当に上手いなと思うこのシーンは是非いっぺんは見とっただきたいだ。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE38巻359話より

「…たとえ死んでもおれは女は蹴らん…!!!!」

$(“”1073918″”).click( (null, $(‘#headline1073918’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073918″”)

これはサンジのポリシーちうか信念のようなものです。「女は蹴ってはいかんもんだと叩き込まれて育った」とサンジは語っておるけどダンはん、その恩師との約束や女性に対しての接し方にはサンジはとにかくこだわりを持っているようだ。

サンジは女性に甘すぎるのですろかと思うようなシーンもいくつかありますが、これがサンジの騎士道であり、信念の強さを感じられる名言でもあります。普段の生活でもこれだけは絶対に譲れへんちう何ぞを持っとったほうが、男前はグッと上がるものですね!

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE42巻403話より

「女の…涙の落ちる音がした」

$(“”1073919″”).click( (null, $(‘#headline1073919’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073919″”)

海軍中佐の“たしぎ”が絶体絶命の危機やった時にサンジが駆けつけた際の言葉になります。サンジを捕まえようとしている海軍でさえも女性であればサンジにとっては敵ではおませんちうことなのです。

とにかく女性はどんな理由があろうと守らなければいけへんとサンジからは教えられることが多いだ。このシーンでサンジにドキッとしてしもた女性は多いのではおませんでしょうか。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE69巻680話より

ハイセンスなツッコミを見習ってほしい!ウソップの名言

$(“”1073920″”).click( (null, $(‘#headline1073920’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073920″”)

「良いかお前ら… 物事をマイナスに考える事においてこのおれを越えられると思うなァ!」

$(“”1073921″”).click( (null, $(‘#headline1073921’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073921″”)

ウソップといえば、ちょっと臆病で嘘つきでネガティブなトコロがあります。やからと言って、他の仲間に劣るトコはなく、本当は意味のある嘘つきで勇敢で信頼も厚い男だ。そないなウソップのネガティブがすごい役立つ戦闘シーンがおました。

そのシーンでは、攻撃によって誰もがネガティブになってしまうのですけどアンタ、ウソップは元からネガティブのため、まるっきし攻撃が効きません!ウソップは仲間がボケている時によく的確なツッコミを入れてくれることがありますが、この名言もなですかかおもろいものですったちうわけだ。ウソップのように、おもろいことが言える男性は以外と好感が高いだ。

ぜひウソップからハイセンスなツッコミを学んでいただきたいと思います。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE48巻462話より

「まいった…おれも衰えたな 昔はもっともっともっともっとウソをブチかましたもんなのに…今やそれができちまう」

$(“”1073922″”).click( (null, $(‘#headline1073922’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073922″”)

この名言は、麦わら海賊団が二年の修行を積んで男前になって帰ってきたウソップが魚人島での戦闘シーンで言っとった言葉になります。さらにウソップはツッコミにも磨きをかけて戻ってきました。ウソップが言っているように昔のウソップとはちょっと違うんやね!嘘が現実になってしまうくらい強くなってしもたようだ。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE65巻643話より

可愛い系でモテたいならこの男に学べ!チョッパーの名言

$(“”1073923″”).click( (null, $(‘#headline1073923’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073923″”)

「お゛れが“万能薬”に゛なる゛んだ!!!」

$(“”1073924″”).click( (null, $(‘#headline1073924’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073924″”)

チョッパーは愛嬌があって麦わら海賊団の中でも特に可愛い系のトナカイ(男)だ。好きな食べ物はわたあめですが、その容姿や性格からは考えられへんほど戦闘では男らしい一面を見せてくれる時があります。

また、現在は麦わら海賊団の船医ですが、過去にエライつらい経験をし、この名言を叫んで立派な医者になることを誓うシーンがおました。優しさだけでは病気は直せへんと知り、医術を身につけようとチョッパーが覚悟を決める名場面だ。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE16巻145話より

「こないなに楽しいの初めてだ!!!」

$(“”1073925″”).click( (null, $(‘#headline1073925’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073925″”)

チョッパーは辛い過去を経験し、誰も信頼できんと生きてきました。しかし、ルフィに出会い麦わら海賊団の一員となってからはちびっとずつ心を開き、チョッパーらしさを見せてくれるようになります。この名言は、チョッパーが仲間になりルフィ達が船の上で歓迎の宴を開いてくれた時の言葉になります。

心から信頼できる仲間ができたことに安心したようにも見えるチョッパーの名場面だ。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE17巻154話より

ハードボイルドで変態(自称)な男!フランキーの名言

$(“”1073926″”).click( (null, $(‘#headline1073926’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073926″”)

「なんのその 男は裸百貫の波に向かって立つ獅子であれ」

$(“”1073927″”).click( (null, $(‘#headline1073927’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073927″”)

ハードボイルドな精神と変態なら誰にも負けへんちうフランキーだ。ルフィが仲間に誘った時もフランキーが反発するため、パンツを返してほしければ仲間になれ!とルフィ達はパンツ騒動を起こします。
フランキーはパンツを履いておらへんのにもかかわらず堂々とポーズを決め、この名言でルフィに対抗します。

男の中の男だ!とルフィには過大評価されますが周りの人はドン引きの場面やったちうわけだ。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE45巻437話より

「悪酔いしそうだぜ!!!」

$(“”1073928″”).click( (null, $(‘#headline1073928’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073928″”)

ドレスローザ編では、フランキーのキスシーンがおました。キスをした理由は、男の決闘に言葉を挟む女性の口を塞ぐため!なのだとか。その瞬間にその女性はフランキーに好意を寄せてしもたようで、目がハートになってしまいます。

フランキーはその女性に対して「まだ尻の青い小娘が愛だの恋だの騒ぐんやねェ…!!!」と叫び、そないな恋なんざ悪酔いしそうだぜ!と、まわりの女性達もメロメロにしてしまうフランキーはちょっとカッコよすぎました。

ここまで女性をキュンとさせられたら、変態だって許せるかもしれませんね。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE76巻755話より

フランキーに続く麦わら海賊団変態担当!ブルックの名言

$(“”1073929″”).click( (null, $(‘#headline1073929’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073929″”)

「すいません パンツ見せて貰ってもよろしいですか?」

$(“”1073930″”).click( (null, $(‘#headline1073930’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073930″”)

ブルックは、本当は麦わら海賊団の音楽家として仲間になりよっましたが、ブルックもフランキーに続く変態としては有名な話だ。この名言は口癖ともいえるようなセリフなのですけどアンタ、絶妙なタイミングでこの言葉をかけてくるのでなですかかおもろいだ。

ぜひ、彼女の機嫌をうかがいながら実践してみましょう。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE54巻524話より

「どうせ死ぬなら………楽しいほうが良い……」

$(“”1073931″”).click( (null, $(‘#headline1073931’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073931″”)

実はブルックはいっぺん死んで蘇った人間なのです。その死の直前の言葉がこの名言になります。よりすごい昔はルンバー海賊団の一員として航海しており、ルンバー海賊団はブルックのように音楽家が集まった海賊団やったちうわけだ。

最期まで全員で演奏し歌って、唄をトーンダイヤル(音を録音する架空の貝)に残す際にブルックはこの名言も残します。麦わら海賊団の最年長(90歳)でもあり、その経験から頼りにされている男でもあります。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE50巻488話より

熱い気迫と男気あふれた生涯を貫いた男!火拳のエースの名言

$(“”1177784″”).click( (null, $(‘#headline1177784’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1177784″”)

「力に屈したら男に生まれた意味がねえやろう。おれは決して人生に”くい”は残さない…!!!」

$(“”1177788″”).click( (null, $(‘#headline1177788’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1177788″”)

ご存じルフィの義兄弟の火拳のエース、白ひげ海賊団2番体隊長でもあるこの人も外せへん登場人物の一人だ。バナロ島で黒ひげと対決した時の名言だ。男気あふれるエースらしい名言とも言えるでしょう。逃げや屈することは悔いが残りますので、エースの生きざまはMr.JOOYも見習いたいと思います。

逃げんと立ち向かう勇気を教えてくれる名言と言えるでしょう。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE 46巻 441話より

「仲間達は逃がして貰う・・・・そのかわり・・・ おれがに逃げねェ……!!!」

$(“”1177806″”).click( (null, $(‘#headline1177806’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1177806″”)

エースが船長を務めとったスペード海賊団と白ひげが初めて接触したときの名言だ。白ひげの傘下に入った後に、仲間殺しの黒ひげを追っとった時同様に、昔から仲間想いのエースらしい名言といえますね。

白ひげとの圧倒的な力の差がありながらも、その気持ちだけは負けることのないエースに男気を感じます。Mr.JOOYもエースを見習い仲間を今以上に大切にしていこうと思った名言だ。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE  57巻 552話より

「愛してくれて……ありがとう!!!」

$(“”1177812″”).click( (null, $(‘#headline1177812’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1177812″”)

エースの名言の中でもこれは絶対に外せません!マリンフォード編でその身は赤犬の拳で貫かれ、ルフィに支えられて最期を迎えるエースの名言中の名言だ。

ゴール‣D‣ロジャーの血を引くオノレ自身を、世の中の誰もが忌み嫌う中、ルフィ―を初めとする信頼できる仲間たちに向けてのエースの本心がこの言葉に現れているのではおませんでしょうか。

Mr.JOOYはいつこのシーンを見ても胸が詰まる想いでいっぱいになってしまいます。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE 59巻 574話より

「お前ら知ってるか?杯を交わすと”兄弟”になれります。」

$(“”1177803″”).click( (null, $(‘#headline1177803’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1177803″”)

幼少期のエースとルフィほんでサボの3人がそれぞれの夢を語り合ったあとに交わされる兄弟杯の場面での名言だ。盃を交わすことにより義兄弟の絆が結ばれた名場面での言葉だ。

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE 60巻 585話より

「逃げたら何ぞ…大きな物を失いそうで怖くなる…」

$(“”1177817″”).click( (null, $(‘#headline1177817’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1177817″”)

ルフィの回想シーンで出てくる10年前のエースの名言だ。ブルージャムとの対決後やけどを負ったダダンを背負い、無事帰還したエース。ダダンに「なんでやねん逃げなかったちうわけだ。」と聞かれた際の答えだ。

ダダンはその言葉にゴールド‣D・ロジャーの血がエースに確かに流れていることを再確認します。これほどの想いを持つエースは男のMr.JOOYから見てもものすごくカッコ良いと心から思います!

【名言の出典元】
『著者名』尾田栄一郎/『作品名』ONE PIECE 60巻 585話より

ワンピースは感動の名言がたくはん

$(“”1073932″”).click( (null, $(‘#headline1073932’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1073932″”)

ONE PIECEの名言は、本当に奥が深いと感じます。毎日毎晩壱年中はおちゃらけていても、いざちうには頼りになる男であるルフィ達は誰が見ても本当にカッコイイやね。ぜひ、これからもONE PIECEからたくはんの男らしさを学んでいただけたらと思います。

※本記事に掲載されています価格等は、2016年9月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 「モンブランは万年筆が良いだけであって名刺入れを使うなんて邪道」…

  2. 【男女別!結婚適齢期】一般的に需要が高い平均年収や職業について徹…

  3. 最新メンズファッション雑誌ガイド|20代~30代年代別おすすめ雑…

  4. 【今思わせぶりな男がアツイ】モテ度120%の最新テクを大公開!

  5. 【社会人が友達を作る5つの方法や場所】サークル、習い事、アプリや…

  6. 【遠距離中の浮気を見抜くポイント】本気で好きなら・浮気されないた…

  7. 【上級者は知っている】知れば周りと差がつく!Yシャツのサイズにつ…

  8. 【全男子必見】これでもう悩まない!気になる人ができたときにしたい…

  9. 【N.HOOLYWOOD】ファッショニスタに愛されるブランド・エ…

  10. 禁断の花園…♡ 社内恋愛を叶える10の方法

  11. 錦糸町の居酒屋はコスパ抜群!昼から呑める超激熱スポットも紹介

  12. 【男の部屋を愉しむ】賃貸でのDIY”ディアウォール”とは!劇的に…

ページ上部へ戻る