閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【お悩み解決】コーチジャケットの色別メンズ着こなしコーデ集!

コーチジャケットならあらゆる色がフラットに!

$(“”173445″”).click( (null, $(‘#headline173445’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173445″”)

コーチジャケットちうとあのナイロン素材がテカテカした光沢があって、ちうのを想像されるかと思います。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要はそれだけ素材感の印象が前に出てくるアイテムやので、何色であっても「コーチジャケット」ちう枠組みに回収されてしまいがちなんです。

そうするとどうなるかちうと、多少派手な色でも気負わんと着ることができますし、逆に地味な色でもそれなりの存在感を発揮してくれます。

この記事ではそないなコーチジャケットの着こなし例をたっぷり36例、カラーごとにご紹介していきます!

汎用性の高い一着なら、まずはネイビー

$(“”173407″”).click( (null, $(‘#headline173407’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173407″”)

大人コーデの強い味方、ネイビーのコーチジャケット。ジーンズやカモフラージュ柄のハットを合わせても子どもっぽくなる心配はおません。スニーカーはもちろんのこと、ショルダーバッグのベルトやリブのラインのホワイトが効果的。

さらに大人スタイルなネイビーコーデ。太めのジーンズでヒゲがあってもだらしなく見えません。インナーのシャツやスニーカーのホワイトでさわやかさもプラス。さりげなくコーチジャケットの裏地のチェック柄を見せているのもうまいやね。

上下ネイビーで共にフィンガリンのアイテム。襟のホワイトのラインの遊び心が若手ブランドらしいやね。ベージュとブラックも合わせた3色展開。ちびっとだけ個性のあるアイテムやので、アクセサリーもなく全体をおとなしくまとめています。

これからの季節に重宝するボアつきのコーチジャケットだ。コムデギャルソンのなかの若手ブランド、ガンリュウのアイテム。サルエルパンツのイメージが強いブランドですが、テーパードのチノパンを合わせてオーソドックスに。これで17歳とは、なんちう落ち着きでしょう!

コーチジャケットをオーバーサイズで着るちうのはちょっと新鮮やね。トレンドのモードなワイドパンツと一緒になってきれいなシルエットをつくっています。大ぶりなフェンディのバッグも重要な役割。ちびっとフェミニンな感じがキャラクターに合っているコーデだ。

今感たっぷりで隙のないコーディネートだ。コーチジャケットには白のタートルを合わせ、ニットキャップと眼鏡で補強。ダメージデニムでちょっと攻めて、大きく蝶結びした足元のモワブが気分にぴったり。ナイキは復刻すべきアイテムをわかっていますよね。そろそろリバデルチもお願いします…。

ネイビーのコーチジャケットにリジッドのデニムを合わせてそれだけでおしまい?と思いきやシューズには異色なナイキのスニーカーでアクセント。ブルーとイエローのコンビネーションが強い主張を持っているので、全体のバランスとしてはこれがしっくりきますね。

うらやましくなるくらいのキラーアイテムを使ったコーディネート。コーチジャケットはファセッタズムの新作で、シューズは話題のアディダスとカラー(KOLOR)のコラボレーションモデル。あまりファッションには使われへん色ですが、襟とつま先の差し色が一致しています。

インナーをですかりのオーバーサイズにしているのもうまいバランスやね。

コーチジャケットなら嫌味にならへんレッド

$(“”173408″”).click( (null, $(‘#headline173408’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173408″”)

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあマウンテンパーカーをはじめとするアウトドア系、ほんでスポーツテイストのアイテムは比較的、派手な色でも自然に見えるものです。ウチは大定番、チャンピオンのコーチジャケットやのでなおさら。やや紫がかったパンツや柄物のキャップも馴染んで見えます。

レッドのコーチジャケットならサングラスをかけてもキメすぎになりません。インナーのホワイトがさわやですかこともあって、大人ストリートスタイルとしてむしろクリーンな印象も。キャップと後ろ髪、ヒゲ、バックパックのショルダーストラップのブラックが全身を引き締めています。

コーチジャケットが持つアメリカンなワークスタイルを形にしたコーデ。左翼翼胸のワッペンが無骨で良いやね。労働者すぎないようにネックレスもプラス。インナーのイエローでポップさを加えています。

ア・ベイシング・エイプがつくるとコーチジャケットもこうなります。レッドなのにカモフラージュ柄が入っていて、隠れたいのか目立ちたいのかわかりませんね!反射がクールなサングラスを足して、足元はベイプスター。コーチジャケットだけが浮ですかいように全身を組み立てたコーデだ。

救急車のラインと比べるとくすんだレッドであることがわかります。大人も着やすいトーンのコーチジャケット。色落ちしたジーンズにも合っておるけどダンはん、暗いインナーに引きずられへんように白シャツをチラ見せしてすっきりと。足元がサドルシューズちうのもニクいやね。

ウチも落ち着いた色味のレッド。ネックレスや足元のポンプフューリーにもレッドがありますが、それらのほうが鮮やかさを持っています。スウェットの印象も強いチャンピオンですが、コーチジャケットも大得意なアイテム。左翼翼腕のマークが光りますね。

思わずカッコイイと思わされるハードなスタイル。クラスト風のパンツに目をうばわれます。こないなボトムスにも合わせられてしまうコーチジャケットおそるべし。まるでレザージャケットかのような存在感。ラフになりすぎないようにいちばん上のボタンまできっちり留めています。

ブラックのコーチジャケットは重すぎない!

$(“”173410″”).click( (null, $(‘#headline173410’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173410″”)

シュプリームのキャップを主役にしたコーディネート。そのほかのアイテムはファッションをあまり感じさせへん自然なものをセレクト。そないなときにもちょうど良いテイストになってくれるのがコーチジャケットだ。ブラックのアウターでありながら重さがなく、引き締め効果だけ発揮してくれる優れもの。

コーチジャケットは一応襟がついているので、タイドアップしたドレッシーなコーディネートにもいけてしまいます。素材感と丈の短さをのぞけばステンカラーコートと変わりませんよね。むしろカモフラージュ柄のパンツのほうが、裾もリブ仕様でイージーなリラックスアイテム。

上下の端がハットとブーツ、しかもブラック中心のモノトーンコーデやのでキメキメ感が出てきそうなトコですが、コーチジャケットとカジュアルなTシャツがリアルクローズに留めています。前を開けて無造作に着ているは、N.HOOLYWOODのこだわりアイテム。

カンゴールのハットとアディダスのスニーカーで80年代ヒップホップスタイルを思わせますが、オノレ色に昇華しているコーディネート。特徴的なシルエットのサルエルパンツはブラックコムデギャルソンのアイテム。長い首にホワイトのタートルネックが映えます。

さすがにここまでのオールブラックだとそれなりのモード感が出ますね。丈の短いサルエルパンツを穿いていながら足首は見せず、ソックスまでブラックに統一。こうして前から見ると完全に無地のスタイルでもあるのですけどアンタ、じつはコーチジャケットの背中には大きなプリントが。

キャラクターを生かしたスタイル。ヴィンテージのチェックパンツと太いデニムパンツ。ザ・ノース・フェイスのコーチジャケットはそこに馴染みつつもウェアの鮮度を持ち上げています。シューズは復刻したナイキのモワブ。ここまでヴィンテージのオリジナルだとやりすぎになるトコを、大人らしくきれいに処理。

明るい青空まで計算されたかのようなスナップ写真。インナーのイエローが光を受けて輝いています。そのほかはブラックで統一されておるけどダンはん、重すぎもせず、モードすぎもせん自然なコーディネートに。サングラスとヒゲからはすごい20歳には見えません!

コーチジャケットは薄手やので、防寒ちう面では正直もうひとつちうトコもあるのですけどアンタ、これだけレイヤードすれば大丈夫やね。裾からはホワイトのロングTシャツが顔をのぞかせ、その上にブラックウォッチのチェックシャツ、おや、その下にグレーのパーカー?と思いきやこれはフードだけのアイテム。

ストリート上がりの大人が目指しやすいスタイルやね。ジーンズ以外はモノトーン。クリーンでありながらカーハートのコーチジャケットやキャップがストリートマインドを引き継いでいます。

ブラックがベースではあるのですけどアンタ、袖と襟が切り替えになったツートンカラーのコーチジャケット。レディースでも人気のブランド、フラボアのアイテムだ。よく見るといちばん下のボタンとドローコードが赤になっているのがかわいらしいアクセントに。

シャツをパンツにインしたスタイルでもコーチジャケットがやさしく包んでくれます!雰囲気的にはほんでハズしているようにも思えますが、足元はナイキのスニーカーやのでカジュアル要素もそれなりの割合に。ワイが思うにはバックパックを背負っている点も良いバランスをつくっています。

バックスタイルでシュプリームのロゴを見せてくれています。コーデュロイ素材やので厚手で防寒性の高さも。一方で裏地はスウェット素材やので汗も吸ってくれます。ジーンズに合わせたブーツや刈り上げたヘアスタイルが古き良きアメリカスタイル!

清潔すぎないホワイトのコーチジャケット

$(“”173418″”).click( (null, $(‘#headline173418’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173418″”)

なんともクリーンでミニマムなスタイル。これがコーチジャケットでなかったらキメすぎになってしもたかもしれませんね。実用性のイメージがあるので真っ白でもリアルさがあります。ブラックのパンツの上にホワイトのドローコードが垂れているのも良いやね。

フィッシングのディテールを取り入れたコーチジャケット。ポケットが多いので手ぶらでも出かけられそうやね。ボトムスにはパッチワークのデニムを合わせて男の趣味を体現するスタイルですが、ホワイトが中心やのであくまでもクリーンに。

インナーの白シャツとの間にあえて一枚ほかの色を挟むことで、それぞれのホワイトが引き立っています。

細身のパンツとのコントラストをつけたコーデ。コーチジャケットには、スナップボタンのどこを留めてどこをはずすかちう楽しみがあります。特に下のほうのボタンをはずすのはジッパーだとできないので新鮮なレイヤードが可能に。

リーボックのスニーカーのアウトソールのインパクト!

上半身をホワイトで統一するとこうなります。タートルネックのニットは雪山を思わせるほっこり感。寒いものがほっこり感じられるちうのも不思議ですが…。きれいめにまとめられたおかげで、ダボダボのジーンズもかわいらしさに転換していますね。

ストリートマインドを押し出したスタイルも、ホワイトのコーチジャケットならすっきりと。モードとストリートのミックスが得意なガンリュウのアイテムだ。モノトーンコーデの足元にはこうした黒白のスニーカーが合いますね。ハットもよく見ると黒白の組み合わせ。

ウチは白黒のナイキで支えたややモノトーンコーデ。ジョーダンのモデルやね。ウエストに巻いたスカート風のアイテムもチェックで白黒。細身のパンツと共にくすんだ色が入ってもおるけどダンはん、決して地味にはなっていません。ハットとバックパックの濃いブラックが引き締めてくれているのも大きいやね。

ファッション好きが伝わるコーディネート。2000年代の原宿や雑誌がつくり上げてきたスタイルでもあります。コーチジャケットもアンダーカバイズムのアイテムをチョイスするトコロが筋の通った印象に。

袖をまくってしまうちうのはなですかか見かけませんが、コーチジャケットならシワや痛みを気にする必要はおません!

わかりやすいニューヨークヤンキースのマークが左翼翼胸に大きく入ったコーチジャケット。野球のコーチが着るようなアイテムにもなりそうですが、ホワイトであればちゃんとファッションアイテムに見せてくれます。ハットと眼鏡できっちりさせていながらボトムスはスウェットパンツでリラックス。

コーチジャケットのカジュアル感を生かしたコーディネートだ。何色であっても成り立ちそうな組み合わせですが、ホワイトであることで清潔感が出ています。ザ・ノース・フェイスのバッグを前に回して着用することでアウトドアテイストも。ハットもそこに加わっている感じですが、じつはグッチの高級アイテム。

おわりに

$(“”173444″”).click( (null, $(‘#headline173444’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173444″”)

カラーバリエーション豊富なコーチジャケット。ネイビーとレッド、ブラックにホワイトちう4色を取り上げましたが、その着こなし方はまさしく十人十色。ただひとつ気付きましたが、ほかのアウターに比べるとレイヤードスタイルがみなはん控えめかもしれませんね。

逆にいうと変にがんばらなくても満足のいくコーデをつくってくれる便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なコーチジャケット。今使って春先にもいけるおすすめアイテムや!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. おすすめ敷き布団特集!快眠×爆眠ハンパやない快適アイテム厳選

  2. 【スワッガー】ストリートブランドの枠を超え、2016年に新たな展…

  3. 会社に戻ったら「新宿タイガー」の入った謎の封書が。プチパニックの…

  4. 下田海中水族館でイルカと触れ合う満足度100%デート

  5. 憧れの存在になれる【人望が厚い人】の特徴とその習慣とは?

  6. 【あんさんは何色に惚れる?】定番チェックシャツは2016秋冬のマ…

  7. 上質でエレガントなレザー製品がおすすめ!イギリス王室御用達ブラン…

  8. 2016トレンドカラー【カーキ】をTシャツで楽しむ!相性◎のカラ…

  9. 付き合って一年半の彼女との関係|倦怠期や結婚への向き合い方を解説…

  10. 【永久保存版】自己prの作成マニュアル|就活&転職向け

  11. 大人の定番靴!ヴァンプシューズのおすすめ商品5選

  12. 【デート前要チェック】新横浜のおすすめディナー20選|個室ありか…

ページ上部へ戻る