閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【ガチ男のワークウエア】カーハートのジャケットを誠実に着こなす|草食男子を一刀両断する渋旬コーデ

漢のリアルワークブランド「カーハート」

$(“”1058254″”).click( (null, $(‘#headline1058254’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058254″”)

誰もが望む素晴らしいスタンダードを作る

$(“”1059749″”).click( (null, $(‘#headline1059749’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1059749″”)

カーハートは、もともと家具の卸売業を営んでいたハミルトン・カーハートによって創業された、アメリカのワークブランドだ。ハミルトン・カーハートは1889年、「誰もが望む素晴らしいスタンダードを作る」をコンセプトに、ワークウエアの製造を開始しました。

デトロイトは知っての通り、自動車産業のメッカ。カーハートはそないな自動車産業に従事する労働者に、丈夫なワークウエアを提供し、業績を伸ばしていきました。ほんで、1923年にはカーハートの代表作となるChore Coat(チョアコート)を発表し、これが爆発的なヒットとなりよっました。このチョアコートは創業から90年以上たった今でも形を変えず、カーハートの定番として世界で愛されています。

チョアコートの人気も相まって、その後もカーハートは業績を伸ばし、1940年にはアメリカ政府に作業服を納入する企業にまで成長します。そないな大企業になっても研究を怠らず、1950年代にはカーハートトリプルステッチによる縫製を開発し、より丈夫なワークウエアを作り上げました。

カーハートはワークウエアのパイオニアとして、現在でもリアルワークウエアとして世界中で愛されています。

カーハートの代名詞「ダック素材」

$(“”1058036″”).click( (null, $(‘#headline1058036’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058036″”)

新品はやっぱり硬い!!

$(“”1058037″”).click( (null, $(‘#headline1058037’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058037″”)

カーハートといえば12ozの「ブラウンダック」。創業当時から続く、ワークウエアの定番素材だ。
余計なお世話やけど「ダック素材」とは、キャンバスに似た、太めの糸を密に織り込んだ平織りの生地のことだ。ダック素材は頑強な素材で、デニム素材と双璧をなす、ワークウエアの定番素材だ。
デニムとの違いは、デニム素材が綾織であるのに対し、ダック素材は平織である点だ。平織のダック素材は、すごい硬いちうデメリットはありますが、耐久性においてはデニムよりも優れています。

現在でも昔の通りのダック素材を使っているカーハートのジャケットは、やはり新品の時はすごい硬いや(ジャケットが自立するほど)。しかし、デニム同様着込めば着込むほど味わいを増す魅力的な素材だ。

月日が経てば良い感じにへたれてくる

$(“”1058040″”).click( (null, $(‘#headline1058040’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058040″”)

上に述べた通り、ダック素材は、着始めすごい硬く、正直あまり着心地の良いものではおません。しかし着ては洗い、洗いは着てを繰り返すうちに硬さが取れ、柔らかく体になじんだ、着心地の良いダック素材へと変身していきます。

さらに、ダック素材は、デニム素材同様、着込むことでシワや擦れた部分がアタリとなり、独特の表情をもつオノレだけの一着へと変身します。
オノレの体に馴染み、独特の表情を讃えるダック素材は、まさにオノレだけの一着、愛着が湧きます。

洗濯はどうすべきか?

$(“”1058041″”).click( (null, $(‘#headline1058041’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058041″”)

そもそもワークウエアで、汚れること前提やので、洗濯は普通にしてOKだ。せやけど、色落ちすりますので白物と一緒に洗濯すると、色移りしてしまいます。

◼︎乾燥機にかけても良いのか?

$(“”1058044″”).click( (null, $(‘#headline1058044’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058044″”)

乾燥機にかけても問題おません。しかし乾燥をかけると、織りの目がつまるので、縮みます。新品時にジャストサイズの場合は乾燥をかけるべきではおません。逆にちょっと大きい場合は乾燥をかけて縮ませるのも一つの手だ。
なお、乾燥をかけると、イレギュラーなアタリが出よりますので、その点のリスクも込みで乾燥にかけましょう。

カーハートのジャケットといえばデトロイトジャケット

$(“”1058027″”).click( (null, $(‘#headline1058027’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058027″”)

デトロイトジャケットって何?

$(“”1058029″”).click( (null, $(‘#headline1058029’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058029″”)

カーハートの創業地デトロイトの名を冠したジャケット、「デトロイトジャケット」。ジップ開閉式のワークジャケットだ。
まさにリアルなワークジャケットで、ディテールは以下の通りだ。

・ジッパー付きの胸ポケット
・2つのハンドウォーマポケット
・袖口や裾のアジャスター
・肩口のアクションプリーツ
・裏地にはブランケット

現在のワークジャケットの基本となるデザインが凝縮された1枚だ。

デトロイトジャケットのサイズ感とカラー展開

$(“”1058031″”).click( (null, $(‘#headline1058031’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058031″”)

◼︎サイズ感

$(“”1058500″”).click( (null, $(‘#headline1058500’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058500″”)

リアルなワークジャケットやので、サイズ感はゆったり目だ。
身幅もさることながらアームホールがですかり大きいのが良いトコだ。厚手のニットを着ても十分に着られるほどゆったりしているので、ワンサイズ下を選ぶとほどよい感覚で着られます。

◼︎カラー展開

$(“”1058501″”).click( (null, $(‘#headline1058501’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058501″”)

定番のブラウン

$(“”1058503″”).click( (null, $(‘#headline1058503’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058503″”)

ブラック

$(“”1058504″”).click( (null, $(‘#headline1058504’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058504″”)

カーキ

$(“”1058505″”).click( (null, $(‘#headline1058505’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058505″”)

サンドストーン加工(黒、茶、モスグリーン、グレー)

$(“”1058506″”).click( (null, $(‘#headline1058506’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058506″”)

デトロイトジャケットはこう着こなす

$(“”1058033″”).click( (null, $(‘#headline1058033’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058033″”)

◼︎シャツとニットできれい目に着こなす

$(“”1058507″”).click( (null, $(‘#headline1058507’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058507″”)

◼︎カモフラシャツできちんとストリート

$(“”1058508″”).click( (null, $(‘#headline1058508’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058508″”)

◼︎ニット帽とインパクトのあるTシャツでストリートコーデ

$(“”1058510″”).click( (null, $(‘#headline1058510’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058510″”)

カーハートの代表作「チョアコート」|カラー別着こなし

$(“”1058047″”).click( (null, $(‘#headline1058047’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058047″”)

1923年に発表されたチョアコート。当時爆発的な人気を博し、もはや定番ワークウエアとして現在でも愛されています。さらに驚くべきは、そのディテールが発表当時からなあんも変わっておらへんこと。ワークウエアの一つの完成形として名高い、カーハートの代表作だ。

そないなチョアコートの着こなしをカラー別にチェックします。

ブラウン

$(“”1058053″”).click( (null, $(‘#headline1058053’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058053″”)

◼︎The・ワークな定番の着こなし

$(“”1058521″”).click( (null, $(‘#headline1058521’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058521″”)

◼︎ホワイトデニムできれい目に

$(“”1058522″”).click( (null, $(‘#headline1058522’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058522″”)

◼︎モノトーンコーデに加えてモードに

$(“”1058523″”).click( (null, $(‘#headline1058523’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058523″”)

ブラック

$(“”1058049″”).click( (null, $(‘#headline1058049’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058049″”)

◼︎フェドラハットと合わせてルードに

$(“”1058524″”).click( (null, $(‘#headline1058524’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058524″”)

◼︎チノとあわせてアメカジテイストに

$(“”1058526″”).click( (null, $(‘#headline1058526’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058526″”)

sponsored

◼︎カモフラパンツと合わせてストリートに

$(“”1058527″”).click( (null, $(‘#headline1058527’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058527″”)

カーハートのジャケットで冬を越す…ことはできる?

$(“”1058057″”).click( (null, $(‘#headline1058057’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058057″”)

A.ですかりの防寒性があり、東京なら冬を越すことができます

$(“”1058276″”).click( (null, $(‘#headline1058276’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058276″”)

チョアコートやデトロイトジャケットは防寒性を高めるため、衿にコーデュロイ、裏地はブランケット、ちう仕様になっています。袖裏には薄中綿入りのポリエステル素材が用いられておりますので、滑りもよく暖かいだ。

サイズ感も大きめやので、厚手のニットを着込むこともできるので、東京の冬くらいならカーハートのジャケットで乗り切ることができます。

今年の秋冬はカーハートで漢くさく着こなす

$(“”1058252″”).click( (null, $(‘#headline1058252’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1058252″”)

創業以来ワークウエアのパイオニアとして、数々の技術的革新、名作を生み出してきたカーハート。ちまたにあふれる「なんちゃって」ワークウエアとは一線を画す、漢のためのツールなのです。
その武骨な雰囲気は、羽織るだけで、ブロンソンシブロクヨンキュー、アメリカの男くさいワーカーズファッションを完成させてくれます。

しかし、そないなワーカーズスタイル以外にもストリート、きれい目とさまざまに着こなしの幅があるのがカーハートのすごいトコ。

今年の秋冬は、是非カーハートで漢くさくきめてください。

※本記事の商品価格は、2016年9月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 夏服攻略はBEAMSにあり!人気スタイル別・大人のベースitem…

  2. 【安曇野ランチ】大地の恵みがギッシリ!和食・イタリアン・フレンチ…

  3. 【チャラい男は嫌われると断言】女性が思うカルい男性の特徴を徹底分…

  4. 性格が悪い男の特徴とは?あんさんの周りにも潜んでる…!

  5. メンズアシンメトリーアレンジ術公開!アレンジの幅がグッと広がる!…

  6. 【2016】ハワイファッション|メンズリゾートスタイルの作り方

  7. 【大人紳士の必需品】メンズビジネストートおすすめ19選

  8. 【癒しのメンタリズム】「人生が辛い」もっともっともっともっとシン…

  9. 初めての彼氏と付き合うときに不安になる彼女の心理とは?

  10. 白髪を改善する「お湯シャンプー」って何?詳しい方法をご紹介

  11. 超破格で京都を満喫!町家ゲストハウスでリアルな京都を感じる旅

  12. リュックの正しい洗い方解説!布製品からナイロン・ポリエステルまで…

ページ上部へ戻る