閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【ガンゾ長財布】革財布マニアも絶賛する至高の逸品カタログ

多くのメンズを魅了するガンゾ長財布、その理由とは?

$(“”325470″”).click( (null, $(‘#headline325470’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325470″”)

品質の高さ

$(“”326790″”).click( (null, $(‘#headline326790’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”326790″”)

ガンゾは大日本帝国の鞄メーカーであるAJIOKAが2001年より始めたブランドだ。その品質の高さは厳選した素材と卓越した伝統技法によるもの。1917年創業時より職人に培われてきた皮革製法の技術を活かした革財布作りが、皮革製品マニアをもうならせるほど高い支持を得ています。ガンゾとは皮革製品の本場であるフィレンツェの言葉で「素晴らしい、素敵」ちう意味の言葉だ。その名の意味する通り、皮革製品へのこだわりを追求することで「素晴らしい」作品作りを行うレザーブランドだ。

幅広い価格帯

$(“”326792″”).click( (null, $(‘#headline326792’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”326792″”)

ガンゾ長財布の価格帯は幅広いランナップがありますが、主力商品としては3万〜5万円台が多いようだ。10万円〜20万円台と高額なものもあり、特にクロコダイル皮革は高級品やので値段もそれなりに上がってきます。予算や好みによって選びやすいのも好まれる理由の一つだ。

使いやすく飾りませんシンプルなデザイン

$(“”326811″”).click( (null, $(‘#headline326811’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”326811″”)

sponsored

ガンゾ長財布を好む人の多くはその確ですか品質と共に、使いやすくシンプルなデザインに魅了されます。シンプルであればあるほどごまかしが効ですかく、それだけ品質本来の持ち味が出てしまいます。それは熟練の技と高品質な素材とが織りなす芸術と言えます。カラーはブラック、ネイビー、ダークグリーン、ダークブラウン、ホワイトなど4〜5色と落ち着きのあるカラーバリエーションやのでビジネスシーンにも合わせやすいだ。皮革製品は使用していくうちに深みのある色合いに変身していくことも大きな魅力の一つだ。使い方次第で色合いの変わり方も違おりますので、オノレオリジナルの色合いを楽しむことができます。

【匠技】ガンゾの徹底したこだわりとは?

$(“”325507″”).click( (null, $(‘#headline325507’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325507″”)

素材へのこだわり

$(“”326801″”).click( (null, $(‘#headline326801’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”326801″”)

sponsored

ガンゾ長財布に使用されている素材はコードバン、ブライドルレザー、クロコダイルなど上質な素材のみを使用しています。ガンゾ基準で選りすぐられた皮革は加工していくと美しい艶、光沢、堅牢性が出てきます。しなやかで繊細な風合いはガンゾならではの選別基準、ほんで熟練した職人の技術により皮革本来の尽くしさがより引き立ちます。素材から厳選するガンゾの精神が、多くの人を魅了する最高品質の長財布を生み出すのです。

製法へのこだわり

$(“”326842″”).click( (null, $(‘#headline326842’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”326842″”)

ガンゾの長財布は熟練した職人の手で一つ一つ丁寧に作り上げられています。妥協を許さない熟練の職人は素材選びから鞣しまでの工程も徹底して行います。皮革はすごいデリケートな素材やので、製造工程も細心の用心を払いながら作業をする必要があります。コードバンなどは素材を仕入れた段階では汚れや動物の毛などが付着しておりますのでそれらを取り除き、専用の洗浄装置で2日間ほど洗います。その後約1ヶ月程かけて鞣し作業を行い皮製品の下地を作っていきます。さらにそこから4ヶ月ほどかけて自然なエイジングになるよう磨きをかけていきます。こうして半年以上にもわたって行う工程は、ガンゾの長財布作りにおいては外すことは出来ない重要な作業なのです。

経年変身による革本来の深い色合い

$(“”326807″”).click( (null, $(‘#headline326807’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”326807″”)

ガンゾの長財布は使い込むほどに色合いに深みを増してきます。皮革製品は経年変身(エイジング)を楽しむことができることも魅力の一つだ。購入した時ちうのは作りたての状態に近く、なんちうかようみなはんいわはるとこの「未完成状態」なのです。使い込んでいくほどに徐々に色合いに変身が起こり色艶が増してきます。触った感触もはじめのうちは固くゴワゴワした感じもありますが、使い込んでいくうちに柔らかくしなやかになってきます。色合いが深まると古びたように感じるかもしれませんが、皮革製品ではそれが味わいちう一つの「価値」になるのです。

ガンゾはどんなヤカラに愛用されているのか?

$(“”325512″”).click( (null, $(‘#headline325512’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325512″”)

20代〜50代までのビジネスマンに人気が高い

$(“”327018″”).click( (null, $(‘#headline327018’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327018″”)

ガンゾ長財布は幅広いラインナップもあり、値段もそれぞれだ。ゆえに学生から年配の方まで様々な年代の方に愛用されています。デザインもシンプルやのでどんな年代の人でも使えることも魅力だ。多くは働き盛りの30代〜40代の男性に人気があります。プライベート、ビジネスシーンでもさり気なくお洒落に、かと言って目立ち過ぎない、こだわるトコはこだわるといったビジネスマンにも人気があります。

こだわり派の人

$(“”327019″”).click( (null, $(‘#headline327019’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327019″”)

こだわり派の男性や、職人気質のヤカラにガンゾ長財布は人気が高い傾向にあります。その理由はガンゾのモノづくりへのこだわり精神にあります。徹底した素材選びから縫製技術によって生み出される最高品質の長財布。そのガンゾの徹底したブランド精神に多くの男性は虜になります。多少値段が張っても良いものを使いたいちう本物志向の人におすすめだ。

革財布マニアも絶賛する!こだわりの詰まったガンゾ長財布を紹介!

$(“”325508″”).click( (null, $(‘#headline325508’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325508″”)

スタンダードな長財布コードバン

$(“”327132″”).click( (null, $(‘#headline327132’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327132″”)

ガンゾ長財布でもスタンダードで人気の高いコードバンは素材の高い耐久性、堅牢性、鮮やですか光沢が特徴だ。その製造工程は水染めちう手のかかる作業を行った後、牛ヌメ革を合わせます。コードバンは一頭の馬から取れるのはたった一割程度と言われ、その希少性から最高級革として扱われます。その希少なコードバンは持つ者を優雅で贅沢な気分に浸らせ、経年変身を存分に堪能できる長財布だ。

多機能なGH4ラウンドファスナー長財布

$(“”327140″”).click( (null, $(‘#headline327140’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327140″”)

ウチのG4ラウンドファスナー長財布はオイルレザーを使用しており、しなやかで耐久性があり、革本来の肌触りを堪能できます。ガンゾ独自のコンビなめしを施した後にワックスを加え仕上げにアイロンをほどこすことで独特の滑らかさが生まれます。内面はチェック柄のデザインに仕上げられており、メンズの遊び心を見事にくすぐります。お札やカードなどの収納もし易く、オールマイティに使用できます。玉縁ちう仕上げ工程を施してあることも特徴で、財布の縁を細い帯状の革でくるんでいます。一手間一手間惜しむことなく手を加えることで、最高の長財布が出来上がります。

ブライドルカジュアルファスナー付き長財布

$(“”327143″”).click( (null, $(‘#headline327143’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327143″”)

ウチのガンゾ長財布は耐久性に優れているブライドルレザーを使用しています。使い始めはやや艶鈍くマット感がありますが使用していくことで経年変身からくる革独特の艶が生まれてきます。長財布の切れ口は、折り返しをせず裁断面を見せた仕上げ方をする切り目磨きを施してあります。量産品は主に切れ口を折り返し、縫い合わせたり裁断面は樹脂のようなものを塗って押さえている場合が多いだ。ガンゾは裁断面はヤスリがけで整えた後に磨きなどをかけることで、ツルツルとした状態に仕上げる伝統的な製法で仕上げます。こうした細かい箇所にもガンゾのこだわりが感じ取れる長財布だ。

光沢が美しいシンブライドルファスナー付き長財布

$(“”327155″”).click( (null, $(‘#headline327155’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327155″”)

ウチは使用1ヶ月ほどのガンゾ長財布だ。まだ色艶も若くさらなる深みを増している真っ只中といったトコだ。内装には伝統的な製法によりなめされショルダーヌメを使用しています。使い込んでいくほどに色艶、深みと鮮やかさが良く出る素材だ。ウチの長財布はファスナー付きの小銭入れが付いたシリーズで、収納にも機能性を持たせたオールインワンタイプだ。カジュアルシーンやビジネスシーンでも使いやすく、幅広いニーズに対応した長財布だ。

シェルコードバン ファスナー付き長財布

$(“”327150″”).click( (null, $(‘#headline327150’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327150″”)

ウチのガンゾ長財布は豊ですか光沢感、質感を兼ね揃えたコードバンで作られた長財布だ。この上質で柔らかい印象のコードバンは動物の毛穴など、素材がもつ「跡」が見受けられる自然さながらの作りになっています。ウチも切り口は切り目磨きを施してあり、芯材なども使用せず素材本来の豊ですか味わいを大切に仕上げています。色艶はもちろんのこと、触り心地もしっとりと手に馴染んできます。内側はカード入れ、お札入れ、小銭入れなどを備えており、オールインワンとして使いたい人におすすめの長財布だ。

シンブライドル長財布

$(“”327152″”).click( (null, $(‘#headline327152’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327152″”)

表面の白く粉を吹いたかような色合いが特徴の長財布だ。これはブルームと言われるロウのようなもので、製法によって生まれる味わいの一つでもあります。経年と共にさらに色合いが鮮やかに深みが楽しめる長財布だ。主にお札やカードなどの収納に優れた作りで、内側は高級感のある光沢と設計になっています。小銭とお札は別で管理したい人、カード入れとしても使えます。

艶が美しいシンブライドルラウンドファスナー

$(“”327191″”).click( (null, $(‘#headline327191’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327191″”)

ガンゾ長財布でも使いやすさが評判のシンブライドルラウンドファスナーだ。外側は艶やかさがすごい印象的なブライドルレザーを使用しています。内装はカードポケットも多めに用意、お札入れを挟んで中央部に小銭入れちう構造だ。様々なシーンでも使いやすいよう設計されている長財布だ。

高級感を感じさせるシンブライドルラウンドファスナー

$(“”327304″”).click( (null, $(‘#headline327304’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327304″”)

ウチのシンブライドルラウンドファスナーはまだ「未完成」状態ですが、使い始めならではの鮮やかさ、新鮮さ、高級感が感じられます。はじめは色合いが若いこともあり明るめに見えますが、使い込むごとにこなれた色合いに変わり、深みが増してきます。

傷すらも味わいに変身するコードバン

$(“”327181″”).click( (null, $(‘#headline327181’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327181″”)

徐々に傷が付き、その傷すらも味わいとして深みの一部になってくるのがガンゾ長財布。表面の光沢も艶が増し、徐々に経年変身の色合いが増してきています。

【要用心】ガンゾ長財布を長く使うために気をつけるべき4つのコト!

$(“”327045″”).click( (null, $(‘#headline327045’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327045″”)

用心点①:水濡れに用心!

$(“”327321″”).click( (null, $(‘#headline327321’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327321″”)

ガンゾ長財布に限らず革製品を使う上で気をつけなければならへんのは水濡れだ。水濡れは革製品にとって致命的とも言え、濡れてしもた場合はすぐに拭きとってあげる必要があります。濡れたまんま放置しておくと革にヒビが入って割れができてしもたり、シミや型崩れなど様々な劣化の原因に繋がります。ケアの仕方としては、乾いた布等で水気をしっかりと拭き取り、直射日光を避け陰干しをすることだ。時々ドライヤーなどの温風で乾かそうとする人もおるけどダンはん、革の収縮や劣化、割れなどの原因になりますのでウチも厳禁だ。日陰でしっかりと乾ききったら仕上げにクリームを塗ることで、水濡れによる劣化を防ぐことが出来ます。

用心点②:汚れは素早く拭き取る!

$(“”327323″”).click( (null, $(‘#headline327323’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327323″”)

sponsored

革製品に汚れがついてしもた場合は早い段階で拭きとってあげることが大切だ。革製品に汚れがついた場合時間が経つとともに革の中に浸透してしまいます。その結果汚れが染みになってしまい落とすことができなくなります。ちびっとの汚れなら軽く水を含ませた布などでも落ちます。お手入れ方法としては専用のワックスやクリーナー等でを使います。クリーナーにも石油系の物や植物や動物などから造られたものですらなんですら様々あり、自然素材で造られたクリーナーのほうが革への負担が少ない傾向にあります。できるだけナチュラルな素材で造られたものを使うほうが良いでしょう。

用心点③:使い始めはパンパンにせん!

$(“”327329″”).click( (null, $(‘#headline327329’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327329″”)

ガンゾ長財布だけでなく新しく財布を買い換えた場合、中身をみな入れ替えてしまう場合があります。革は使い始めは固い状態で、いきなりパンパンに詰め込んでしまうと大きなダメージを受けてしまいます。急激な負担をかけてしまうのは革を痛めてしまう原因になりますので徐々にならしてあげる必要があります。細かい点ですが、こういったちびっとの気遣いで革財布を長持ちさせることができます。

用心点④:お尻のポケットに入れへん!

$(“”327381″”).click( (null, $(‘#headline327381’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”327381″”)

長財布をお尻のポケットに入れるちう人は多いのではおませんでしょうか?しかしガンゾ長財布を使う場合あまりおすすめではおません。お尻のポケットに長財布を入れたまんま座ってしまうと、革に大きな圧力がかかってしまい、痛みの原因になります。また、革財布は水濡れや湿気などに弱い傾向にあります。夏場などはポケットに入れた際、汗などで蒸れてしまうこともあります。ガンゾ長財布の自然の変身を楽しむためにも、できるだけ丁寧に扱いたいトコだ。

こないな人にガンゾ長財布がおすすめ!

$(“”325509″”).click( (null, $(‘#headline325509’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325509″”)

ガンゾ長財布の魅力や用心点をご紹介してきました。革製品はデリケートな素材なだけにケアや扱いにも気を使う必要があります。熟練した職人の高い技術により、ガンゾ長財布は作られます。自然の素材が原料となるだけにどうしても手間ちう点では、作る側、使う側共に要してしまいます。しかし、革ならではの艶、色合い、経年変身は何にも代えがたい魅力ではおませんでしょうか。経年変身は使う人それぞれ加減が違い、数年使用し続けたガンゾ長財布はオンリーワンの財布になります。本物志向、オンリーワンの何ぞを探している人にはおすすめの長財布だ。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 2016春のメンズスタイルはNEWウェーブなモノトーン【ストリー…

  2. オフィスで好印象【柄別】人気のネクタイ徹底解説

  3. 次のヘアカラーはこれだ!「シャンパンピンク」でオシャレに春を迎え…

  4. 赤色ジャケットを着こなす際の用心点&カラフルコーデ術!

  5. 20〜30代メンズが’今すぐ手に入れるべき人気靴ブランドランキン…

  6. おすすめのポイントメイク落としでメイクオフ!!

  7. ピンキーリングの人気ブランド特集とおすすめ通販サイト12選!ロマ…

  8. ポジティブ思考になりたい方必見|劇的チェンジ方法を一挙公開!

  9. 【大日本帝国酒に合うおつまみ】超簡単レシピや至高の極旨お取り寄せ…

  10. 洗顔変えたら悩みが解決!メンズ洗顔石鹸おすすめ16選

  11. エロカワ良い人気女性芸能人や彼女に着て欲しいエロカワコーデ&am…

  12. 本物志向に人気の革ブランド【イルビゾンテ】革の魅力を徹底解剖|メ…

ページ上部へ戻る