閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【チェック必至】自己顕示欲テスト|欲をうまく操って好かれる男性に

そもそも「自己顕示欲」ってなに?

$(“”561944″”).click( (null, $(‘#headline561944’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561944″”)

「自己顕示欲」と言われてもややこしい言葉でなですかかすぐにピンとこない方も多いのではおませんでしょうか。
自己顕示欲とは、簡単に言ってしまえば「オノレちう存在を思いっきり社会や世の中にアピールしたい!」と思う欲求のことだ。

こうした欲求が強い人は、人前で目立つことが大好き。
そのため、周りからは「○○はんって目立ちたがり屋だよね」とも思われることも多いのです。
また、こうした人はアピールすればするほど周りが反応してくれるため、そうした反応を感じることが止められんと度合いが酷くなっていきます。
また、自己顕示は人前でアピールが必要な職業についている人にはなくてはならへん欲求でもあります。

しかし、この自己顕示欲ちうものは、実は人間なら誰しもが持っている欲求のひとつ。
個人個人で持っているレベルに違いがあるので、目立ちたがり屋とそうでない人に分かれるのだと言われています。

最近ではインターネットやSNSなどが普及してきたこともあり、社会にアピールができる手段が増えましたよね。
やからこそ、自己顕示欲の強い人はネットを上手く使うことでオノレの欲求を見たそうとしているケースも多いもの。
例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、ニコニコ動画で自らの日常を配信し続けている人も自己顕示が強いと言えます。

自己顕示欲は育てられた環境と大きな関係が!

$(“”562001″”).click( (null, $(‘#headline562001’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”562001″”)

そないな自己顕示欲の強さは、実は育ってきた環境と大きな関係があるのです。
これを機に一見、無関係のように見える自己顕示欲と教育の意外な接点を学んやいましょう!

人によって自己顕示欲が強くなったり弱くなったりする原因のひとつには、教育も関係していると言われます。

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、オノレ自身がうまくボウズを愛すことができない『毒親』と呼ばれる親の場合は、ボウズが抱えている「親に認められたい!」ちう承認欲求をうまく埋められへん傾向があります。
やので、そうした親の元に生まれたボウズは満たされへん気持ちをオノレの中で埋めるしか手段がなく、「誰かに認められたい!」ちう気持ちから自己顕示欲が強くなっていきます。

また、我が子が可愛すぎるあまりにボウズを溺愛しすぎてしまう親も中にはいますよね。
こうした過保護的な環境で育てられたボウズは、褒められるちう環境が当たり前やったさかい、親以外の他人に対しても「オノレを見てほしい!」ちう思いが強くなっていきます。
そうなってしまうと、時には現実のオノレとのギャップに悩んでしまうことも……。

このように育てられた環境によって自己顕示欲の強さが違ってくるケースもあるので、ボウズを放置しずぎたり、逆に過保護に育てすぎたりせんように配慮することも大切になってくるのです。

あんはんは大丈夫?Let’s自己顕示欲テスト!

$(“”561950″”).click( (null, $(‘#headline561950’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561950″”)

では、ここで実際にあんはんが持っている自己顕示欲はどれくらいなのかをチェックしてみましょう。
いまからあげる質問に対して当てはまるものが多ければ多いほど、自己顕示欲が強い証しだ。
オノレではなですかか気づけへん欲求のひとつやからこそ、これを機にしっかりと自覚しちゃいましょう。

・相手と話すときについついオノレの話ばかりしてしまう
・友達の輪の中でオノレが一番の主役やないと嫌やったり気分が悪くなったりする
・周りから空気が読めへんと言われたことがある
・ 他人を否定、批判したり、見下したりすることが好き
・周囲の人に対して 説教をするのが好き
・ 周りの人に仕事で忙しい自慢や寝ておらへん自慢をすることがある
・オノレ自身の考えに対して根拠のない自信を持っている
・ 他人の意見やアドバイスは聞きたくない
・意外と周りからの打たれ弱く、傷つきやすい
・両親に過保護気味に育てられたと感じる
・両親や周囲からのオノレに対する愛情が足りませんと思うことがある
・いつでも常に注目されとったい
・TwitterやFacebookなどのSNSでのアピールは積極的にする
・向上心があり、上昇志向が強い
・他人と話すときに会話力がないと感じる
・積極に行動する理由は、ズバリウチ利ウチ欲のためだ
・周りに構ってほしいと頻繁に感じる

いかがやったか?
オノレや周りの人の行動に当てはめながらチェックしてみると、その人の自己顕示欲がよく分かりますよね。
オノレの自己顕示欲の強さを知るちうことは、オノレ自身を理解することにも繋がっていきます。

▼関連記事

自己顕示欲を診断します!チェックすべき15のポイント

誰にでもあって当たり前の自己顕示欲ですが、度が過ぎると人間関係に亀裂が入ってしまうかも!?オノレは大丈夫!なんて自信を持って言っている方ほど実は危なかったりする場合も……今回はJOOY読者はんにもぜひ診断しとっただきたい自己顕示欲について解説します。

強すぎる自己顕示欲はデメリットになることも……

$(“”561957″”).click( (null, $(‘#headline561957’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561957″”)

そないな自己顕示欲は強すぎると、時としてデメリットになってしまうこともあります。
ほなら、具体的に自己顕示欲が強いとどんなNG行為をしてしまうのかをこれからご紹介していきよりますので、ぜひ頭の中にたたき込んでみてください。

1.人をイライラさせてしまう

$(“”561958″”).click( (null, $(‘#headline561958’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561958″”)

自己顕示欲が強い人は、オノレ自身に対してとにかく揺るぎない自信を持っています。
やので、そうした特徴から自慢話が多くなります。

またその自慢話の内容は、周りからしてみればたいしたことではおませんことが多いことも。
例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ「昨日オールで仕事頑張って、さらさら寝てへんんだよ」ちう寝ておらへん自慢などは自己顕示欲が強い方ならではの自慢方法だ。

さらに、急に話に割り込んでしまうのも自己顕示欲が強い人ならでは。
「○○なら、こういうやり方の方が良いよ!」などと、聞いてもおらへんのにオノレが使っているやり方を教えて周りの空気を重くしてしまうこともあります

こうした態度が続いてしまうと周りは「○○はんって空気が読めへん!」とイライラしてしまうことも。
本人はオノレの持っている知識を披露したいちう思いが強いので、オノレが話題に入れそうなときはついつい割り込んでしまうのです。

2.武勇伝話を語るのはNG!

$(“”561963″”).click( (null, $(‘#headline561963’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561963″”)

自己顕示欲が強い人は、過去の自慢話を持ち出してくることもあります。
一般的に男性は女性よりも自慢話をするのが好きで、相手から「○○はんってすごーい!」といわれると、良い気分になってしまうことが多いと思います。
しかし、そうした話はあまりにも多すぎると、聞いている側からしてみれば「やから何?」と思われてしまう場合も結構あります。

また、「わてって昔は悪かったんだよ」などと不良アピールをしまうのも自己顕示欲が強い人の特徴だ。
本人からしてみれば、そうした話題をすることで「かっこ良い」と言われたり、「すごい」ともてはやされるのが好きなのですけどアンタ、周りからしてみれば「なんだかボウズっぽい」と思ってしまうこともあります。

また女性は本当に昔荒れとった人は、そういった過去を隠したがることをちゃんと知っています。
やので、そうした自慢をした時点で「そこまでの悪やなかったんだな」と認識されてしまうので、気を付けましょうね。

3.単独行動ができない

$(“”561965″”).click( (null, $(‘#headline561965’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561965″”)

1人だとなんだか心細くてご飯やショッピングに行くことができないと思う女性は案外いるもの。
しかし、自己顕示欲が強い人にも実はこうした傾向があるのです。

自己顕示欲が強い人は、他人の中で目立つことが好きなもの。
やからこそ、周囲の注目を浴びれへん「孤独」ちう状況が苦手だ。
また、1人でいることが嫌いやので周りと群れたがったりもします。

そうした状況に慣れ続けていると、周りの友達と会えなくなったときなどにあんはん自身がストレスを溜めこんでしまうので要用心。
時にはみんなの中で注目されへん寂しさを埋めるために、現実よりもネットの世界に夢中になってしまうこともあるので気を付けましょうね。

4.オノレが成長できない

$(“”561967″”).click( (null, $(‘#headline561967’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561967″”)

人は誰かに「それってよくないよ」などと用心をされることで、反省と自己嫌悪を繰り返して成長をしていくものです。
オノレの欠点はオノレ自身ではなですかか気づくことができないので、他人ちう存在がときには大きな財産をくれることもありますよね。

しかし、自己顕示欲が強すぎる人はそうした人からの忠告を聞こうとしません。
また、オノレ自身が絶対に正しいと思いこんでいるので他人から用心をされても「相手がおかしいんだ」と思い、オノレがとってきた態度や行ってきた行動を振り返ろうともせんのです。

その結果、オノレ自身が成長できるチャンスをオノレ自身でつぶしてしまうので、職場などで不利になってしまうケースも多いもの……。
さらには、用心をしてくれた相手に向って怒ってしまうこともあり、人間関でトラブルを抱えてしまうこともあるのです。

自己顕示欲はうまく使えばメリットにもなる!

$(“”561973″”).click( (null, $(‘#headline561973’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561973″”)

そないな自己顕示欲ですが、実はデメリットだけではなくメリットもたくはんあるのです!
誰しもが生まれ持っている自己顕示欲は賢く使えば、オノレ自身を魅力的な人間として見せることもできちゃいます。
ぜひ自己顕示欲の強い方も弱い方もメリットを知って、いまよりも中身の濃い日常生活を過ごしてみませんか?

1.実際以上にオノレを有能に見せられる

$(“”561977″”).click( (null, $(‘#headline561977’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561977″”)

自己顕示欲の強い人は、オノレの持っている知識を披露する機会が多いもの。
そうした知識はオノレの経験などから手に入れたものですね。
やので、周りの人はそれだけの知識を持っているあんはんのことを「有能な人だな」と思う場合も多いのです。

特にこうしたメリットは職場で感じやすいもの。
性格の好き嫌いではなく、能力をきちんと評価してくれる会社であれば、リーダー格の仕事だって任されてしまうこともあるはずだ。

せやけど、持っている知識が口だけやった場合はその分相手が感じる肩すかし感も強くなるので要用心!
それを避けるためには言動が伴うように、知識だけでなく技術もきちんと磨いていきましょうね。

2.他人の印象に残りやすい!

$(“”561983″”).click( (null, $(‘#headline561983’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561983″”)

自己顕示欲が強い人は、常に「オノレが注目されておらへんとイヤだ!」ちう気持ちを抱えています。
やので、他人の目につきやすい言動をしたり、集団の中で浮いた行動をしがち。
しかし、そうした態度が逆にプラスとなって他の人の中で印象強く残るちうメリットもあります。

他人の中で印象を上手く残せれば、オノレの性格だってアピールできちゃいます。
こうしたアピールが上手にできるようになったら、出会いの機会も増えて恋愛関係育みやすくなるはずだ。
また、職場でも強い印象を残せると名前を憶えてもらいやすかったり、周囲の記憶の中にうまく入り込むことができますよ。

3.異例の出世も夢やない!

$(“”561986″”).click( (null, $(‘#headline561986’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561986″”)

自己顕示欲が強い人は、上昇志向が強いちうのも特徴のひとつだ。
そうした上昇志向の強さは、仕事面で時として大きな強みになることもあります。

もともと自己顕示欲に強い人は、誰に対しても物おじをしません。
嫌なことは嫌だとはっきり言える強さを持っているのも魅力だ。
こうしたイエスマンにならへん態度が必要とされる場は意外に多いもの。
周りの空気を読まない言動はプライベートでは批判されることもあるかもしれませんが、職場ちうONの場では個性に変わります。

そうしたオノレのしっかりとした意見を口にできると、思わぬ出世に繋がることも。
そのためには、オノレと相性の良い仕事や上司を見つけることが大切になってきよりますので、会社選びは慎重にしましょうね。

4.出会いのチャンスが多い

$(“”561988″”).click( (null, $(‘#headline561988’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561988″”)

自己顕示欲の強い人は、他人に対してオノレ自身をアピールすることが大得意だ。
やからこそ、恋愛面でも好きな人ができればガンガンとアタックができることも。
オノレの見せ方を知っておるからこそ、出会いにも積極的になれるのが自己顕示欲が強い人のよいとことだ。
そうした態度は草食系男子が多い今やからこそ、女性ウケしやすいもの。
知識が豊富で、グループの中で常に主役を張っているあんはんを素敵だと思う女性は意外に多いのです。

しかし、恋人になるときは用心が必要。
女性側も自己顕示欲欲が強いと、お互いに譲れへん部分が多くなり喧嘩が増えてしまいます。
やので、彼女選びをするときは陰からサポートするのを苦に思いません受け身の女性を選ぶのがポイント。
そうした女性なら、主役争いを繰り広げなくてもよいので恋愛関係がスムーズに進みますよ。

自己顕示欲をオノレで操って好かれる男性になろう!

$(“”561991″”).click( (null, $(‘#headline561991’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”561991″”)

このように自己顕示欲が強くてもメリットとデメリットの両方上があります。
一見、自己顕示欲が強いと言われるとなんだか批判をされているような気持ちになってしまう方もいると思いますが、自己顕示欲が強いことは悪いことではおません。
なんでやねんなら、自己顕示欲が強いことをオノレの強みにできる場も多くなるからだ。

やからこそ、オノレの持っている自己顕示欲を賢くコントロールできるようになれば、よりプライベートちうOFFの場もかっちり感が求められるONの場でも豊ですか人生が送れるはず。
人間関係もスムーズにいきやすくなり、人脈だって増えるかもしれません。
そうなると、より人生が面白くなっていきそうやね。

ぜひこれを参考に自己顕示欲が与える影響を今いっぺん噛みしめて、相手の立場に立って会話を楽しんだり、周囲の人の心境や空気を読める術を身につけていきましょうね。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. ワンランク上の男に見せる腕時計の選び方!

  2. 【一生物が見つかる】ボストンバッグ人気ブランド10選|生涯の相棒…

  3. 【西葛西ランチ決定版TOP25】食べ放題にカレーにイタリアンまで…

  4. ネイビースニーカーコーデで大人顔!人気おすすめアイテム&…

  5. 【徹底比較】電気代はどれくらい?オーブンレンジランキングTOP1…

  6. 毎日使いたい!《マークジェイコブスのバックパック》人気の理由は?…

  7. 奇跡の一足!あの…AIR MAXの元祖「AIR MA…

  8. 【緊急!】「彼女の事が好きすぎる人」が気をつけたい5つのこと

  9. その発想はなかった【ラテラルシンキング】で世界を変えよう!

  10. 大人グローブがワンランク上の雰囲気へ導く!気になるブランド厳選!…

  11. 【博多カフェ】押さえておきたいデートでシッパイせんカフェ特集!

  12. 月島の観光に欠かせない美味しいグルメと観光地情報25選

ページ上部へ戻る