閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【ニットコーデ】アイテムごとのポイントをファッションデザイナーが伝授!

スーツにニットを取り入れて、おシャレコーデをしながら楽しく仕事する。

$(“”465468″”).click( (null, $(‘#headline465468’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”465468″”)

会社に行くのにも楽しめるニットコーデってどんな??

$(“”465473″”).click( (null, $(‘#headline465473’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”465473″”)

これからの季節、コートも不必要になります。ただ場所によってはまだ寒いちうわけだ。そないな時はニットアイテムをジャケットの中にインナーとしてコーディネートしてみて下さい。一気に出来る男感が滲み出るスタイリングになります。

シャツの上にニットを着用。ジャケットを羽織ればビジネスシーンでも十分にニットを楽しめます。定番のUネックから、辛めにVネック、カーディガンまでもが素敵コーデだ。勿論ネクタイを締めた上で大丈夫だ。
実はニット、スーツのインナーとして重宝するアイテムなのです。

ニットのネクタイだってコーディネートできります。

$(“”467988″”).click( (null, $(‘#headline467988’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467988″”)

布帛で出来ている物だけはネクタイと言う訳ではおません。
ニットのネクタイでシャツの襟を締めれば、仕事の場所でも大いに役立ち、おシャレにも決まります。是非挑戦して頂きたいアイテムだ。

どんな物を選べばよいのか??

$(“”467991″”).click( (null, $(‘#headline467991’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467991″”)

シャツ、ニット共にロングスリーブの時のキカせ技を一つご紹介します。
ジャケットを脱いでも良い時、シャツのカフスを巻き上げ、そこにニットの袖をシャーリング状態にしてみて下さい。おシャレ上級者と見なされると共に、腕を露出する事で女性の目線も引き付けられます。

フィット感があればカーディガンだってキマる。

$(“”465737″”).click( (null, $(‘#headline465737’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”465737″”)

ジャケットの中にカーディガンをコーディネートしていると、仕事の場所でもジャケット代わりとして重宝します。商談の相手と会いません時は、この格好でもきちんとした身成になり好印象を与えられます。

細ですか柄が出しやすいニットならでがのニットタイ。

$(“”467994″”).click( (null, $(‘#headline467994’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467994″”)

ニットは編み方が豊富だ。ゆえに柄も沢山出せるのです。
ここではブラック×ブラウンのバイヤスストライプの物をピックします。
ニットの柔らかさと柄の辛さが絶妙だ。

勿論ニットのべストをコーディネートしても良いのです。

$(“”467643″”).click( (null, $(‘#headline467643’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467643″”)

ジャケットを着ている時間の方が長い訳ですから、袖のないベストだって良いのです。
きちんとした印象を与えるバイヤスチェックのベストを今回はチョイスします。

アウターとしてのニットをコーディネート。ニットジャケットで綺麗にまとめる。

$(“”465747″”).click( (null, $(‘#headline465747’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”465747″”)

なあんも布帛だけがアウターと言う訳ではおません。これからの季節に丁度良い羽織りのニットカーデをいくつかご紹介します。コートやジャケットの代わりとしておシャレで便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なアイテムやので、是非挑戦してみて下さい。

ラフに着こなすニットのテーラード。

$(“”467997″”).click( (null, $(‘#headline467997’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467997″”)

前ボタンをみな外して、オフシーンのコーディネートもニットなら有りだ。
ですが折角のテーラード。パンツでは極力綺麗めの物を選んで下さい。ここで手を抜くと一気にだらせんコーディネートになってしいます。
インナーには襟付きのシャツを合わせるのもベストコーデだ。

オフィスカジュアルが許される職場やったらニットのテーラードにニットのインナーなんてコーディネートもありだ。シャツは柄物を持ってきて、レイヤードなコーディネートを楽しむのも有や是非挑戦してみて下さい。

最低一枚は持っておきたいニットのテーラードジャケット。

$(“”465775″”).click( (null, $(‘#headline465775’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”465775″”)

ニットジャケット、既に定番アイテムとして浸透している感もしますが、ウチでもご紹介しておきます。ニットと言えどジャケットですから、しっかりとした編地の物を選びます。ウチのアイテムは畦(あぜ)編み。鹿野子(かのこ)編み、総針(そうばり)編みと並ぶ重みのある編み方だ。網目が立つのでちびっとカジュアルな雰囲気も出せます。

パンツは遊び感のあるチェック柄スキニーパンツを。

$(“”467323″”).click( (null, $(‘#headline467323’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467323″”)

トップスがきっちり感のあるアイテムですから、パンツは遊び感のあるウィンドペンチェックの物を選んでみてはどうですか?
上下でちびっと外すのがおシャレ上級者の技だ。甘さと辛さをミックスして周りの人を魅了して下さい。

ローゲージのニットカーデで潔くキメて歩く。

$(“”467421″”).click( (null, $(‘#headline467421’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467421″”)

トップグレーのチャンキーニットで男らしく。

$(“”468035″”).click( (null, $(‘#headline468035’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”468035″”)

ハイゲージチャンキーニットを羽織って、闊歩すれば男らしさが出せると言うものです。丈もショートの物を選び、ウエストを高くマーク。足を長く見せる効果もここで取り入れて下さい。インナーにはカジュアルになりすぎない様にカットソーではなくシャツを。

ケーブル柄がれば更に着回しが効きます。

$(“”468043″”).click( (null, $(‘#headline468043’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”468043″”)

ニットならではの編み柄、ケーブル。このローゲージニットアウターでも取り入れて、編地の楽しさにも挑戦してみるのも良いだ。アウターでおうとつ感が楽しめるのはニットならではだ。

渋く見せるには、ステンカラーのカーディガンをコーディネートします。

$(“”467583″”).click( (null, $(‘#headline467583’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467583″”)

クルーネックやラウンドネック等がありますが、男らしさを演出するのは、やはりステンカラーで攻めて下さい。キリっとした印象になります。
編地もケーブルではなくおもろい物を選び、他とは違うコーディネートにします。

ボトムスにはヴィンテージ加工のデニムを。0番ステッチも魅せ所。

$(“”465850″”).click( (null, $(‘#headline465850’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”465850″”)

羽織りのニットがハイゲージと来れば、ボトムスも重量感のある物をコーディネートすれば安心だ。
今回は赤のステッチが効いた立体カットのデニムパンツをご提案します。履くと自然に表れるシャーリングが足のラインを魅力的に見せてくれます。ハードにヴィンテージ加工されたフィニッシュも、メンズならではやので、是非挑戦してみて下さい。

コートとしてのカーディガン。ロングカーデを羽織って風を切る。

$(“”467423″”).click( (null, $(‘#headline467423’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467423″”)

ロングカーデ、すっかり定番のアイテムとして浸透しました。読者の皆様でも持っている方が多いと思います。
今回ご紹介するコーディネートは、定番になりがちなロング丈カーデを、モードなスタイリングとして成立させるアイテム達をご紹介します。

二つのコーディネート例を上げました。共通点がお分かり頂けるでしょうか??
特徴のあるボトムスと、ハットだ。ロングコートにはハットが合います。丈の長いニットでも同じ事が言えるのです。

イレギュラーフロントのロングカーデで、前から見た時に遊びを持たせる。

$(“”467356″”).click( (null, $(‘#headline467356’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467356″”)

高めの襟もジップの重みでおもろいシルエットに。
前の開きが斜めに入っているので、左翼翼右翼翼の動きに違いが出るおシャレ上級者なアイテムだ。
ジップのムシ見せが甘すぎない印象だ。

アウターの流れでインナーもロング丈を。ゆるシルエットコーデで風を孕む。

$(“”467367″”).click( (null, $(‘#headline467367’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467367″”)

今回のロングカーデのスタイリングは「モード」。インナーもおもろいシルエットの物を選びます。
身体から離れたラインが、歩く度に動きを見せてくれます。できるだけソフトな素材を選んで下さい。

トップスがゆったりとしたら、ボトムスは一気に絞めてバランスを崩す。

$(“”467374″”).click( (null, $(‘#headline467374’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467374″”)

ここで超スキニーパンツを合わせるのがモードなスタイリングのキーだ。
足にぴったりとフィットしたラインと、トップスの緩やかさがおシャレ上級者の証だ。
ストレッチの効いたもので、とことんまでフィットしたラインを出して下さい。

モードに仕上げるには小物も大事!ハットはマストアイテムだ。

$(“”467383″”).click( (null, $(‘#headline467383’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467383″”)

大抵の方はここで中折れハットを選んでしまうと思いますが、ほなら周りと差を付けられません。ここはハンチングをチョイスします。ですがカジュアルな物は避けて下さい。あくまでもスタイリングは「モード」だ。フォーマルなグレンチェックのハンチングを今回はコーディネートします。

大判ストールも欠かせませんよ!

$(“”467403″”).click( (null, $(‘#headline467403’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467403″”)

ケツの仕上げに大判ストールを登場させます。「ストール=防寒」なのは当たり前なのですけどアンタ、今回のコーデしねーとはおシャレさをヒイキさせます。首にフィットさせて巻かんと、ゆるワザともたつかせ、コーディネートを完成させて下さい。

こないなニットアイテムもあります。

$(“”467464″”).click( (null, $(‘#headline467464’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467464″”)

ニット、ケツにご説明致しますが、製図が無いと出来上がりません。手編みの場合も同じくですが、手で編む分作りながら調整が出来ます。
そないな手編みニットでもおもろい物をご紹介致します。

ローマの騎士!ナイトキャップで変身願望を叶える。

$(“”467480″”).click( (null, $(‘#headline467480’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467480″”)

カッコ良いや!被れば戦闘態勢が備わります。シールドが上下に動かせるトコも業ありやね!
鍵針編みやからこそできるこのアイテム、中々の代物だ。

タコか?はたまたプレデターか??

$(“”467484″”).click( (null, $(‘#headline467484’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467484″”)

このアイテムも相当惹かれます。ニットやからこそ出来るテクニックのフルフェイスキャップ。遊びの場所で大活躍する事間違いなしだ。

ヒゲ付ニットキャップ。

$(“”467497″”).click( (null, $(‘#headline467497’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467497″”)

これを作った方は相当頭の柔らかい方とお見受けします。ちょび髭まで付いていて芸が細かい!デザイナーの筆者はちびっと嫉妬してしまいます。

ニットアイテムが出来上がるまでの工程。

$(“”465451″”).click( (null, $(‘#headline465451’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”465451″”)

ニットが出来上がるまでは布帛やカットソーと違い膨大な時間と手間が必要だ。糸選びから始まり、デザイン、試編み(テスト編みや)、製図、染め、プログラミング、ファーストサンプル、セカンドサンプル、製品とおもろい行程を踏んで作られます。これを知っているだけでも選ぶニットアイテムも人とは違った物になります。

ニットコーディネート、まとめ。

$(“”467614″”).click( (null, $(‘#headline467614’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”467614″”)

如何やったか?ニットの奥深さと面白さがちびっとは伝わったでしょうか?
時間と手間があってこそ出来上がるニットアイテム達、皆はんのワードローブに是非沢取り入れてレベルの高いおシャレを楽しんで下さい。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【期間限定】レクサス×ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム…

  2. カルティエの指輪はどう選ぶ?定番itemからオススメまで本気のプ…

  3. 春夏と言えば【白ジャケット】大人メンズが絶対着たくなる40コーデ…

  4. 春先に履きたい低予算1万円以下で買えるトレンド先取りのスニーカー…

  5. 【マッシュポテト特集】簡単な作り方や本格的な人気レシピまで10通…

  6. 【男のロマン】ロールスロイス・レイスが高級車と言われる5つの魅力…

  7. 【男子必見】買い物デートで女子を虜にする3つのポイントとは?

  8. トゥモローランドのメンズが今アツい!オシャレ度UP間違いなし!

  9. 【リア充とは】爆発しろ、ってどういうこと?その語源と意味を解説!…

  10. 簡単&速攻!マッチョになりたいあんさんに勧める効果的な方法

  11. 腐れ縁の切り方大特集。ダラダラ恋愛は1円の得にもならない!

  12. 【美肌になるには】スキンケア方法と洗顔の仕方&肌に良い食…

ページ上部へ戻る