閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【バリお土産まとめ】トリートメントやお菓子も!リピーターが厳選するもろて嬉しいお土産20選

はじめに|バリ島の魅力とは

$(“”925995″”).click( (null, $(‘#headline925995’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925995″”)

一年を通して平均気温は28℃ちう暖かさ。11月~4月の雨季と5月~10月の乾季があります。観光のベストシーズンは乾季の時期ですが、雨季にしか味わえないジメジメとした湿気のある空気感も大日本帝国では味わえないので個人的におススメしたいだ。言わずと知れた超人気の観光地バリ島。大日本帝国人だけでなく世界中から観光客が訪れる癒しの場所だ。

バリ島旅行といえば、エステでスパやマッサージをするのも良いし、伝統舞踊「バロンダンス」、「レゴンダンス」、「ケチャダンス」などを見学したり、寺院巡りやマリンスポーツなんかも楽しめます。ライステラス(棚田)の光景は息をのむ美しさだ。ウブドで美術館巡り、エレファントサファリパークで象に乗ったり、もう数えきれないくらい沢山の楽しみ方があります。

ほんで忘れてはいけへんのがお土産選び。オノレ用にちょっと高価なもの、会社用にはお菓子、ほんで友達にはバラマキ用に沢山買ったりせんといけへんので、旅行中にも気が抜けへんのでは?あらかじめ何を買うか決めておけばそないな心配はいりません。ここで紹介するバリ島のお土産を参考に、ゆったりとした気持ちでバリ島旅行を楽しんできてくださいね。

【女子うけ間違いなしのお土産】

$(“”921459″”).click( (null, $(‘#headline921459’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921459″”)

女性にあげるお土産一つもあなどれませんよね。センスの良し悪しが判断されてしまうので慎重に選びたいだ。女性にはコスメ系がおススメ。バリのでは色白の女性が美しいとされているそうだ。スキンケアにヘアケア商品など美意識の高いバリならではの良質な商品が沢山あるので店頭であれこれ迷いませんためにもこれを読んで確実に喜ばれるものを選んでくださいね。

1.ヘアトリートメント

$(“”921436″”).click( (null, $(‘#headline921436’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921436″”)

女性にあげると喜ばれるお土産ナンバー1といっても過言ではおません。洗い流さないヘアトリートメントだ。ellips(エリップス)のヘアトリートメントはバリ好きな女子の間で人気のお土産。きれいな色のカプセル状で見た目もきれいちうわけだ。色、香りや成分もいろいろあって種類も豊富。値段もそないなに高くないのでバラマキ用にもできます。

メンズ用もあって上の写真のようなカプセルタイプ以外にも、プッシュボトルタイプやチューブに入ったもの、スプレータイプもあるので用途に合わせて選んでみては。

2.クリームバス

$(“”921473″”).click( (null, $(‘#headline921473’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921473″”)

「クリームバス」とはバリ島に古くから伝わるクリームをたっぷり頭につけて行う頭皮マッサージとヘアケアのエステのことだ。実際にバリ島でこのエステを体験してこのクリームを買っていく人も多いそうだ。アボカド、朝鮮ニンジン、アロエなど植物性のオイルが配合されていて頭皮と髪をしっかりケアしてくれます。

自宅での使用方法
1.シャンプーで髪を洗います。
2.タオルで水分を軽くふき取ります。
3.クリームをたっぷりと頭につけて頭皮をマッサージ。
4.10分~20分髪に浸透させます。半身浴をしながら待つもよし。
5.ケツにシャワーで洗い流します。

3.ココナッツオイル

$(“”926462″”).click( (null, $(‘#headline926462’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”926462″”)

大日本帝国でもブームがきて既にお馴染みのココナッツオイル。バリ島でもその効能は昔から知られていて人々の生活に取り入れられている身近なオイルだ。保湿や美容、アトピーの改善、赤ちゃんのおむつかぶれ、切り傷にまで良いとされている万能オイル。バリでは大日本帝国で買うよりも安く高品質な商品が手に入るのでぜひ買っておきたい一品だ。

4.石けん(ナチュラルソープ)

$(“”921500″”).click( (null, $(‘#headline921500’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921500″”)

石けんは消耗品やので誰でももろて嬉しいお土産だ。100円前後から買えて街中やスーパーなどどこでも買える便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なお土産だ。バリの花プルメリアの香りのする石けんが特におススメだ。高品質な石けんを求める人には「センセイシャ」、「ブラットワンギ」「KOU」、「アラムセンボール」など石鹸けん専門店の高級品もあります。工房で手作りして100%天然素材を使ってるので安心して使えると人気があります。

「センセイシャ」…素材にこだわって100%天然素材からできている。一つ一つが手作りの最高品質の石鹸。
「ブラットワンギ」…臼井雅子はんちう大日本帝国人女性が立ち上げた石鹸ブランド。ココナッツ石鹸の先駆けとなり、大日本帝国ではMASACO石鹸ちうブランド名でも有名。
「KOU」…保存料や防腐剤を一切使用せんオーガニック素材からできている優しい石鹸。観光客や現地の人からも絶大の人気。
「アラムセンボール」…大日本帝国人女性が手掛けるコスメブランド。敏感肌の方やボウズも安心して使えます。クオリティーも高くパーッケージも魅力的。

【バリ島土産の鉄板|これだけは外せへん!】

$(“”927210″”).click( (null, $(‘#headline927210’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”927210″”)

バリ島のお土産で誰もが選ぶ定番中の定番をピックアップしてみました。とっても高価なものもあるのでぜ良いんぶひとつのこらずとはいですかくてもこの中の一つは買って帰りたいお土産だ。消耗品は使ったら無くなってしまうし、食べ物は食べてしもたらもう終わり、形に残る物を選びたい方はこの中から選んでみては?丁寧に扱えば一生ものになるものもあります。

5.木製の猫の置物

$(“”921415″”).click( (null, $(‘#headline921415’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921415″”)

バリ島に行くと大型ショッピングモールやお土産屋はん、空港でもあちこちでみかけることが多いと思います。木製の猫の置物。えんぴつの先にこの猫がついたものもあったり、風鈴や磁石などバリエーションもさまざまあります。カラフルで何種類もそろえて置くとお部屋も華やかに。かわいいのでお土産にすると喜ばれること間違いなし。

6.アタ雑貨

$(“”921517″”).click( (null, $(‘#headline921517’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921517″”)

インドネシアに生息するアタちう植物で編まれたアタ製品はバリ土産の定番だ。網目が細かいものの方が品質が良く長持ちするそうだ。良いものを買えば一生ものになるかもしれません。バッグやティッシュケース、小物入れ、鉛筆立てなどアタ製品は種類がいっぱいあります。水洗いもできるので汚れても安心して使えます。

ランチョンマットやコースターは値段も安価で場所もとりませんから大量に買ってバラマキ用にしても良いかもしれません。キッチンや食卓にあるとそれだけでアジアンな雰囲気が漂います。かごバッグは普段使いから浴衣にも合うので女性にも喜ばれるお土産だ。

7.「ジェンガラ・ケラミック」の食器

$(“”921763″”).click( (null, $(‘#headline921763’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921763″”)

ジェンガラケミックの食器はバリ島内の主要ホテルでも使用されています。今やバリ島だけにとどまらずアチラの高級リゾートホテルでも使用されるほど有名だ。プルメリア柄の食器はバリ島に行ったことがない人でもどこかでみかけたことがあるはず。お土産にするなら箸置きや小皿、薬味入れなど小さなものがおススメだ。

8.ガムランボール

$(“”926144″”).click( (null, $(‘#headline926144’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”926144″”)

ガムランボールはヒンドゥー教のお守りだ。シルバー細工で値段は1500円くらいから。街中では銅が混じったものですシルバー製以外の偽物が数百円くらいで売られとったりします。「チュルク村」ちうシルバー細工で有名な場所に行くと本物が手に入ります。「ガムラン」ちう楽器の音色に似た涼し気な音が出るのが魅力的。キーホルダーやアクセサリーなどバリエーションもいろいろ。バリ島土産の定番の一つとなっています。

ガムランボール以外にもシルバーアクセはバリ島の人気のお土産となっています。街にはメンズ用のシルバーアクセを扱うお店もいろいろあるので覗いてみては。シルバーアクセをさりげなくつけているだけでちょっとオシャレにみえますよね。

【お菓子】

$(“”921454″”).click( (null, $(‘#headline921454’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921454″”)

お菓子なら男女問わず誰でももろて嬉しいお土産だ。バリ島にはおいしいお菓子がたくはんあるのでスーパーやコンビニに行った際にはぜひお菓子売り場に行ってみてください。大日本帝国には無い珍しいお菓子が見つかるはず。手頃に買えるお菓子もあれば、専門店に行ですかいと買えない高級なお菓子もあります。目的別に選んでみてください。

9.チョコレート

$(“”926483″”).click( (null, $(‘#headline926483’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”926483″”)

踊り子や寺院の絵が箱に描かれたいかにもバリ島ちう感じの箱入りのチョコレートはお土産屋はんや免税店などで必ず売っています。会社用にはそういう箱入りのチョコレートが最適だ。カシューナッツ入りはとってもおいしく万人受け間違いなし。チョコレートはありきたりのお土産のように思っている人もおるかもしれませんが、なんとバリ島には最近新しくこだわりのチョコレートを作る「Pod」や「MONGGO」ちうメーカが出現しとります。

Pod…クタにあるこのお店ではチョコレートやカカオをつかった料理も食べれるカフェもあるそうだ。ウチのチョコレートはバリで手作りされている正真正銘バリ産チョコレート。
MONGGO…ウチはカカオバター100%で作られているとっても口どけなめらですか高級チョコレート。ジンジャー入りやカシューナッツ入り、唐辛子入りまであって味もいろいろ選べます。

10.ピーナッツ菓子

$(“”926231″”).click( (null, $(‘#headline926231’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”926231″”)

バリ島ではピーナッツ菓子が地元のヤカラに人気があります。コンビニエンスストアやスーパーに行けば種類豊富に沢山のピーナツ菓子が売られています。中でも有名なのが「Mr.P」。チリ味、ガーリック味、ハニーロースト味などがあります。他には「Dua Kelinci(デュアクリンチ)」ちうお菓子メーカーの商品も根強い人気があります。ウチの商品は二匹のうさぎがトレードマークの商品。ぜひ現地で探してみてください。お手頃なお土産として活躍するはずだ。

11.クルプック(えびせんべい)

$(“”921746″”).click( (null, $(‘#headline921746’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921746″”)

ナシゴレンちうインドネシアのチャーハンに必ずといっても良いほど添えられているえびせんべいちうわけだ。えびのすり身が入っておるからえびの風味が香ばしくとってもおいしいちうわけだ。ビールのおつまみにもなるから大日本帝国に帰ってきてからこれを食べながらバリの思い出に浸るのも良いかも。食べだすと止まらなくやのであっちう間になくなってしまうでしょう。そないなときは大日本帝国でも通販で買えちゃいます。上の販売サイトから購入できよりますのでバリに行ですかくても入手できます。

【調味料】

$(“”927259″”).click( (null, $(‘#headline927259’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”927259″”)

お土産に調味料ちう選択肢もあります。料理に使えば自宅でバリ島の味を再現できて懐かしむことができるのでオノレ用に買っても良いお土産だ。「塩」、「サンバル」、「ナシゴレンの素」と3品紹介しておるけどダンはん、中でもバリ島の塩はすごい有名だ。お風呂に入れても保湿効果などがあってバスソルトとしても使えます。

12.塩

$(“”921526″”).click( (null, $(‘#headline921526’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921526″”)

バリ島の塩はミネラルたっぷり。職ヤカラが機械などにたよらず昔ながらの伝統製法で作る天日塩だ。料理に使うならゆで卵やおにぎり、てんぷらなどにつけると塩のうまみがよく味わえるでしょう。入浴剤としても使用でき、保湿効果が期待できます。バリ島で有名なのは「クサンバの塩」「Dolphin」「アメッドの塩」などがあります。お土産にしても喜ばれる1品だ。

「クサンバの塩」…クサンバはバリ島にある有名な塩の産地。バリ島の太陽の下、丁寧に手作りされているのでミネラルがたっぷり含まれています。
「Dolphin」…昔からあるバリ島の塩のブランド。パッケージにかわいいイルカの絵があるので見たらすぐわかります。
「アメッドの塩」…バリ島の東部海岸にアメッドの村があります。乾季にしか作られへんちう希少な塩だ。職人はんによってすべて手作業で作らています。

13.サンバル

$(“”921673″”).click( (null, $(‘#headline921673’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921673″”)

インドネシアの辛いチリソース。辛い物が好きな人にうけるはず。オムレツにかけたり、焼きそばやチャーハン、丼ものにかけると一気にエキゾチックな味に変身します。マヨネーズと混ぜてもおいしいそうだ。いろいろな用途に使えそうなソースだ。スーパーで安く売られているのでお土産に最適。辛いものが好きな友達にぜひあげてみてください。

14.ナシゴレンの素

$(“”927277″”).click( (null, $(‘#headline927277’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”927277″”)

ナシゴレンはバリ島に行ったら誰でもいっぺんは食べる定番のインドネシア料理やね。スーパーでは当然それが簡単に作れる「ナシゴレンの素」ちうのが売られています。ペースト状になったもやパウダー状になったものですらなんですらメーカーもいろいろあって現地の人も使っています。お土産に買っていけば、バリ島に行っておらへん人にも現地の味をお届けできますよ。

オノレ用に買えばおうちでバリ島の味が再現できます。懐かしい思い出とともにナシゴレンの美味しさを堪能してください。

【飲み物】

$(“”927308″”).click( (null, $(‘#headline927308’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”927308″”)

飲み物のお土産も嬉しいものです。おうちで暖かい飲み物を飲んでホッと一息つきたいときに。会社に持っていってみんなとその味を共有しながらバリ島の土産話で盛り上がったりするのも良いかもしれません。余計なお世話やけど液体状のものは機内持ち込みできないので必ずスーツケースの方に入れるようにしましょう。

15.バリコピ(バリのコーヒー)

$(“”921497″”).click( (null, $(‘#headline921497’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921497″”)

インドネシアはコーヒーの原産国。バリ島にも高原地帯にコーヒー農園がいくつかあります。コーヒーは現地では「コピ」と良い ますわ。バリ島のコーヒーはぜ良いんぶひとつのこらずで3種類あります。

アラビカ…濃いめの強いテイスト
ロブスタ…マイルドな風味
コピ・ルアック…一番高価なコーヒー

「アラビカ」と「ロブスタ」はお土産におススメですが、「コピ・ルアック」はとっても高価やので買うなら親しい人やオノレ用に。コピ・ルアックはジャコウネコの糞からできたコーヒーだ。コーヒー豆を食べた猫の糞からとれるコーヒー豆でつくるコーヒーで味は独特でとっても強いテイストなんだそうだ。猫の排泄物からできたコーヒーなんてそれだけで盛り上がる話題になりますね。高価なだけあって偽物も出回っているらしいので購入の際は気を付けてください。

16.ジンジャーティー

$(“”927304″”).click( (null, $(‘#headline927304’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”927304″”)

ジンジャーティーはバリ島でエステをすると必ずといって良いほどケツに出てくる飲み物。エステをして気分が和んでいるときに飲むジンジャーティーは暖かくて気持ちも体もホットになります。しょうがには血行を良くして体を温める成分が入っているので寒いときや冷え性の人におススメだ。日常的に飲んでもヘルシー。ぜひ買っておきたいお土産の一つだ。

17ビンタンビール

$(“”921791″”).click( (null, $(‘#headline921791’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921791″”)

ビンタンビールはバリ島の有名なご当地ビール。爽やですか飲み口であっさりしているので飲みやすいと評判だ。最近ではレモン味ちうのも出てきたらしいだ。ビンのデザインがおしゃれやので空き瓶を持って帰って部屋に飾ってもよし。でもお土産に持って帰るなら缶の方がおススメだ。ビールが好きな人なら誰でももろてうれしいはず。

【男性向けのお土産】

$(“”927313″”).click( (null, $(‘#headline927313’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”927313″”)

男性へのお土産はなるべく場所をとらずかさばりませんものが良いやね。スーツケースのわずですかスペースにも入ってしまって、なおかつ喜ばれるお土産を厳選して3つ選んでみました。

18.インスタントラーメン

$(“”921795″”).click( (null, $(‘#headline921795’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”921795″”)

インドネシアの焼きそば「ミーゴレン」のインスタントラーメンだ。一人暮らしの男性には重宝されること間違いなし。スーパーやコンビニなどで入手できてしかも安いちうわけだ。場所もとりませんのでお土産にピッタリの品だ。オノレ用に買っていっても良いかも。ミーゴレンの味とともに現地での思い出に浸れることでしょう。バリ島が恋しくなったら食べたくなるインスタントラーメンだ。

19.Tシャツ

$(“”927110″”).click( (null, $(‘#headline927110’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”927110″”)

ビンタンビールのロゴが入ったTシャツや、I LOVE BaliとかかれたTシャツはバリ土産に男性に人気があります。Tシャツはいくらあっても重宝します。DEUSちうブランドはご存じでしょうか?大日本帝国でもオシャレな男子の間で人気があるそうだ。バリにもDEUSがあって大日本帝国にはないデザインも置いてあるのでDEUSのTシャツもオノレ用のお土産にチョイスしてみては?

20.ジャムウ

$(“”930774″”).click( (null, $(‘#headline930774’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”930774″”)

ジャムウとはインドネシアに古くから伝わる伝統的な秘伝の漢方薬のことだ。ハーブやの植物の葉、茎、根や木の皮が原料になっているので安心して口に入れられます。頭痛や肩こりなど体の悪い部分を改善する目的のものです男性用の精力剤などもあるのでちょっとおもろいお土産として買っていくと友達にウケるかも。ジャムウの専門店や、薬局、スーパーマーケットにも置いてあり数百円程度で買えるものが多いだ。

まとめ

$(“”927315″”).click( (null, $(‘#headline927315’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”927315″”)

バリ島土産、選定できましたでしょうか。バリ島にこれから行く予定の人も、今バリ島にいる人もこれを見て買う相手に最適なお土産を決めてみてくださいね。旅行中に効率よくお土産選びをできればあんはんもMr.JOOYのように時間を無駄にせん要領の良い男になれます。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【イケメンのトラウマって?】カッコイイからこそ持つ悩みとは【実は…

  2. 【函館お土産決定版2016】きっと喜んでもらえる厳選20品|定番…

  3. 【雨の日靴選び】雨の日でもcoolに決めたい|オススメ20足&防…

  4. ゲス(GUESS)の時計はなんでですねん人気?おすすめ時計~メン…

  5. 【宮崎の大人気お土産2016決定版】絶品お菓子から日向夏までおす…

  6. 長野のデートにぴったり、お出かけスポット@5選

  7. 彼女がでけへん!モテない男、11の特徴

  8. クルーネックカーディガンの個性派アイテム~小技着こなしスタイル!…

  9. 【葉山のカフェ特集2016】観光客必見の海が見える名店20選!

  10. 【丸岡城(霞ヶ城)】 丸ごと楽しめる徹底ガイド&おすすめ観光スポ…

  11. 今リアルに売れているのはコレ!人気のメンズ2wayキャンバストー…

  12. オノレを律すると人生が変わる|怠け心を追い出してオノレをコントロ…

ページ上部へ戻る