閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【ビジネス】「知る」の尊敬語・謙譲語・丁寧語まとめ!

「知る」の尊敬語・謙譲語・丁寧語表現

$(“”941435″”).click( (null, $(‘#headline941435’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941435″”)

敬語にはいろんな種類があることを皆はんご存知だと思います。ですが、正しく使えておるかと考えたときに、ちびっと不安になる方も中にはいらっしゃるのではおませんでしょうか。とくにビジネスシーンでは、尊敬語・謙譲語・丁寧語など使い分けへんといけへん場合が多いやね。

そもそも尊敬語とか謙譲語とか曖昧に覚えているちう方のために、ちびっとだけ解説させていただきます。

尊敬語とは、話している相手に対することや相手のものに対して丁寧な言い方をする場合だ。それに対し、謙譲語はオノレに対することやオノレのものに対して丁寧な言い方をすることだ。丁寧語はなんちうかようみなはんいわはるとこの「やます調」ちうものです。言葉の頭に「お」や「ご」をつけて話すのも丁寧語にあたります。

「知る」の尊敬語表現

$(“”941437″”).click( (null, $(‘#headline941437’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941437″”)

尊敬語① 「ご存知」

$(“”941438″”).click( (null, $(‘#headline941438’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941438″”)

「知る」の尊敬語にあたる「ご存知」はビジネスマンなら聞くことも使うことも多い言葉ので、使いこなせて当然といっても良いほど周知されている言葉やね。ですが、この「ご存知」語尾の使い方で相手に不快な思いをさせてしまう可能性もでてくるようやので用心が必要だ。

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、相手が知りませんことを聞こうと思っているのに「ご存知ですか?」ちう言い方をしてしまうと、相手によっては不快に感じられる方もいらっしゃるようだ。こういう場合は「ご存知でしょうか?」ちうと柔らかい表現になり、相手も知りませんことであれば知りませんと言いやすい状況になるようだ。

尊敬語② 「知られる」

$(“”941439″”).click( (null, $(‘#headline941439’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941439″”)

「知る」を「れる・られる」を使った言い方をすると「知られる」になります。これも尊敬語にあたります。知られるもうまく使いこなしている方が大半のようですが、ご存知とどんな風に差をつけて使えば良いのか悩んでしまうちう方もいらっしゃるようだ。

「お知りになる」は正しい表現とはいえない

$(“”941440″”).click( (null, $(‘#headline941440’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941440″”)

「お知りになる」ちうのは、言葉の組み合わせとしては知るに「お」をつけていることから丁寧な言い方にはなっておるけどダンはん、「お」をつける丁寧語と「〜なる」の尊敬語がセットになっているため二重敬語になってしまい正しい表現ではおませんようだ。

また、お知りになるは「お尻になる」と聞き間違いされる場合もあることから、あまり使いません方が良いとされているようだ。

尊敬語を使った例文

$(“”941441″”).click( (null, $(‘#headline941441’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941441″”)

「ご存知」を使った例文
・ウチの商品の内容についてはご存知でしょうか?
・すでにご存知かと思いますが、ウチももういっぺんご説明させて良いただけますでしょうか?

「知られる」を使った例文
・ウチは多くのお客様に知られております商品でして……
・この商品はどちらで知られましたか?

「知る」の謙譲語表現

$(“”941442″”).click( (null, $(‘#headline941442’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941442″”)

謙譲語① 「存じ上げる」

$(“”941443″”).click( (null, $(‘#headline941443’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941443″”)

知るの謙譲語にあたるのが「存じ上げる」だ。これも聞きなれとったり、うまく使い分けていらっしゃる方も多いようだ。存じ上げるは使うシーンが限られておりますので使うときには用心も必要な言葉だ。

謙譲語② 「存じる」

$(“”941444″”).click( (null, $(‘#headline941444’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941444″”)

知るの謙譲語で「存じる」もよく聞く言葉やね。ですが、「存じる」と「存じ上げる」は使うシーンが異なる謙譲語やので用心が必要だ。

謙譲語③ 「承知する」

$(“”941445″”).click( (null, $(‘#headline941445’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941445″”)

知るの謙譲語のには「承知する」ちう言葉もあります。これもビジネスシーンでは聞きなれとったり、使い慣れている方も多くいらっしゃるかと思いますが、いざちうときに使い道に迷うときっておませんか?
「承知」は、相手の要求や頼まれ事を引き受けるときに使うとされています。

「存じ上げる」は対人・「存じる」は対物に使う

$(“”941446″”).click( (null, $(‘#headline941446’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941446″”)

「存じ上げる」と「存じる」は同じ謙譲語で同じ意味を持つ言葉ですが、使うシーンが異なります。「存じ上げる」は取引先やお客様など人に対して使う言葉だ。それに対して存じるは、契約の条件や商品など物に対して使う言葉になっておりますので用心して使い分けてください。

謙譲語を使った例文

$(“”941447″”).click( (null, $(‘#headline941447’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941447″”)

「存じ上げる」の例文
・○○はんのことなら存じ上げております。
・あの方はすごい優秀な方だと存じ上げております。

「存じる」の例文
・そちらの契約条件やったら存じております。
・御社の商品は人気が高いので存じております。

「知る」の丁寧語表現

$(“”941448″”).click( (null, $(‘#headline941448’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941448″”)

丁寧語:「知っています」

$(“”941449″”).click( (null, $(‘#headline941449’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941449″”)

「知っています」は知るの丁寧語にあたります。「や・ます調」やので普段から聞きなれとったり使い慣れている方がほとんどだと思います。丁寧語はどんなシーンでも使いやすいことからキチンと話せるようになっておくと便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。

丁寧語を使った例文

$(“”941450″”).click( (null, $(‘#headline941450’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941450″”)

「知っています」の例文
・その内容は、知っています。
・○○社の営業担当の方なら知っています。

正しい使い方をマスターしてデキる男を目指す!

$(“”941452″”).click( (null, $(‘#headline941452’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”941452″”)

知るの尊敬語・謙譲語・丁寧語の記事いかがやったか。ビジネスシーンでの敬語の使い方は悩んでしまうときもあるので正しくマスターしたいトコやね。Mr.JOOYなら、そないなビジネスシーンの言葉遣いもスマートにこなしてデキるビジネスマンとして活躍していると思います。

JOOY読者はんも、ちょっと使い方が不安だなと思ってつい黙ってしまっとった方は、ぜひ使って自信を持って話してみてくださいね。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. ポール・スミスのスーツで英国紳士を気取る|人気モデル~ネクタイま…

  2. 「頭の良い人になれる」その特徴的な3つの思考法を大研究!

  3. 【流行の髪型が知りたい】2016秋冬トレンドの5つのポイント

  4. ニット×ジーンズで楽しむ大人の休日スタイル!!

  5. 戦略的非言語コミュニケーションの事例を紹介!

  6. 【一人暮らしの女性に教えてあげよう】貯金をするための超節約ポイン…

  7. 【座椅子おすすめ40selection】お手頃な座椅子〜高級座椅…

  8. 運動不足を解消!病気予防もできるスポーツ&ストレッチと運…

  9. 【エイズとは】気になる症状や感染経路・検査・原因・治療法など解説…

  10. 【独身男性必読】あんさんの結婚運を20倍アップさせる秘密の方法を…

  11. 【女性のホンネ】男が知らない「付き合ってすぐ別れる理由」大暴露!…

  12. 注目のジャージパンツおすすめブランド~着こなし術紹介!トレンドは…

ページ上部へ戻る