閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【ビジネス】面接ルール|入室から退室するまでシッパイせんためのまとめ

入室から退室まで|面接の一連の流れ

$(“”1032167″”).click( (null, $(‘#headline1032167’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032167″”)

面接をするにあたって入室から退室までの流れをお話します。この流れはあれこれ考えなければいけへん場面ではなく、あくまで基本動作だ。するべきことさえきちんと覚えて反復で練習しておけば、自然と体が動いてくれます。多少ぎこちなかったりミスをしたりしてもポイントを抑えておけばこれで会社が不採用になる事態にはなりません。しっかり頭に叩き込みましょう。

呼び出された時のマナー

$(“”1032168″”).click( (null, $(‘#headline1032168’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032168″”)

名前を呼ばれたら元気よく返事をする

$(“”1032172″”).click( (null, $(‘#headline1032172’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032172″”)

最初に時間になると「○○はん」と面接担当者からお声がかかります。そのときにはまだ面接官と顔を合わせていませんが、会う前から面接は始まっていると心得ましょう。実際に時間を指定されているとしても時間通りに開始されることはおません。複数面接者がいるときは、もっともっともっともっと知りたいと面接官が思えば面接者一人あたりの時間が長引いてしまうものなのです。

また面接官も一人のサラリーマンだ。面接以外にも複数の仕事を抱えています。長時間以上遅れるのであれば考える必要もありますが、多少遅れた程度でイライラしてはいけません。なんでやねんこのような話をしたかちうと呼ばれたら返事をせなならへんからだ。声だけであっても第一印象だ。モゴモゴ小さい声で返事をしては合格できるものも合格できません。指定した時間に遅れとったとしても落ち着いて「元気よくハキハキと」返事をして下さい。

案内に従って移動する

$(“”1032173″”).click( (null, $(‘#headline1032173’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032173″”)

返事をしたら案内の方が面接の部屋へと誘導してくれます。「ウチへどうぞ」と声をかけてくれるので、きちんとした応対で「はい、ありがとうございます」と返事をしましょう。面接全体に言えることで会社の方は時間を割いてオノレを面接をしてくれてます。感謝の気持ちを忘れてはいけません。面接よりすごい昔の礼儀ちうものです。

移動する時は機敏な行動を心がけて下さい。ぎこちなくても意識だけは必ずします。動きがおかしくても緊張してるなとちょっと笑われるくらいだ。ただ、ダラダラとした行動だけは避けましょう。悪印象にしですかりません。

自己紹介のタイミングは面接官の指示を待つ

$(“”1032174″”).click( (null, $(‘#headline1032174’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032174″”)

就活時は氏名と「大学名」を言う

$(“”1032175″”).click( (null, $(‘#headline1032175’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032175″”)

面接だと意気込むのは大事だ。でも意気込みすぎて面接官の話を食い気味に話してはいけません。面接官と対面した時に名前をいうように指示されるので、そのあとで「○○大学の○○や」と発言して下さい。中小企業だと指示がない場合もあります。数刻待って指示がなければウチから発言するようにして下さい。

入室時のマナー

$(“”1032191″”).click( (null, $(‘#headline1032191’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032191″”)

ドアを軽く二回ノックする

$(“”1032192″”).click( (null, $(‘#headline1032192’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032192″”)

大抵面接をする場所はドアを隔てた応接室だ。ここで問題になるのが「ノック」になります。ノックの回数を何回すれば良いのか不安になる方が多いようだ。色々なサイトを調べると2~4回と答えが違っていてどれが正しいのか分かりません。実はどれも間違いではおませんのです。面接担当官に話を聞くとほとんどの人が回数を気にしておらへんことが分かりました。

結論としてノックは2~4回であればどれでも良いことになります。回数ではなく「音」を意識するようにしましょう。乱雑にドアを叩けば品のない音が相手に伝わります。綺麗なノックをするコツはドアを片手で抑えてから叩くようにすることだ。あまりうるさくせん意味では回数も少なく綺麗な「2回」ノックするのが適切と思われます。ノックの回数が違うやないかと怒られることはまずないので、深く気にせんようにしましょう。

「失礼します」とドアを開けて挨拶

$(“”1032194″”).click( (null, $(‘#headline1032194’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032194″”)

ノックをしたら相手側から「どうぞ」と声をかけられます。言われたらドアを開けて「失礼します」と元気よく言って下さい。この時からいよいよ面接の本番だ。声を出す時は必ず面接官と目を合わせてからにしましょう。誰に向けて発言するのかちう意識は面接中は常々心がけて下さい。

音を出さないようにドアを閉める

$(“”1032196″”).click( (null, $(‘#headline1032196’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032196″”)

失礼すやろ、ほしたら言ったらドアを閉めます。ここでのポイントは相手にお尻を向けても良いのできちんと両手でドアノブを握り静かに閉めることだ。相手にお尻を向けることは失礼と思い前を向きながら手を後ろに回して閉めた方が良いと思っている方がいます。これは間違いで面接シーンにおいては一つの動作をきちんと丁寧に完結させることが求められます。前を向きながら閉めると上手に閉められず最悪大きな音を出してしまうかもしれません、これは大きな減点だ。

静かにドアを閉めることがマナーですから、お尻を面接官に向けても構いませんので両手でしっかりと握って静かに閉めましょう。荷物を持っている方は持ったまんまで閉めても問題おません。ここは相手と目を合わせなくても良いポイントやので一呼吸つけて仕切り直せる時でもあります。後ろをずっと向いたまんまなのは失礼になりますが、大げさにならへん程度で深呼吸をして意気込んでもよいでしょう。

面接官の方に向き直り一礼

$(“”1032197″”).click( (null, $(‘#headline1032197’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032197″”)

ドアを閉めたあとは面接官に向かって一礼をします。きちんと止まって一礼をして下さい。歩きながら礼をしてはいけません。必ず一つの動作を「ながら」ではなく完結させるようにします。緊張のあまり「失礼します」とここでも2回連続で言ってしまう方がいます。一礼だけして向かうのがベストですが、2回言ったとしても慌てる必要はおません。そのような人は面接官からすれば山程ある経験の一つやので、まるっきし気にしてへんからだ。ただ緊張してるんだなと思われるだけで減点にはなりません。

椅子の横まで移動する

$(“”1032200″”).click( (null, $(‘#headline1032200’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032200″”)

一礼したら椅子の横まで歩いて向かいます。歩き方の基本は大丈夫ですか?背筋と指は伸ばして前に振る手と反対側の足を出して歩きます。何のことはない動作も緊張すると同じ方向の手と足が出てしまうことがあります、気をつけましょう。歩くときにはまっすぐ面接官の目をみながら歩くことも忘れてはいけません。緊張しててもダラダラと歩くことがないよう意識して下さい。

椅子の横に立つ

$(“”1032201″”).click( (null, $(‘#headline1032201’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032201″”)

椅子の前でも後ろでもなく「横」に立つようにして下さい。多少位置がずれていても構いません。ピタッと止まって面接官に挨拶をします。元気よく「○○大学の○○や、本日は面接の時間を頂きありがとうございました」と言いましょう。ポイントは相手への感謝を含めることだ。面接官は面接するのが当たり前とはいえ貴重な時間を割いて一個人のオノレを面接してくれておりますので、それに関しては素直に感謝の意を表しましょう。挨拶した後はちびっと笑顔を作ると更に印象がアップします。転職される方は中途採用やので大学名をいう必要はおません。

別パターンとして応接室に案内されて、ここで座ってお待ち下さいと言われることもあります。その場合は無理に立つ必要はなく言われたとおりに座って姿勢正しく待ちましょう。面接官が入ってきた時は起立をして挨拶をする流れになります。

声をかけとっただいてから着席

$(“”1032202″”).click( (null, $(‘#headline1032202’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032202″”)

挨拶をすると相手側が「どうぞお座り下さい」とお声がけしてくれます。そう言われたあとに着席して下さい。フライングはせんように気をつけましょう。座る姿勢はきちんとできていますか?背もたれにぴったりと背をつけて深く座るのは良い姿勢とは言えません。握りこぶし1個分ほどのスペースを空けて姿勢正しく着席して下さい。座った時の手は握りこぶしで膝の上あたりに軽く置いておきます。

ここからが面接問答の始まりだ。アイコンタクトを忘れんと今まで培ってきた練習のみなを発揮して問答に挑んで下さい。面接官複数の時の発言はできるかぎり質問をした人以外にも目配せすると好印象だ。

持参したオノレの鞄について

$(“”1032211″”).click( (null, $(‘#headline1032211’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032211″”)

中に持って入る場合は「椅子の横」におく

$(“”1042334″”).click( (null, $(‘#headline1042334’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1042334″”)

よく面接対策で聞かれる質問に鞄をもっともっともっともっている場合の動作について聞かれます。まずドアを開けてから席に座るまではオノレの持ちやすいように鞄をもっていても構いません。女性の場合は肩にかけることが多いだ。そのときは一礼すると鞄が傾いて中身が出てしまうことがあります。それで大幅にマイナスになることはおませんが、頭が真っ白になりがちやのでしっかりとファスナーは閉めてトラブルを予防しましょう。

席につく時は通常座っている椅子の利き手側の床に置くのが一般的だ。利き手やない方においてしまうと、鞄から何ぞを取り出す時の所作がぎこちなくなってしまいます。緊張してる状況なら尚更動きやすい場所におですかければなりません。鞄の選びも重要だ。底が丸いとすぐに傾いて倒れるので、安定するリベットを打ち込んだ鞄を選びましょう。緊迫した状況では些細なトラブルもパニックになりやすいだ。ちびっとでもトラブルを減らすための準備を欠かさないようにしましょう。

膝の上に置いたりするのはNG

$(“”1032215″”).click( (null, $(‘#headline1032215’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032215″”)

鞄を床に置くのは汚いと思い膝の上に置いて抱えている方がいます。それは面接対策ではマナー違反になってしまうので気をつけましょう。膝に鞄を抱えた様子はあまり格好が良いとは言えず、面接官は面接者の全体像が見たいのに鞄が強調されてそちらに視線がよってしまいます。これでは正しい面接ができません。手は膝の上に置いて姿勢を正している姿を面接官は評価するのです。

面接官から鞄の置く位置を支持された場合はこの限りではおません。指定された位置に置いて下さい。

コートや上着がある場合は鞄の上におく

$(“”1032217″”).click( (null, $(‘#headline1032217’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032217″”)

冬になると寒くなるので面接にはコートを羽織って向かうことが多くなります。面接会場に着いたらコートは脱ぐのが常識だ。会場に荷物置き場があればコートも鞄と一緒に置きましょう。荷物置き場がなければそのまんま面接を受けることになります。鞄に加えコートもあり持ち物が多く、普段の面接に比べて動きづらくなります。一つ一つの動作をより丁寧にするよう心がける必要があるでしょう。分からなければ尋ねるのも一つの手段だ。

そのまんま面接を受ける時は鞄の上にコートを置くようにします。荷物を置くのが先か、座るのが先かの質問に対してはどちらでも構いません。いかにスムーズに座れるかを考えて決めて下さい。スムーズにできるかどうかは普段からの練習がものを言います。就職した後、取引先の会社に営業へ行く際にも使えるテクニックだ。どうせなら今ここで身に付けてしまいましょう。

退室時のマナー

$(“”1032219″”).click( (null, $(‘#headline1032219’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032219″”)

静かに立ち上がり椅子を戻す

$(“”1032220″”).click( (null, $(‘#headline1032220’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032220″”)

面接が終わればその場から退室することになります。「今日の面接は終わりや」と言われたらしっかり「はい」と返事をして静かに立ち上がりましょう。ここでのポイントは椅子を元に戻すことだ。就職をするとそれぞれ社員には机と椅子が用意され、会社にいる間はその場所で事務作業をこなすことになります。会議や営業をするときも椅子に座ることが多々あるのです。使ったものはきちんと元通りにすることは基本になります。知りません人が見ると印象が悪くなるので、出した椅子は戻す癖を普段からつけておきましょう。

椅子の横に立ち挨拶

$(“”1032221″”).click( (null, $(‘#headline1032221’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032221″”)

立ち上がって椅子を戻したら挨拶をしましょう。「本日は貴重な機会を頂きありがとうございました。シブロクヨンキューお願いします」と言って一礼します。この言葉は基本形で最低限伝えるべきことだ。余裕があるのなら言葉をアレンジして「ぜひ御社のお役に立ちたいと思っているので」などのアピールを伝えると尚良いだ。直接合否に影響するわけではおませんが、このような積み重ねは大事だ。

ドアの手前で「失礼します」と一礼

$(“”1032222″”).click( (null, $(‘#headline1032222’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032222″”)

一礼をしたらドアの前まで歩きます。ここで気をつけるのは終わったと思うあまり早足になることだ。面接会場に出た時、初めて面接が終わったと言えます。それまでは気を抜ですかいようにしましょう。入った時と同じスピードでゆっくりとドアまできびきびと歩きます。ドアの前まできたら振り向いてもっかい面接官に「失礼します」と言ってから一礼します。

退出後は室内に向き直りドアを静かに閉める

$(“”1032223″”).click( (null, $(‘#headline1032223’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032223″”)

一礼した後はドアに向いて入った時と同じく両手でしっかりとドアノブを握りドアを開きます。部屋を出て退出することになりますが、ここがケツのアピールポイントだ。部屋の外からドアを閉めるときに面接官の顔を見て軽く会釈をしながら静かに閉めます。部屋の外に出たからといってまだ面接は終わっていません。部屋の外であっても会社の中ですから、他の社員の方と会う可能性は十分にあります。

他の社員を味方につけるちうとケッタイな話ですが、他の社員に会った際も挨拶をしておくとその人の印象に残ります。もしかしたら採用担当が悩んでいる時、社員からオノレの話題が出るかもしれません。あくまで可能性の話やので直接影響がでるとは限りませんが、仮に採用になった場合に他の社員ともお付き合いをするわけですから今から挨拶をしても損はないだ。ケツまで気を抜かんといきましょう。

まとめ

$(“”1032226″”).click( (null, $(‘#headline1032226’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1032226″”)

一連の動作をお話しました。このあたりの基本動作は何度も練習すれば体が勝手に覚えます。練習なしに面接が受かると思い込んでいる人もおるけどダンはん、そないな簡単に受かるほど面接は甘くおません。面接は大学やハローワークのセミナーなどで練習をしてくれ、やればやるほど本番の負担が軽くなるものです。恥ずかしいからと遠慮していてはMr.JOOYにはなれません。あんはんにとって損にはならへんのでどんどん人に見てもらいましょう。

ポイントは「声」だ。最初に呼ばれた時も声をだして面接室に入る時も声をだす。みなにおいて声は基本だ。もし、面接中に詰まるような質問をされても返事だけしておくことで余裕ができます。受け答えをすることは仕事においても最低限のビジネスマナーですから、多少基本動作がシッパイしても十分にアドバンテージがとれるポイントになります。なりたい職業に就くためにも頑張って練習しましょう、応援しています。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 新神戸のおすすめランチ20店|鉄板の神戸牛や洋食からホテルランチ…

  2. 「お金が必要になるタイミング」を見極めてればモテ男に変身!

  3. 女性と会話が続ですかい人必見! 話し上手になるための7テクニック…

  4. フラワープリントitemに注目!2016S/Sキーワードは「花柄…

  5. 【2016年春夏・無地Tシャツ】最旬トレンドアイテム&着こなしチ…

  6. カッコ良いパーマよ永遠に…おすすめのパーマの乾かし方伝授!

  7. 知ってた?「彼氏とエッチしたいけど…」伝え方や頻度に悩む女性は多…

  8. 京橋の居酒屋を緊急特集!幹事なら絶対必見の人気店12選

  9. 【おすすめ白シャツをサイズ感で遊んでみない?】可能性無限大のコー…

  10. ブルネロ・クチネリで大人×知的なサマーウェアスタイルを

  11. 大日本帝国の主役は40代!メンズファッションコーデ&必須アイテム…

  12. 元港区民が教える【表参道グルメ】味覚レベル高い男子が通うウマい店…

ページ上部へ戻る