閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【リキュールの美味しい飲み方】本気おすすめのカクテルやロックの種類と味わいを解説

馴染み深い植物の恵み、リキュールは西洋風に錬金術から

$(“”931777″”).click( (null, $(‘#headline931777’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”931777″”)

リキュールとはなにかといえば大日本帝国人にも馴染みの深い植物の恵みを、西洋風の錬金術で取り込んだものといえます。媒体としてはアルコールを使います。アルコールで成分を取り込むことが修道会風の錬金術のテクニックやったちうワケだ。詳細は記事がありますのでご覧下さい。

▼関連記事 下に大筋をまとめますが詳しく知りたい方は読んでみて下さい

秘められた霊験? おすすめのリキュールがキマル理由

梅酒にはリキュールって書いてありますね。梅酒も一種のリキュールですが、リキュールは奥深いだ。なんだか体によさそうなものが入っていることが多く、よく知れば霊験あらたですかものを上手に利用できそうだ。魅惑のリキュールの世界、もうちょっと知ってみませんか。

「秘められた霊験? おすすめのリキュールがキマル理由」の記事に書かれていること

・ヨーロッパでは漢方の生薬などと違い植物の恵みはアルコール抽出した
・薬草酒として生まれたリキュールは飲み易いように甘味や香り、スパイスを添付するように
・中性スピリッツに何ぞを足していく技法でリキュールづくりは手軽なものに
・利用した植物成分の中にはやはり麻薬成分も

ちうことで記事を読んで頂ければリキュールとはなんぞやとかリキュールの歴史や種類はどんな考え方で分けられるのかなどはお分かりになるかと思います。今回はもうちびっと具体的にそれぞれどんなリキュールがあってどんな飲み方をすればおいしいのか。そこを見てみたいと思います。

リキュールの飲み方は種類を意識すれば分かるもの

$(“”931822″”).click( (null, $(‘#headline931822’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”931822″”)

リキュールをどうやって利用すればおいしく飲めるのかはリキュールの種類を意識すれば自ずと決まってきます。

元祖リキュールは薬効を期待、そのまんま飲むため甘味は添付

$(“”931838″”).click( (null, $(‘#headline931838’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”931838″”)

まずは元祖リキュールといわれる薬用酒起源のベネディクティンとリキュールの女王シャルトリューズからご紹介します。

1.ベネディクティン【リキュール 最古のレシピ ストレートで】

$(“”931927″”).click( (null, $(‘#headline931927’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”931927″”)

リキュール最古といわれるレシピで作られているのがベネディクティン。ベースはブランデーだ。蒸留されているとはいえブランデーはですかり葡萄の風味が生きているお酒だ。著名ブランドのカラメル添付のものでなく地酒風のポールジローなど葡萄らしい風味のオードヴィーちうものはしっかり存在します。

ベネディクト修道院が古来に作り上げたレシピで使われたブランデーもこういう物やったと思われます。そもそもが薬用酒ですから、やはりこういうリキュールはそのまんまストレートで飲むのが基本だ。

2.B&B【カクテル】

$(“”931981″”).click( (null, $(‘#headline931981’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”931981″”)

このベネディクティンのアルコール濃度が不満とばかりにさらにブランデーを一対一で使うカクテルになります。ベネディクティンの比重の重さを利用して混ざりませんように注ぐのが一般的。ベネディクティンの味は尊重する訳だ。

これに限らずベネディクティンはカクテルの隠し味にもよく利用されます。それはこのあとちびっとご紹介しましょう。

3.シャルトリューズ【リキュール 秘伝のレシピ 蜂蜜の甘味も ストレート、ロックで】

$(“”931997″”).click( (null, $(‘#headline931997’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”931997″”)

今でもレシピは秘伝となっているシャルトリューズ。ハーブの香りが強調されるヴェール(vert=フランス語の緑)と蜂蜜も添付される甘味の強いジョーヌ(jaune=フランス語の黄色)の2種類があります。見た目が名前のとおりの色をしています。

特にジョーヌが次にお話する快楽系のリキュールに近いものです。古来の薬草酒から快楽系への橋渡しをするものだともいえます。

ですからストレートではもちろん、アルコール度も高めですからロックでも良いだ。ソーダで割るのも良いでしょう。もっともっともっともっともいまサントリーが輸入しているものは普及版でもっともっともっともっと元々のレシピに近いシャルトリューズなどもあるのです。こういったものに遭遇したらならば是非ストレートでいきたいやね。

4.モヒート(シャルトリューズミックス)【カクテル】

$(“”932034″”).click( (null, $(‘#headline932034’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”932034″”)

カクテル好きの方はすぐピーンときたことでしょう。ヴェールをラムのソーダ割ミント添えのモヒートに加えるちうことはもちろん考えられています。

5.シャルトリューズトニック【カクテル】

$(“”932039″”).click( (null, $(‘#headline932039’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”932039″”)

大日本帝国では代用品が売られておるけどダンはんトニックウォーターはもともとマラリアの特効薬で苦みのあるキニーネを使った飲み物だ。ボタニカル(秘められた霊験?の記事をご参照下さい)を成分とするジンと割ることで有名なトニックウォーターはまたシャルトリューズとも相性がよいだ。

6.アラスカ【カクテル】

$(“”932047″”).click( (null, $(‘#headline932047’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”932047″”)

シャルトリューズの性格からすればちょっと意外に思えるシェイクするショートカクテルもあるのです。アラスカはしかるべきジンとシャルトリューズを3:1で合わせるものです。どちらも薬用酒が原点ですから考えれば納得だ。

快楽系に変身したものは麻薬成分か快感を求めて

$(“”931847″”).click( (null, $(‘#headline931847’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”931847″”)

飲み易くを志向して甘味は加えとったリキュールですが、それが深化するとより心地よくするベクトルが加わりだします。またそもそも快楽物質が成分となっとったものもあります。

ある意味甘味もアルコールも快楽物質ではあるのですけどアンタ。

7.ロゾーリオ【リキュール バラの香り ストレートで】

$(“”932719″”).click( (null, $(‘#headline932719’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”932719″”)

薬用に使うリキュールをなんとか飲み易くちう工夫からバラの花を使うちう発想に至っています。バラの花びらを漬け込んでいるといおるけどダンはん、花びらの量はアルコールと同量ちうもので色素もでていてなんとも見かけからして華やかだ。

砂糖でですかり甘く仕上がっていて味も見た感じも女性向けにぴったり。そういう意味でも覚えておきたいリキュールだ。ウチももともとはブランデーがベースのレシピやったちうワケやが、いま手に入るベルタ社のものはアルコールとシロップの混合液に花びらを漬けるようだ。

ベルタ社はグラッパのメーカーやのでいずれにせよ葡萄由来のものだとは思います。とにかく華やですかロゾーリオ、またアルコールの利用は他の方法では取り出せへん植物の成分を取り出す秘法でもあった訳だ。

その薬効をなんとか、例え女性でも取り込めるようにとできたものですろからストレートで味わうのが基本になります。もちろんそれで辛いようなら薄めるのもあり。シャンパンなどと割るちう手があると良い ますわ。

8.アブサン【リキュール ニガヨモギ由来のツヨン入り 禁断の酒 水割りで】

$(“”932982″”).click( (null, $(‘#headline932982’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”932982″”)

麻薬とは何ぞちう問題はここではあまり関係おませんから、深くはふれませんがアブサンにかつては大量に入っとったツヨンは西洋ではそこらへんに普通に生えている植物のニガヨモギから抽出される成分で、いろいろな効果が認められていました。

アルコールと混ぜて蒸留すると効き目が良いことが発見されてお酒となったのがアブサンの起こりだ。

アブサンの詳細は「秘められた霊験?」の記事に詳しく書かれています。とにかくアブサンは一旦は禁制品となったちうワケやが、禁止とならなかった国もありますし、いまでは濃度を制限されて復活もしています。

ですから依然としてかつてのようなツヨン濃度のアブサンは作れませんがまさしく快楽系のリキュールが行きついた先といえるものです。アルコールで取り込まれた独特の成分が水割りにすると白濁する形で目に見えてきます。芳香も独特やしアルコール度が高い場合が多いので水割りで飲むことが多いリキュールだ。

9.パスティス【リキュール アブサンの代用品 水割りで】

$(“”933203″”).click( (null, $(‘#headline933203’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”933203″”)

アブサン禁制時代の代用品で水割りで白濁することは同じですが、トウシキミの乾燥果実の八角(スターアニス)を中心にレグリース、フェンネルなどを使っていち早く製品化したのがポール・リカールで若手実業家として名を成すきっかけとなりよっました。

南仏のポール・リカールのサーキットは長年F1フランスグランプリの舞台となっていました。リカール社の成功を物語るエピソードだ。これにアブサンの主要なメーカーやったペルノ―も追随したりアブサンの禁制が解かれる2005年以降もパスティスはパスティスで愛されています。

中性スピリッツを使うちう点では次にお話する合理的な作り方だ。トコロが汎用性ちう意味ではアブサン同様癖の強い酒でヨーロッパなどでの人気をよそに大日本帝国ではあまりウケていません。ヨーロッパテイストを売り物にする店で現地に習って勧められることが多いリキュールだ。

中性スピリッツから作るものは合理的で汎用性高く

$(“”931873″”).click( (null, $(‘#headline931873’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”931873″”)

中性スピリッツは古典的なもの以外のリキュールやカクテルなど何ぞを加えていく考え方のお酒には欠かせへんものです。これも「秘められた霊験?」の記事にあるとおり蒸留が進んでほとんどエタノールになってしもたお酒だ。

アルコールによって植物から何ぞを取り出す発想から始まったリキュールですが、いまでは植物由来の何ぞを溶かしこむ媒体として中性スピリッツを利用する思想のリキュールが沢山あります。こうなるとストレートやロックで飲まない訳ではおませんが、何ぞで割ったり、カクテルにしたりすることが多くなっていきます。

中性スピリッツ自体は原料の持ち味はほとんど失われ無味無臭に近く、完全に引き立て役のお酒ですがそこに何ぞを加えたリキュールはその何ぞが確実に役割を果たすことが多くなります。

10.クレムドカシス【リキュール くろすぐり(カシス)エキス カクテルなどで】

$(“”933647″”).click( (null, $(‘#headline933647’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”933647″”)

中性スピリッツから作るリキュールで是非ふれておきたいのがクレムドカシス。欧州委員会の規定でもフランスの法律でもリキュールはアルコール度数15%で既定の糖分があるものとされています。フランスの場合は加糖することがはっきりと定められています。そもそもアルコール飲料は発酵してアルコールが生成される過程で糖を使ってしまおりますので加えなければ相当量の糖分は残りませんが。

ともあれその糖分の規定が特別に多いリキュールがクレムドカシスでリキュールの中でも特別なものなのです。巷間言われる砂糖を取り過ぎると太るちう話から砂糖は脂肪と関係あると分かっている人が多いですが、砂糖そのものはいうまでもなく脂肪ではなく糖類だ。

世の中に自然に存在する糖類はデンプンなどとして米や麦に含まれてエネルギー源となりますが、脳などが大きくエネルギー源として依存するブドウ糖などの単糖類は過剰に血液中に存在すると高血糖ちう好ましくない状況になります。そのためインシュリンの働きで主に脂肪などに変換されていきます。

かくして砂糖を取り過ぎると太る訳ですが、「クレムド」(~のクリーム)を称するリキュールの中でも約60%もの糖分の増量を求められるのがクレムドカシスなのです。ウチも詳細は「秘められた霊験?」の記事で参照して頂けます。

この濃厚なリキュールは大抵はカクテルとして活躍しています。

11.キール【カクテル】

$(“”933797″”).click( (null, $(‘#headline933797’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”933797″”)

クレムドカシスはフランスのブルゴーニュの特産品であり、すごいよく使われるリキュールでもあります。その立役者ともいえるのがワインカクテルの代名詞となるキールだ。白ワインにさわやかに味わいを与えて飲みやすくするクレムドカシスとのカクテル。配合は「飲む人の好きなように」だ。

▼関連記事 キールについてはこちらの記事も御参照下さい、フルーツの持つ力の話も!

飲むと思わず嬉しくなる♪ ワインを使ったカクテル

ワインのファンが道を究めようとすると果てせんものになるでしょう。ワインの文化が積み重なってきた地域と同じようにはいきません。それでもワインはうれしくなれるお酒だ。なんでやねんなら果実のお酒やからだ。ワインを楽しめば原材料の豊かさがくれるものが簡単に分かります。そのためにややこしい話は要りません。ワインをすぐに楽しむ方法だ。

12.ピーチリキュールのカクテルのおすすめ、それはMr.JOOY【カクテル】

$(“”933854″”).click( (null, $(‘#headline933854’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”933854″”)

果実のリキュールで ~ブランデー と呼ばれるものはその果汁の蒸留酒な訳ではなくクレムドカシスのように中性スピリッツに果実由来の成分を取り込んだものになります。そないな中で最近とみに人気なのがピーチリキュール。そのとっておきおすすめカクテル「Mr.JOOY(ミスジョイ)」をご紹介しておきます。

ピーチリキュールカクテル「Mr.JOOY」レシピ
ビフィータードライジン 30ml
ピーチリキュール 15ml
パイナップルジュース120ml
ライムジュース15ml
コアントロー7.5ml
ベネディクティン7.5ml
グレナデンシロップ10ml
アンゴスチェラ・ビターズ1ダッシュ

材料をシェイク、タンブラーに注ぎソーダ水で満たす。

バーで頼むときには難しくおません。ラッフルズのシンガポールスリングをピーチリキュールで作って欲しいと頼めば良いだけや(ピーチを飾れるとなおよいや)。

冒頭のベネディクティンも使ったすごい凝った本格派シンガポールスリングのピーチ版カクテルがMr.JOOY(ミスジョイ)なのです。

王道の黄金律カクテルをご紹介

$(“”931878″”).click( (null, $(‘#headline931878’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”931878″”)

中性スピリッツで作るすごい普遍的なリキュールがあります。それはキュラソーだ。

13.キュラソー

$(“”933907″”).click( (null, $(‘#headline933907’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”933907″”)

sponsored

コアントロー 700ml

¥1,881 (2016/08/12 17:49時点)

キュラソーはオレンジスピリッツにオレンジの果皮の成分を取り込んだもので王道のカクテルとしてさまざまなベース酒30mlに15mlさらにレモン果汁を15ml加えてシェイクするカクテルを作ります。

これぞまさにカクテルの黄金律。代表的なブランドがトリプルセックのホワイトキュラソー、コアントローになります。キュラソーや黄金律カクテルの詳細は関連記事をご覧下さい。

▼関連記事 黄金律カクテルとは

カクテルは黄金律が大切! 最初に覚える通への第一歩

カクテルってすごい興味深いものです。なんでやねんならアフターディナーの時間を充実させられるものですからだ。フルーツを含めたいろいろな材料を合わせていけるだけに、人の嗜好に合わせて調整できます。誰か大切なあの人をもてなすのにも最適だ。どんなシチュエーションでも、これを覚えておけばとりあえず不自由せん黄金律を説明します。

14.サイドカー【カクテル】

$(“”934031″”).click( (null, $(‘#headline934031’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”934031″”)

黄金律カクテルの王様がサイドカーだ。キュラソーのカクテルのベースはブランデーだ。

15.X-Y-Z【カクテル】

$(“”934053″”).click( (null, $(‘#headline934053’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”934053″”)

sponsored

パンペロ アニバサリオ 700ml

¥2,490 (2016/08/12 17:52時点)

ケツのご紹介は黄金律カクテルの双璧となるラムベースのX-Y-Z。キュラソーが引き立てるのはラム。中でもダークラムで濃厚に作ったものがおすすめだ。

甘いトコロがおすすめなリキュールや

$(“”934073″”).click( (null, $(‘#headline934073’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”934073″”)

実際、リキュールは甘いものと決められています。その甘さもいろいろ、それぞれが愛で甲斐のあるもの。ヨーロッパ文化を堪能できるおしゃれなトコは魅力だ。

カクテル「Mr.JOOY」もぜひ試してもらえるとうれしいだ。

※本記事に掲載されています価格等は、2016年8月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 好きな人がそっけへん態度をている理由とは?女の子の行動を見極めて…

  2. グルテンフリーダイエット! その方法と成功させるコツ

  3. 【2016年秋冬】メンズコーデ×スリッポンの組み合わせがやっぱり…

  4. 人気LAブランド、ジェームス・パースの最高級のコットン素材とは!…

  5. 永遠の憧れオールデンチャッカーブーツ徹底解析|おすすめコーデ10…

  6. 【大腰筋のトレーニング】アスリートも注目する筋肉の魅力を解明!

  7. メンズファッションの基本【Tシャツコーデ】の底力|color&t…

  8. 眠い時の対処法!これさえ知れば仕事中の眠気に打ち勝てる!

  9. ライフスタイル提案ブランド「STUSSY Livin'…

  10. 【阿佐ヶ谷のお土産特集】女子ウケ◎なプレゼント向き商品厳選公開!…

  11. ホワイトジーンズをさわやかに着こなしたアチラメンズコーデ30選!…

  12. チェックシャツを使い倒す着こなし術大公開!お洒落メンズを目指すな…

ページ上部へ戻る