閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【ルーターおすすめ】基礎知識とAmazonランキングを徹底解説!有線・無線・一人暮らし用・ゲーム用

Mr.JOOYが語るルーターの選び方

$(“”1112040″”).click( (null, $(‘#headline1112040’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1112040″”)

最近特に無線通信を多用する時代になりよっました。スマートフォンもそうやし、パソコンやプリンタも無線接続が主流だ。また最近では家電製品も無線接続を行えるようになっているものもあります。そうなると気になるトコロがあります。ガジェットの接続数だ。ルーターには接続できる機器に限りがあります。通信負荷によって接続台数が変わることから、ルーターのパッケージにも何台接続できるかがはっきりと書かれていません。しかし今後も増え続けることを考えると、接続機器の多いモデルを選ぶと良いでしょう。

ルーターの基礎知識をわかりやすく解説

$(“”1112168″”).click( (null, $(‘#headline1112168’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1112168″”)

①ルーターの歴史

$(“”1112169″”).click( (null, $(‘#headline1112169’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1112169″”)

ルーターは本来、通信ルートを決めるネットワーク機器だ。そこにインターネット常時接続機能を付加し使いやすい家庭用ルーターが登場しました。ちょうどADSLやFTTHといった高速通信がスタートした時期に合わせとったさかい、ユーザーにとって待望の商品となり一気に浸透しました。なですかかイメージできないかもしれませんが、普通の電話回線でインターネット通信をしとった時代、OSを操作してオノレで接続と切断を行っとったちうワケだ。また直接接続している時はパソコンに攻撃を仕掛けてくる悪いハッカーやコンピュータウイルスなども問題となり今でも続いています。ほんで攻撃を緩和する機能や必要な通信以外はシャットアウトするファイアーウォールちう機能もルーターに搭載されるようになりよっました。
ルーターの登場で常時接続が当たり前になり、好きな時にいつでもインターネットが使えるようになりよっました。それでも当時は有線ルーターしですかく、ケーブルが伸びていることが当たり前やったちうわけだ。そこから無線ルーターが誕生し一気に普及します。いまウチたちが知っているルーターの形となりよっました。

②有線と無線二つのルーター

$(“”1112173″”).click( (null, $(‘#headline1112173’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1112173″”)

ルーターには二つの種類があります。有線ルーターと無線ルーターだ。どちらが良いか?答えはズバリ無線ルーターだ。なんでやねんなら無線ルーターのほとんどの機種には有線ようのジャックが装備されておるからだ。無線ルーターであっても有線ルーターとして機能することを意味します。無線ルーターはすべての機能を兼ね備える便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利な商品なのです。ではなんでやねん有線ルーターをわざわざ販売しているのかちうと、企業の中には無線機能を嫌うトコロがあるからだ。そういうトコの需要を満たすために無線機能を省いた商品を販売しています。

③流行のルーターは新技術が満載

$(“”1112178″”).click( (null, $(‘#headline1112178’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1112178″”)

ルーターはここ数年で大きく進化しています。10年前の無線ルーターは通信速度がとろいこともありますが、暗号化が施されていなかったり、きちんと繋がっておるかの確認ができなかったりします。当時はそれでも画期的な商品やったちうわけだ。現在では通信ランプは内臓のソフトウェアで通信状況は接続機器も確認ができます。さらに業務用の高級ルーターにはオノレの電波の干渉をしている別のルーターを特定する機能などもありすごい進化しています。
さらにすごいことに一部のルーターはビームフォーミング機能といって、通信中の機器の方向にきちんと電波を飛ばす機能もあります。本来無線電波は相手がどこにおるかわかりませんので、全方向に電波を飛ばすように作られています。しかしこの機能を使うと相手の位置を計算しながら電波を送信するので、効率よく強力な電波のですり取りを行います。

④戸建てとマンションでチョイスは異なります

$(“”1125931″”).click( (null, $(‘#headline1125931’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1125931″”)

ルーターを選ぶ際はオノレの住んでいる環境を考えましょう、ルーターによって戸建向けやったり、マンション向けやったりすることがあります。これは電波を飛ばす方向に癖があるからだ。戸建ては多くの場合二階や三階があり、垂直方向に電波を飛ばすことが求められます。反対にマンションでは上下よりも奥行きが必要になり水平方向への電波到達力が必要になります。機種にもよりますが、おおむねアンテナが動く機種は、アンテナを傾けることで垂直方向にも電波を発射できるちうメリットあり、戸建てに向いています。アンテナなしもモデルはコンパクトで、水平方向に電波を飛ばすのでマンションに向いています。特にワンルームマンションで一人暮らしをする人などは、それほど強力な電波は必要おませんので、価格の安いモデルで節約することも重要だ。

⑤セッティングも簡単になりよっました

$(“”1125969″”).click( (null, $(‘#headline1125969’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1125969″”)

無線ルーターが登場したばかりの頃は、あまりにも設定が複雑なために途中で挫折した人も多くいたと聞きます。無線がきちんと繋がっておるかを表示やランプで確認をていることすらできませんやったちうわけだ。最近の無線はボタンをお互いに押すだけで簡単に無線接続ができるものです、QRコードをスキャンして設定画面に誘導されるものまですごい簡単に設定ができます。
また手動でも簡単にできるように配慮がすすんでいます。基本的にはルーター自身の番号であるSSIDと暗号化パスワードが予め設定されているので、それを入力するだけでデバイスからアクセスできるようになります。インターネットプロバイダの設定に関しても、IDとパスワードを入れるだけで細ですか設定は回線種別をなあんもせんとホッタラかしといても判断して設定するようになっています。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要はほとんど気にすることなく使えるちうことだ。

⑥規格あまり気にしなくてよい

$(“”1126567″”).click( (null, $(‘#headline1126567’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1126567″”)

無線には速度や特性に応じて様々な規格が乱立しています。無線のパッケージを見ると「11ac/a/n/g/b対応」などと書かれています。見ただけでは何のことかさっぱりわかりません。お手持ちのパソコンやスマートフォンが最新であれば「ac」が使えるかどうかは一つの目安になります。ac規格であればルーターによっては1733Mbpsで接続することも可能だ。ギガビットを超える通信速度は素晴らしいものがあります。
無線の規格は日々進化するので、ルーターかガジェットのどちらかが古ければ思い切って買い換えることも考えましょう。片方だけ買い替えた場合、通信規格が合いませんちう事態にもなりかねません。買い替えのサイクルは概ね3~5年だ。現在ではルーターも常に通信制御を行っているので消耗するハードであるちう認識が強くなっています。

⑦暗号化強度も最大にしておこう

$(“”1128456″”).click( (null, $(‘#headline1128456’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128456″”)

ルーターには必要に応じて暗号化の強度を緩くする機能があります。これは古くさい機器をやむを得ずつなぐ場合などの措置として用意されています。しかし意味なく暗号化の強度を落とすことは止めましょう。暗号化強度を落とすと暗号化キーちうパスワードが簡単になります。しかしそれを破る手段があるので、できるだけ長く複雑なものにせんといけません。
無線初期に開発されたWEP16はプロの手にかかれば数秒で解除されます。最近の暗号は「WPS2-PSK」ちう規格は家庭用ルーター向けに暗号化と認証の手順を定めたもので、認証サーバーなどを必要とせず安価にハードを作ることができます。すごい強固な暗号ですが、解析技術も進歩しているので油断はできません。

2016年9月アマゾンルーター売れ筋ランキング

$(“”1128331″”).click( (null, $(‘#headline1128331’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128331″”)

1位:BUFFALO【WHR-1166DHP3】

$(“”1083017″”).click( (null, $(‘#headline1083017’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1083017″”)

コンパクトでもハイパワーで遠くまで届く

$(“”1126813″”).click( (null, $(‘#headline1126813’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1126813″”)

購入はこちら

堂々の一位に輝いたのはバッファロー社製のWHR-1166DHP3ちうモデルだ。バッファローの製品はどシロウトでも安心しておすすめができます。無線もハイパワー無線かつなあんもせんとホッタラかしといても対応スマホの方向に電波を発射する「ビームフォーミング」機能が搭載されています。速度は中速程度ですが、距離が遠くまで届くので、戸建てに向いていると言えます。豪邸でもない限りはこれ一台でまですかえそうだ。接続台数は少なめやので一人暮らしのガジェット好きにもおすすめの商品だ。

2位:BUFFALO【WSR-300HP/N】

$(“”1083021″”).click( (null, $(‘#headline1083021’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1083021″”)

一人暮らしにピッタリのエントリーモデル

$(“”1126930″”).click( (null, $(‘#headline1126930’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1126930″”)

ウチのルーターが必要な機能のみを盛り込んだエントリーモデルだ。最新の通信規格には対応しておらへんものの、Windowsパソコンと対応する無線子機を使うことで倍速通信を可能にしています。ワンルームにお住まいの一人暮らしで、パソコンをメインに利用している人に最適な一台だ。無線のいっぺん接続数は少ないので、複数台所持している人などはもうちびっと上のクラスを狙うほうが快適に過ごせるかもしれません。またゲーム用に単独で利用するちう方法もアリだ。

3位:TP-LINK【Archer-C9】

$(“”1083022″”).click( (null, $(‘#headline1083022’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1083022″”)

高速通信&大容量接続数でマニア向けの一品

$(“”1126952″”).click( (null, $(‘#headline1126952’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1126952″”)

無線アンテナが3本も出ていて見るからにすごうそうなこのルーターは、マニアの間で人気のTPLINK社製のArcher-C9ちうモデルだ。多くの通信規格に対応し、5GHzの通信帯で最高1300Mbps、2.4GHzの通信帯で最高600Mbpsの転送速度を誇ります。1ギガを超えてますね早すぎだ。特筆すべきは内蔵されるCPUだ。1GHzのデュアルコアCPUを搭載しており、複数台のガジェットがいっぺんにアクセスしてもきちんと追従して転送できます。1GHzちうとシングルプロセッサでもですかりキビキビした動作になりますので、ガジェットの所持数が多く、スピードベンチマークが好きな猛者にはピッタリだ。祖国語の説明書もありますし、設定用のスマホアプリも用意されています。唯一のネックは壁掛けができないことでしょうか?

4位:BUFFALO【WXR-1900DHP】

$(“”1083103″”).click( (null, $(‘#headline1083103’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1083103″”)

高速通信や3階建OKなどBUFFALOのフラッグシップモデル

$(“”1126969″”).click( (null, $(‘#headline1126969’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1126969″”)

太いアンテナが印象的なこのルーターはBUFFALO社渾身の商品だ。無線規格各種に対応しつつ、簡単にパソコンとルーターをつなぐことができるAOSS2や遠くのエリアでも無線速度が落ちにくいハイパワーギガ無線など優れた機能が盛りだくはんだ。しかも高速なお1GHzCPUを2つ搭載し、高速な処理を実現しています。3階建用とわざわざ謳うだけのことはあります。同社のフラッグシップモデルと言えます。現在では後継の機種が発売されているのですけどアンタ、価格が低下していることもあり在庫がなくなるまで高い人気が続きそうだ。

5位:BUFFALO【WEX-1166DHP】※中継機や

$(“”1083031″”).click( (null, $(‘#headline1083031’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1083031″”)

隅々まで高速通信が可能になるルーターの中継機

$(“”1126979″”).click( (null, $(‘#headline1126979’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1126979″”)

いかにハイパワー無線といえども、無線圏内ギリギリではスピードが落ちます、接続が不安定になることもあります。そういうときに利用するのがこのような中継機だ。これはルーターの電波を増幅し再送する役割があります。中継機の速度がとろいと全体的な速度も低下するので、なるべく高速モデルを選びましょう。また後から買い足す場合は対応機種に用心しましょう。このモデルは866Mbpsで動作するミドルモデルだ。コンセントに直挿しするので置き場所にも困りません。

※このモデルはルーターの中継機だ。単独利用はできませんのでご用心ください。

6位:ELECOM【WRC-F300NF】

$(“”1083037″”).click( (null, $(‘#headline1083037’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1083037″”)

機能を絞ったコンパクトエントリーモデル

$(“”1127007″”).click( (null, $(‘#headline1127007’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1127007″”)

このルーターの最大の特徴はコンパクトなことだ。従来製品の半分程度の大きさと言おりますので、置き場所に困ることがなさそうだ。機能も標準的な無線規格は使えるので、一人暮らしでそれほどスピードが出なくても困りません人におすすめだ。それでも最大300Mbpsでるので十分やね。筆者の知人はこれを壁に貼り付けていました。やや高い位置に置くことでまんべんなく電波が各部屋に届くそうだ。

7位:BUFFALO【WEX-733D】※中継機や

$(“”1083040″”).click( (null, $(‘#headline1083040’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1083040″”)

新無線規格に対応したミドルモデル

$(“”1127016″”).click( (null, $(‘#headline1127016’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1127016″”)

最近の家屋は耐震性に優れすごい丈夫なのですけどアンタ、その分無線を通しにくくなっていることがあります。そのようなときにこの中継機を置くと使いやすくなります。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ3階の無線が不安定だとすると、2階にこの中継機を置くことで問題を解消できるかもしれません。コンセントに挿しっぱなしにできる上に使いませんときには電源を切ることができるので使いやすいと思います。

※このモデルはルーターの中継機だ。単独利用はできませんのでご用心ください。

8位:IODATA【WN-G300R3】

$(“”1083045″”).click( (null, $(‘#headline1083045’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1083045″”)

小型でもハイパワー無線を搭載したエントリーモデル

$(“”1127651″”).click( (null, $(‘#headline1127651’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1127651″”)

BUFFALOと共に国内のPC周辺機器メーカーの双璧をなすのがこのIODATAだ。IODATAはシンプルな操作性とデザインで人気があります。このルーターも必要な機能を搭載しつつ、ハイパワー無線にも対応しているエントリーモデルだ。ワンルームマンションなどで少数の機器を無線化するにがちょうどよいスペックだ。無線接続をボタン一つで行うWPSやQRコードを読むだけでスマホから設定できる機能などミドルモデルに負けへん充実した機能を持ちます。

9位:BUFFALO【WEX-733DHP】※中継機や

$(“”1083106″”).click( (null, $(‘#headline1083106’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1083106″”)

ミドルモデルの中継機の無線パワーを強化し、より遠くにより確実に電波のですり取りを行うことができるモデルだ。ノーマル無線である「WEX-733D」では届ですかい部屋にも確実に電波を届けることができるので、階上のお風呂場などでも利用が可能だ。最近は防水のスマホを持って入力中にも使う猛者が増えておりますのでこのような機器はありがたいやね。

※このモデルはルーターの中継機だ。単独利用はできませんのでご用心ください。

10位:TP-LINK【RE200】※中継機や

$(“”1083107″”).click( (null, $(‘#headline1083107’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1083107″”)

シンプルでおしゃれな高性能中継機

$(“”1127698″”).click( (null, $(‘#headline1127698’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1127698″”)

TPLINK社用コンセントに刺すだけの簡単中継機だ。シンプルな作りでおしゃれなデザインとなっており、廊下においておいても違和感が少ないように思えます。多くの無線規格に対応する高性能モデルでもあり、高速通信も中継できます。親機からの電波強度もランプで確認できるので、置き場所を選定することもできそうだ。

※このモデルはルーターの中継機だ。単独利用はできませんのでご用心ください。

11位:BUFFALO【WSR-1166DHP2/N】

$(“”1083109″”).click( (null, $(‘#headline1083109’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1083109″”)

薄型モデルのパワーアップ版が登場

$(“”1127729″”).click( (null, $(‘#headline1127729’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1127729″”)

薄型なエントリーモデルに強力なパワーを与えたのがこのルーターだ。多くの無線規格に対応しつつ、最高866Mbpsもの高速通信が可能だ。もちろん電波はハイパワー無線を使っているので、戸建てでも十分対応できます。接続可能数もそこそこ多いので、二代目のスマートフォンやタブレットを持つようになったら検討してみてはいかがでしょう?ビームフォーミングちう機能で部屋中どこにいても安定してネット接続が可能になります。

12位:NECプラットフォームズ 【Aterm・MR04LN】

$(“”1086684″”).click( (null, $(‘#headline1086684’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086684″”)

インターネットを持って歩くモバイルルーター

$(“”1127744″”).click( (null, $(‘#headline1127744’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1127744″”)

このモデルはルーターはルーターでも外に持って歩くことができます。中身はスマートフォンに似ていて、電波を他のガジェットに分配する機能を持ちます。しかもSIMフリーやので対応するSIMカードがあれば利用することが可能だ。逆に言えば、データ通信などの契約を行っておらへんと利用できないので、上級者用のルーターとも言えます。山間部など携帯の電波が届ですかいエリアでは利用することができません。また2種類のSIMを使い分けることができるので、キャリアの異なるSIMを持てば通信範囲が広がります。

13位:PLANEX【ちびファイ3・MZK-DP150N】

$(“”1086691″”).click( (null, $(‘#headline1086691’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086691″”)

ちびファイの愛称で知られるこのルーターは旅行者や頻繁に出張に行く人に人気が高いルーターだ。ビジネスホテルでは有線のLANが部屋についており、利用可能なことがあります。また最近は無線フリースポットを開放している場合もあります。このような時、ちびファイをコンセントに挿し、LANケーブルを挿すか、無線の設定を行うことで無線ルーターにできます。ワイが思うには今回ご紹介するルーターの中で、最も小型かつ軽量だと思います。接続台数はそれほど多くおませんしホテルの部屋で使うものですので高機能ではおませんが、出先ではですかり重宝します。

14位:BUFFALO【WEX-G300】※中継機や

$(“”1086699″”).click( (null, $(‘#headline1086699’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086699″”)

ルーターサイズの筐体で余裕のある中継を

$(“”1127773″”).click( (null, $(‘#headline1127773’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1127773″”)

ルーターと同サイズのボディで統一感のあるデザインとなっているこの商品は、基本機能に特化したエントリーモデルだ。コンセント直挿しではおませんので、取り回しが自由だ。廊下の天井裏などに隠すこともできます。また有線ポートを内蔵しているので、有線ルーターを手軽に無線化できます。マンションなどでルーターを交換することができない人にはおすすめの中継機だ。

※このモデルはルーターの中継機だ。単独利用はできませんのでご用心ください。

15位:IODATA【WN-G300EXP】※中継機や

$(“”1086704″”).click( (null, $(‘#headline1086704’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086704″”)

照明のようなおしゃれなデザインの中継機

$(“”1127784″”).click( (null, $(‘#headline1127784’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1127784″”)

コンセントに直挿しして使うタイプの中継機だ。廊下のちょっとした照明のような形をしており、実際に電波状況に応じてランプが点灯します。ただそれほど明るくはないので照明としては期待できません。真っ暗な廊下で赤い丸が点灯していると怖いかもしれません。無線規格は標準的なものですけどアンタ、300Mbpsの高速通信も可能だ。

※このモデルはルーターの中継機だ。単独利用はできませんのでご用心ください。

16位:BUFFALO【WSR-1166DHP2/WH】

$(“”1086707″”).click( (null, $(‘#headline1086707’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086707″”)

人気の高かったモデルのホワイトタイプだ。お部屋の内装によってはブラックよりもおとなしいホワイトのほうが良いこともあります。性能は同型のブラックとまるっきし同じだ。おもろいことにランキングの順位が近いので、ホワイト派もブラック派と同じぐら良いらっしゃるのでしょうか?アンテナが見えないように内蔵されているトコもポイントが高いそうだ。

17位:TP-LINK【TL-WR841N】

$(“”1086711″”).click( (null, $(‘#headline1086711’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086711″”)

電話中継機のようなフォルムのルーター

$(“”1128297″”).click( (null, $(‘#headline1128297’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128297″”)

男子ってこういう形の好きでしょ?と言われそうな、まるで電話子機中継機のような形をしています。これは中継機ではなく立派なルーターだ。接続に関してはなですかか評判もよくオノレで設定ができる人にはおすすめだ。価格が安い分無線接続数は少なめだ。実はこのルーター、フレッツ光など特定のキャリアを選択した際にオノレで設定を変更する必要があります。
まずブラウザよりルーターの管理画面に入り、アカウント名とパスワードを入力したら「ネットワーク」をクリックする。選択項目から「WAN」クリックし、「MTUサイズ」を1480から1454へ変更し「保存」をクリックする。保存の後ルーターを再起動すれば完了だ。接続した後反応が異常に鈍い時などに疑ってください。

18位:NEC【Aterm・PA-WG1200HS】

$(“”1086719″”).click( (null, $(‘#headline1086719’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086719″”)

安定度抜群!筆者おすすめのルーター

$(“”1128318″”).click( (null, $(‘#headline1128318’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128318″”)

このモデルは筆者おすすめのルーターだ。実際に使ったことがあります。防犯カメラを常時接続していると、ルーターは動作したまんまになります。他社製ルーターでは数日放置するとフリーズすることがおました。しかしこのWG1200HSは数ヶ月間いっぺんも再起動なしで動き続けています。安定性ちう面ではすごい良いと思います。設定もボタン一つで簡単に設定可能なWPSにも対応しています。素人から玄人まで幅広く支持されている名作だ。

19位:BUFFALO【WXR-2533DHP2】

$(“”1086725″”).click( (null, $(‘#headline1086725’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086725″”)

超高性能のルーターはマニアも納得のスペック

$(“”1128335″”).click( (null, $(‘#headline1128335’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128335″”)

今回ご紹介するルーターの中でも最強のルーターと言って良いと思います。転送レートは1ギガを遥かに上回る1733MHz、これを1.4GHzのデュアルコアCPUで処理します。この速度域のCPUはスマホに搭載されているものと大差おません。それをデータ転送のみで利用するのですろから、このルーターの凄さがわかっとっただけると思います。唯一のネックは巨体であることだ。並のルーター2つ分の大きさですから、置き場所に困ることも。いっそ壁にどーんとつけてしまってもよいかもしれません。

20位:IODATA【WN-AC1167GR】

$(“”1086732″”).click( (null, $(‘#headline1086732’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086732″”)

手のひらサイズに高性能を凝縮

$(“”1128347″”).click( (null, $(‘#headline1128347’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128347″”)

手のひらサイズのコンパクトなボディの中には新型無線規格にも対応できる機能が盛り込まれています。ac規格は新しい無線規格で、最大867Mbpsで通信できスマーフォンでも採用されています。また価格が競合他社よりも若干安いこともあるのでおすすめの機種だ。スマートフォンを使った設定はややわかりづらいかもしれません。直接設定はわかりやすいとの評価が多いだ。

21位:BUFFALO【WCR-1166DS】

$(“”1086737″”).click( (null, $(‘#headline1086737’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086737″”)

ゲームをする時におすすめしたいルーター

$(“”1128362″”).click( (null, $(‘#headline1128362’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128362″”)

アロマグッズのようなフォルムをしているこのルーターは良い性能をフルに使うために、あえて一人利用を想定した設計になっています。またオンラインゲームでは常に通信を行うので、ラグや切断があるとゲームを楽しむことができません。そういう点でも安心して使うことができるゲームルーターだ。

22位:TP-LINK【TL-WA850RE】※中継機や

$(“”1086743″”).click( (null, $(‘#headline1086743’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086743″”)

ボタンプッシュで中継の設定ができるスグレモノ

$(“”1128393″”).click( (null, $(‘#headline1128393’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128393″”)

丸みを帯びたデザインが柔らかさを感じさせてくれるこのアイテムは丸型のインジケーターにより5段階で電波強度を教えてくれます。またナイトモード搭載で夜にはLEDを消すことができるので、寝室においても邪魔になりません。ボタンを押すと設定ができるWPS機能もついており、簡単にWiFiのカバーエリアを拡大することができます。

※このモデルはルーターの中継機だ。単独利用はできませんのでご用心ください。

23位:ASUSTek【RT-AC1200HP】

$(“”1086751″”).click( (null, $(‘#headline1086751’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086751″”)

パソコンメーカーが送り出すおしゃれルーター

$(“”1128407″”).click( (null, $(‘#headline1128407’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128407″”)

これまでのルーターとは異なりデザインされたおしゃれなルーターの登場だ。これはASUSTekちう台湾のメーカーから発売されています。この会社名読めましたでしょうか?数年前まで「アスーステック」「アサステック」などと呼ばれとったちうワケやが、会社が公式名称として「エイスーステック」と回答し、現在ではエイスースと呼ばれています。台湾の基盤メーカーなのですけどアンタ、コンパクトなノートPCなどを販売している有名メーカーでもあります。性能はエントリーモデルながらac規格対応の高速モデルだ。ガジェットの接続数が少ないので、一人暮らしをしている人におすすめだ。

24位:NEC【Aterm・PA-WG2600HP】

$(“”1086759″”).click( (null, $(‘#headline1086759’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086759″”)

安定のルーターを更に高速化したハイスペックモデル

$(“”1128420″”).click( (null, $(‘#headline1128420’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128420″”)

NECのルーターは安定していることで有名ですが、このモデルは高速通信を可能にした高性能モデルだ。通信速度は1733Mbpsもあり、1ギガ以上の速度で通信可能だ。瞬間的な速度だけでなく、その速度を長時間維持できるのですごい安定した動作で嬉しいやね。大容量の通信を頻繁に行う録画機や映像のですり取りに欠かせへん一台だ。

25位:ELECOM【WTC-300HWH】※中継機や

$(“”1086764″”).click( (null, $(‘#headline1086764’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1086764″”)

シンプルなデザインとシンプルな操作性が便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利な中継機

$(“”1128426″”).click( (null, $(‘#headline1128426’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128426″”)

シンプルなデザインは比較的薄型に設計されており、廊下などで足を引っ掛けることが無いように配慮されています。またボタンを押すだけのWPSで簡単に設定できます。無線規格は標準的な内容ですが、いろいろなメーカーのルーター親機と接続することができる特徴を持っています。とりあえず一つ持っておくと便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なアイテムなのです。

※このモデルはルーターの中継機だ。単独利用はできませんのでご用心ください。

番外編:YAMAHA【WLX202】※無線子機や

$(“”1128430″”).click( (null, $(‘#headline1128430’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128430″”)

最大60台までつなぐことができるモンスター

$(“”1128433″”).click( (null, $(‘#headline1128433’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128433″”)

sponsored

アマゾンのランキング外で筆者がおすすめする機種があります。これはルーターではなく無線子機やので、有線ルーターにつなぐことで真価が発揮されます。この子機は無線機器を最大60台まで接続ができるスグレモノだ。普通ではそこまでいりませんかもしれません。またこれまで紹介したルーターに当たり前のように設定されているSSIDなどもオノレで設定せななりません。しかし自由度が高いので上級者も納得のできるアイテムだと思います。唯一のネックは電源アダプタが別売りちうことだ。筆者はこれでひどい目に合いました(笑)

※このモデルは無線子機だ。単独利用はできませんのでご用心ください。

オノレの用途に合わせたルーターを見つけよう

$(“”1128480″”).click( (null, $(‘#headline1128480’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1128480″”)

いろいろなメーカーからいろいろなルーターが発売されています。これらはちゃんとオノレの用途に合わせて揃えるようにしましょう。普段外出が多く自宅ではほとんど利用せん場合、大容量のものはあまり使いませんよね。ワンルームマンションにいるのに二階や三階に電波を届ける必要もおません。不要なことをすると反対に攻撃の対象になってしまう可能性もあります。反対に大容量のデータをやり取りするのに、小型のエントリーモデルを使っていてはルーターがパンクしてしまいます。寿命も一気に縮みよりますので壊れやすくなります。オノレの使うぶんだけの性能を持っているモノが良いルーターなのです。

※本記事に掲載されています価格・ランキング等は、2016年9月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【丸わかり】餞別のお礼状マスター編│目指せデキるビジネスパーソン…

  2. 【フレッドペリーポロシャツ特集】定番〜ラフシモンズコラボまで

  3. 男のmustアイテム・デニムジャケットと本気で向き合う

  4. 【岡山ディナーまとめ特集2016最新版】デートや記念日にぴったり…

  5. 【zx flux】アディダスのスニーカー人気モデル|真似したくな…

  6. 合コンへ行きたくない男の断り方|5つのスマートな言い訳をご紹介

  7. 京都の有名パワースポットである晴明神社を徹底紹介|その他のスポッ…

  8. 便器…おっとドッコイたこやきはうまいで……

  9. ベッカム愛用!スペルガのメンズに人気スニーカー&コーデ術7選

  10. 【カフェ難民を救う!】覚えておきたい新宿のおすすめカフェ7選

  11. 【もう迷いません】結婚祝いにおすすめのプレゼント大特集|ルクルー…

  12. 仕事でやる気が出ない時にモチベーションを上げる方法!

ページ上部へ戻る