閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【ロードバイク用のおすすめバッグ特集】サドル、トッチューブバッグをつけてより長い距離の旅に出かけよう!

ロードバイクはバッグがあれば正解が広がる

$(“”1173756″”).click( (null, $(‘#headline1173756’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1173756″”)

ロードバイクが楽しくなってくるといろんな場所やシチュエーションを経験したくなります。でもその時に増えるのが荷物、これを解決するためにロードバイク用のバッグの購入を検討すると思いますが種類もさまざま、今回はそれぞれのバッグのメリットやデメリットを説明しつつ【ロングライド】用のバッグのセレクトをお伝えします。

50kmや100kmのロードバイク行はもちろん、300や450kmの超ロングライドまでこなす、ロードバイク乗り8年生のウチが今回、担当します。

ロードバイクのバックってなにがある?

$(“”1174049″”).click( (null, $(‘#headline1174049’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1174049″”)

バックパックタイプのバッグは?

$(“”1173939″”).click( (null, $(‘#headline1173939’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1173939″”)

筆者としてはロードバイクのバックの【ザック】は『通勤ライド以外ではおすすめしません』。距離が15~20kmが平均的なロードバイク通勤では汗もあまりかきませんし、勤務時間中の着替えや書類やノートなどを持ち運ぶ必要があるたために【ザック】は必要不可欠だ。

しかし、プライベートでの50kmや100km以上の距離でバックパックを背負うと「背中に汗がたまる」、「背中への負担がかかる」、「背中に重量物があるため重心が高くなる」などのデメリットがあります。ですから、長い距離になるとロードバイクのトップチューブやサドルに固定するバックをおすすめします。

バックパックにも大きめのパッドが入り空気の流れをつくり汗がたまりにくい構造のものもありますが、短い距離であれば問題ないと思います。通勤時や短い距離での走行であれば『バックパック』の使用、距離が長くなるときは「トップチューブ・バッグ」や「サドルバッグ」ちう使い分けでOKだ。

サドルバッグ&トップチューブの利点

$(“”1174026″”).click( (null, $(‘#headline1174026’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1174026″”)

バックパックに荷物を入れて背負った方が取りだしも実際のライドのときにも楽ではおませんか?と思われる人が多いと思います。ウチもどシロウトの頃は実際にそうやったちうわけだ。しかし、ロードバイクに乗って背中に荷物があると安定しているときは問題ないのですけどアンタパッキングがおかしいとカーブを曲がる度に背中でバックパックがずれたり、坂道をあがるときにダンシング(サドルからお尻を離して漕ぐ)とめちゃくちゃ揺れ始めます。これがのちのち疲労のもととなります。

また、重心が高くなることからできればロードバイクのフレーム、オノレのお尻より下に重量物があった方がライディング全般に影響がないとされています。疲れにくく安全なことがロードバイクには求められるので中長距離のライドの際には是非ともサドルバッグ&トップチューブを活用しましょう。

サドルバッグ&トップチューブバックに何をいれる?

$(“”1173845″”).click( (null, $(‘#headline1173845’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1173845″”)

短い距離の走行であれば「タイヤパンク修理キット」や「ツールキット(工具)」類だけで構いません。しかし、ミドル(50km)以上の距離であれば荷物が呼びのタイヤチューブが増えたり、ロングライド(100km)以上になるとさらに荷物が増えます。

ロングライドやと天候にもよりますがウィンドブレーカーやレインウェア、タイヤチューブの替えをさらに増やす、補給食やスマートフォンの予備バッテリー(モバイルバッテリ)などが必要になってきます。ツールボックスとは別に収納するバッグがあればすごい便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利やのでミドル以上の走行が多くなってくる場合には準備しておきましょう。

余計なお世話やけどツールボックスの中身はこないなんです

$(“”1173842″”).click( (null, $(‘#headline1173842’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1173842″”)

See this Instagram photo by @kenichi.matsuo1969 • 32 likes

普段のショートレンジやチョイ乗り、おもに50kmまでの走行であれば上記に書いたようにパンク修理キットや工具だけで良いと思います。その収容にはツールボックスを使用で十分やね。上記の画像はこちらが普段使っている『ツールボックス&中身』だ。ちびっと心配なときにはもう1セット、チューブを入れています。

トップチューブタイプ

$(“”1173832″”).click( (null, $(‘#headline1173832’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1173832″”)

スマホをいれて簡易ナビゲーション、取りだしやすいものを入れておく

$(“”1173919″”).click( (null, $(‘#headline1173919’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1173919″”)

トップチューブにはスマホや予備バッテリーなどを入れます。スマホはハンドルバーに固定する人もおるけどダンはん好みの問題やし、トップチューブタイプの方であればスマホ本体が防水でなくともある程度は大丈夫やし、取り付け取り外しが簡単だ。

後述するサドルバックに比べると、使用頻度が多いものせやなかったらすぐに出し入れがデキる方が便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なものをいれておくと良いだ。ウチの場合は上記の他に、その日の「ルート図(or 行程表)」、「行動食(ジェル)」などだ。

サドルバッグ

$(“”1173834″”).click( (null, $(‘#headline1173834’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1173834″”)

サドルをベースに大容量タイプのバッグをセレクトすれば超長距離の走行を楽しむことができます。ウチは過去に名古屋から東京大日本帝国橋まで約450kmを「トップチューブバッグ」+「サドルバッグ」+「ツールボトル」で問題なく走破した経験があります。

サドルバッグには補給食としてのジェルやアミノ酸などのサプリメント、転倒時の擦り傷に対しての消毒液いりの脱脂綿、バンドエイド、胃腸薬などの普段使いの薬など。それにウィンドブレーカーやレインウェア、替えのTシャツなどを入れておきます。あとは予備の予備のタイヤチューブ、モバイルバッテリー。スペースがあればタイヤやチェーン(の部品)をいれておけばほとんどのトラブルにも対処できるでしょう。

容量2.7Lの大容量タイプ。サドル下、後方につくタイプやので乗っていてさらさら違和感がおません。200~300km以上のロングライドの荷物の収容にベストだ。

まとめ:バッグの組み合わせで広がるロードバイク・ライフ

$(“”1173837″”).click( (null, $(‘#headline1173837’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1173837″”)

See this Instagram photo by @hrtsgk • 76 likes

ロードバイクで必要な収納、バッグについてはさまざまな種類があり、その時の距離や行程時間でセレクトしてください。基本は「ツールボトル」、それにトップチューブやサドルバッグを単体で追加するせやなかったら両方を追加するなどだ。容量を増やすちうことは快適な旅、快適なロードバイクライフのために必要なことだ。しっかりとチョイスして充実したロードバイク・ライフをお過ごしください。

Mr.JOOYもバッグのチョイスから次の週末のロードバイクを楽しみにしています。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【ユニバーサルシティのお土産特集】絶対外せない大人気おすすめ厳選…

  2. 寝ても疲れがとれないのはストレスが原因?薬に頼るのはまだ早い!

  3. 名古屋でクリスマスデート♪煌めくイルミネーションに2人の気分も最…

  4. 【爽やか偏差値70over】ショートモヒカンパーマ特集(厳選20…

  5. 【2016秋冬】大人が選ぶ5つのスタジャンブランド|Mr.JOO…

  6. 【ホームベーカリー】人気5選を徹底比較|絶品ピザ生地から食パン・…

  7. 【千葉県鴨川グルメ決定版】口コミ評価抜群の超人気おすすめ店TOP…

  8. 眉毛を薄くする方法をマスターして、モテ眉を目指そう! メンズのた…

  9. 【浜松町の超おすすめデートスポット特集】女子ウケ50倍の名所を紹…

  10. ジャケットと相性抜群インナー5種!カジュアルベーシックで攻める!…

  11. サスペンダーをおしゃれに使いこなす|着こなし&人気アイテ…

  12. 九州自動車道サービスエリア大特集!うますぎるグルメ三昧

ページ上部へ戻る