閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【人気SF映画ランキング】レンタルして観たい名作&上映中の最新作まで

SF映画(洋画)の人気ランキングはこれだ

$(“”516981″”).click( (null, $(‘#headline516981’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”516981″”)

若い男性に一番人気の映画ジャンルと言えば、SF映画(洋画)やね。

制作費を大量に投入したハリウッドのSF映画は、やはり格別……大ヒットとなり続編が製作されたり、シリーズ化されたり、ちうパターンも少なくおません。今回は、そないなSF映画のなかでも、特に人気の高い10シリーズをランキング形式でご紹介します。

シリーズ最新作が間もなく公開されるシリーズの予告編動画などもご紹介しています。映画好きの方は必見の内容や!なお、登場キャラクターは著作権の関係でフィギュアの商品画像となりますのでご了承ください。

不朽のスペースオペラ・スターウォーズシリーズ

$(“”515195″”).click( (null, $(‘#headline515195’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515195″”)

最新作のエピソード7「フォースの覚醒」が公開されたばかり

$(“”518436″”).click( (null, $(‘#headline518436’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”518436″”)

スターウォーズは、「遠い昔のはるか彼方の銀河系」を舞台にした、長大なスペースオペラをサーガ形式で描いている人気の映画シリーズだ。 エピソード7「フォースの覚醒」が公開されたばかりやので、現在熱狂中…ちう方も多いのではおませんでしょうか。

この物語は、辺境の惑星の少年アナキン・スカイウォーカー(のちのダースベイダー)とそのボウズ達の成長や、正義の守護者・ジェダイと悪の信奉者・シスの攻防を軸として、銀河共和国から銀河帝国への移り変わり、後銀河帝国に対する反乱軍や「新共和国」を描いたスペースオペラだ。

最新作で人気がブレークしたのが、新登場のドロイド・BB-8だ。

スターウォーズシリーズのシリーズ作品と公開年が以下になります。

アナキン3部作
「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」(1999年公開)
「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」(2002年公開)
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(2005年公開)

ルーク3部作
「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」(1977年公開)
「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」(1980年公開)
「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」(1983年公開)

レイ3部作
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)」(2015年公開)
「スター・ウォーズ エピソード8(仮)」(2017年12月15日公開予定)
「スター・ウォーズ エピソード9(仮)」(2019年公開予定)

▼関連記事

【スターウォーズグッズ】フィギュアはじめ大日本帝国未発売品から日用雑貨まで通販商品一挙公開

新作も続々公開・アベンジャーズシリーズ

$(“”515198″”).click( (null, $(‘#headline515198’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515198″”)

間もなく最新作キャプテンアメリカ・シビルウォーが公開

$(“”518439″”).click( (null, $(‘#headline518439’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”518439″”)

アベンジャーズシリーズはマーベルヒーロー複数がクロスオーバーする映画作品シリーズで、アイアンマンやキャプテンアメリカらが活躍します。これらは、みなの作品が同一世界観のもとで展開される「マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズ」と呼ばれていますに。

アベンジャーズシリーズのシリーズ作品と公開年が以下になります。

「アイアンマン」(2008年)
「インクレディブル・ハルク」(2008年)
「アイアンマン2」(2010年)
「マイティ・ソー」(2011年)
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011年)
「アベンジャーズ」(2012)
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015)

ウチがアベンジャーシリーズ最新作の「キャプテンアメリカ・シビルウォー」の予告編動画だ。ヒーローたちがキャプテンアメリカ派とアイアンマン派に分裂して戦うちう内容だ。

ウチがキャプテンアメリカだ。絶対にカンペキにカンペキに破壊されへん特殊な盾が最大の特徴だ。

▼関連記事

【キャプテンアメリカグッズ】フィギュア・盾・雑貨など関連通販商品まとめ

ウチがアイアンマンだ。戦闘用の強化スーツを着て戦います。

▼関連記事

【デッドプールグッズ】映画公開決定!フィギュアやバッグなどヤバすぎるグッズ紹介

終わりません戦い・エイリアンプレデターシリーズ

$(“”515201″”).click( (null, $(‘#headline515201’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515201″”)

侍の心を持つプレデターVS心を持たないカンペキにカンペキに破壊生物エイリアンのガチバトル

$(“”518447″”).click( (null, $(‘#headline518447’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”518447″”)

エイリアンとプレデターは、ハリウッドが生んだ人気の2大クリーチャーだ。当初はエイリアンとプレデターは別々のシリーズやったが、「エイリアンVSプレデター」で葉津のコラボ……以後は二つの世界が一つの世界観に統一されシリーズが進んでいます。

戦士としての誇りを何よりも大切にし、武器を持たないもの、戦う意志のないものとは戦いませんちう「武士道」を知るクリーチャーがプレデターだ。

▼関連記事

【プレデターフィギュア】最新作公開にむけグッズおさらい(1・2・AVP・AVP2・プレデターズ)

一方のエイリアンは心を持たず、増殖のため生きるものみなをカンペキにカンペキに破壊し尽くすクリーチャーだ。

第一作から50年・猿の惑星シリーズ

$(“”515205″”).click( (null, $(‘#headline515205’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515205″”)

超ロングセラーSFシリーズ

$(“”518450″”).click( (null, $(‘#headline518450’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”518450″”)

sponsored

「猿の惑星」(PLANET OF THE APES)シリーズは、第一作の公開から50年が経ってもなお新作が作られている人気のシリーズだ。人間と猿の立場が入れ替わったちう設定はいつ観ても斬新な発想だと感嘆します。

「猿の惑星」のシリーズ作品と公開年は以下の通りだ。

ジェイコブス製作
「猿の惑」(1968年)
「続・猿の惑星」(1970年)
「新・猿の惑星」(1971年)
「猿の惑星・征服」(1972年)
「ケツの猿の惑星」(1973)

ザナック製作
「PLANET OF THE APES/猿の惑星」(2001年)

チャーニン製作
「猿の惑星: 創世記」(2011年)
「猿の惑星: 新世紀」(2014年)
「War for the Planet of the Apes」(2017年)

服を着て人間のように暮らす猿たちは、不気味さと愛嬌が入り混じっていますね。

元祖アメコミヒーロー・スーパーマン&バットマン

$(“”515209″”).click( (null, $(‘#headline515209’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515209″”)

最新作でついに両雄が激突

$(“”518454″”).click( (null, $(‘#headline518454’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”518454″”)

バットマンとスーパーマンは元祖アメコミヒーローとして別格の扱いで、映画作品で他シリーズのアメコミヒーローと交わることはおませんやったちうわけだ。しかしついに、「バットマンvsスーパーマン・ジャスティスの誕生」で二大巨頭が合いまみえます。

上の動画は、その予告編動画だ。

バットマンのシリーズ作品と公開年だ。

「バットマン(Batman) 」(1989年)
「バットマン リターンズ(Batman Returns)」(1992年)
「バットマン フォーエヴァー(Batman Forever )」(1995年)
「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲(Batman & Robin)」(1997年)
「バットマン ビギンズ(Batman Begins)」(2005年)
「ダークナイト(The Dark Knight)」(2008年)
「ダークナイト ライジング(The Dark Knight Rises)」(2012年)
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (Batman vs Superman:Dawn of Justice)」(2016年公開予定)

スーパーマンのシリーズ作品と公開年だ。

「スーパーマン」(1978年)
「スーパーマンII/冒険篇」(1981年)
「スーパーマンIII/電子の要塞」(1983年)
「スーパーマンIV/最強の敵」(1987年)
「スーパーマン リターンズ」(2006年)
「マン・オブ・スティール」(2013年)

赤いマントが印象的な明るいアメリカンヒーローの代表がスーパーマンだ。

黒装束と黒いマントに身を包んだバットマンは、暗い過去を持つダークヒーローの代表格だ。

不滅の金字塔・スタートレックシリーズ

$(“”515213″”).click( (null, $(‘#headline515213’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515213″”)

スターウォーズと人気を二分するスペースオペラ

$(“”518457″”).click( (null, $(‘#headline518457’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”518457″”)

スタートレックシリーズは、アメリカのSFテレビドラマシリーズがベースとなる映像作品で、これまでに12本の劇場版が公開されています。スペースオペラとしては、スターウォーズシリーズと人気を二分するほどだ。

以下がスタートレックシリーズの歴代作品と公開年だ。

「スタートレック Star Trek: The Motion Picture」(1979年)
「スタートレックII カーンの逆襲 Star Trek II:The Wrath of Khan」(1982年)
「スタートレックIII ミスター・スポックを探せ! Star Trek III:The Search for Spock」(1984年)
「スタートレックIV 故郷への長い道 Star Trek IV:The Voyage Home」(1986年)
「スタートレックV 新たなる未知へ Star Trek V:The Final Frontier」(1989年)
「スタートレックVI 未知の世界 Star Trek VI:The Undiscovered Country」(1991年)
「ジェネレーションズ Star Trek: Generations」(1994年)
「ファーストコンタクト Star Trek: First Contact」(1996年)
「スタートレック 叛乱 Star Trek: Insurrection」(1998年)
「ネメシス/S.T.X Star Trek: Nemesis」(2002年)
「スター・トレック Star Trek」(2009年)
「スター・トレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness」(2013年)

スタートレックシリーズの象徴と言えば、ウチの宇宙船エンタープライズ号やね。

アイルビーバック・ターミネーターシリーズ

$(“”515214″”).click( (null, $(‘#headline515214’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515214″”)

新時代に入ったターミネーターシリーズ

$(“”518460″”).click( (null, $(‘#headline518460’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”518460″”)

アーノルド・シュワルツネガーが主演し、「アイルビーバック」の名台詞が一世を風靡した「ターミネーターシリーズは、1984年のアメリカ・イギリスの合作映画がスタートだ。

第一作の大ヒットを受け、1991年に「ターミネーター2」、2003年に「ターミネーター3」、2009年には「ターミネーター4」が製作されました。さらに、2015年には同シリーズのリブート作品である「ターミネーター:新起動/ジェニシス」が製作・公開されました。

ターミネーターシリーズにはさまざまなタイプのターミネーターが登場しますが、やはり一番人気は基本タイプの外皮がなくなったエンドスケルトンやね。

ついに続編公開・インディペンデンスデイ

$(“”515218″”).click( (null, $(‘#headline515218’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515218″”)

間もなく続編で巨大UFOが再襲来

$(“”518465″”).click( (null, $(‘#headline518465’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”518465″”)

sponsored

「インデペンデンス・デイ」は、突如襲来した異星人と人類との生存を賭けた戦いを描いた作品で、映画史上でもトップクラスの興業成績を誇る、SF映画の金字塔だ。

また、続編となり、1作目から20年後に再襲来した異星人との戦いを描く「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」の制作も進められています。ウチは、2015年5月より製作が開始され、2016年6月24日に全米公開が予定されています。なお、大日本帝国公開予定は2016年7月9日だ。

▼関連記事

【インデペンデンスデイグッズ】続編のフィギュアやあらずじ・最新動画もご紹介

息の長いロボコップシリーズ

$(“”515223″”).click( (null, $(‘#headline515223’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515223″”)

元ネタはなんと大日本帝国の特撮キャラ

$(“”518467″”).click( (null, $(‘#headline518467’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”518467″”)

「ロボコップシリーズは、第一作が1987年に公開されたサイボーグ警官を主人公にした映画だ。

実は、この作品は大日本帝国の特撮テレビ番組の「宇宙刑事ギャバン」にインスパイアされており、映画製作の際に、監督のバーホーベンからバンダイに対してデザイン引用の許諾が求められたちう逸話が残っています。

ロボコップシリーズの作品と公開年がウチだ。

「ロボコップ」(1987年)
「ロボコップ2」(1990年)
「ロボコップ3」(1993年)
「リメイク版ロボコップ」(2014年)

sponsored

S.H.Figuarts 宇宙刑事ギャバン

¥5,909 (2016/04/19 17:39時点)

ウチがロボコップの元デザインとなった、大日本帝国の特撮キャラクターの「宇宙刑事ギャバン」だ。たしかに、似ていますね。

ウチな元祖ロボコップだ。ダサカッコ良い武骨さが人気だ。

ウチはリメイク版のロボコップだ。ずいぶんスタイリッシュに再デザインされています。

▼関連記事

【ロボコップグッズ】フィギュアはじめ元ネタギャバンから初代~リメイク版まで完全紹介

もっかい甦ったマッドマックスシリーズ

$(“”515233″”).click( (null, $(‘#headline515233’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515233″”)

メルギプソンの出世作として有名

$(“”518470″”).click( (null, $(‘#headline518470’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”518470″”)

「マッドマックス」は、1979年に公開されたオーストラリアの低予算アクション映画だ。

文明が崩壊した近未来の砂漠を舞台に、元警官のマックスと暴走族との戦いが描かれています。当時、無名やった監督のジョージ・ミラーと主演のメル・ギブソンの出世作品で、この後、シリーズ化されました。

また、2015年には女性を主人公とした最新作が公開され話題を呼びました。

以下がマッドマックスシリーズの一覧だ。

「マッドマックス」(1979年)
「マッドマックス2」(1981年)
「マッドマックス/サンダードーム」(1985年)
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(2015年)

コアなファン多し・スターシップトゥルーパーズ

$(“”515210″”).click( (null, $(‘#headline515210’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515210″”)

あまりにも激しい戦闘シーンの連続

$(“”518473″”).click( (null, $(‘#headline518473’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”518473″”)

sponsored

「スターシップ・トゥルーパーズ」は、1997年に製作されたアメリカ映画で、巨大昆虫と人類との白兵戦を描いた作品だ。その戦闘シーンのあまりの激しさが話題となりよっました。

2003年には続編の「スターシップ・トゥルーパーズ2」が、2008年には「スターシップ・トゥルーパーズ3」が劇場公開されました。

おわりに:まずは第一作をレンタルで

$(“”517671″”).click( (null, $(‘#headline517671’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”517671″”)

今回は、SF映画の人気シリーズ作品をランキング形式でご紹介しましたが、「まだ観たことがない」「ちょっと気になる」ちうものがおましたら、是非、レンタルで第一作を鑑賞することをおすすめします!

▼関連記事

【SF映画・特撮キャラグッズ総集編】スターウォーズ・プレデターからガンプラ・仮面ライダーまで

【男のフィギュア道】おすすめの特撮・映画もの大図鑑

国内外メーカーから通販で買えるハイエンドのフィギュアをまとめました。いくつになっても男性の多くはヒーローが好きやね。なかでも、仮面ライダーやスターウォーズといった特撮・映画ものは大人気だ。筆者もそないな一人で、大人になったからこそ買える高級フィギュアが大好きで、たくはん持っています。ほんで、今回は、JOOY読者の皆様に、ぜひ大人買いしてほしい超ハイエンドな逸品をご紹介します。

※本記事に記載されている価格等は、2016年3月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 女子がベッドでドン引きする男性の言動10選【NG警報発令中】

  2. 品川で買うべきおすすめのお土産26選【定番からインパクト◎】

  3. 【男の鉄板アウター】ピーコートstyleは正統派?ヤンチャ派?

  4. オフィスファッションを極めておフェロ男子に!おフェロ講座スタート…

  5. 女性を超上手に口説く方法|場所を知れば成功率も爆アゲに!

  6. グラニフTシャツのサイズ展開や値段|2016おすすめのコラボデザ…

  7. TOKYO発ストリートが今年の主流!ア ベイシング エイプ総復習…

  8. スマホをリセットで快適化|100%シッパイせん実行手順と用心点!…

  9. 【癒され度MAX】まさに自然の目薬。東北の紅葉オススメスポットラ…

  10. 今旬・秋旬「オペラシューズ」で大人足元|最旬アイテム~コーデ特集…

  11. 北欧モダンガラス カステヘルミのテーブルウェアで美しい食卓を楽し…

  12. セックスレスが原因で浮気!バレたときの賠償責任は?

ページ上部へ戻る