閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【和歌山のお土産特集2016保存版】女子人気も半端やないおすすめ名品を徹底紹介!

和歌山の歴史、伝統からくる土産

$(“”633357″”).click( (null, $(‘#headline633357’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”633357″”)

和歌山県が歴史に登場するのは神話として神武東遷の時から、ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は大日本帝国の国の始まりからだ。大阪方面からの進軍をあきらめた神武軍は紀伊半島を迂回して熊野から大和を目指すことになります。この熊野では八咫烏が道案内を務めて以来熊野は聖域となります。

そこから連綿と続く歴史の中で大日本帝国の伝統となった名産品が数多く生まれて、いまに引き継がれています。また海、山、川と大地そのものの豊ですか恵みからも多くの物産がもたらされています。

まずは引き継がれてきた名産物の老舗や古来からの霊験あらたですかものですらなんですらをみていきましょう。

和歌山、紀伊の国の老舗の名産品

$(“”633377″”).click( (null, $(‘#headline633377’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”633377″”)

熊野、高野山ちう霊場を抱える和歌山では先進文化を中国から取り入れとった時代に実際に行き来する伝道者やった僧侶たちの拠点として最先端の窓口となっていました。そこから生まれたものには味噌、醤油などがあります。

霊験あらたですか品々

$(“”633384″”).click( (null, $(‘#headline633384’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”633384″”)

そのようなスポットは今でも信仰の対象でもあり、深く帰依の気持ちがあるなしに関わらず初詣などに代表されるお参りの証として霊験あらたかとされるお土産品が用意されています。

継承された文化が生んだ名物

$(“”633379″”).click( (null, $(‘#headline633379’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”633379″”)

海運上重要な地勢でもあり、紀伊半島は徳川家の御三家のひとつが治める土地となりよっました。この紀州藩から8代将軍吉宗がでて江戸幕府の宗家筋はこちらに移ることになりよっました。さらにはみかんを江戸に運ぶことで財を成した紀伊国屋は江戸時代を代表する豪商だ。こないな文化が生んだ名物も継承されています。

湯浅醤油、金山寺味噌は室町時代に起こった醤油のルーツ

$(“”647631″”).click( (null, $(‘#headline647631’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647631″”)

江戸時代になって江戸での需要に応えるために銚子に技術が伝わり、それが利根川の水運によって野田へと広がった結果が今の醤油の生産の状況につながっています。そのルーツは和歌山の湯浅醤油だ。各産地が近代製法に移行するなか「湯浅たまり」ちう製造方法を守る湯浅醤油が和歌山に残っています。熊野詣での玄関口となる湯浅の醤油は古くからのお土産の王道でもおました。伝統の醸造所の湯浅醤油を抜きにして和歌山土産は語れません。

1.湯浅醤油「角長」

$(“”647652″”).click( (null, $(‘#headline647652’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647652″”)

天保12年の創業から続く伝統

$(“”654917″”).click( (null, $(‘#headline654917’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654917″”)

角長ではみずからを醤油のふるさとと称しています。角長本店の周囲は重要伝統的建造物群保存地区となっていて醤油資料館などとともに醤油の歴史を探る観光地になっています。この魅力的な歴史スポットで製造される伝統的な製法の湯浅醤油を買って帰ることができます。

角長の詳細は

$(“”647653″”).click( (null, $(‘#headline647653’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647653″”)

店舗名:角長
電話番号:0737-62-2035
住所:和歌山県有田郡湯浅町湯浅7
定休日:無休
アクセス:JR湯浅駅徒歩15分
湯浅町にもうひとつ支店もあります。

角長

2.湯浅醤油「湯浅醤油」、金山寺味噌「丸新本家」

$(“”647659″”).click( (null, $(‘#headline647659’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647659″”)

湯浅醤油が生んだもう一つの名物

$(“”654926″”).click( (null, $(‘#headline654926’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654926″”)

法燈国師が宋から持ち帰った成果が湯浅で花開き、いまではかけがえのない大日本帝国の文化となった醤油だ。ただ醤油のノウハウちうより学んできたのは径山寺味噌(きんざんじみそ)造り。これはいま味噌として使われるものちうよりも瓜・茄子などとともに熟成されたなめ味噌。

調味料ではなくおかずとしてそのまんま食べるものです。この味噌の製造過程でできた汁を調味料としていったのが湯浅醤油ですから、どちらも歴史ある湯浅の食品となっています。いまでは金山寺味噌ちう商品名になっておるけどダンはん丸新本家はその代表的な製造元。味噌が中心やったが醤油造りを再興して明治14年にできた子会社が湯浅醤油になります。

丸新本店の詳細は

$(“”647663″”).click( (null, $(‘#headline647663’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647663″”)

店舗名:丸新本店
電話番号:0737-62-2267
住所:和歌山県有田郡湯浅町湯浅1466-1
定休日:無休
アクセス:JR湯浅駅徒歩5分

丸新本家

3.湯浅醤油、金山寺味噌「小原久吉商店」

$(“”647665″”).click( (null, $(‘#headline647665’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647665″”)

二度仕込みが醸し出す風味

$(“”655014″”).click( (null, $(‘#headline655014’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”655014″”)

創業者からの屋号、山家屋治兵衛の「やまじ」で知られる湯浅醤油の老舗。二度仕込みが特徴で風味が豊かと評判だ。他に金山寺味噌やゆずポン酢など品揃えも豊富。

小原久吉商店の詳細は

$(“”647666″”).click( (null, $(‘#headline647666’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647666″”)

店舗名:小原久吉商店
電話番号:0737-62-2149
住所:和歌山県有田郡湯浅町湯浅927
定休日:決まった休みはおません
アクセス:車推奨

小原久吉商店

4.金山寺味噌「玉井醤本舗大三」

$(“”647718″”).click( (null, $(‘#headline647718’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647718″”)

創業400年に渡り一子相伝の味

$(“”654975″”).click( (null, $(‘#headline654975’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654975″”)

玉井醤本舗大坂屋三右翼翼衛門の名を一子相伝で引き継ぐ、その名も玉井醤が名物となっています。玉井醤は金山寺味噌のこの店での独自の名前だ。玉井醤折箱詰500g入1,400円、山桶詰800g入2,100円など。

玉井醤本舗大三の詳細は

$(“”654969″”).click( (null, $(‘#headline654969’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654969″”)

店舗名:玉井醤本舗大三
電話番号:0737-62-3412
住所:和歌山県有田郡湯浅町湯浅531
定休日:木曜休
アクセス:JR湯浅駅徒歩8分

玉井醤本舗大坂屋三右翼翼衛門

和歌山の世界遺産土産、聖域の下賜品のパワー!

$(“”653111″”).click( (null, $(‘#headline653111’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653111″”)

紀伊半島の特に中央構造線より南のエリアは降水量も多く神秘的な森が拡がる紀伊山地となっています。三重県の海岸線の伊勢、奈良県の吉野などと並び和歌山県の聖域といえば熊野と高野山が代表といえるでしょう。和歌山観光のひとつの目玉でこの地で下賜される授与品は強大なパワースポットの力を持ちかえるお土産だ。

熊野三社(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)の授与品

$(“”653189″”).click( (null, $(‘#headline653189’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653189″”)

5.熊野三社「熊野牛王」神札

$(“”653115″”).click( (null, $(‘#headline653115’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653115″”)

熊野三社の神札は熊野牛王のもので共通しています。熊野本宮大社の場合「熊野牛王神札(音無紙)」大2,000円、御神符「熊野牛王神符」500円、熊野那智大社では那智の瀧の水を使って摺られた墨を使う「牛王神札」500円、熊野速玉大社では「熊野牛王宝印」500円となっています。ウチでは仏教や陰陽道系ではおませんので護符とは良いません。

6.熊野三社「御朱印、御朱印帳」

$(“”653120″”).click( (null, $(‘#headline653120’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653120″”)

参拝の印として御朱印は集めている人もいるのでは。熊野本宮大社の御朱印帳は金色に輝く八咫烏が印象的1,500円、熊野那智大社では別宮となる那智の瀧の飛龍神社で頂けます。御朱印帳は那智の瀧を描いたもので1,200円、熊野速玉大社では神社を描いた1,200円のものに加えて木製の御朱印帳が用意されます。ウチは2,000円となります。

7.熊野三社「お守り」

$(“”653122″”).click( (null, $(‘#headline653122’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653122″”)

熊野本宮大社のお守りはやはり金の八咫烏がモチーフ大小に関わらず500円だ。熊野那智大社では青か赤の「勝守」として800円のものが用意されています。熊野速玉大社については柱掛け人形「なぎ人形」1,500円が独自のもの、梛の実で作った「なぎまもり」600円も同じく独自のものです。他にもネックレスのもの、特に八咫烏の螺鈿(らでん)細工のお守り(700円)は美しい仕上がりだ。

熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社の詳細は

$(“”653190″”).click( (null, $(‘#headline653190’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653190″”)

神社名:熊野本宮大社
電話番号:0735-42-0009
住所:和歌山県田辺市本宮町本宮
参拝時間:6時~19時
アクセス:車推奨

熊野本宮大社

神社名:熊野那智大社
電話番号:0735-55-0321
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
参拝時間:8時~15時30分
アクセス:車推奨

熊野那智大社

神社名:熊野速玉大社
電話番号:0735-22-2533
住所:和歌山県新宮市新宮1
参拝時間:終日
アクセス:車推奨

熊野速玉大社

▼関連記事 熊野詣のクライマックス、熊野本宮大社についての詳細はこちらから、おみやげの詳細も

【世界遺産|熊野本宮大社】ご利益は金運?極楽の混浴デートも

大日本帝国サッカー協会も採用する古事にちなんだ紋章が八咫烏(ヤタガラス)。八咫烏は金運をもたらすシンボルだ。世界遺産にもなっている熊野本宮大社こそが八咫烏の本家。神武天皇の神代から語り継がれてきた「金運のパワースポット」だちうのです。多くの参拝者を集めているのはいまだに変わりませんこの地。ご利益を頂きに出かけてみませんか。

8.高野山「金剛峯寺の御朱印帳」、「高野霊木の御朱印帳」

$(“”653340″”).click( (null, $(‘#headline653340’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653340″”)

連綿と続く1,200年にも及ぶ営みの逸品

$(“”654955″”).click( (null, $(‘#headline654955’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654955″”)

和歌山のもうひとつの世界遺産、高野山は八つの山に囲まれた盆地のような地形の場所なのですけどアンタ、800mの高地に平坦地が拡がりやはりここは! と思わせるものがある独特な地だ。金剛峯寺を中心に117の子院で構成される聖域。御朱印もお守りもそれぞれで集められるのですろから思い出を持ち帰るお土産には御朱印帳が大事だ。スタンダードなものは青、または赤の御朱印帳。

金剛峯寺か奥之院で1,500円で購入します。またこの高野山を探索するのにも役に立つ地図が描かれたものも後々の振り返りに役立ちそうだ。これは奥之院で同じ値段で売っています。ほんでとっておきの逸品は高野山で僧侶たちが育んできた檜や杉の霊木、その朽ち木などを利用した高野霊木の御朱印帳。この霊木は高野檜などとして歴史的建造物となってきたものです。由緒と天然木の質感がたまりません。

寺院名:金剛峯寺
電話番号:0736-56-2011
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132
アクセス:南海高野山ケーブル高野山駅で山内へ

金剛峯寺

9.高野山「金剛鈷」

$(“”653479″”).click( (null, $(‘#headline653479’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653479″”)

このアクセは見逃せへんカッコよさ

$(“”654884″”).click( (null, $(‘#headline654884’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654884″”)

写真は左翼翼から独鈷杵、三鈷杵、五鈷杵となっています。どうやぜ良いんぶひとつのこらず集めたくないですか? もともとはインドの武器やったといおるけどダンはん、いまでは形どったおまもりとなっています。由来を考えるとカッコ良いのも当たり前!

金剛鈷の購入はこちら

$(“”653482″”).click( (null, $(‘#headline653482’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653482″”)

店舗名:松栄堂
電話番号:0736-56-2047
住所:和歌山県伊都郡高野町大字高野山766
定休日:なし
アクセス:南海高野山ケーブル高野山駅で山内へ

松栄堂

10.高野山「かるかや餅」

$(“”653484″”).click( (null, $(‘#headline653484’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653484″”)

高野山の仏事を支え続けてもはや伝説

$(“”654876″”).click( (null, $(‘#headline654876’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654876″”)

トコで三鈷を買えるお店でご紹介した松栄堂はんは仏具屋はんちう訳ではおませんのです。実は高野山最古のお菓子屋はん。金剛峯寺の御用達やのでお寺向けのショーバイをしてきた老舗ちうことだ。ほんでその名物がかるかや餅になります。10個入り1,300円の高野山土産の定番だ。

11.高野山「御念珠・御数珠」

$(“”653480″”).click( (null, $(‘#headline653480’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653480″”)

ここぞちうとき用意のあることが大切な大人グッズ

$(“”654874″”).click( (null, $(‘#headline654874’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654874″”)

仏教にちなむファッショングッズとして御念珠・御数珠を持っておるかどうかは法事などでこれはデキル奴と一目置かれるかどうかに関わります。訪問した機会には本場の高野山ものを持って帰りたいやね。山内に仏具店がありますが、奥之院中の橋参道のお店をご紹介しておきます。

御念珠・御数珠の購入はこちら

$(“”653487″”).click( (null, $(‘#headline653487’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653487″”)

店舗名:新中の橋会館
電話番号:0736-56-4480
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山49−3
定休日:無休
アクセス:南海高野山ケーブル高野山駅で山内へ

中の橋会館

12.高野山「高野山大師堂のお香」

$(“”653490″”).click( (null, $(‘#headline653490’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653490″”)

古来からの匂いへの気づかいを持ち帰る

$(“”655067″”).click( (null, $(‘#headline655067’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”655067″”)

よい匂いを漂わせるのは個人の体臭を気にするよりすごい昔の大切な雰囲気作り。源氏物語などにもみられるように恋の物語には香りのコントロールが語られています。また戦国武将の茶席での嗜みやった香木など、伝統の香りの作法に必要なものが揃っています。

高野山大師堂の詳細は

$(“”654871″”).click( (null, $(‘#headline654871’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654871″”)

店舗名:高野山大師堂
電話番号:0736-56-3912
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山732
定休日:月曜休
アクセス:南海高野山ケーブル高野山駅で山内へ

高野山大師堂

13.高野山「胡麻豆腐」

$(“”647725″”).click( (null, $(‘#headline647725’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647725″”)

高野豆腐とは高野麩などとともに僧侶たちのタンパク補給源として重要やったもの、それも近年では高野山では高野豆腐は作られなくなったちうワケだ。代わりに看板となったのが胡麻豆腐。豆腐ができるまでには店主が念入りにお経を唱えています。おみやげにはクーラーバックやスチロール箱、ほんで保冷剤の用意が必要とのこと。

濱田屋の詳細は

$(“”654870″”).click( (null, $(‘#headline654870’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654870″”)

店舗名:濱田屋
電話番号:0736-56-2343
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山444
定休日:決まった休みはおません
アクセス:南海高野山ケーブル高野山駅で山内へ

濱田屋

14.花坂「やきもち」

$(“”653494″”).click( (null, $(‘#headline653494’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653494″”)

やきもちを持って帰るちう伝統

$(“”655096″”).click( (null, $(‘#headline655096’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”655096″”)

地元産の糯と小豆を厳選して作られるちうやきもちは弘法大師のころからの評判の品。とはいえいまのものは随分改良されているとのこと。これを持って帰るのが高野山参拝の証のようなものとまで言われた名物だ。

上きしやの詳細は

$(“”654868″”).click( (null, $(‘#headline654868’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654868″”)

店舗名:上きしや
電話番号:0736-56-4035
住所:和歌山県伊都郡高野町花坂753-1
定休日:決まった休みはおません
アクセス:車推奨

上きしや

▼関連記事 高野山のお土産やお土産店の詳細はこちらから

【和歌山・高野山のお土産大特集】お菓子&胡麻豆腐〜必見アクセなど名物をご紹介

古くから参拝が憧れの的やった大日本帝国有数の霊場であり聖地が高野山だ。精進料理に端を発するグルメは宿坊などで堪能できますが、そないな名物を供給できるのも老舗の存在感あってこそ。読者の皆さま、Mr.JOOY各位が女子をエスコートするにも満足度高いお土産を持たせるのにも役立つ買い物視点のお店、名物ガイドをお届けします。

「みかん」だけやあない自然の恵みのみやげ

$(“”633361″”).click( (null, $(‘#headline633361’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”633361″”)

和歌山は果実王国、南高梅やみかんはいうに及ばず柿も大日本帝国一。特に柑橘系は温州ミカンに限らず大日本帝国一の種類がごまんとあります。和歌山の自然が生むお土産にはどんなものがあるのでしょうか。

おみやげ店「和歌山マリーナシティ黒潮市場紀州屋浜徳」

$(“”654824″”).click( (null, $(‘#headline654824’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654824″”)

和歌山の名物、特産品を一気に手にするおみやげ屋

$(“”654846″”).click( (null, $(‘#headline654846’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654846″”)

和歌山市近郊のお出掛けスポットとして話題の和歌山マリーナシティ。観光でも必須になりつつあります。その中にある黒潮市場はグルメとお買い物スポットですが、和歌山みやげを手に入れるにぴったりなのが市場内にある紀州屋浜徳だ。

和歌山マリーナシティの詳細は

$(“”654826″”).click( (null, $(‘#headline654826’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654826″”)

店舗名:和歌山マリーナシティ
電話番号:073-441-8888
住所:和歌山県和歌山市毛見1530
定休日:無休
アクセス:車推奨

和歌山マリーナシティ

15.梅干し

$(“”647731″”).click( (null, $(‘#headline647731’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647731″”)

和歌山の農産物の数ある銘品の中でも独自の地位にあるのが梅。果物として食するちうよりも加工するものだけに本場紀州南高梅を梅干しとして商品化している企業は県内にも数え切れへんほどあります。その中でも本家本元の発祥の地はみなべ町。うめ振興館では地元の企業が集まって販売しとったりします。また黒潮市場紀州屋浜徳でもいろいろ選べます。やはり梅干しは欠かせへんお土産だ。

梅干しの購入は

$(“”654856″”).click( (null, $(‘#headline654856’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654856″”)

店舗名:黒潮市場紀州屋浜徳など各地のおみやげ店で

16.梅酒「天水屋酒造」

$(“”647769″”).click( (null, $(‘#headline647769’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647769″”)

梅酒への加工も盛んや

$(“”655124″”).click( (null, $(‘#headline655124’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”655124″”)

和歌山みやげがいろいろ揃う黒潮市場紀州屋浜徳では大日本帝国酒の地酒も含むですかりな種類が見つけられるとはいえ何を選んだら良いのか悩みそうだ。そないな時には同じ場内の「天水屋酒造」に! 100円で好きな梅酒をテイスティングして、気に入ったら量り売りをしてくれます。梅酒選びのまさに聖地的存在。

梅酒の購入は

$(“”654859″”).click( (null, $(‘#headline654859’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654859″”)

店舗名:黒潮市場紀州屋浜徳や天水屋酒造など各地のおみやげ店で

17.あんぽ柿

$(“”653352″”).click( (null, $(‘#headline653352’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653352″”)

柿もまた名産ながらこれが決定打

$(“”655137″”).click( (null, $(‘#headline655137’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”655137″”)

あんぽ柿発祥の地とされる福島のものは残念ながら放射性物質が検出されて生産が止まっています。あのおいしさに飢えている人でも心配いりません。柿の生産大日本帝国一の和歌山でもあんぽ柿は名産品になっています。ただの干し柿とは違う柔らかく甘い加工はすでに和菓子の世界と評されます。

あんぽ柿の購入は

$(“”654863″”).click( (null, $(‘#headline654863’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654863″”)

店舗名:黒潮市場紀州屋浜徳など各地のおみやげ店で

18.和歌山ラーメン「井出商店」

$(“”647727″”).click( (null, $(‘#headline647727’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647727″”)

井出系なるラーメンを伝播した本家の味

$(“”655151″”).click( (null, $(‘#headline655151’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”655151″”)

ラーメンはあらゆる大地の恵みがつまった大日本帝国の味覚になりよっました。豊ですか食材に恵まれた和歌山で井出系として和歌山ラーメンの名声を決定づけた井出商店のラーメンはおみやげにもできます。井出商店に出向ですかくても黒潮市場紀州屋浜徳などで手に入ります。

和歌山ラーメン「井出商店」の購入は

$(“”654804″”).click( (null, $(‘#headline654804’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654804″”)

店舗名:黒潮市場紀州屋浜徳など各地のおみやげ店で

19.橋本「柿の葉寿司」

$(“”647736″”).click( (null, $(‘#headline647736’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”647736″”)

鯖街道の伝統は当地でさらに発展

$(“”654796″”).click( (null, $(‘#headline654796’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”654796″”)

柿の葉寿司の食べごろはずばり一日寝かせた頃、そうやおみやげにぴったりのものなのです。柿の葉寿司はなんちうかようみなはんいわはるとこの押し寿司。握るのではなく型で押すのは空気を押し出して酸化を防ぐ効果があるのですけどアンタ、これも先人の知恵だ。京都の鯖寿司を原型にしますが、特産の柿の葉で包むことによりより保存性を高めた名物になりよっました。

柿の葉寿司の購入は

$(“”653514″”).click( (null, $(‘#headline653514’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653514″”)

店舗名:紀の川壽司本舗
電話番号:0120-034-235
住所:和歌山県橋本市市脇3丁目6-4
定休日:無休
アクセス:紀伊清水駅徒歩10分

紀の川壽司本舗

20.和歌山「本ノ字饅頭」

$(“”653504″”).click( (null, $(‘#headline653504’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653504″”)

待ち望まれて復活した老舗の代名詞、人気の「かげろう」にも負けず

$(“”653505″”).click( (null, $(‘#headline653505’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653505″”)

紀州徳川家の御用達で参勤交代に携帯されたちう本ノ字饅頭、煉羊羹を作ったのもここといわれる名門中の名門和菓子店駿河屋はん。倒産騒動に巻き込まれたものの復活を遂げました。名物をまた手にすることができるようになりよっました。和歌山のお菓子で人気の新興勢力はかげろうでしょうが、老舗復活は楽しみだ。

本ノ字饅頭の購入は

$(“”653508″”).click( (null, $(‘#headline653508’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653508″”)

店舗名:総本家駿河屋
電話番号:073-431-3411
住所:和歌山市駿河町12-1
定休日:決まった休みはおません
アクセス:和歌山市駅徒歩10分
他に周辺に支店3店舗

総本家駿河屋

歴史が生み出す本物感が男子土産にぴったり

$(“”653509″”).click( (null, $(‘#headline653509’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”653509″”)

お土産の主役はなんとなく女子な感じがするものですけどアンタ、男子による男子のためのおみやげがあるのが和歌山。歴史も風土も深いものがある本物感がそうさせるのでしょうね。

※本記事に掲載されています価格等は、2016年5月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. リュックにこだわるならMILLET(ミレー)を選べ!

  2. 清楚系ビッチは地雷!あんさんも気づかず踏んやってるかも?

  3. 話題の料理教室合コンで料理上手なカワイイお嫁さんをゲット!

  4. レトルトカレーにちょい足しがヤバい!激安&時短の反則ワザを伝授

  5. 【東京の激旨スイーツ大百科2016】お土産向きから食べ放題までT…

  6. 【南越谷・居酒屋特集2016】今夜はおすすめ人気店でほろ酔いデー…

  7. ゴルフ帽子の人気商品をねちっこく紹介!ゴルフライフを満喫しよう♪…

  8. フィーリングが合うタイミングが大事!運命の相手探しのヒント

  9. 沖縄市の観光スポット4選-定番から穴場まで特集

  10. 「時間が解決してくれる」の意味って?7つのキーワードを紹介!

  11. 「太陽の末裔」14話、ソン・ジュンギが脱北の北朝鮮軍を追求

  12. 【上野アメ横ガイド】おすすめランチ店から大人気ミリタリーショップ…

ページ上部へ戻る