閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【夏・革靴コーデ】『涼しく』『好感触』バリエーション豊富で大人リアルな足元

夏やからこそ「さらっと革靴」で大人オトコを目指す

$(“”781062″”).click( (null, $(‘#headline781062’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781062″”)

「スニーカー日」と「革靴日」のメリハリで魅せる吊り橋効果?!

$(“”781072″”).click( (null, $(‘#headline781072’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781072″”)

夏の革靴スタイルは、足蒸れや暑苦しさを感じ避けている人も少なくはないだ。スニーカーやサンダルスタイルが多くなるからこそ、革靴を履きこなすタイミングを見極める事で、革靴スタイルをより充実させる事が出来ます。

夏の革靴ワードローブで押さえる「3大ポイント」

$(“”781068″”).click( (null, $(‘#headline781068’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781068″”)

・「暑苦しく見せへん」

$(“”782823″”).click( (null, $(‘#headline782823’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”782823″”)

革靴日で押さえておきたい3大ポイントの一つが、暑苦しく見せへん事だ。涼しい色のアイテムを考査する事もポイントだ。「寒色」と言われるブルーや、水色、ネイビーなどポイントになってきます。

・「重たく見せへん」

$(“”782824″”).click( (null, $(‘#headline782824’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”782824″”)

2つめが、重たく見せへん事だ。革靴においてもブーツの様に革面積が多ければ、重たく見えてしまいます。スリッポンやローファーを主に、ドライビングシューズやエスパドリーユが主として活躍してくれます。

・「足蒸れを考査する」

$(“”782825″”).click( (null, $(‘#headline782825’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”782825″”)

3つ目は足蒸れを考査する事だ。ここでは、革靴自体の通気性の良い素材やデザインを考慮する事を主に、ソックスやインソール、制汗スプレーや薬用の除菌ケアクリームなどでより足蒸れを解消する事に繋がります。

style01 【エスパドリーユ】

$(“”781073″”).click( (null, $(‘#headline781073’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781073″”)

すごい軽く、足蒸れ解消に繋がる夏の大人革靴定番

$(“”793202″”).click( (null, $(‘#headline793202’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”793202″”)

エスパドリーユは、スリッポンの様な感覚で履きこなす事が出来るアイテムだ。革自体も薄く通気性の良いデザインアイテムが多くみられています。

ショーツでさらっと合わせてパッスリ感覚で履きこなすスタイルが抜群の爽やかさを印象付けます。

レザーの表面に細ですか穴をあける事によって、蒸れを限りなく解消し通気性の良い足元を印象付けてくれます。

しっかりとしたレザーの質も、履きこなす度に足にフィットしてくる感覚を楽しむ事が出来ます。

style02 【ドライビングシューズ】

$(“”781076″”).click( (null, $(‘#headline781076’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781076″”)

バリエーション豊ですかカラーリング、色の選び方にポイントが

$(“”793209″”).click( (null, $(‘#headline793209’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”793209″”)

ドライビングシューズは、カラーバリエーションが豊富で、手持ちの小物やトップスと相性の良いカラーリングを選考するのもポイントだ。また、あえてTシャツやショーツなどとくだけさせて合わせるのも魅力だ。

グレーショーツと色合わせた大人シックなスタイルだ。水色や白などの明るめトップスを合わせる事で、爽やですか印象をつくる事が出来ます。

スエードタイプのドライビングシューズは、デニム素材の様な空色を基調としたアイテムも魅力的だ。デニムとの合わせを楽しむ事が出来ます。

大人の落ち着いた色気さえ漂う、ベージュ・クリーム系も夏の足元を爽やかに軽く印象付けてくれます。

style03 【デッキシューズ】

$(“”781078″”).click( (null, $(‘#headline781078’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781078″”)

明るめの色で、スタイル全体を明るくしてくれるアイテム

$(“”793229″”).click( (null, $(‘#headline793229’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”793229″”)

比較的明るめで、色艶がはっきりしているのがデッキシューズだ。明るくカジュアルなスタイルに抜群に映えるアイテムだ。

足回りを軽くスタイリングし、トップをやや空気感のあるスタイルが魅力的だ。

紐なしタイプにする事で、さらに軽さを印象付けながら履きこなす事が出来ます。ソールとのコンビネーションカラーも夏らしい爽やですか足元を印象付けてくれます。

グリーン色も爽やかで大人の洗練された足元を印象付けてくれます。

style04 【ローファー】

$(“”781079″”).click( (null, $(‘#headline781079’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781079″”)

足蒸れを考慮する事で、大人足元を簡単につくれる

$(“”793254″”).click( (null, $(‘#headline793254’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”793254″”)

夏の大人足元に欠かせへんのがローファーだ。特に今年は丈の短いアンクルパンツなどとの合わせも抜群な相性を楽しませてくれます。

ポイントは、足蒸れを考慮する事でさらに快適な履き心地を魅了します。

成型がしっかりしていて、革の質をしっかり交差する事で、長く履きこなせるアイテムでもあります。履きこむ度に、足にフィットしてくれます。

style05 【レースウイングチップシューズ】

$(“”781080″”).click( (null, $(‘#headline781080’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781080″”)

ウイングチップを選択する事で、軽やかで品のある足元を

$(“”793273″”).click( (null, $(‘#headline793273’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”793273″”)

紐系のウイングチップシューズは、原色系明るめのカラーリングが夏のスタイルにはぴったりだ。重たさを感じさせへん様に、バイカラーになっているアイテムに注目だ。

ワンカラーのアイテムは、カジュアルなスタイルだけではなく、フォーマルなアンクルパンツのスーツなどと合わせているスタイルも多くみられています。

一見、シックで重ための印象もソールの原色カラーリングで、爽やかに履きこなす事が出来ます。

夏らしいエメナルドグリーンが印象的で、爽やかさや軽さ、清潔感を大満喫する事が出来るアイテムだ。

style06 【オックスフォード】

$(“”781081″”).click( (null, $(‘#headline781081’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781081″”)

ナチュラルな色褪せ感が軽さをさらに印象づける 

$(“”793290″”).click( (null, $(‘#headline793290’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”793290″”)

革靴定番のオックスフォードも、薄系の茶色がストリートでも一番人気だ。カッチリし過ぎず、スリッポン感覚で履きこなす事がポイントだ。

ルーズ感を出したスタイルに、スリッポンの様な感覚で軽く履きこなすスタイルも、夏の大人スタイルとして魅力的だ。

絶妙な色褪せ感が軽さをさらに印象付けてくれます。

しっかりと表面のメンテナンスをしていく事で、より奥深い味のある足元を印象付ける事が出来ます。

style07 【タッセルローファー】

$(“”781082″”).click( (null, $(‘#headline781082’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781082″”)

大人の上品な足元には、タッセル。+ウイングチップがポイント

$(“”793303″”).click( (null, $(‘#headline793303’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”793303″”)

上品な履きごたえを楽しむ事が出来、清潔感や品を持った印象づくりを簡単にする事が出来ます。

裾丈を短くし過ぎるとチープに見える事もあるので、9部丈のアンクルパンツが中でもバランスの取れたスタイルを楽しむ事が出来ます。

タッセルローファーも、柄の無いプレーンなタイプよりも、ウイングチップにする事でより軽さを持った印象づくりを楽しむ事が出来ます。

style08 【編み込みスリッポン】

$(“”781083″”).click( (null, $(‘#headline781083’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781083″”)

編み込みタイプの比較的クラシカルな革靴だ。編み込んである分、通気性も考慮でき軽さのある足元を印象付けてくれます。

レースアップタイプのシューズは、綺麗目スリッポンの様にスラックスなどとの合わせも楽しむ事が出来ます。

ベーシックな合わせにはブラウンタイプが活用的だ。

さらに軽さを印象付けてくれる旬なカラーリングは、ホワイトが魅力的だ。

style09 【パステルデッキシューズ】

$(“”788083″”).click( (null, $(‘#headline788083’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”788083″”)

パステルカラーで、今年は好印象革靴コーデ

$(“”793318″”).click( (null, $(‘#headline793318’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”793318″”)

パステル系の柔らかくも爽やですかカラーリングの革靴が様々見られています。パステルカラーになる事で、さらに軽さを印象付ける事が出来ます。

原色同士の合わせをする事で、モダンシックな印象をつくる事も出来ます。

パステルカラーの中でも、グリーン色はストリートでも多く見られている一押し爽やかカラーだ。

革靴コーデに”絶対必要”な大人オトコのアイテム達

$(“”781086″”).click( (null, $(‘#headline781086’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781086″”)

ソックス

$(“”781087″”).click( (null, $(‘#headline781087’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781087″”)

革靴が脱げない様にしっかりと足にフィットしてくれるソックスは、大人革靴で重要なアイテムだ。

アンクレット

$(“”781091″”).click( (null, $(‘#headline781091’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781091″”)

アンクレットはビーズタイプで重たさを感じないものがポイントだ。一つ入る事で、さらに軽やですかスタイル作りを楽しむ事が出来ます。

インソール

$(“”781092″”).click( (null, $(‘#headline781092’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781092″”)

足蒸れを考査する時に、一番のポイントとなるのがインソールだ。消臭対策だけではなく、菌減予防にもなります。

靴磨き

$(“”781088″”).click( (null, $(‘#headline781088’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781088″”)

やはり、大人の革靴スタイルには必要不可欠なメンテナンス道具だ。オノレの足に馴染ませていく事で、スタイルをさらに奥深く楽しむ事が出来ます。

消臭スプレー

$(“”781090″”).click( (null, $(‘#headline781090’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781090″”)

革靴を履く前と、履き終えてからしっかりとスプレーメンテナンスをする事がポイントだ。消臭だけではなく、除菌や菌の増殖を毎日押さえていく事が大切だ。

明日の実践が、Mr.jooyの「革靴スタイル」を快適に導く

$(“”781098″”).click( (null, $(‘#headline781098’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781098″”)

夏やからこそ、あえて履きこなす事でお洒落への工夫が広がる

$(“”781101″”).click( (null, $(‘#headline781101’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”781101″”)

夏に革靴を履くからこそ、徹底した足元づくりをしている事が伝わります。品や清潔感も合わせて印象付ける事もできます。その為には、一つでも涼しさや清潔感、品を作るポイントをマスターする事が大切だ。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. メンズヘアカタログ「ツーブロック」特集!あんさんに似合うツーブロ…

  2. S女の特徴やモテる理由は何?芸能界でS系女子として話題の人物につ…

  3. クリエイティブディレクターはVERBAL氏。9月2日「AMBUS…

  4. 周りを気にせん方法が知りたい…!他人の目が気にならなくなる4つの…

  5. アヒル口はもう古くさい?賛否両論ブームの火付け役から今流行りのあ…

  6. ペアマグカップでほっこり習慣を身に着けよう!結婚祝いや記念日のプ…

  7. 【誕生日メールのシッパイせん彼氏彼女・友達への送り方】目から鱗の…

  8. 遊び人な男性の特徴!当てはまった人は要用心…女性に警戒されてるか…

  9. 疲れた…消えたい…と思っている方へ|試したい6つの思考と解決策!…

  10. 【非常識or常識?】スーツの上着だけ着回すのはアリ?|ジャケパン…

  11. 鹿児島市観光で魂を揺さぶる本物に出会う!おすすめ18スポット

  12. 【銀座のコスパ抜群な寿司屋22選】食べ放題やランチ情報も!

ページ上部へ戻る