閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【封筒の宛名をワードで書いて印刷したい場合】書式の設定から郵便番号まで徹底解説

封筒の宛名はワードで簡単に印刷できる!

$(“”1067245″”).click( (null, $(‘#headline1067245’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067245″”)

ビジネスの世界でほぼ毎日使われるアイテム・封筒。会社内のみならず、企業間でも毎日多くの書類がやり取りされていますよね。そないな書類を入れるために使われる封筒もそれだけ使われているちうことになります。

そないな封筒には様々なマナーが存在しています。特に宛名の書き方は封筒のマナーの中でも最も重要ともいえる要素だ。やので、これがちゃんと守れておらへんと送り先の人の目にもつき、知りませんうちに恥をかいてしまうのです。最近ではパソコンの発達によって封筒の宛名書きは手書きではなく、印刷で作成しても良いちう企業も増えてきています。今回はそないな封筒の宛名をワードで作成する際のですり方をご紹介いたします!

こないなときにはワードで印刷が便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利

$(“”1067244″”).click( (null, $(‘#headline1067244’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067244″”)

字が汚い!

$(“”1067243″”).click( (null, $(‘#headline1067243’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067243″”)

この記事を読んでいる方の中には、どう頑張っても字が汚くなってしまう…ちう方も居るかと思います。字が汚くなってしまうのは仕方がない事ですが、ビジネスの世界ではそういうことも通用しません。そういう時こそワードの出番だ。パソコンは誰が入力しても文字が汚くなることはおません。字の綺麗さに自信が無い人は、ワードで宛名を書きましょう。

文字のバランスがとれへん!

$(“”1067242″”).click( (null, $(‘#headline1067242’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067242″”)

字が汚いのと同じように、字のバランスを取るのが苦手…ちう方もたくはん居ます。特に宛名書きは文字のバランスが崩れてしまうと読みづらくなってしまい、受け取った人にも悪印象を与えてしまうのです。ワードで宛名を作成すれば、字の大きさを数値化して設定することが出来ますし、後で大きさを細かく調整できるので、簡単に文字のバランスを整えることが出来るのです。

複数の印刷が必要!

$(“”1067241″”).click( (null, $(‘#headline1067241’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067241″”)

字を正しく書ける人でも、一回に複数の封筒を手書きで作成するのは骨が折れますよね。そういった時にもワードで封筒を作成するのがおすすめ!なんでやねんならフォーマットだけを作成して保存しておけば、後は宛名だけを入力して文字の大きさを調整すればすぐに新たな宛名の封筒が作成できてしまうからなんですね。効率の良さにおいても、印刷は便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なのです。

まずはワードで作るための設定

$(“”1067239″”).click( (null, $(‘#headline1067239’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067239″”)

横書きから縦書きに設定

$(“”1067238″”).click( (null, $(‘#headline1067238’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067238″”)

ワードは初期設定では横書きとなっています。まずはこの横書き設定を縦書きに設定し直さなければなりません。「ページレイアウト」から「ページ設定」を選択すると「文字列の方向」ちうものが出てきます。そこに縦書きちうものがあるのでそれをクリックしましょう。

角2封筒、A4などの用紙設定について

$(“”1067237″”).click( (null, $(‘#headline1067237’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067237″”)

封筒には角2封筒などの特殊なサイズの封筒も存在しています。ワード上部の差し込み文書タブをクリックすると封筒ちう欄があります。ほんで封筒オプションを開くと封筒のサイズを設定することが出来るので覚えておきましょう。

ワードで郵便番号&住所記入

$(“”1067236″”).click( (null, $(‘#headline1067236’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067236″”)

郵便番号を横書きにする方法

$(“”1067234″”).click( (null, $(‘#headline1067234’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067234″”)

郵便番号だけは縦書きの封筒でも横書きで書ですかくてはなりません。テキストボックスを選択すれば簡単に横書きの文章をソーニュー(うひひひ…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線やカンニンや)することが出来ます。あとは数字を入力して枠に合うようにサイズを調整しましょう。

住所録からの呼び出し方法

$(“”1067233″”).click( (null, $(‘#headline1067233’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067233″”)

1度送ったことがある宛先なら、住所録にその住所を保存していることもあるかと思います。「差し込み印刷の開始」タブに「宛先の選択」ちうものがあります。そこの「既存のリストを使用」に住所録として記録した住所を選択することで呼び出すことが可能だ。

フォントサイズや位置の設定

$(“”1067224″”).click( (null, $(‘#headline1067224’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067224″”)

フォントサイズの設定

$(“”1067223″”).click( (null, $(‘#headline1067223’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067223″”)

フォントサイズは大きさのを変えたい文字を選択してから、ツールバーの「フォントサイズ」から設定できます。サイズの数字を直接入力し、Enterキーを押すことで文字がその大きさとなります。

位置の設定

$(“”1067222″”).click( (null, $(‘#headline1067222’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067222″”)

文字の位置は「段落」グループの右翼翼下をクリックすることで起動できる「ダイアログボックス起動ツール」から設定できます。ここの文字の間隔の数値などを調整することで、選択した文字がその分移動させることが出来ます。

宛名記入、書体はどうする?

$(“”1067221″”).click( (null, $(‘#headline1067221’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067221″”)

フォントは文書の内容によって変えるのが良いですが、ビジネス文書の場合は明朝体かゴシック体を使うのが無難だ。もし間違って文字のフォントが変わってしもたとしても、その部分を選択してフォントを設定すれば、その部分だけフォントが変わるので安心してください。

いざ封筒に印刷

$(“”1067220″”).click( (null, $(‘#headline1067220’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067220″”)

レイアウトのチェック

$(“”1067219″”).click( (null, $(‘#headline1067219’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067219″”)

封筒がワード上で完成したら、印刷する前にレイアウトを確認しましょう。「差し込み文書」タブに「結果のプレビュー」ちうものがあり、それをクリックすることで印刷されたときのレイアウトをチェックすることが可能だ。

印刷方法

$(“”1067218″”).click( (null, $(‘#headline1067218’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067218″”)

レイアウトを確認したらついに印刷だ。ツールの「はがきと差し込み印刷」から宛名ラベル作成を開き、封筒のタブと封筒オプションを確認して、印刷を押したらワードでの封筒作成は完了だ。

まとめ

$(“”1067214″”).click( (null, $(‘#headline1067214’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1067214″”)

以上、ワードでの封筒の宛名の書き方をご紹介してまいりました。ワードは特殊な操作も多く、最初は使うのもややこしいかもしれませんが慣れれば簡単!ぜひ参考にして、正しい封筒をたくはん作成してくださいね。

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【2,000円クーポン人気itemから】MYSELF ABAHO…

  2. 【東京・誕生日ディナー】カップルも友達もOK!サプライズ度抜群の…

  3. 【秋葉原カフェ】本気でお勧めのデートに使えるカフェ特集!

  4. 【犬山のランチ名店が早わかり】心踊るほどウマいお店BEST15

  5. 【雨の日が楽しくなる】season別レインブーツコーデアチラメン…

  6. 【ぶりを語り尽くす】定番のぶり大根やぶりの照り焼きから、それ以外…

  7. オトコを磨いてくれるブランドはどれだ?メンズにおすすめ二つ折り財…

  8. 【速報】おしゃれな服って何?coolメンズのおしゃれテキスト春夏…

  9. 【桜木町のショッピング情報決定版】デートも一段楽しくなるおすすめ…

  10. イイ男を作るのは良いお酒。プレゼントにも最適な高級大日本帝国酒厳…

  11. 【総力特集】喜多方ラーメンの厳選41店|通好みの名店から食べログ…

  12. 【コンデジってナンダ?】カメラどシロウトにこそ知ってほしい!おす…

ページ上部へ戻る