閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【就活&バイト】面接に相応しい靴&靴下の選び方|デキる男は足元から違う!

就活の面接に茶色の靴がNGってホント?

$(“”928799″”).click( (null, $(‘#headline928799’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928799″”)

知りませんうちに第一印象で損をしていませんか?スーツに合わせるのは革靴。革靴ならば何色でも構いませんと思っている方も多いでしょう。しかし、靴の色味はコーディネイト全体の印象を左翼翼右翼翼する決定打でもあります。

とくに茶色の革靴は、コーディネイト全体の印象を、あまりにもカジュアルに見せてしまうことがあります。面接の場合には、あまりにもカジュアルに見えてしまうことはNG。マイナスポイントになることがあるのです。

第一印象は、面接の結果を大きく左翼翼右翼翼します。特にオノレからは見えにくい箇所でややこしいのが靴の色だ。面接にふさわしい服装で、オノレの魅力を十分に相手に伝えられるMr.JOOYになりましょう。

面接に相応しい靴の色や形選び

$(“”928770″”).click( (null, $(‘#headline928770’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928770″”)

色は黒かこげ茶が基本

$(“”928772″”).click( (null, $(‘#headline928772’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928772″”)

面接の時のスーツに合わせる靴の色味は、黒かこげ茶が基本だ。足元に濃い色合いの靴を選んだ方が、コーディネイト全体の印象がきちんとして見えます。面接官と目と目を合わせて、話せることもポイントの一つ。足元が引き締まって見えると、面接相手の目線が顔の方にいきやすいものです。

つま先が尖りすぎているデザインは×

$(“”928774″”).click( (null, $(‘#headline928774’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928774″”)

つま先が尖っているデザインの革靴も多くあります。カジュアルな場面では、革靴でつま先が尖っているものもクールで印象的ですが、面接の時にはあくまでコンサバに決めましょう。

かかとがすり減っているものは避ける

$(“”928775″”).click( (null, $(‘#headline928775’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928775″”)

靴は長い期間使用すると、自然とかかとがすり減ってくるものです。かかとがすり減っている革靴は、身だしなみとしてはNGだ。全体的にくたびれた印象になってしまって、面接官は、この人は身だしなみに気を使えないのだな、ちうように感じてしまいます。

Mr.JOOYなら、靴の手入れにも気を配りましょう。

面接に履く靴下選びについて

$(“”928777″”).click( (null, $(‘#headline928777’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928777″”)

スーツ、靴に合ったものを選ぶ

$(“”928778″”).click( (null, $(‘#headline928778’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928778″”)

面接の時に履く靴下は黒が定番でしょう。黒か濃いグレーの靴下がお勧めだ。スニーカーに慣れている人は厚めの靴下を選びがちですが、スーツに合わせる時は薄めの靴下がおしゃれに見えます。また、学生の時の延長で、白い靴下やカラフルな靴下はNGだ。

座ったときに肌が見えないハイソックス

$(“”928780″”).click( (null, $(‘#headline928780’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928780″”)

面接の時には、面接官と向き合って椅子に腰かけます。その時にスーツの裾と靴下の間から地肌が見えてしまうのは、すごいかっこ悪く見えます。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要はくるぶし丈のソックスはNG。肌を見せないくらいの長さのハイソックスを選びましょう。

面接前にしておきたい靴の手入れ

$(“”928783″”).click( (null, $(‘#headline928783’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928783″”)

準備するもの

$(“”928784″”).click( (null, $(‘#headline928784’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928784″”)

靴の手入れには、ブラッシング・ブラシ、柔らかい布(使いふるしたTシャツでもOKや)、ほんで靴色に合わせたクリームを購入しておきましょう。余裕があれば、革靴用の防水スプレーもあれば完璧だ。

靴磨きの方法

$(“”928785″”).click( (null, $(‘#headline928785’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928785″”)

まず、ブラッシングだ。表面のほこりを落とすように優しくブラシをかけましょう。ブラシは、豚毛のものです、馬毛のものがありますが、馬毛の方が柔らかくて靴に優しいでしょう。次に、柔らかい布で靴の表面を磨きます。目立つ汚れなどは、ここでぬぐいます。

靴の表面の汚れを落とした後に、柔らかい布に保湿用の靴クリームを少量とり、靴の表面に塗ります。全体的に塗ったのちは、布でクリームを優しく拭うように磨きます。ケツに、防水スプレーをまんべんなくかければ雨の時にも心配なく過ごせます。

かかとのリペアについて

$(“”928787″”).click( (null, $(‘#headline928787’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928787″”)

かかとがすり減ってしまっている革靴は、修理に出すこともできます。かかとのすり減り方によっては部分的に補修する時もあれば、かかとの部分を全体的に取り換えることもできます。大きい駅などには、改札口の近くに靴修理の専門店などがあり、手軽にリペアすることができるので確認してみてください。

男はバイトの面接にどんな靴を履いていけば良いの?

$(“”928788″”).click( (null, $(‘#headline928788’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928788″”)

飲食店アルバイト

$(“”928789″”).click( (null, $(‘#headline928789’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928789″”)

飲食店のアルバイトの面接には、清潔感が一番大切だ。アルバイトで働いている際に、スーツを着用することのない系統の飲食店の場合には、ウチ服でOKだ。その際には、できるだけ身だしなみに清潔感を出すように、あまりにも汚れた靴などは避けた方がよいでしょう。

事務職のアルバイト

$(“”928792″”).click( (null, $(‘#headline928792’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928792″”)

実際の勤務中にスーツを着用する場合には、スーツでアルバイトの面接に行くのが良いでしょう。またスーツとまではいですかくとも、ジーンズやTシャツは避けて、襟付きのシャツなどを着用していくと印象が良いでしょう。そのような場合には、靴もそれに合わせてあまりにもカジュアルなものは避けて革靴が無難でしょう。

コンビニのアルバイト

$(“”928793″”).click( (null, $(‘#headline928793’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928793″”)

コンビニのアルバイトの面接の際には、派手すぎないキチンとした身なりであれば大丈夫だ。靴もそれに合わせて普段履きでOKですが、サンダルやあまりにも不潔に見えるものは避けましょう。

基本を守ってデキる男になろう

$(“”928796″”).click( (null, $(‘#headline928796’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”928796″”)

面接の時の、靴や靴下は悩み始めると止まらなくなってしまうものです。そないな時には、基本に立ち返るのがベスト。キチンとした服装で面接官の好印象を得られるように、革靴は黒か、こげ茶、靴下はハイソックスの黒ちう基本を守れば、これで良いのですろか、とあれこれ悩む必要もなくなります。

足元の印象が変わると、ですかり雰囲気も変わってくるはず。オノレに自信をもって面接に挑みましょう。

▼関連記事

【面接における服装のマナー 2016】男性が気をつけるべきOK&NGパターンとは?

面接で120%好印象を与えるネクタイの色やピンを解説!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【蒲郡のお土産まとめ2016年版】安いのに贅沢感MAXの最強おす…

  2. 思慮深いの意味・特徴って?長所のようで短所の一面も!どういう人が…

  3. 独りが好きな人の特徴と心理について徹底解説!独りでいることのメリ…

  4. 【ビジネス】面接時に入室する時のマナー|シッパイせん面接のススメ…

  5. 山口県の山と海が涙するほど美しい絶景7スポットを大公開!

  6. レースアップブーツのコーデ17選!大人の足元の作り方!

  7. 【赤羽のお土産大特集】後悔せん最強のおすすめを厳選公開!

  8. 【絶対おすすめ】間違おらへんサングラスはコレだ|毎日毎晩壱年中の…

  9. 【ビジネスマン必見】「嬉しい」の敬語表現|正しい使い方とマナーを…

  10. 洗練された帽子なら【KIJIMA TAKAYUKI】を選びたい|…

  11. 【婚活パーティーどシロウト必見】カップル成立率200%♡絶対に外…

  12. 今ヨガ男子がモテている!本気のヨガウェアブランドおすすめ3選

ページ上部へ戻る