閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【必聴】2016年ブレイク必至の新世代バンド|観るておきたいPVもご紹介!

必聴!2016年ブレイク必至のバンドは?

$(“”400346″”).click( (null, $(‘#headline400346’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400346″”)

今勢いのあるブレイク必至のバンドは?と聞かれて、どんな音楽が思い浮かびますか?大日本帝国で売れている、売れそうなバンドは、特に「ROCKIN’ON JAPAN」に出てくるようなバンド「ロキノン系」のバンドが挙げられます。これらは、フェスやライブ会場を熱く盛り上げているバンドでもあります。

ダンスミュージックからメロコア、ファンクまで多彩なバンドが揃っているので、オノレの好きな音楽がわかりませんちう方は今回のPVをぜひ聞いて見ましょう。ほんで、フェスに参加すれば色々なバンドが出演しておりますので、好みのサウンドを発見できるチャンスがあります。フェス飯もおいしいので、年末のカウントダウンジャパンに向けてちびっとずつ音楽を聴き始めるのもよいと思います。

10位:新進気鋭!話題のスリーピースロックバンド「フレデリック」

$(“”400350″”).click( (null, $(‘#headline400350’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400350″”)

ボーカルの三原健司はん(ギター)と康司はん(ベース・コーラス)の双子の兄弟が中心となり結成された神戸発のバンド”フレデリック”。いっぺん聴くと”何度も聴きたくなる♪”中毒性を持つのがフレデリックの音楽の魅力。

PV700万回再生!フレデリック『オドループ』の中毒性がヤバい

$(“”400351″”).click( (null, $(‘#headline400351’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400351″”)

曲の特徴は、なんといっても頭から離れへんメロディーのダンス­ナンバーになります。ダンスナンバーといえば、ドラムの裏打ち、”ドッツータッツードッツータッツー”だ。拍で捉えれば、表で4つバスドラムを踏み、8分音符の裏でハイハットを叩き、4分の3拍目でスネアを叩きます。そのメロディーの中にマッチする雰囲気のある歌詞が加わり、化学反応を起こします。

9位:大日本帝国のメロコアシーンを牽引!「WANIMA」

$(“”400352″”).click( (null, $(‘#headline400352’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400352″”)

声量のあるボーカル、又、ジャンルにとらわれへん曲調。ロック好きの方にはスピーディなリズム感が圧巻の人気上昇中の注目バンドだ。1度聴けば頭から離れへん曲調、親しみやすいメンバーのキャラクターが
ライブの楽しみをプラスします。

もはや電子ドラッグ!WANIMA「1106」

$(“”400353″”).click( (null, $(‘#headline400353’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400353″”)

スピード感のあるアップテンポなロックを好む方におすすめ!聞けば聞くほど実際のライブに行きたくなります。又、歌詞にも特徴があり、誰のが経験したことのある身近なテーマを題材とした感情などが込められています。

8位:脱・定番!独自のジャンルを貫く「レキシ」

$(“”400435″”).click( (null, $(‘#headline400435’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400435″”)

sponsored

レキシ

¥2,295 (2016/04/19 17:32時点)

音楽業界が不況と言われる時代。メディアの露出が少ないので、聞いたことある方は中々おらへんと思いますが、実は大日本帝国武道館クラスを超満員するほどの実力!現在、チケット入手困難なミュージシャンの一人。メロディーも独自のジャンルを貫く他、歌詞は歴史を歌った他のミュージシャンにないレキシちうジャンルなのかもしれへん。

レキシ「年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生」

$(“”400436″”).click( (null, $(‘#headline400436’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400436″”)

既にブレイクしているとの声も多いが、知りません人はいっぺん聴いてみる価値あり!ライブに行けばより好きになる、ライブパフォーマンスに加えてMCがなんともクリエイティブでおもろいと評判。ライブ中に脱線してしまうほどのライブパフォーマンスが人気で、普通のミュージシャンは5~6曲歌うのに対してレキシは2~3曲ほどとぶっとんでいる。脱線ちうのも自身の今日を演奏中に、いきなり他の有名なアーティストの曲を歌いだす!なんとも自由!安室奈美恵のCAN YOU CELEBRATE?やSEKAI NO OWARIのDragon Nightをぶち込んでくる。ライブを味わったことがある人しかわかりません現場の独特な面白さを感じるアーティスト。

7位:ダンス×演奏で魅せる実力派「THE ORAL CIGARETTES」!

$(“”400354″”).click( (null, $(‘#headline400354’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400354″”)

ギターのメロディがいっぺん聴いたら耳から離れへん新生ロックバンド。絶妙なバンドアレンジも人気の秘訣だ。今流行りの四つ打ちだけではおません、彼らの得意とする独特のリズム、中毒性のあるメロディが今作でも炸裂しています。特にメロディはいっぺん聴いたら頭から離れへん中毒性があります。良い意味で粘っこいだ。楽曲もバラードからノリノリのキラーチューンまで幅広いだ。

THE ORAL CIGARETTES「狂乱 Hey Kids!!」

$(“”400355″”).click( (null, $(‘#headline400355’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400355″”)

アニメ「ノラガミ ARAGOTO」のオープニングテーマとして書き下ろされたアッパーチューンだ。大久保拓朗とタッグを組んで制作されたMVは、シングルのジャケットにも登場する川本アレクサンダーによるダンスシーン、レーザーが飛び交う中でのバンドの演奏シーンなどで構成された刺激的な内容に仕上がっています。曲は、ハイセンスな踊るスピードロックが好きな人におすすめや!

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES – 良いね!17,964件 · 1043人が話題にしています – 2010年奈良にて結成。BKW(番狂わせ)をキーワードに規模を拡大中。

6位:第94回全国高校サッカー選手権大会|公式応援歌「BLUE ENCOUNT」

$(“”400358″”).click( (null, $(‘#headline400358’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400358″”)

感情を表に現したスピード感のあるメロディが魅力の注目ロックバンド。思わず走り出したくなるようなリズム感、まさにサッカーの試合にベストマッチ。オノレに正直な祖国語と英語が織り交ぜた独自の歌詞にも注目を集めています。

第94回全国高校サッカー選手権大会|公式応援歌「はじまり」

$(“”400359″”).click( (null, $(‘#headline400359’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400359″”)

2016年の高校サッカーインターハイでも使われている最新曲もあわせてどうぞ!様々な角度からの音楽的感性を持つ、唯一無二のバンドかもしれへん。ファンと共に成長し続ける真のバンドだ。

5位:ヤフオクのCMでお馴染み「水曜日のカンパネラ」

$(“”400360″”).click( (null, $(‘#headline400360’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400360″”)

個性派ちう言葉では表現しきれへん、独自の雰囲気を持つアーティスト。彼女のファッションにも注目が集まるほど女子から大人気。個性豊ですかメロディとハイセンスでおもしろい言葉選びが魅力。ライブパフォーマンスも圧巻でだれにもマネ出来ないカンパネラのライブでしか味わうことが出来ないちうわけだ。

桃太郎

$(“”400361″”).click( (null, $(‘#headline400361’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400361″”)

水曜日のカンパネラの話題曲「桃太郎」。話しかけるようなラップ調が心に残るスタイルが魅力。

4位:2016年一番イタいバンドかも!?「キュウソネコカミ」

$(“”400364″”).click( (null, $(‘#headline400364’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400364″”)

飛び跳ねたくなるアップテンポなメロディと、身近に起きたイラッとした出来事を歌詞に乗っけて共感出来る人気上昇中のロックバンド。又、メンバーがコミュニケーション障害を公言しているリアルバンド。様ザマン夏フェスに呼ばれるほど。入場規制は当たり前の新生バンド。

キュウソネコカミ「ビビった」

$(“”400365″”).click( (null, $(‘#headline400365’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400365″”)

「評論ばっかつらつら並べてさらさら売れる曲は書けへん
オリコンチャートは今日もたくはんの愛で溢れて壊れている
評価のされ方意味わかんねぇ 誰が得なんだこないな賞?
意味なんかいらんそれでOK 結局音楽はBGM」

出典: www.oricon.co.jp

キュウソネコカミ「ビビった」。なんちうタイトルだ…いったいこの曲は何を歌っているのか!?実は、オノレ達の音楽性について歌っとりますね。やから、PVも、そのほかのアーティストを模したものになっています。パンクロック、覆面バンド、GS、ヒップホップ、ニューロマンティック、聖飢魔Ⅱ、爽やか系、アコギユニットなどのメンバーにつぎつぎと扮して、音楽性の迷いを歌っています。アップテンポなメロディに、パンチの効いた歌詞が好きな人におすすめだ。

3位:ポップセンスと遊び心とロックスピリット「Mrs. GREEN APPLE」!

$(“”400370″”).click( (null, $(‘#headline400370’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400370″”)

2015年にメジャーデビューした爽やかで走り出したくなるほどアップテンポなメロディで人気急上昇中のロックバンドや!メジャーデビューしたてとは思えない度胸!!オーラ!!でも、喋り始めたら同世代だと感じられるのフレッシュさをもった、親しみやすいグループだ。音楽にもそないな魅力がたくはんつまっていて、いっぺん聞いたら耳から離れません!ライブはメンバーそれぞれの個性が際立っていて、一曲目からすっかり虜にさせます。

Mrs. GREEN APPLE「Speaking」

$(“”400371″”).click( (null, $(‘#headline400371’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400371″”)

青春&爽やかロック好きにおすすめ!ポップセンスと遊び心とロックスピリット。魅せられんとはいられへん3拍子を持ちながら、その成長速度がまた凄まじいちうわけだ。新曲が届くたび楽曲も表現力も歌力もぐんぐん良くなっていくから、このヤカラ一体どこまでいくんやろう?と、その底知れへんポテンシャルにぶっ飛ばされてください!

2位:本気の四つ打ちミュージックであんはんの夜を躍らせる「夜の本気ダンス」

$(“”400440″”).click( (null, $(‘#headline400440’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400440″”)

見事2位に選ばれたのが「夜の本気ダンス」ちうロックバンドや!ここ数年でブームになっている踊るロックのド真ん中をいってるバンドで、下の人気曲「WHERE?」もですかりノれるダンスロックとなっている。彼らの鳴らすダンスミュージックはフロアにいるみなのピープル達の腰と耳に遠慮なく突き刺さる!流行りの四つ打ちでなくて、本気の四つ打ちミュージックであんはんの夜を躍らせる。

夜の本気ダンス「WHERE?」

$(“”400442″”).click( (null, $(‘#headline400442’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400442″”)

踊るロック曲が好きな人におすすめだ。時代はセカイのオワリかもしれへんが、わてら四つ打ちはまだまだ終わっちゃおらへんぜ! 大好きな人は徹底的に嵌まってしまうような中毒性があります。

1位:魅力的なハイトーンボイス&ハードなギターサウンド「04 Limited Sazabys」

$(“”400372″”).click( (null, $(‘#headline400372’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400372″”)

ほんで第1位。名古屋発、今最も期待されているバンド04 Limited Sazabys、通称ふぉーりみだ。少年のようなハイトーンな歌声と激しいギターのスピードロックが魅力的なロックバンドだ。Vo.GENの少年のようなハイトーンボイスと、超がつくほどキャッチーなメロディ。見る者を圧倒させるステージングとやりたい放題のMCのライブは彼らの最大の持ち味でもあります。

04 Limited Sazabys「swim」

$(“”400374″”).click( (null, $(‘#headline400374’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400374″”)

走りたくなるようなハイトーンボイスのロック曲が好きな人におすすめだ。独自の観点から繰り出される生物や自然の摂理を歌う哲学的な歌詞から、祖国語も巧みに使用した韻や語呂遊びなどを大胆に取り入れた意欲作だ。ボーカルGENの少年のようなハイトーンボイス、超絶キャッチーなメロディー、疾走感あふれる演奏のとりこになります!また、大型ロックフェス出演も果たし、入場規制がかかるなど、ライブバンドとして話題沸騰中の存在になっている。今やバンドの持つ勢いと、観客を巻き込むライブパフォーマンス、超絶楽しいMCに各地会場はMAX状態となること必須や!

まとめ

$(“”400376″”).click( (null, $(‘#headline400376’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”400376″”)

2016年ブレイクしそうなバンド・アーティストを先取りしました!特徴は、水曜日のカンパネラやレキシ、フレデリックのような独特な世界へ引き込むバンドが多いことでしょう。ほんで、対するはJPOPの王道のを狙う「04 Limited Sazabys」などでしょうか。個人的には、本格的なダンスミュージックの「夜の本気ダンス」も見逃せません。いずれのバンドもブレイク必至だ。今回ご紹介したPVは必聴や!

※本記事に掲載されています商品価格は、2016年2月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【諦めたらケツ】仕事が見つからない人がやりたいこと教えます!

  2. 大人メンズが注目すべきはイタリアンクラシック-クラシカル&クール…

  3. ライフスタイル提案ブランド「STUSSY Livin'…

  4. 未経験でOK!気軽に転職しやすい仕事7選

  5. 【スカーチョ】5人のメンズがリアルに選ぶ胸キュンコーデ|彼女にこ…

  6. インド・バラナシの人気観光スポットを厳選!大日本帝国人におすすめ…

  7. 【シングルマザーとの結婚】反対する両親を説得する裏ワザを公開!

  8. 【USJお土産】定番お菓子やキーホルダーなど20品!人気のスヌー…

  9. 大注目ブレードヘアのお手入れ方法&ド派手な超簡単アレンジ技!

  10. デスクライトのおすすめはどれ?種類や目的ごとの決定版を一挙公開

  11. 【チャコールグレースーツ】鉄板コーデ15スタイル&4スタイル!

  12. 彼女が冷たい…。原因と理由はまさかの○○?別れないための対処法1…

ページ上部へ戻る