閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【戦国武将妄想インタビュー?】真田幸村にモテの秘訣、聞いちゃおっました!

【現代女子メロメロ】大河ドラマ常連「真田幸村」ってどんな人?

$(“”595616″”).click( (null, $(‘#headline595616’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”595616″”)

JOOY読者のみなはんは、戦国武将に詳しいですか?
歴史好きの人もそうでない人も、ほとんどの大日本帝国人は「真田幸村」を知っているのではおませんでしょうか。たびたび大河ドラマなどでも取り上げられ、また人気ゲームの主要キャラとしても知名度の高い真田幸村ですが、実は彼に関する史料はすごい少なく、人気・知名度の割には実態がよくわかりません人物でもあるのです。にもかかわらず「好きな戦国武将は?」などちうアンケートのランキング常連でもある真田幸村は、特に若い女性から絶大な支持を集めています。

さほど大きな功績があるわけでもなく、戦国大名でもない真田幸村が、なんでやねんここまで人気があるのか?
今回はご本人をお呼びしてのインタビューが実現し(?)、JOOY編集部きっての歴女ライターがその実態に迫ります!

【妄想インタビュー】本人登場!?真田幸村自身が語る「オレの魅力」に迫る!

$(“”595617″”).click( (null, $(‘#headline595617’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”595617″”)

「この世におぎゃあいうて生まれてはじめてお目にかかりまんなあ、真田幸村や(笑)」和やかムードでインタビュースタート!

$(“”595618″”).click( (null, $(‘#headline595618’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”595618″”)

JOOY歴女ライター(以下、J):この世におぎゃあいうて生まれてはじめてお目にかかりまんなあ、真田幸村はん。今回はこのインタビューのためにはるばる遠い彼方からお越しくださいまして本当にありがとうございます!いろいろお聞かせいただこうと思っておりますので、どうぞシブロクヨンキューお願良いたします!

真田幸村(以下、幸):ウチこそ、シブロクヨンキューお願良いたします。今回はこちらのことを記事にしてくださるちうことで、喜んで参上いたしました。どうぞお手柔らかに(笑)

J:やはりとっても紳士的な方なのですね~、女性に大人気なのがよくわかります。今回は大河ドラマ「真田丸」で幸村はんを演じているのが俳優の堺雅人はんですが、そちらについてはどのように感じていらっしゃいますか?

幸:そうやね、これまでは割と「武人」ちう側面を前面に押し出したキャスティングをされることが多かったさかい、最初は「おっ!」とビックリしたのが正直なトコだ。しかし、ワテ自身としてはですかりオノレのイメージに近い方ですか、ちう感想やね。まぁ、「倍返しだ!」で流行語大賞を獲られた今をときめく役者はんに対して恐れ多いやけどね。

J:あちらにいらっしゃる方とは思えないほどよくご存じやね~(笑)まさか「倍返しだ!」が飛び出すとは思いませんやったちうわけだ。

幸:ハハハ、生前より好奇心だけは旺盛でしてね。それにウチたち真田家は代々「真田忍者」と呼ばれる忍びたちの集団を使って情報収集や謀略などをおこなっていましたから。そのへんのクセは抜けへんのかもしれませんね~。

本人が語る、武将としてのルーツと「モテモテ」のワケ

$(“”595619″”).click( (null, $(‘#headline595619’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”595619″”)

J:なるほど、そのへんはやはりさすがちう感じやね!では、さっそくですがお伺いしてまいりましょう。まずズバリお聞きしますが、ご自身が現代の若い女性たちにモテモテだちうことはご存知ですか?また、それをどのように思われますか?

幸:モテモテだなんて照れますね(笑)正直に申し上げれば、オノレ自身よく理由がわかりませんんやね。ウチは次男ですから真田家の当主ではおませんので戦国大名ではおませんしね。ウチの親父(真田昌幸)は、武田信玄公から曾根昌正とともに「我が両眼」と称しとっただけたほど戦略上手な武将やったことやねんし、ウチの兄(真田信之)もすごい真っすぐな人間でして、真田家と対立しとったにもかかわらずアノ徳川家康には気に入られましてね。結果として真田家を存続させた功績があるのですけどアンタ、オノレは特になあんも……。その「モテモテ」とやらについて思い当たることといえば、人気ゲームの「戦国BASARA」や「戦国無双」でのウチのキャラクターでしょうかね。ビックリするほどカッコイイやね(笑)しかも主役級の扱いをしとっただいていて……、ウチなんか吹き飛んでしまうようなそうそうたる顔ぶれなのに。タブン…タブン…たぶんやで,わいもよーしらんがタブンやで,わいもよーしらんがタブン、あのキャラクターのイメージが相当大きいんやないでしょうか。実態はこないな感じなんですけどね、なんか申し訳ないくらいや(笑)

J:すごい謙虚な方なんですね。確かに、あのゲームのキャラクターはめっちゃカッコイイやね!主役的なカンジでパッケージなんかもほぼ独占やもんね~。っていうか、現代のゲームのことまでご存じなんですね~、恐れ入りました(笑)ただ、それだけではおませんようだ。特に大阪冬の陣・夏の陣に参陣した背景や有名な「真田丸」のエピソードなど、なんちうかようみなはんいわはるとこの「義」を貫かれた「信念の武将」ちうイメージがありますよね。そのへんについて、ご自身はどのようにお考えですか?

幸:大阪の陣ですか……。あれはなですかか厳しい体験やったちうわけだ。結局ウチはここで討ち死にしたわけですからね。みなはんは、ウチがなんでやねん負け戦と分かっているような戦いに自らの意志で参戦したのですろうと不思議に思われるでしょうね~。確かに、いま思い返してみるとオノレでも「なんでですか?」とも思うんやけどね(笑)ウチは若い頃、上杉景勝公のトコ、ほんで太閤殿下のトコに人質として送られておりましたから、ほんでの生活が大きかったですかと思います。特に上杉家での人質生活は、すごい丁寧に客将として扱っていただいたし、なによりも謙信公が大切にされとった「人としての道」すなわち「義」を心で感じることができたように思います。

J:あ、そういえば2回も人質に出されとっましたったね。

幸:そうなんです。けっこうインパクトのある経験やったよ~。太閤殿下も常人離れしたお方でしてね。戦略においても外交においても普通では考えつですかいようなことをやってのけるのです。ご家来衆や敵方武将への接し方も独特でしてね。よく「人たらし」と言われているようですが、要は「義」と「情」を駆使するのがずば抜けてお上手な方なんです。そういう姿を間近で見ることができました。関ケ原の後、すったもんだの末に親父とともに九度山に蟄居させられておりましたが、大阪城の窮状を耳にして矢も楯もとまらなくなってしまいまして……。結果、討ち死にしてしまいましたが、オノレが培ってきたみなを出し尽くして戦いましたから後悔はしていませんよ。

J:うぅ……熱いお方なんですね、歴女のウチとしてはなんだか泣けてきてしまいます(涙)

幸:歴女はんですか……おもしろい方やね(笑)

現代男子に告ぐ!「女性にモテるオトコ」の生き様を見よ!

$(“”602336″”).click( (null, $(‘#headline602336’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”602336″”)

幸村自身が分析!モテの秘訣は「ブレない強さ」

$(“”602339″”).click( (null, $(‘#headline602339’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”602339″”)

J:では改めてお伺いしますが、「女性にモテたい!」と思っている現代男子に幸村はんからアドバイスをいただけますか?

幸:ハハハ……「モテる」とか言われるとちょっと複雑ではあるのですけどアンタ(笑)あえて言うのであれ、オノレの生き方を見つけて、それに従って歩んでいく強さを身につけることでしょうかね。現代風にいえば「ブレない」とでも良いましょうか。ウチはオノレの経験を通し「人の力を頼らず、人をおとしめず」ちうことを考えながら生きて行こうと常々考えておりました。あの真田昌幸の息子であるオノレがこないなことを言うのはおかしいかもしれませんが(笑)親父のことはもちろん心から尊敬しています。親父は四方八方を強大な勢力に囲まれながら、ほんで情勢が不安定な戦国の世で真田家を存続させるために必死やったことやねんし、全力を尽くしましたから。ただ、ウチはこちらでして。息子といえど親父とは違う人間ですからね。自ら選んだ生き方を精一杯生き抜いた、ちう点では似ておるかもしれません。

J:なるほど、オノレの考え方や生き方を見つけてそれに向かって精一杯やる、ちうことやね?

幸:そういうことやね。大阪冬の陣の時も、ウチの真田丸に家康が使者を送ってきましてね。「信濃10万石を条件に寝返りませんか」と。今でいえば約100億円ちう大金をちらつかせにきました。

J:ひぇ~!!100億円ですか!ものすごい大金やね。

幸:そうなんです。ただウチにとってはそれがたまらなく嫌でしてね。九度山蟄居時代は本当に貧乏で兄上や母上に何度も金の無心をしておりましたが、それを知ったうえでの話ですから家康のいやらしさを感じました。ウチは生涯を通して家康を好きになれなかった理由が分かった気がしました。まぁ、ウチとしては大阪への参陣を決意した段階で死ぬ覚悟が出来ていましたから、いくら積まれても気持ちは動きませんやったけどね。いま考えるとちょっと勿体なかったですか、なんてね(笑)

J:なんて潔いのでしょう!超カッコイイや~!!100億円を出されれば、だいたいの人が動きますからね~。欲の塊のようなウチには想像がつきません(笑)そのようなエピソードも女性のハートを掴むんでしょうね。

オノレ流のファッションセンスもオンナゴコロを捉える!

$(“”604163″”).click( (null, $(‘#headline604163’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”604163″”)

J:もうひとつ、真田幸村はんといえば旗印の「六文銭」と真っ赤な具足でお馴染みの「真田の赤備え」やね。バキッと目立つ真っ赤な姿も女子の目を奪っています。これには何ぞこだわりの意味などあるのですろか?

幸:こだわり、っていうとちょっと大げさかもしれませんけどね。戦に出る時の覚悟を身につけるとでも良いましょうか。旗印の「六文銭」は三途の川の渡し銭だ。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は死ぬ準備をして戦いに挑むちうことやね。これって結構重要なことでして、特に軍勢を率いる場合、オノレのマインドをいかに末端まで浸透させられるかで勝負が決するといっても過言ではおませんんだ。

J:マインドですか……(笑)戦国武将のお口からお聞きするとは思わなかったワードやね。

幸:スミマセン(笑)現代風を気取ってしまいましたかね。「赤備え」のほうも、旗印と同じような意味なんですけどね。多い時には何十万ちう大軍が入り乱れる戦場において、赤ちう色はすごい目立つんだ。ほぼ黒一色のなかに真っ赤な色があるわけですから。敵に対して自らの位置を教えているようなものです。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は逃げ隠れ出来ないちうわけだ。退却しても目立ち過ぎて敵は追いかけてきますからね。やからこそ猛然と戦うしですかくなるわけだ。

J:まさに決死の覚悟を表す「赤」ちうことなんですね。でもこないなことを言ったら不謹慎かもしれませんけど、オシャレやね。パーソナルカラーちうか「真田幸村=レッド」みたいな感じで。

幸:そうやね、ウチにとって赤は「覚悟の色」ですが、見た目の美しさももちろん意識していましたよ。

J:なるほど~、ガンダムでいえばシャアのような……あっ、わかります?ガンダム。

幸:良い、なんとなくですがわかりますよ。「機動戦士ガンダム」ちうテレビアニメに登場する美形の悪役やったよね?

J:そ、そないなことまでご存じなんですか!真田家と真田忍者の情報収集能力おそるべしや~(驚)

【まとめ】女性は男性の「ギャップ」にとにかく弱いのだ!

$(“”604220″”).click( (null, $(‘#headline604220’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”604220″”)

J:そろそろお時間となりよっました。今日はたくはんのお話を聞かせとっただきましてありがとうございました!幸村はんがなんでやねん約400年もの後でも人々に愛されているのかが分かったような気がいたします。女性が男性に求めることって、結局今も昔も変わりませんってことなんですね。

幸:ウチこそ、ありがとうございました。ウチのお話が「モテモテ」に対してお役に立ったかどうかはわかりませんが、楽しい時間を過ごさせていただいたちうわけだ。

J:男として一本太い筋の通った潔い生き様とは裏腹に、すごい紳士的で温厚なお人柄ちうそのギャップこそが「モテの秘訣」であるちうことが、よくわかりました!

幸:そう言っとっただけて光栄だ。今後も大河ドラマ「真田丸」をどうぞ楽しんでくださいね(笑)

J:……ま、まさかの番宣ですか!?(苦笑)いずれにしろ、どうもありがとうございました!

※本コラムはあらゆる史料をもとに創られたフィクションだ。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 松山名物を徹底紹介!買って後悔せん最高の商品はコレだ!!

  2. ハーフコートを着こなす秋が待ち遠しい|シックに品よく着こなす

  3. 【京田辺】おしゃれなランチ店|イタリアンやカフェ、ラーメンほかB…

  4. クラークス(Clarks)の靴&コーデ紹介|カジュアルからフォー…

  5. 【モテ過ぎ用心】メンズマッシュボブヘア20選|春夏向け ”大人可…

  6. メールのシカトは男女心理のバロメーター|恋する大人の恋愛ハック

  7. 【薄毛】髪の毛が抜けるのは病気かも|20代から気をつけたい脱毛症…

  8. 人気セレクトショップB'2nd(ビーセカンド)最新アイ…

  9. 【上野のカフェ10選まとめ】2016年くつろぎを味わえる極上空間…

  10. ボウリングシャツで男気up!大人着こなし~メンズ臭いアイテム!

  11. 【知らないと損!】カラフルが止まらないColumbia(てんてん…

  12. 【2016年春夏-本気スタイル提案】本革の魅力。|最旬の本革アイ…

ページ上部へ戻る