閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【日産新型セレナの新搭載機能を徹底解説】旧型と新型の違いや購入推奨時期まで教えます

セレナの魅力を徹底解説!

$(“”1044989″”).click( (null, $(‘#headline1044989’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044989″”)

2016年8月24日に遂に発売になった新型セレナ。 量販車としては世界初搭載の自動運転技術プロパイロットや、その他新機能の試乗記について説明をしてきます。 また、過去モデル所有者として、C26系の所有者としての感想、また中古車市場についてや、対抗車についてもレポートしていきます。セレナ購入をご検討のJOOY読者の皆様必見や!

新型セレナ発売前にセレナの歴史をおさらいしよう!

$(“”1044049″”).click( (null, $(‘#headline1044049’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044049″”)

初期型の登場

$(“”1044051″”).click( (null, $(‘#headline1044051’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044051″”)

初期のC23型は1991年に登場し、2016年8月24日に発売された5代目のC27型に至る現在までに150万台以上を出荷する日産の主力車種となっています。元々は、トラックや商用バン用の車種やったバネットから派生してバネットセレナとして販売され、初代はその流れもあってなんとFRやったが、2代目以降は本格的なミニバンとして販売され、FFベースとなり、今に至ります。

2代目以降

$(“”1044054″”).click( (null, $(‘#headline1044054’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044054″”)

2代目からは、既に日産の主力車種として、当時5ナンバーサイズのトップブランドやったステップワゴンと常に販売台数を争うモデルとなり、2007年からは何度もミニバン販売台数トップに入りました。余計なお世話やけど、新型車C27系までずっと続いているハイウェイスターモデルもこの2代目からのネーミングだ。  

新型(C27系)と旧型(C26系)

$(“”1044055″”).click( (null, $(‘#headline1044055’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044055″”)

今回5代目となるセレナが2016年に発売されたが、4代目は2010年11月~2016年8月まで6年弱販売し続けたロングランモデル。現在は、大日本帝国車はもちろん、異国車にも当たり前の様に搭載される、車体を(仮想的に)上から見る事の出来る「アラウンドビューモニター」を初装備したのもこのモデルとなります。フルモデルチェンジしたC27系にも、また初搭載の機能が織り込まれています。

愛され続けるセレナの魅力と特徴とは!?

$(“”1044057″”).click( (null, $(‘#headline1044057’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044057″”)

基本5ナンバーサイズの扱いやすい車格

$(“”1044058″”).click( (null, $(‘#headline1044058’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044058″”)

5ナンバーサイズのミニバンやので、車幅は1695mm(ハイウェイスターは1735-1740mmなど若干増える事がある) に抑える事で都会や狭い路地での利便性を保っています。 

走り・運転と燃費について

$(“”1044059″”).click( (null, $(‘#headline1044059’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044059″”)

基本的には、1800cc~2000ccの自然吸気エンジンを積み、街乗りに重視を置いた低回転域でのトルクを重視した設定となっています。 燃費についても、どのモデルもレギュラーガソリン指定で、モデルにもよリますが、最近のモデルではカタログ値で、リッター15km~17km程度となっています。

アウトドア好きにも家族連れにもOKな機能的な室内

$(“”1044062″”).click( (null, $(‘#headline1044062’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044062″”)

車内に入るとこれでもかと言うほど無駄を削り、大人8人が乗っても狭くない室内や、特にボウズがいる家庭にはすごいよく考えられた室内機能など、大人数を乗せる機会のある家族や、キャンプなどで荷物の多い若者などにも最適の車となっています。

シートアレンジが自由自在なのも魅力的!

$(“”1044065″”).click( (null, $(‘#headline1044065’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044065″”)

シートの配列も豊富で、フルフラットはもちろん、後席の跳ね上げる事で自転車やスノーボードなどを積載する事も出来ます。一つ旧型となるC26型で言えば、日産のホームページによると、14種類のシートアレンジが可能となっています。

【2016年8月24日発売開始】新型(C27系)セレナに注目!

$(“”1044066″”).click( (null, $(‘#headline1044066’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044066″”)

遂に発売された新型セレナ。ここでは、新しく生まれ変わったセレナについて焦点を当てて行きます。

日産:セレナ [ SERENA ] ミニバン/ワゴン Webカタログ トップ

日産 セレナの公式サイト。セレナのカタログ情報の確認、販売店検索、見積りシミュレーション、カタログ請求などができます。減税、エコカーなど。

C27系で新しく搭載された機能①プロパイロット

$(“”1044073″”).click( (null, $(‘#headline1044073’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044073″”)

とにかく目玉となっているのは、やはりプロパイロットとなっています。現在までに、自動運転技術は、テスラモーターズやメルセデスベンツなどが導入しておるけどダンはん、いずれも高額モデルでの販売に限定されており、200万円台の量販モデルでの搭載は、セレナが世界的にも初となります。既に多くのメディアで報じられている通りですが、プロパイロットは30~100キロメートルの速度範囲内であれば設定が可能で、自動ハンドル、自動ブレーキ、前方車両との一定維持(当然、前の車が止まると自動停止する)等多くの機能が詰め込まれています。 

自動運転とは言え、この段階では、事故などの際の責任はドライバーの責任となります。細かい話ですが、国交省の発表している自動運転のロードマップは4段階に分けられており、今回のプロパイロットは2段階目にあたります。次のレベルの3段階目に行くと、基本的にみなの運転をシステム側が行い、緊急時やシステムが対応出来ない状況が発生した場合にのみ、ドライバーが対応します。この3段階目では、事故時の責任は、基本的にはシステム側になると定義付けられる為、次のレベルに行くには、車本体にも、インフラ的にもですかりの時間を要すると考えられるのではおませんでしょうか。

●プロパイロットに試乗してみた!!

$(“”1044075″”).click( (null, $(‘#headline1044075’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044075″”)

先日、このプロパイロット搭載車に試乗する機会があったちうワケやが、30km程度になってからプロパイロットを設定すると、前方の車をなあんもせんとホッタラかしといても追従し、エンジンもハンドルも勝手に操作してくれます。びっくりしたのが、試乗の際に、前の車が信号停止でブレーキをかけて止まると、セレナも勝手にブレーキをかけてくれて、何と停止までやってくれる点。文字で書くと当たり前なのですけどアンタ、実際にやってみるとこれが怖くてオノレでブレーキを踏んでしまう。また、いっぺん設定した後に、前方の車が停止して、信号が青になってもっかい加速する際は、リジュームボタンを押せば、なあんもせんとホッタラかしといても加速してくれます。ただ、交差点などで車線を示す白線が切れると、「ピンポンッ」の様な小さい音がして自動運転が解除されます。また、自動運転だと思って両手離しをしても(10秒程度で)解除されます。都会の信号の多い道路では解除される事が多い為、やはり一般道での自動運転はまだまだアホでも使えるようでない気がします。

あくまで個人の感覚でしですかいのですけどアンタ、同一車線の高速道路を自動運転する機会は、現在のオートクルーズの延長的な機能としか考えられず、それに24万円を支払う人は、余程新しモノ好きか、毎日の様に高速道路を走る人に限られるやろうと考えていました。しかし、実際の結果はまるっきし逆で、日産によると、予約注文の段階では、7割がプロパイロット搭載車での受注となっているそうだ。

C27系で新しく搭載された機能②キャップレス給油口

$(“”1044080″”).click( (null, $(‘#headline1044080’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044080″”)

これも、国産車としては初めての機能であるようですが(異国車ではプジョーなどで既に実績あり)、給油口のフタがなく、開閉する必要がないちうわけだ。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、手を汚したりする危険性が減ります。ちびっと前の車では、キャップに紐がついておらず、フタを外した後に地面に置くとか、置く場所に困る事があった(最近の車は、大体給油口の扉にフタを挟むものがついているが)が、時代は変わったもので最近ではフタも開ける必要がないとの事だ。

ただ、日産営業担当の友人に聞けば、よりすごい昔の様にガソリンが直接フューエルパイプから見えないとの事。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、筆者の様に貧乏根性で、給油がなあんもせんとホッタラかしといても「ガチャッ!」と止まっても、その後更に給油し、ガソリンがフューエルパイプから見えてくるギリギリまでつぎ足す事は推奨されへん(元々推奨されておらへんのでしょうが)様だ。 視覚的に確認出来ず、更につぎ足して拭き出してしえば手が汚れるどころの騒ぎではおませんので、C27系の購入者は用心が必要だ。

C27系で新しく搭載された機能③自動で駐車してくれるインテリジェントパーキングアシスト

$(“”1044154″”).click( (null, $(‘#headline1044154’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044154″”)

また、新型セレナには、既にエクストレイルで搭載しているインテリジェントパーキングアシスト機能も搭載しています(メーカーオプション)。筆者の様に、おそろしく駐車が苦手な女性にとっては、垂涎モノの機能だ。余計なお世話やけど、筆者は、日産の営業マンの友人がいる為、結構な頻度で日産車ばかりを乗り換えておるけどダンはん、現行のエクストレイルについても、発売日に購入した経緯があり、1年程度所有していました。このパーキングアシストをオプションでつけたちうワケやが、正直言ってあまり使うことはおませんやったちうわけだ。と言うのも、とにかく駐車完了までのスピードが遅く、駐車するまでにやる事も多すぎる。都会の混雑しているスーパーや行楽地などで、後ろに車が待っている状態でこれを使おうものなら、後ろの車のお父はんが出てきて「わてが変わってやる!」と言わそうなぐらいとろいだ。まず止めたいトコを指定して、縦列なのか、通常駐車なのか等々を選択、後はあら不思議、ハンドルが勝手に動いて駐車完了、と言えば聞こえは良いが、ともかく時間がかかります。 

正直、初めは勝手にハンドルが動いてなあんもせんとホッタラかしといても駐車してくれるとの事で、必要ないと言い張っとった夫を論破して購入。が、あまりの遅さに、後ろが気になってしまう小心者の筆者としては、使う機会がまるっきしなく、これを使う為に誰もおらへん屋上の駐車場の角っこへ行く始末。しかし、そないな所なら自動駐車機能がそもそも要りません事に後から気付いた時には時既に遅し…。通常の駐車は、むしろアラウンドビューモニターがあれば十分だと個人的には感じます。逆に言えば、駐車苦手な方は、アラウンドビューモニターは必須であるとも思われます。

C27系で新しく搭載された機能④両手で荷物を持っていてもOKなハンズフリーオートスライドドア

$(“”1044201″”).click( (null, $(‘#headline1044201’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044201″”)

これもボウズがいる家庭には嬉しい機能だ。買い物袋や、ボウズの抱っこなどで、両手がふさがっている場合に、足元のセンサーでドアが開閉出来ると言うもの。これもなんと世界初の機能との事だ。ただ、実際に試す機会があったちうワケやが、ボウズを抱っこした状態では、女性にとって片足を上げる事自体がふらふらしてしまい難しく、且つ足元がよく見えないので、ちびっと不安を覚えました。一方、買い物袋を両手に持った想定では、足元が見えている為結構便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利に使えそうだ。大きいスーパーに大量に買いだしされる方は検討しても良い機能だと思います。 

C27系で新しく搭載された機能⑤大人数でも乗り降りしやすい2列目シート横スライド機能

$(“”1044203″”).click( (null, $(‘#headline1044203’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044203″”)

ワイが思うにはお金もかからず、結構便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だなと感じたのが、2列目シートの横スライド機能。今までの旧型のC26系では搭載されていなかった為、例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあコンビニに立ち寄った際に、3列目の人が乗り降りする場合、2列目の人は一回外の出る、もしくは横によって2列目を倒して前に出す必要があったちうワケやが、今回からは横に滑れば良いだけ。個人的にもこれは便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だなと感じました。結構なスペースが出来る為、女性はもちろん、男性でも3列目にスムースに乗り込めると思います。

C27系で新しく搭載された機能⑥荷物の出し入れに便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なトランクの窓開閉機能

$(“”1044204″”).click( (null, $(‘#headline1044204’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044204″”)

カタログ上は、デュアルバックドアと書かれているようですが、要するにトランクの窓が開く機能だ。これも旧型のC26系にはない機能だ。実際試してみると、窓が開くと言うよりトランク全体が開くが、下部分のみステイしている感じやので、開口部が大きく、ですかり便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利に感じました。特に、腰が悪かったり、妊娠中の方で、かがむのが厳しい方には良い機能だと思います。

C27系で新しく搭載された機能⑦どの席でも携帯充電可能!各席にUSBソケット搭載

$(“”1044205″”).click( (null, $(‘#headline1044205’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044205″”)

今回筆者的には一番便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だと感じたのは、前席、2列目、3列目の左翼翼右翼翼すべてにUSBソケットが搭載された事だ。C26系所持時は、これがなかった為、前席からなんちうかようみなはんいわはるとこのタコ足配線で、長いUSBケーブルを購入し、2列目で携帯やタブレット端末を充電していました。しかし、今度から各席についている為、1列目からケーブルを伸ばす必要がおません。それぞれが好きなように携帯を充電できるので、長時間ドライブにも最適だ。

C27系で新しく搭載された機能⑧本格ハイブリッドモデル

$(“”1044208″”).click( (null, $(‘#headline1044208’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044208″”)

これは、2016年9月現在、まだ未発売と言う事で、一番ケツとさせて頂きました。現在エクストレイルに搭載されているハイブリッドシステムとほぼ同様のシステム搭載されるはずだ。現在の通常のエクストレイルと、ハイブリッドエクストレイルの価格差は、約35万円(グレードXの場合)やので、ワイが思うにはセレナもその程度の価格差になると思われます。また、同じくエクストレイルのxグレードで燃費を比較した場合、リッター4kmの差となります。現行セレナ(C27系)も現行エクストレイルも、圧縮比率等、細かい調整は違うものの、同型のエンジンのMR20DD型が使用される為、現行エクストレイルの燃費差が、ですかり僅差で適用されるのではおませんでしょうか。まだ価格は未決定でありますが、30万円程度の価格差で、カタログ数値リッター4kmをどの程度重視するかが、選ぶポイントになりそうだ。

エクストレイルの場合は、標準車の発売から、ハイブリッドの発売まで1年以上あった為(いっぺん延期している)、エクストレイルハイブリッドを購入した経験はないが、試乗した経験談から言うと、まずやはり出だしでモーターがサポートしてくれる為、すごい静かだ。ほんで、さしてアクセルを踏まなくてもリニアに加速してくれるので、ストレスが少ないと言う意味では、特に男性には、燃費以上・数値以上に得られるものは大きいのではおませんでしょうか。ただ、筆者の様な安全運転ドライバーにとっては、あまり加速されても困るし、もし実際に購入するとしたら、30万円節約出来る方が、懐事情的にも嬉しいと言うのが実情かもしれません。余談ではありますが、結果的に筆者はエクストレイルハイブリッドの購入は止め、C26系セレナを購入しました。

新型セレナの価格帯はいかに!?

$(“”1044267″”).click( (null, $(‘#headline1044267’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044267″”)

最低価格は、243.5万円(税込)で、最高価格は318.7万円(ライダーエディション除く)。今回話題となっている自動運転技術(プロパイロット)が搭載されたグレードに限定すると、291.6万円~318.7万円(ライダーエディション除く)となっています。低価格帯のグレードについては、オートスライドドア等もなく、オプションで付けると結果的に高くなるので、実質的にお得感が高いグレードは、グレードX~や、ハイウェイスターとなりそうだ。

新型セレナのエクステリアデザイン

$(“”1044269″”).click( (null, $(‘#headline1044269’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044269″”)

デザインについては個人の趣向が大きく反映されるので、個人的な意見は差し控えるとして、全体的にはキープコンセプトと言うか、C26系と比べても、すごく新しくなったと感じる事は(個人的には)おませんやったちうわけだ。日産の最量販車になるはずの車やので、Jukeの様にあまり大きな冒険をせず、好き嫌いの分かれるデザインを避けたのかも知れません。リアビューも同じで、縦型のコンビネーションランプは、余程車に詳しい人か、用心して見ている人でないと、どちらが新型車か分かりませんかも知れません。

新型セレナは多彩なカラー展開も魅力

$(“”1044272″”).click( (null, $(‘#headline1044272’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044272″”)

まず、セレナのボディーカラーについてですが、標準では12種類がカタログに掲載されています。細かい色名は割愛しますが、選べるカラーは、レッド、シルバー、ブラック、ホワイト、ベージュ、アンバー(茶色)、ブルー(濃)、ブルー(薄)となり、レッド、シルバー、ブラック、カシミアグレージュについては、2トーンカラーも選択可能となります。

フロントウィンドウも広々 新型セレナのインテリア

$(“”1044275″”).click( (null, $(‘#headline1044275’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044275″”)

まず、試乗した感想としては、C26系と比べて、更に明るくなったと感じた事と、窓が広く、視界が良好になったと思いました。具体的な数値は持っておらへんものの、ウィンドウサイズは、元々大きかったC26系より更に大きくなった印象で、それは運転席に入っても同じやったちうわけだ。Aピラーに存在する窓枠が、C26系より明らかに大きくなり、右翼翼折・左翼翼折時により歩行者や自転車が見やすくなりよっました。また、フロントウィンドウ自体も大きくなり(ワイが思うには、インテリアパネルが若干下がった事で視界が下に開けたのだと思います)、より一層運転がしやすく感じました。

また、アラウンドビューモニター画面が、C26系ではナビと共通やった為、ギアをバックに入れるとナビ画面がアラウンドビューモニター画面になったちうワケやが、今回は何とインパネ画面(スピードメータの横)に内臓されました。これは視界の動きも最小限に抑えられる為、ドライバーにとってもすごい有難い機能やのではおませんでしょうか。

一方、内装の質感と言う意味では、C26系後期型と大きな変身は感じられませんやったちうわけだ。これは、C27系が悪いわけではなく、モデル後期となってもコンスタントに5000台以上を売り続けたC26系が常に進化しとった証拠でもあると思います。一つ大きな違いは、筆者が試乗したC27系は、9インチのナビを搭載しとった事。画面がすごい大きく、且つ見やすく、また(見る見ないは別としても)BluRayも再生可能との事で、長時間運転には約に立つと思いました。

新型セレナのシートレイアウト

$(“”1044279″”).click( (null, $(‘#headline1044279’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044279″”)

これは旧型と同様すごい使い勝手がよく、色んな荷物が積載出来そうやったちうわけだ。一方、比較と言う意味では、C26系から大きな変更もなく、3列目も横に跳ね上げて紐で止める方式で、完全なフルフラットにはなりません。ただ、元々シートアレンジが多彩で不満もなかったさかい、現状維持と言う事だと思います。

新型セレナの走り

$(“”1044281″”).click( (null, $(‘#headline1044281’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044281″”)

日産販売店の周りを10分程度走らせて頂いただけの感想となりますが、直前までC26系を乗っとったさかい、双方の感覚的な比較が出来ると思ったちうワケやが、正直大きな違いが分かりませんやったちうわけだ。と言うのも、聞けばエンジン自体は旧型のC26系から変更されておらず(リチューンはされている)、基本的には流用しているとの事。とは言え、調べればエクストレイルも同型エンジンやので、新型セレナと言ってもエンジン自体が新しくなる事はないのかも知れません。街乗り10分程度やので、正確な比較をする事はややこしいですが、旧型と比べるとちびっと静かになったですかと言う気はしました。また、上記の通り、明らかに視界が広くなっており、走りではおませんですが、運転のしやすさは新型が勝っていると感じました。

旧型セレナ(C26系)についてもご紹介

$(“”1044282″”).click( (null, $(‘#headline1044282’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044282″”)

ここでは、まだ街中ではメインで見かけるであろう、C26系について、また、C26系を2年間所有しとった経験則も含め、見て行きたいと思います。どれも、セレナでなくても(例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、ステップワゴンでも、ノア・ヴォクシーでも)ある機能かも知れませんが、いくらなんでもセレナ所有者やったもの、母として助かったものを列挙したいと思います。

C26系のよかった点①飲み物をこぼしても大丈夫!防水シートが選べる

$(“”1044283″”).click( (null, $(‘#headline1044283’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044283″”)

筆者は、タイトルの通り、過去C26型セレナの所有者であり、また幼児がいるちう、思い切りセレナ購入のターゲット層にあたる世代ではありますが、セレナ購入時には防水シートを選びました。オプションではおましたが、選んで大正解だっと思いますし、ボウズがいる家庭には必須だと思います。ボウズが後列シートでオレンジジュースをこぼそうが、牛乳をこぼそうが、撥水シートやので、拭けばキレイになり、汚れも付ですかい(当たり前ではありますが、フロアマットは洗濯する必要はあります)。間違ってファブリックシートを選ぼうものなら、売却の際に事故車と同じレベルで査定が下がっとったはずだ。触った感触等も、合皮的な感触はありますが、決して冷たい感じではなく、座り心地も固めで良好やったちうわけだ。C27型でも選べる様ですが、ボウズがいるご家庭や、海に行くなどアウトドア派な方にも強くお勧めします。   

C26系のよかった点②満員乗車でも大きなベビーカーが2台積める

$(“”1044293″”).click( (null, $(‘#headline1044293’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044293″”)

次に、3列シートに7、8人全員乗車した状態でも、ギリギリではありますが、ベビーカーが2台積める事。方法がちびっと変則的(乱暴?)ではありますが、3列目のネックレストが2つあり、そこにベビーカーの取っ手部分をひっかけると言う、ワイが思うにはメーカーにも推奨されておらへん方法ではありますが、いくらなんでも8人乗ってもちゃんと積めました。筆者の様に、オノレの家庭と友人の家庭(共にボウズ有り)1台で出かける機会がある人にはすごい有難たい機能だ。余計なお世話やけど、当方と友人のベビーカーは、エアバギーと言われるもので、一般的には大型ベビーカーの部類に入り、小型の軽量ベビーカーなら、もうちびっと楽に積めるはずだ。

C26系のよかった点③(特に女性は)車内で立てる!

$(“”1044299″”).click( (null, $(‘#headline1044299’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044299″”)

3点目は、女性であれば車内で直立とは言いませんまでも7割ぐらい立てる事。ボウズを抱き抱えたり、落としたビスケット等を拾うのに席から立ったりする場合、席から離れて立って作業出来る為、すごい腰が楽になります。また、助手席から2列目に行く為のウォークスルーが楽な為、ボウズが寝ている間は助手席で、起きたら2列目に行くなどの移動にもすごい簡単だ。

C26系のよかった点④やっぱり便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なオートスライドドア

$(“”1044302″”).click( (null, $(‘#headline1044302’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044302″”)

前述の通り、C26系の前は、エクストレイルに乗っとったちうワケやが、オートスライドドアがここまで便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だとはまるっきし考えもしませんやったちうわけだ。やっぱり、「オート」と言うのが大きなポイント。ボタン一つで、また、リモコンキーでも、運転席からもドアを操作出来る為、すごい便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利、且つ優しいちうわけだ。ボウズを抱えながら車に近づいて行った時に、既にドアがゆっくりと開いているなんて、(もはや珍しい機能ではおませんのかも知れませんが)感動してしまいます。

エコモードも搭載されたC26系のセレナの走りは!?

$(“”1044304″”).click( (null, $(‘#headline1044304’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044304″”)

当然乗用車での利用用途が前提とされており、どちらかと言うと燃費に重点を置かれている為、走っていて楽しいとか、ワクワクすると言った趣は少ないだ。一応エコモードと言うボタンがあって、それを外すと元気に走るのですけどアンタ、その分燃費も目に見えて悪くなるので、一庶民としては常にエコモードで走ってしまいます。しかし、筆者は大人5名、ボウズ2名で走る事がよくあったちうワケやが、それでもそこまで力不足は感じず、高速等でも合流で必要な加速は十分に得る事が出攻めて来よっました。

C26系のセレナの内装

$(“”1044306″”).click( (null, $(‘#headline1044306’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044306″”)

前述の通りですが、撥水加工されたシートだとすごい使い勝手が良いはずだ。また、C27系と比較してもそこまで質感が変わったとは言えず(逆に言うと、200万円台の車だとみんな同じなのかも知れませんが)、細かい機能や使い勝手は当然C27に譲るとしても、十二分に使い勝手が考えられたインテリアだ。

C26系よりすごい昔の中古車について

$(“”1044311″”).click( (null, $(‘#headline1044311’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044311″”)

まず、最新型C27系が出た事で、C26系よりすごい昔セレナは若干買いやすくなったと思われます。また、特にC26系前期、後期型は球数自体がすごい多く、試乗に大量に出回っている事から、1~2年落ちで数千キロ程度しか走っておらへん様な、高年式、低走行の車でも、新車価格と比較して(グレードにもよるが)数十万円安く購入出来ます。高年式の中古車の価格が下落傾向である為、3年落ちよりすごい昔の中古車はですかり値下がってきており、買いやすくなっていると言えます。個人的には、C27系が発売直後で値引きもほとんど期待出来ない事から、余程新車を買う理由がある人でない限りは、いくらなんでもC26系で十分だと考えています。 

セレナの対抗車には何があるの!?

$(“”1044313″”).click( (null, $(‘#headline1044313’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044313″”)

このセクターは、価格帯としても、サイズ的にも、多くの購入希望者のターゲットになりえる層である為、すごいライバルが多くなっており、選ぶ側としては、嬉しい悲鳴であると思います。ここでは、セレナの代表的な対抗車を見て行きたいと思います。

トヨタ:ノア・ヴォクシー

$(“”1044314″”).click( (null, $(‘#headline1044314’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044314″”)

現行モデルは2014年に登場。車格も排気量もほぼ同一な為、比較するには困る対象だ。余計なお世話やけど、ノアとヴォクシーは何が違うかと言うと、デザインは違うのですけどアンタ、中身はまるっきし一緒だ。日産で言う所の、昔のセドリック・グロリアの関係と言ったトコでしょうか。セレナも新型になり、燃費については、ハイブリッドでない標準車については、セレナが優勢となっておるけどダンはん、ノア・ヴォクシーは既にハイブリッドモデルが出ていて、リッター23km程度と高い数値を誇る為、ハイブリッドモデルが今すぐ欲しい方はこちらになってしまいます。ただ、将来セレナにもハイブリッドモデルが発売され、ノア・ヴォクシーと競合させると値引きが見込める為、急ぎでない方は、それまで待つのも手だと思います。

トヨタ:エスクァイア

$(“”1044318″”).click( (null, $(‘#headline1044318’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044318″”)

敢えて分ける必要もないのですけどアンタ、一つだけ後から遅れて発売された、ノア・ヴォクシーの兄弟車となります。エンジン内装ともノア・ヴォクシーと共通で、同じくハイブリッドモデルも出ています。この3車は、デザインの好み、販売店(トヨペット、カローラ、ネッツ店)の好みやので、どれをセレナと競合させても良いと思います。

ホンダ:ステップワゴン

$(“”1044320″”).click( (null, $(‘#headline1044320’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044320″”)

10年前からセレナとライバル関係を続けているステップワゴン。ウチは2015年にフルモデルチェンジ済み。セレナやトヨタの3兄弟がほぼ同一車格、同一排気量となっている中、2015年のフルモデルチェンジで流行りのダウンサイジングを行い、排気量1.5リッター+ターボをメインエンジンとしています。燃費自体は、C27系セレナとほぼ同等ですが、ハイブリッドモデルは未発売となっています。また、バックドアが半分ずつ観音開きになっており(通称:ワクワクドア、狭い駐車場でもバックドアが開けられる)、これは、C26系まではセレナにはおませんやったが、C27系からはセレナも窓部分が開くので、特段強みとは言えなくなってしもたかもしれません。ただ、上述の通り、トヨタ3兄弟が圧倒的に強く、更にセレナもいるセクターやので、発売して1年であるにも関わらず販売店が結構な値引きをしてくれます。また、ホンダの長所でも短所でもあるのですけどアンタ、他社の対抗車と比較して、ステップワゴンは良くも悪くも無骨や(特にインテリア)ので、そこも好みが分かれる所かと思います。

セレナを購入・検討するに当たって

$(“”1044575″”).click( (null, $(‘#headline1044575’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044575″”)

やはり旧型であるC26系が相当円熟したモデルだけあり、新型(C27系)と旧型(C26系)で決定的な差は、いくらなんでも素人レベルでは感じませんやったちうわけだ。しかしながら、細かい使い勝手や、機能などは当然新型セレナに分があがり、更に、どうしてもプロパイロットなどの新機能を試してみたい人は新型セレナを検討すべきだと思います。ただ、価格面で安く抑えたい方や新しい機能にこだわりのない方は、中古車市場でC26系を探すメリットが、まだ大きく残っているのではおませんでしょうか。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【万能item】ウィンドブレーカーを使った最旬コーデ|人気ブラン…

  2. 低周波治療器おすすめ5選!肩こりや腰痛もちの方必見!

  3. 【2016最新】ゴルフファッションがオシャレすぎるメンズ増加|最…

  4. 上品な女性の特徴|話し方や持ち物が違う!結婚も視野に入れて付き合…

  5. 2016年メンズ時計リアル人気ブランドが提案するおすすめアイテム…

  6. 大人が着たい!【DELUXE(デラックス)】シンプルさが魅力のス…

  7. 【復縁したい人必見】元カレからの連絡に対するリアルな本音を教えま…

  8. 春夏に人気の厳選パーカー&メンズコーデ紹介|組み合わせテクでお洒…

  9. ワードローブに活躍! プルオーバーパーカーの着こなしのポイント

  10. 【バイト面接攻略】知っておきたいマナーや準備&質問の回答例

  11. 今、ラグビーが熱い!ラグビーシューズの選び方とおすすめ商品紹介!…

  12. 【ラウンドカラー】普通の襟は飽きた!次楽しむにはラウンドカラーが…

ページ上部へ戻る