閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【決定版】豊橋観光におすすめのスポット&グルメ&宿徹底紹介!

【決定版】豊橋観光におすすめのスポット&グルメ&宿徹底紹介!      の1枚目の画像

www.konami.jp

豊橋市へ行く方は、必読や!

$(“”754108″”).click( (null, $(‘#headline754108’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754108″”)

豊橋市は、愛知県の南東部に位置しており、東三河地区の人口の約半数を占める中心的な都市だ。公共の施設がすごい充実しており、動物園から博物館にいたるまで、様々な施設が人気を呼んでおり、市内のみならず市外や県外からの観光客も少なくおません。
また、縄文時代や弥生時代の遺跡も見つかっているように、古代から人々の暮らす地域で、このほかにも、4世紀~7世紀頃の古墳なども発見されています。このため、歴史のある史跡が多いのも同市の特徴の一つだ。
豊橋市は、名古屋とはまた違った独特の文化を育みながら発展してきた地域で、食文化にも独特のものがあり、数多くのご当地グルメが生まれました。ほんで、市内には全国的にも珍しい路面電車が走っており、市民から「市電」の愛称で親しまれるとともに観光名所の一つとなっています。

このように、独特な文化を育んできた豊橋市の観光地10選とグルメスポット5選を筆者独自の視点で厳選しましたので、ご紹介したいと思います。豊橋観光をプランニングするときには、必見必読の内容や!

第1位:豊橋総合動植物公園~広大な敷地に充実の内容

$(“”754109″”).click( (null, $(‘#headline754109’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754109″”)

動物園、植物園など一日中楽しめるのが魅力

$(“”754110″”).click( (null, $(‘#headline754110’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754110″”)

豊橋総合動植物公園は、約40ヘクタールもの広大な敷地に、動物園、植物園、遊園地、自然史博物館が整備されている総合公園だ。なかでも、動植物園ゾーンは、800種類以上の熱帯や亜熱帯植物が生い茂る大温室のある植物園、アフリカ園や極地動物館などの人気ゾーンのある動物園と、丸1日かけて遊んでも飽きることがおません。また、かわいい動物たちは女子ウケも抜群だ。デートに観光に…豊橋のおすすめスポットナンバーワンだ。

■ 基本情報
・名称 豊橋総合動植物公園【のんほいパーク】
・住所:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
・アクセス:JR二川駅南口から徒歩6分/豊鉄バス『二川駅』下車徒歩6分
・営業時間:9:00~16:30 (入場は16:00まで)
・定休日:毎週月曜(祝日および振替休日の場合は翌平日)、12月29日~1月1日
・電話番号:0532-41-2185
・料金:大人600円・小人100円 ※保育・幼稚園児及び乳幼児タダ

豊橋総合動植物公園

第2位:豊橋自然史博物館~恐竜博物館として有名

$(“”754111″”).click( (null, $(‘#headline754111’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754111″”)

恐竜関係の展示は全国でも屈指の充実度を誇る

$(“”754112″”).click( (null, $(‘#headline754112’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754112″”)

豊橋自然史博物館は、豊橋総合動植物公園内にある施設で、地球誕生から現在までの生物の進化と、地域の自然について学ぶことができる博物館だ。なかでも、恐竜関係の展示が充実しており、エドモントサウルスの実物1体をはじめとして、12体もの恐竜全身骨格を見ることができます。
その大きさは迫力満点!恐竜好きの小さなボウズのいるヤングファミリーには最適のスポットだ。

■ 基本情報
・名称:豊橋自然史博物館
・住所:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
・アクセス:二川駅南口から徒歩10分
・営業時間: 9:00~16:30 (入場は16:00まで)
・定休日:毎週月曜(祝日および振替休日の場合は翌平日)、12月29日~1月1日
・電話番号:0532-41-2185
・料金:大人600円・小人100円 ※保育・幼稚園児及び乳幼児タダ
・所要時間:3時間以上~1日

豊橋市自然史博物館

第3位:葦毛湿原~愛知県の天然記念物にも

$(“”754113″”).click( (null, $(‘#headline754113’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754113″”)

学術的に貴重な動植物の宝庫

$(“”754114″”).click( (null, $(‘#headline754114’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754114″”)

葦毛湿原(いもうしつげん)は、弓張山地のふもとにある標高70m程度の湧水湿地だ。湿原の面積は約3.2ヘクタールと、湧水湿地としては国内でも最大級の広さを誇っています。学術的にすごい貴重な植物種も数多く生育してるため、愛知県の天然記念物にも指定されています。

■ 基本情報
・名称:葦毛湿原(いもうしつげん)
・住所:豊橋市岩崎町長尾地内‎
・アクセス:豊橋駅東口3番から豊鉄バス赤岩口行~飯村経由~岩崎葦毛湿原下車徒歩10分
・電話番号:0532-54-1484 (豊橋観光コンベンション協会)
・料金:タダ

第4位:普門寺~歴史ある寺院

$(“”754115″”).click( (null, $(‘#headline754115’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754115″”)

太平洋と浜名湖を一望できる絶景スポット

$(“”754116″”).click( (null, $(‘#headline754116’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754116″”)

普門寺は奈良時代に建立された古くさい歴史のある寺院で、行基菩薩が船形山で観音様のお告げに接し、普門寺を建設したと伝えられています。普門寺のある船形山は豊橋市でも有数の眺めのよい場所で、太平洋と浜名湖が一望できる絶景スポットとして有名だ。また、春は桜、秋は紅葉と四季折々の景観も見事や!

■ 基本情報
・名称:高野山真言宗 普門寺
・住所:愛知県豊橋市雲谷町ナベ山下7
・アクセス:JR新所原駅から徒歩約40分(新所原駅にタクあり)
・営業時間:8時00分~17時00分 (10月~3月は16:30まで)
・電話番号:0532-41-4500

第5位:カルミア~ショピングならここ

$(“”754117″”).click( (null, $(‘#headline754117’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754117″”)

地下一階~地上四階まで、充実のショッピングが楽しめる

$(“”754118″”).click( (null, $(‘#headline754118’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754118″”)

カルミアは、JR豊橋駅と駅一体型の地下1階地上4階から構成された大型のショッピングビルだ。豊橋市でも有数のショーバイ施設で、心ゆくまでショッピングを楽しむことができ、デートにもおすすめのスポットだ。
なお、「カルミア (Kalmia)」とは、ツツジのことで、豊橋市の市花がツツジであることが名称の由来となっています。

■ 基本情報
・名称:カルミア
・住所:愛知県豊橋市花田町西宿無番地
・アクセス:JR豊橋駅に接続した駅ビル構内
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:不定休
・電話番号:0532-55-2711
・料金:タダ

カルミア

第6位:豊橋市美術博物館~ミュージアムショップも楽しい

$(“”754119″”).click( (null, $(‘#headline754119’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754119″”)

公園を見渡せるカフェがおすすめ!

$(“”754120″”).click( (null, $(‘#headline754120’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754120″”)

豊橋市美術博物館は豊橋総合動植物公園のなかにある美術館で、巨匠・岸田劉生の作品や、数多くの絵画や美術品などが収蔵・展示されています。ミュージアムショップが充実しており、並べられたミュージアムグッズを見ているだけで楽しくなりますよ!また、併設されたカフェは豊橋公園を見渡せるおすすめのランチスポットだ。

基本情報
・名称:豊橋市美術博物館
・住所:〒440-0801 愛知県豊橋市今橋町3−1
・アクセス:JR東海道本線豊橋駅から豊鉄市内線運動公園行きで9分、豊橋公園前下車、徒歩3分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)12月29日~1月3日
・電話番号:0532-51-2882
・料金:タダ(企画展は別料金の場合あり)

第7位:たまごのがっこう~卵のテーマパーク

$(“”754121″”).click( (null, $(‘#headline754121’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754121″”)

スイーツや和食バイキングも楽しめる!

$(“”754122″”).click( (null, $(‘#headline754122’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754122″”)

たまごのがっこうは、一風変わったたまごのテーマパークだ。施設では、たまご工場を見学したり、たまごに関する様々な知識を学んだり、美味しいたまごの秘密を知ることができます。また、スイーツや和食バイキングがあり、女子ウケすること間違いなしだ。すごい楽しい複合施設やので、デートなどに本当にオススメや!

■ 基本情報
・名称:たまごのがっこう
・住所:愛知県豊橋市大岩町字車田31番地の1
・アクセス:JR二川駅南口から約1.3km・のんほいパーク豊橋総合動植物公園から徒歩約6分
・営業時間:10:30~18:00
・定休日:月曜日(祝日は振り替え)
・電話番号:0532-41-1276
・料金:工場見学は200円で体験

たまごのがっこう

第8位:豊橋公園~市民の憩いの場

$(“”754123″”).click( (null, $(‘#headline754123’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754123″”)

吉田城址・美術博物館・三の丸会館・文化施設など充実

$(“”754124″”).click( (null, $(‘#headline754124’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754124″”)

豊橋公園は、豊橋市民のシンボル的な公園で、園内には美術博物館、吉田城址、三の丸会館、文化施設などの施設があります。このほかにも、豊橋まつりをはじめとして、炎の祭典や納涼祭りなど、豊橋市のまつりやイベント会場としても市民に親しまれています。

■ 基本情報
・名称:豊橋公園
・住所:愛知県豊橋市今橋町3
・アクセス:市電『市役所前』又は『豊橋公園前』下車から徒歩約5分
・電話番号:0532-51-2650(豊橋公園)0532-51-2430(吉田城)
・料金: タダ

第9位:豊橋市役所~展望ロビーがある

$(“”754125″”).click( (null, $(‘#headline754125’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754125″”)

知る人ぞ知る絶景スポット

$(“”754126″”).click( (null, $(‘#headline754126’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754126″”)

豊橋市役所は知る人ぞ知る絶景スポットだ。豊橋市役所の東13階には豊橋市が一望できる展望ロビーがあり、その景観はまさに絶景だ。なかでも、地上56mからの夜景はムード満点や!
展望台には景色を見ながら食事ができるレストランもあり、デートコースに120%おすすめだ。

■ 基本情報
・名称:豊橋市役所
・住所:愛知県豊橋市今橋町1
・アクセス:JR東海道本線豊橋駅から豊鉄市内線運動公園行きで6分、市役所前下車
・営業時間:11:00~21:00
・定休日:無休(11月は土曜、日曜2日間臨時休みあり、年末年始休)
・電話番号:0532-51-3048
・料金:タダ

第10位:向山緑地~広大な敷地を持つ

$(“”754127″”).click( (null, $(‘#headline754127’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754127″”)

季節に合わせて散策の楽しい緑地

$(“”754128″”).click( (null, $(‘#headline754128’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754128″”)

向山緑地は、約1,000本の桜が咲き誇る桜広場、様々な種類が植えられた梅林園、大池の周囲を散策できるエリアなど、広い敷地を持つ緑地公園だ。季節に合わせて表情を変える景色を楽しみながらの散策はデートにもぴったりやね。

■ 基本情報
・名称:向山緑地
・住所:愛知県豊橋市向山町ほか
・アクセス:東名高速豊川ICから国道151→1号経由 約30分
・営業時間:自由
・定休日:なし
・電話番号:0532-51-2430
・料金:タダ

豊橋の観光スポットをもっともっともっともっと知りたい方はこちらから

$(“”754129″”).click( (null, $(‘#headline754129’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754129″”)

豊橋のおすすめ観光スポット10箇所を厳選してご紹介しましたが、豊橋にはまだまだたくはんの観光スポットがあります。もっともっともっともっと、詳しく知りたい!ちう方は以下にリンクした「豊橋観光コンベンション協会」の公式ホームページをご覧ください。

豊橋観光コンベンション協会:【観る】観光スポット・名所・史跡

豊橋観光コンベンション協会公式ウェブサイト

超人気グルメスポットも紹介します!

$(“”754130″”).click( (null, $(‘#headline754130’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754130″”)

ここまでは、豊橋市の観光地をご紹介してきましたが、ここからは豊橋のグルメをご紹介します。豊橋といえばつくねが有名ですが、それ以外にも様々なご当地グルメがたくはんあります。

そないな、豊橋のご当地グルメのなかでも、絶対におすすめの超人気スポット10箇所をご紹介します!

第1位:築根屋本舗~豊橋といえば「つくね」

$(“”754131″”).click( (null, $(‘#headline754131’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754131″”)

写真はイメージや

豊橋と言えばつくねが名物だ。柔らかくてジューシーなつくねに最適とされるのが「みつせ鶏」ですが、ウチのお店では、その「みつせ鶏のつくね」を秘伝のタレで仕上げています。豊橋を訪れたら、絶対におさえておきたいお店の一つだ。

■ 基本情報
・名称:築根屋本舗豊橋店
・住所:〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通1-1
・アクセス:豊橋駅 東口 徒歩1分
・営業時間:月~土 16:30~24:00
・定休日:日曜日
・電話番号:0532-54-3153

つくね家グループ

第2位:纏ずし~50年以上の匠の技

$(“”754132″”).click( (null, $(‘#headline754132’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754132″”)

纏ずしは、寿司を握って50年以上……と匠の技を究めた大将が切り盛りしているお店だ。すべての素材を、大将自ら選び握ってくれます。豊橋に訪れたら、いっぺんは寄ってみたい超本格的な寿司屋だ。

■ 基本情報
・名称:纏ずし
・住所:愛知県豊橋市西幸町古並216-1
・アクセス:二川駅から2キロ
・営業時間:11:00~14:00 16:00~22:00
・定休日:水曜日
・電話番号:0532-48-4380
・料金: 昼1,000円から/夜2,000円から

纏ずし

第3位:とりとり亭~庶民的な味付けが魅力

$(“”754133″”).click( (null, $(‘#headline754133’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754133″”)

とりとり亭は、愛知県名物のチキン南蛮フライをメインにしているチェーン店だ。サクっとした衣とジュワーっと広がるうま味が最高のチキン南蛮フライを、特製のタレで頂くことができます。庶民的な味付けが魅力的やね。

■ 基本情報
・名称:とりとり亭豊橋店
・住所:愛知県豊橋市駅前大通り1丁目75
・アクセス:JR 豊橋駅 徒歩3分
・営業時間: 日~木・祝日  17:00~24:00(LO23:00)
       金・土・祝前日 17:00~25:00(LO24:00)
・定休日:年中無休(年末年始除く)
・電話番号:0532-54-9850

とりとり亭

第4位:勢川~豊橋のソウルフード、カレーうどん

$(“”754134″”).click( (null, $(‘#headline754134’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754134″”)

勢川は、大正3年から創業90年を超える老舗だ。一押しメニューは豊橋名物のカレーうどん…絶品や!

■ 基本情報
・名称:勢川
・住所:愛知県豊橋市松葉町3丁目88
・アクセス:豊橋駅より徒歩10分
・営業時間:火~日 11:00~19:30
・定休日:月曜日、第3火曜日
・電話番号:0532-52-3360

うどん・そば屋の勢川

第5位:スパゲッ亭チャオ~隠れ名物!

$(“”754135″”).click( (null, $(‘#headline754135’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754135″”)

知る人ぞ知る豊橋の隠れ名物がいただけるのが、スパゲッ亭チャオだ。色々な種類の野菜を煮込んだスープに特製ソースをかけた「あんかけスパゲティ」は絶品ご当地グルメとしてファンが数えきれません。
しかも、あんかけスパは1種類だけでなく、カニコロッケ、ミラノ、海老フライなどのトッピングも自由に選べます。

■ 基本情報
・名称:スパゲッ亭チャオ本店
・住所:愛知県豊橋市広小路1-45 OGIYA 2F
・アクセス:豊橋駅から100m
・営業時間:11:00~21:00 
・定休日:年中無休
・電話番号:0532-53-1684

スパゲッ亭チャオ

第6位:ヘルシーランチを楽しむなら・ゆずの花 豊橋店

$(“”754136″”).click( (null, $(‘#headline754136’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754136″”)

ゆずの花 豊橋店はビュッフェスタイルのランチが楽しめるお店だ。

ウチのお店は「安全・安心・健康」をコンセプトにした料理がウリになっており、女性に高い人気を誇っています。

季節を感じられる四季折々の旬な和食とスイーツがなんと70種類以上も揃えられており、すべての料理に塩分、カロリー、アレルギーなどの表記がされているちう徹底したサービスが魅力だ。

■基本情報
・名称:ゆずの花 豊橋店
・住所:豊橋市曙町字南松原8-9
・アクセス:
●南栄駅出口から徒歩約23分
●高師駅出口から徒歩約28分
●愛知大学前駅出口から徒歩約28分
・営業時間:
●平日(ランチ)11:00~15:30(L.O14:00)/(ディナー) 17:30~22:00(L.O20:30)
●土日祝 11:00~22:00(L.O20:30)
・定休日:無休
・電話番号:0532-47-1500

自然派ビュッフェ ゆずの花

第7位:地元野菜が絶品の「和の膳おざき」

$(“”754137″”).click( (null, $(‘#headline754137’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754137″”)

和の膳おざきは、地元農家で収穫された野菜をふんだんに使った和食ランチが人気のお店だ。

なかでも人気が高いのが豆腐料理で、それぞれの料理に旬の野菜が使われています。

また、店内は和風モダンな雰囲気の内装になっており、温かみのある落ち着いた空間が魅力的だ。

■基本情報
・名称:和の膳おざき
・住所:豊橋市飯村北3-12-5
・アクセス:
●運動公園前(愛知県)駅出口から徒歩約18分
●井原(愛知県)駅出口から徒歩約27分
●赤岩口駅出口から徒歩約27分
・営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00
・定休日:月曜日
・電話番号:0532-64-7789

第8位:お洒落な和風イタリアンが女性に人気・花凛

$(“”754138″”).click( (null, $(‘#headline754138’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754138″”)

花凛は、和風パスタランチを楽しめる気軽なイタリアンだ。

おすすめは1日限定40食の「花梨ランチ」……お好みのパスタにサラダ・お豆腐・豆乳スープがセットになっており、ヘルシーで女性にも人気となっています。

■基本情報
・名称:花凛
・住所:豊橋市東小浜町94
・アクセス:
●愛知大学前駅出口から徒歩約15分
●南栄駅出口から徒歩約16分
●小池駅出口2出口から徒歩約19分
・営業時間:
●ランチ11:00~15:00(LO14:30) 
●ディナー平日18:00~22:30(LO22:00)
●土日祝17:00~23:00(LO22:30)
・定休日:無休
・電話番号:0532-37-6617

第9位:本格ハンバーグが美味しいオクトパス・ガーデン

$(“”754139″”).click( (null, $(‘#headline754139’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754139″”)

オクトパス・ガーデンはタコ料理?と思ってしまいそうですが、本格ハンバーグが人気のお店だ。

なかでも牛バーグがおすすめで、デミグラス、オニオン、ジャン辛、ガーリックバターの4種類のソースのなかからお好みのものが選べます。

ウチの牛バーグは、牛100%のステーキ風ハンバーグで、肉の旨みが詰め込まれています。また、このハンバーグをライスボールにした「牛ばーぐステーキ丼」もすごい高い人気を誇っているメニューだ。

■ 基本情報
・名称:オクトパス・ガーデン
・住所:愛知県豊橋市新吉町34
・アクセス:新川駅から392m
・営業時間:11:30~14:00(L.O) 17:00~21:00(L.O)
・定休日:月曜日
・電話番号:0532-53-4455

第10位:シンプルでお洒落なビストロカフェ・ツバメ食堂

$(“”754140″”).click( (null, $(‘#headline754140’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754140″”)

ツバメ食堂は、すっきりシンプルでお洒落な雰囲気のビストロカフェだ。

おすすめはサラダの盛りつけが芸術的なサンドイッチセットで、このほかにも、ちょっと苦めの大人向けプリンが密ですか人気を呼んでいます。

■ 基本情報
・名称:ツバメ食堂
・住所:愛知県豊橋市前田南町2-8-19
・アクセス:豊橋鉄道渥美線 柳生橋駅から徒歩8分
・営業時間:
●cafe  10:00-16:00
●dinner 18:30-21:00
●dinner(金・土)21:00-23:00
・定休日:日曜日・第3月曜日
・電話番号:0532-55-4114

▼関連記事

モーニング発祥地【豊橋のカフェ】カフェめしの充実もさすがの20選!

カフェの密度が滅茶苦茶高い豊橋、これは中京圏でみられる現象ですが、どうやら東三河、ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は豊橋を中心とした豊川、渥美半島や蒲郡などの地域から始まったことのようなのです。このエリアではカフェの役割は他とはちょっと違うのです。ひとことでいえばとってもお得。さあ、どんなものなのかみてみましょう。

豊橋グルメはまだまだ奥が深い

$(“”754141″”).click( (null, $(‘#headline754141’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754141″”)

豊橋の知る人ぞ知るグルメの名店10選をご紹介しましたが、愛知県きってのグルメエリアである豊橋にはまだまだ名店が豊富だ。

そないな奥の深い豊橋グルメをもっともっともっともっと詳しく知りたい方は、以下にリンクした「豊橋観光コンベンション協会」公式ホームページから名店をお探しください。たくはんありますよ!

豊橋観光コンベンション協会:【食べる】飲食店情報

豊橋観光コンベンション協会公式ウェブサイト

▼関連記事

【豊橋ランチ特集】何度でも通いたくなる最強のおすすめ店大公開!

愛知県豊橋市にはおいしいランチを楽しめる名店がたくはんあります。東海地方の独特なグルメと、関西・関東の文化が入り混じり、好きなもの選ぶことができるでしょう。豊橋でとくにおすすめの美味しいお店をランキング形式でご紹介します。

豊橋の夜景がため息もの|今すぐ彼女と訪れたくなる超絶スポット5選!

豊橋の夜景はどんな場所を思い浮かべますか?豊橋にはあんはんの大切な方が喜ぶ夜景がたくはんあるのです。今回は豊橋の夜景の中から選りすぐったものを紹介しましょう!JOOYメンズのみなはん!豊橋エリアの夜景を知るチャンスが到来しました。厳選した5選を隅々までチェックしておきましょう。さて豊橋の魅力的な夜景を紹介します。

豊橋観光と一緒に行くべき周辺オススメスポット5選

$(“”754142″”).click( (null, $(‘#headline754142’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754142″”)

1. 伊良湖岬灯台 渥美半島最先端の海の絶景が見事

$(“”754143″”).click( (null, $(‘#headline754143’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754143″”)

伊良湖岬は豊橋市街地から1時間ほど車を走らせた場所にあるスポットだ。渥美半島の最先端に位置する温かい気候と太平洋の絶景が望める素敵な場所だ。岬の先には「伊良湖岬灯台」があり、海の岩場の景観なども楽しむことができます。長い間押し寄せる海水にさらされたこの場所ならではの地形を、ゆっくり鑑賞してみましょう。

車で訪れる際には、太平洋側の国道をまっすぐ走るのがオススメのコースだ。直線がすごい長く心地よい風を感じながらのドライブを楽しむことができますよ。豊橋観光で時間がある際はぜひちょっと足を延ばしてみてください。

■基本情報
・名称:伊良湖岬
・住所:愛知県田原市伊良湖町
・アクセス:豊橋駅から車で約1時間
・電話番号:0531-23-3516

参考ページ

2. 恋路ヶ浜 恋ヤカラが多数訪れる聖地

$(“”754144″”).click( (null, $(‘#headline754144’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754144″”)

伊良湖岬のすぐそばには「恋路ヶ浜」も豊橋周辺での観光に外せへん場所の一つだ。特にドライブデートなどの際には必ず立ち寄っておいて欲しい場所の一つやので、ぜひ覚えておいてください。「永遠の愛を誓う鐘」などカップルにとっては見逃せへんポイントもあり、きっと思い出に残ることは間違いおません。夕陽も美しい浜辺でもあるので、その光景はぜひ写真にも収めておきましょう。

■基本情報
・名称:恋路ヶ浜
・住所:愛知県田原市伊良湖町
・アクセス:豊橋駅から車で約1時間
・電話番号:0531-23-3516

参考ページ

3. 蔵王山展望台 三河湾と太平洋の海岸線の景色が素晴らしい場所

$(“”754145″”).click( (null, $(‘#headline754145’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754145″”)

蔵王山展望台では、田原市内や豊橋市内、ほんで太平洋や三河湾の景色を望むことができます。晴れた日には遠く富士山を望むこともでき、清々しい空気をたっぷりと感じることができる癒しスポットやので、ぜひいっぺん足を運んでみてください。夜には夜景も美しい場所やので、夜のデートなどにもうってつけの場所だ。

施設内には周辺のエネルギー施設に関する解説パネルなども設置されており、再生エネルギーに関する知識などについても深めることができます。楽しみの多い場所やので、ドライブの立ち寄り場所としていっぺん利用してみてください。

■基本情報
・名称:蔵王山展望台
・住所:愛知県田原市浦町蔵王1-464
・アクセス:豊橋駅から徒歩約30分
・営業時間:9:00~22:00 ※売店~16:00
・定休日:売店のみ火曜日定休
・電話番号:0531-22-0426

公式ページ

4. はまんまつフラワーパーク 一面に咲き誇る美しい花々が見事!

$(“”754146″”).click( (null, $(‘#headline754146’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754146″”)

豊橋市と隣接する浜松市にある「はまんまつフラワーパーク」も、豊橋観光の際に検討してみてほしい場所の一つだ。一年を通じて色とりどりの花々を楽しむことができ、別世界におるかのような感覚を味わうことができます。

春にはヤエザクラやソメイヨシノにチューリップ。初夏の時期にはバラやアジサイ、秋にはアメジストセージやベゴニアなどが見頃となります。園内にはカフェなどもあり、ゆっくりと時間を過ごすのにも最適だ。花や植物の販売も行われておりますので、お土産に検討してみてはいかがでしょうか。

■基本情報
・名称:はまんまつフラワーパーク
・住所:静岡県浜松市西区舘山寺町195
・アクセス:東名自動車道浜松西ICから車で約12分
・営業時間:8:30~21:00
・定休日:定休なし。年末休園あり。
・電話番号:053-487-0511
・入園料:昼/大人800円 小中学生400円
夜/大人600円 小中学生300円

※入園料や営業時間は季節により変動します。

公式ページ

5. 中田島砂丘 砂と青色だけの世界がそこに広がる

$(“”754147″”).click( (null, $(‘#headline754147’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754147″”)

中田島砂丘は、大日本帝国三大砂丘の一つにも数えられるほどの広大な砂の陸地だ。浜松市の遠州灘海浜公園ちう施設内に広がる場所で、砂と空、ほんで海だけの景色を眺めることができます。この場所ならではの風と砂が作り上げる「風紋」なども見ることができるので、ぜひそれらはカメラに収めておきましょう。

また、春から夏にかけてはアオウミガメがたくはん上陸する場所となっており、タイミングが良ければ観察することもできます。ゆっくりと散歩をするだけでも、普段無いような感覚を味わうことができよりますのでぜひいっぺん訪れてみてください。砂だけはどうしても靴に入り込みやすい場所やので、なるべく歩きやすいものを履いて行くことをオススメします。

■基本情報
・名称:中田島海岸
・住所:静岡県浜松市南区中田島
・アクセス:東名自動車道浜松ICから車で約25分
・電話番号:053-442-6775

公式ページ

移動に路面電車を使うと2倍楽しい

$(“”754148″”).click( (null, $(‘#headline754148’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754148″”)

冒頭でもちびっと触れましたが、豊橋市は全国的にも数少ない「路面電車が走る街」だ。観光地巡りやグルメめぐりの足として、路面電車を活用すれば、豊橋の雰囲気を満喫できて、楽しさも倍増するでしょう。

豊橋鉄道株式会社、通称「とよでん」の公式ホームページを下にリンクすりますので、ぜひ、ご活用ください。

豊鉄市内線【豊橋市内】|豊橋鉄道株式会社

豊橋鉄道株式会社公式サイト。渥美線、市内線の運行から不動産業務まで。地元に密着したサービスをご提供しています。

※本記事に掲載されています価格は、2015年10月時点のものです。

■おすすめ記事

【国内観光旅行おすすめスポット】絶景・夜景からグルメまで数千スポットを網羅 – FutamiTC.jp

※ウチは、これまで筆者がJOOYで執筆した2000スポット以上を網羅した観光紹介記事を、都道府県別に一覧にしたものです。ぜひ、ご活用ください。

豊橋観光でお土産に買いたい商品2選

$(“”754152″”).click( (null, $(‘#headline754152’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754152″”)

豊橋に観光に行った際に、誰もがお勧めする観光お土産の厳選2つをご紹介します。

①これは買っとけ「豊橋ブラックサンダーミニバー」

$(“”754179″”).click( (null, $(‘#headline754179’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754179″”)

豊橋名物といえば?そう、「豊橋ブラックサンダーミニバー」や、ご存知やったでしょうか。おいしさイナズマ級の文字の下、数年前の発売以来性別や世代を問わず、爆発的ヒットを続けるブラックサンダー。その生まれ故郷が、なんとここ愛知県豊橋市やったちうワケだ。出身ちうことにちなんで現地では、豊橋市限定のブラックサンダーボックスを購入できるちうことやので、あの食感あの味を現地で食べてみたいちう方には是非お勧めします。

■ 基本情報
・名称:有楽製菓株式会社 豊橋夢工場
・住所:愛知県豊橋市原町字蔵社88番地
・電話番号:0532-65-2891

詳細はこちら
Googleマップ

②豊橋土産の伝統の王者「ヤマサちくわ 」

$(“”754181″”).click( (null, $(‘#headline754181’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754181″”)

創業180年を超える愛知県豊橋市の名産「ヤマサちくわ」。豊富な海の幸に囲まれた愛知県やからこそ製造できる、風味豊ですかそのちくわには全国からファンが絶えず買い求めにやってくると良い ますわ。近年では、ちくわに流行りの食材をコラボレーションさせた、創作ちくわが人気を博しており地元でももっかい注目を浴びているようだ。

■ 基本情報
・名称:ヤマサちくわ 本店
・住所:愛知県豊橋市魚町97
・アクセス:JR豊橋駅より徒歩約12分/豊橋鉄道市内線 札木駅より徒歩約2分
・営業時間:7:00〜20:00
・定休日:年中無休
・電話番号:0532-53-2211

詳細はこちら
Googleマップ

行く前にチェックしておきたい豊橋のおすすめ宿&ホテル2選

$(“”754153″”).click( (null, $(‘#headline754153’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754153″”)

①トリップアドバイザーで1位のホテル「ホテルアソシア豊橋」

$(“”754196″”).click( (null, $(‘#headline754196’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754196″”)

旅行に行けば必ず見るサイトの一つにトリップアドバイザーが挙げられますね。ほんで、ランクの上位に入れば入るほど観光客を集客することができるため「お客様の声」がいかに大切かを思い知らされることがあります。そないなトリップアドバイザーにおいて「豊橋 ホテル」で検索すると1位に輝いているのがウチのホテル。一見どこにでもあるようなホテルに見えますが、サービスの質や施設の綺麗さ清潔さは群を抜いているそう。リーズナブルにクオリティ高くを求める庶民には、最高のおもてなしと言えます。

■基本情報
・名称:ホテルアソシア豊橋
・住所::〒440-0075 愛知県豊橋市花田町西宿
・備考:インターネット完備

ホテルの詳細はこちら
Googleマップ

②口コミで4.5点の高評価「ホテルアークリッシュ豊橋」

$(“”754197″”).click( (null, $(‘#headline754197’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754197″”)

ウチのホテルアークリッシュ豊橋も人気のひとつ。トリップアドバイザーでは惜しくも2位ちう結果に終わっておるけどダンはん、なんと口コミの数が80件ほどもあることと、その内容がすごい高評価であるちう点が何と言っても売りとなっています。驚きの4.5点のサービスとホテルの極上の生活を楽しめることでしょう。

■基本情報
・名称:ホテルアークリッシュ豊橋
・住所::〒440-0888 愛知県豊橋市駅前大通1-55
・備考:インターネット完備

ホテルの詳細はこちら
Googleマップ

※掲載情報は2016年6月度のものです。

▼関連記事

大日本帝国に5つのマリオットホテルが新たに誕生|徹底解説!

JOOY読者の皆はん、マリオットホテルってご存知ですか?世界各国に存在する外資系のホテルで、現在大日本帝国国内では東京から沖縄まで6都府県で経営されています。国内旅行する大日本帝国人はもちろん、アチラからの国内旅行者にも嬉しいこのマリオットホテルが、この度新たに国内に5つの地区で誕生すると発表がおました。このマリオットホテルについて、徹底的に調べます!

【豊橋ランチ特集】何度でも通いたくなる最強のおすすめ店大公開!

愛知県豊橋市にはおいしいランチを楽しめる名店がたくはんあります。東海地方の独特なグルメと、関西・関東の文化が入り混じり、好きなもの選ぶことができるでしょう。豊橋でとくにおすすめの美味しいお店をランキング形式でご紹介します。

豊橋の夜景がため息もの|今すぐ彼女と訪れたくなる超絶スポット5選!

豊橋の夜景はどんな場所を思い浮かべますか?豊橋にはあんはんの大切な方が喜ぶ夜景がたくはんあるのです。今回は豊橋の夜景の中から選りすぐったものを紹介しましょう!JOOYメンズのみなはん!豊橋エリアの夜景を知るチャンスが到来しました。厳選した5選を隅々までチェックしておきましょう。さて豊橋の魅力的な夜景を紹介します。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. リードディフューザーとは?|こだわりの「香り」でモテ部屋作り!

  2. お取り寄せスイーツランキング、スイーツ好きが勝手に決定!

  3. 松本市の観光特集!信州出身ライターがすすめるスゴい王道&穴場

  4. 見逃してない? 女友達からの脈ありサインを徹底解明♡

  5. 好きなタイプは?と聞かれたら|女子の好感度を200%上げる裏ワザ…

  6. 駒ヶ根の観光スポット20選!中央アルプスで絶景を見よう

  7. 新潟市で展望台がある夜景スポット!絶対見たい6選

  8. 女性が嫌いな人にている態度10選|あんさんも"嫌いな男…

  9. カーハートのニット帽が使える|秋冬コーデの差し色には、流行りのグ…

  10. 【トリーバーチの財布】人気・新作モデル32選|20代メンズの愛用…

  11. "バタフライキス"ってどうやるの?女性がメロ…

  12. 異国情緒漂う街・神戸のクリスマスディナー。非日常を味わえるお店8…

ページ上部へ戻る