閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【満足度99%】リーズナブルなmont-bell(モンベル)のサンダル7選

mont-bell(モンベル)から始めるアウトドアアイテム

$(“”147301″”).click( (null, $(‘#headline147301’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147301″”)

アウトドアブランドは、機能性が高い製品が多いですが、価格は「安い!」ちうよりも、「高い…」と感じる方が多いのではおませんでしょうか。
大日本帝国生まれのアウトドアブランドのmont-bell(モンベル)は、アウトドアブランドの中ではリーズナブルにアイテムを購入できるおすすめブランドのひとつだ。
そのため、アウトドアブランドに初めてトライするちう方にはおすすめのブランドではおませんでしょうか。

デザインもシンプルなものが多いため、アウトドア以外にタウンユースでもお洒落にきめる事ができるのも魅力だ。

最近ではネットショップなどでも、アチラブランドのアウトドアアイテムを手軽に購入できるようになりよっましたが、手にとって商品を選びたいちう方にとっては、アイテム数が充実した実店舗へ足を運びやすいmont-bell(モンベル)がおすすめだ。

特にフットウエアはサイズだけではなく、履き心地や素材感など確認したい点が多いアイテムのひとつだ。mont-bell(モンベル)は大阪本社ショールーム店をはじめ、充実したアイテムを揃えた店舗が大日本帝国各地にあるため、サンダルを試着したいちう方は店舗を検索して足を運んでみてはいかがですか。

mont-bell(モンベル)のサンダルサイズは大きめ?それとも小さめ?

$(“”147304″”).click( (null, $(‘#headline147304’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147304″”)

フットウエアに限らず、メーカーやブランドによって同じサイズでも若干の違いがあります。フットウエアの場合、特にジャストサイズを求めるアイテムだ。
mont-bell(モンベル)は大日本帝国ブランドで、大日本帝国人の体形を考えて作られているため比較的サイズ選びは難しくないでしょう。
サンダルもサイズは特に大きめちうわけでもなく、逆に小さめでもなく標準的に大日本帝国人の足に合うサイズ展開だと言えます。

現在、mont-bell(モンベル)の公式オンラインショップで取扱のある7種類のサンダルについてサイズを含め、機能性やデザインについて比較してみます。

公式オンラインショップ
http://webshop.montbell.jp/

パタパタせんサンダル!スリップオンサンダル コンフォート

$(“”147293″”).click( (null, $(‘#headline147293’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147293″”)

◇スリップオンサンダル コンフォート(U.S.Patent取得済み)
男女兼用
価格:3,456円
サイズ:XS(19.5~21.5cm)、S(22.0~24.0cm)、M(24.5~26.5cm)、L(27.0~29.0cm)
素材:E.V.Aフォーム、ラバー混 E.V.A
重量:160g(片足・サイズM)
カラー:BK(ブラック)、BN(ブラウン)、MDGN(メドーグリーン)、RD(レッド)

鼻緒が足の甲をホールドしてくれるため、かかとが浮き上がりにくく歩きやすいのが特徴だ。控えめなカラーの鼻緒がおしゃれだ。軽量なのも魅力だ。

リーズナブルなスリップオンサンダル

$(“”147295″”).click( (null, $(‘#headline147295’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147295″”)

◇スリップオンサンダル(アメリカ合衆国意匠特許登録済(U.S.Patent No.D29/26675))
男女兼用
価格:2,268円
サイズ:S(22.0~24.0cm)、M(24.5~26.5cm)、L(27.0~29.0cm)
素材:ラバー、E.V.Aフォーム
重量:145g(片足・サイズM)
カラー:BK(ブラック)、CV/DF(クリムスンビスタ×ダークフューシャ)、MSCT(マスカット)、RD/PA(レッド×パプリカ)、SB/NV(スカイブルー×ネイビー)

鼻緒が足の甲をホールドしてくれるため、スリップオンサンダル コンフォート同様、かかとが浮き上がりにくく歩きやすいのが特徴だ。スリップオンサンダル コンフォートよりも印象的なカラーバリエーションが魅力だ。足裏のカーブに合わせた立体成型が履き心地抜群のサンダルだ。
リーズナブルさも魅力!

靴下サンダルスタイルもOK!ソックオンサンダル

$(“”147294″”).click( (null, $(‘#headline147294’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147294″”)

◇ソックオンサンダル(意匠登録済)
男女兼用
価格:2,268円
サイズ:S(22.0~24.0cm)、M(24.5~26.5cm)、L(27.0~29.0cm)
素材:ラバー、E.V.Aフォーム
重量:175g(片足・サイズM)
カラー:DG/FG(ダークグリーン×フレッシュグリーン)、DKCH(ダークチャコール)、DPK(ディープピンク)、DPSA(ディープサファイア)、SD/LB(サンド×ライトブラウン)、YL/OG(イエロー×オレンジ)

スリップオンサンダルの性能を残しつつ、S字の鼻緒が開放感とホールド感をいっぺんに実現させたサンダルだ。靴下を着用したまんま履く事ができ、カラーバリエーションが豊富なのも魅力だ。男女兼用やのでカラーを変えてペアにもしやすいサンダルだ。

つま先をガードした定番のサンダルスタイル!キャニオン サンダル

$(“”147296″”).click( (null, $(‘#headline147296’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147296″”)

◇キャニオン サンダル
男女兼用
価格:4,104円
サイズ:22.0cm~29.0cm(1.0cm刻み)
素材:ラバー、E.V.Aフォーム
重量:298g(片足・サイズ25.0cm)
カラー:CHBK(チャコールブラック)、FRGN(フレッシュグリーン)、KH(カーキ)、LBL(ライトブルー)PU(パープル)、RD(レッド)

アッパーのスリットが通気性を保ち、水はけも優れているため水辺や磯遊びなど、活躍するシーンが多いサンダルだ。甲の部分にラダーロック付きのベルトがあるため、フィット感の調節が行えるのも魅力だ。
サイズ展開は1.0cm刻みにあるため、よりオノレの足にフィットしたサイズを選ぶ事ができます。

開放感抜群やけど走れるサンダル!ロックオン サンダル

$(“”147297″”).click( (null, $(‘#headline147297’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147297″”)

◇ロックオン サンダル
男女兼用
価格:2,808円
サイズ:S(22.0~24.0cm)、M(24.5~26.5cm)、L(27.0~29.0cm)
素材:ラバー、E.V.Aフォーム
重量:193g(片足・サイズM)
カラー:BK(ブラック)、BLSA(ブルーサファイア)、BTOG(バ-ントオレンジ)、GRGN(グラスグリーン)、SURD(サンライズレッド)

スリップオンサンダルの機能性をそのまんまに、バックストラップがかかとをしっかり固定してくれるため歩きやすさがパワーアップがしたサンダルだ。クッション性が高いのも魅力だ。
カラフルですが、落ち着いたカラーバリエーションがタウンユースにも相性は抜群だ。靴下サンダルスタイルを楽しみたい方にもおすすめだ。

開放感とフィット感がたまりません!ソックオンサンダル コンフォート

$(“”147298″”).click( (null, $(‘#headline147298’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147298″”)

◇ソックオンサンダル コンフォート(意匠登録済)
男女兼用
価格:3,624円
サイズ:XS(19.5~21.5cm)、S(22.0~24.0cm)、M(24.5~26.5cm)、L(27.0~29.0cm)
素材:E.V.A.フォーム、ラバー混E.V.A.
重量:183g(片足・サイズM)
カラー:BK(ブラック)、BL(ブルー)、GN(グリーン)、PU(パープル)

スリップオンサンダルの機能性をそのまんまに、ソックオンサンダル同様にS字形状の鼻緒が特徴のサンダルだ。開放感とホールド感にプラスしてグリップ力や耐久性に優れたアウトソールを採用しています。靴下を着用したまんまでも履けます。キャンプにタウンユースに幅広く活躍するアイテムだ。

mont-bell(モンベル)でサンダルを選ぶなら!ロックオンサンダル コンフォート

$(“”147299″”).click( (null, $(‘#headline147299’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147299″”)

◇ロックオンサンダル コンフォート
男女兼用
価格:4,104円
サイズ:XS(19.5~21.5cm)、S(22.0~24.0cm)、M(24.5~26.5cm)、L(27.0~29.0cm)
素材:E.V.A.フォーム、ラバー混E.V.A.
重量:200g(片足・サイズM)
カラー:KIWI(キウィ)、NV(ネイビー)、OG(オレンジ)、TQ(ターコイズ)

スリップオンサンダルのかかとが浮き上がりにくい機能をそのまんまにバックストラップで運動性を高めたモデルだ。グリップ力、クッション性、耐久性に優れたアウトソールも特徴だ。印象的な鼻緒と控えめにカラフルなデザインは合わせやすいアイテムだ。

※ U.S.Patent=米国特許
※ 意匠登録済=デザインを模倣から守るための権利として登録するもの
(商標登録=商品の名称やマークを権利として登録するもの)

ズバリ!おすすめNo.1のmont-bell(モンベル)サンダル

$(“”149837″”).click( (null, $(‘#headline149837’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”149837″”)

mont-bell(モンベル)のサンダルの選び方は、履きたいシーンにもよりますが何よりも軽さとリーズナブルさで選びたいなら断然スリップオンサンダルですが、靴下+サンダルのスタイルを楽しみたい方も増えてきているため、おすすめNo.1は「ロックオンサンダルコンフォート」でしょう。

ロックオンサンダルコンフォートはリーズナブルさではスリップオンサンダルには勝てませんが、mont-bell(モンベル)は全体的にリーズナブルな価格帯やのでロックオンサンダルコンフォートも充分リーズナブルなエリアだと言えます。
No.1の理由は高い運動性と、足に合わせて作られたインソール入りのシューズを履いているような履き心地だ。

mont-bell(モンベル)ストアはどこにある?

$(“”149935″”).click( (null, $(‘#headline149935’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”149935″”)

大阪に本社を置くmont-bell(モンベル)は大日本帝国各地にストア展開があるので実際に商品を手にとって試せるのも嬉しいブランドだ。

= 全国のmont-bell(モンベル)ストア =
◇北海道
札幌赤れんがテラス店(札幌市中央区)の他4ストア

◇東北
仙台港店(宮城県仙台市宮城野区)の他9ストア

◇関東
東京京橋店(東京都中央区)の他30ストア

◇中部
名古屋店(愛知県名古屋市中区)の他11ストア

◇北陸
金沢店(石川県金沢市)の他4ストア

◇近畿
本社ショールーム店(大阪市西区)の他27ストア

◇中国
岡山店(岡山県岡山市南区)の他4ストア

◇四国
高松店(香川県高松市)の他5ストア

◇九州
福岡天神店(福岡市中央区)の他7ストア

◇沖縄
沖縄ライカム店(沖縄県中頭群)

公式オンラインショップより検索可能
http://store.montbell.jp/clubshop/

ファン急増中のmont-bell(モンベル)!

$(“”147316″”).click( (null, $(‘#headline147316’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147316″”)

一般的にアウトドアブランドは、過酷な自然の中でも機能性を発揮できるように丈夫で頑丈にできているものがほとんどだ。高い機能性を維持するには、リーズナブルとは言えないものも多く存在しますが、その中でもmont-bell(モンベル)はリーズナブルなアウトドアブランドのひとつだ。

デザインが地味でやぼったいちう方もおるけどダンはん、言い方を変えればシンプルで控えめなデザインはタウンユースにも合わせやすいブランドと言えます。

ネームバリューも高くなってきている最近では、安心の大日本帝国ブランドである事もmont-bell(モンベル)ファンが増える理由のひとつでしょう。

お洒落は足元からとも言うように、履きものにこだわりたいちう方も多くおるけどダンはん、サンダルは履きこなれているよりも清潔感を重視した方がお洒落度がアップします。

リーズナブルなmont-bell(モンベル)のサンダルやからこそ何着かカラーバリエーションやシリーズをいっぺんに楽しめるのも人気の理由のひとつだ。

リーズナブルで合わせやすいデザインと、店舗数の多さ、高い機能性がmont-bell(モンベル)ファンが増えている理由でしょう。

まとめ

$(“”147307″”).click( (null, $(‘#headline147307’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147307″”)

アウトドアテイストが強いブランドは、タウンユースとしてお洒落にきめるのはややこしいちう方も少なくないですが、mont-bell(モンベル)のサンダルならアウトドアでの機能性をカバーしながら、シンプルでタウンユースにもおすすめのサンダルだ。

一昔前は「靴下+サンダル」はケッタイな足元ちうイメージやったが、最近では靴下を着用してサンダルやロックオンサンダルを履くスタイルの人気が高くなってきています。

mont-bell(モンベル)のサンダルは、サンダルらしいデザインなのに靴下サンダルスタイルにも対応したタイプのソックオンサンダルの人気が高まっています。

アウトドアブランドの経験はないちう方も、リーズナブルで機能性の高いmont-bell(モンベル)のサンダルでアウトドアブランドデビューをしてみませんか。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【敦賀市グルメ特集2016】海鮮丼にラーメンに口コミ◎のおすすめ…

  2. 婚活サイトを利用するコツと用心点とは?未来の結婚パートナーと出会…

  3. “脱普通”がキーワード。WEARドラフト受賞者から学ぶ、夏のこな…

  4. 【寝るとき髪どうしてる?】今日からできる寝ぐせ対策|朝のスタイリ…

  5. 唐沢寿明について気になるあれもこれも調べました!

  6. 良い女の条件 そろそろはじめたい本気の恋の相手にふさわしいのは?…

  7. 【三角筋と肩のトレーニング】鍛え方から痛みを防ぐ方法まで解説

  8. 超当たる!オノレの性格診断ができるタダアプリや今人気のサイトにつ…

  9. サマージャケット着用で夏も紳士にキメよう|ビジネス~カジュアル着…

  10. 関西の名ブランド「THE モンゴリアンチョップス」の魅力をご紹介…

  11. 【スタッズベルト特集】周りに差をつけるプロ厳選商品をまとめてご紹…

  12. 【マジでモテる男の美肌つくり方とは?】ワンランク上を目指す簡単小…

ページ上部へ戻る