閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【独占欲強過ぎてない?】彼女の服装にうるさい系男子|「オレ色に染まれ」はもう古くさい!

そもそも、女性のファッションに興味ある!?

$(“”555391″”).click( (null, $(‘#headline555391’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555391″”)

「もうちょっと、その服装どうにですからへん?」彼女の服装に対してつい口を出してしもた事っておませんか?女性は男性以上に流行やファッション幅がとっても広いのです。選択肢も多く「これだ!」と思えば旬を取り入れるちう事がすごい多いのです。

その為、なですかか理解しがたい服装をしてくるなんてことも中にはあると思います。しかし、それはあんはん自身が選んだ彼女であって、彼女そのまんまなのです。女性の服選びは「オノレに似合うか」「かわいいか」「キレイにみえるか」などが基本。ありのまんまの彼女を受け止めるのも1つだ。

独占欲強過ぎ男子急増中!愛情と所有物化の紙一重「オレ色に染まれ!」はもう古くさい!

$(“”555410″”).click( (null, $(‘#headline555410’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555410″”)

「心の底から愛してる!やからみなをオノレ色に染めたい」独占欲の強い男性は、彼女が身につけるものから髪型、メイク何でもオノレの思い通りにならへんと気が済まないご様子。そないな男性が好きって方も中にはおるかもしれませんが、みなではおません。

「オレ色に染まれ」は現代にはもう古くさいのかもしれません。ファッションカルチャーは男女共にそれぞれあるので、特にオシャレに敏感な女性なら、彼氏色に染まるなんてことはまずおません。しかし、女心でちょっと雰囲気を合わせるちう事はあります。

彼女の服装への理想|どんなのですったらOK?

$(“”555260″”).click( (null, $(‘#headline555260’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555260″”)

jOOY読者の方はオシャレ意識が高い男性が多いと思います。気になって「その服装なんなの?」と彼女の服装についてつい、口を挟んでしまう…なんて方も少なくない様だ。口をはさまなくても良い様な、理想の服装ってどんなものでしょうか?

理想の彼女の服装『清楚でかわいい!清潔感漂う上品な服装』

$(“”555362″”).click( (null, $(‘#headline555362’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555362″”)

男性は女性アパレルブランドや、旬のファッションに興味が無いちう方も少なくおません。また、知っているが故に「なんだよそれ!」とジレンマに陥るオシャレ男子も少なくない様子。男性が求める彼女への服装とは意外と無難。

清楚さや上品であり、肌の露出も極力抑えつつ、それでいてどこか大人っぽさを感じる中に可愛らしさが入っているといった感じではおませんですか?決めつけも良くないのですけどアンタ、そうした想いを寄せている男性は多い様だ。

それでいても結局は男、胸元がちょっと開く程度やデコルテをキレイに魅せている服、胸のラインが解る服は好まれますが、「野蛮さ」「かっこよさ」「強さ」「下品さ」は不要だちう男性も…。ちょっと我に帰って見てください。あんはんは彼女にどう見られておるかわかりますか?

独占欲の強い男性に告ぐ!もしかしたら、彼女もあんはんの服装を「ダサっ」「なにそれ…」「垢抜けへんなぁ」と感じている事も可能性はゼロではおません。

彼女の服装が変わったら…バイバイのサインは近い可能性も!?

$(“”555456″”).click( (null, $(‘#headline555456’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555456″”)

これまでリラックスタイムでも清楚な服装をしとったのに、急にラフなスポーツカジュアルが増えたり、逆にナチュラル系やったのに、つけまつ毛やネイルや時にはカラコンを入れ始めたり、ロングスカートが多かったのに急にミニスカートになったなど、

「なんか雰囲気変わったなぁ〜わてのためか」なんて流暢な事を考えとったら要用心だ。女性心理として、服装は付き合っている男性に合わせる面も持っています。「ちょっと流行を取り入れてみようかと思って…」なんて上手なウソから「好きな人出きた」までの終止符、もう間近やったりする事もあります。

そないな彼女の変身に、「前と雰囲気が変わって、これもこれで良いな」と思っとったちうワケやが、実際は浮気相手が出きたためちうことが分かりました。

彼女は女友達と遊んでいたときに、街でナンパされて、相手の男性と関係を持ってしもたらしいのです。彼女の身だしなみが変わったのは、相手の男性の好みに合わせたためだちうことが分かりました。

出典: coitopi.jp

実際、服装の変身だけで浮気を疑う事はややこしいですが、ファッションなど事うるさく言ってる様な事があれば、なくもない話だ。オノレのありのまんまを見て欲しい!それは男性も同じだと思いますが、あれもダメ!これもダメ!と言われ続けとったら、オノレ自身の自由や個性まで否定されている気持ちになってしまいます。

彼女の服装が嫌いだ!|NGスタイル別×女性目線オピニオン

$(“”555439″”).click( (null, $(‘#headline555439’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555439″”)

男性NGとされている服装は一体どんな物?以外と女性からすればポピュラーな服装がNGなのか?逆に、女性目線からそのNGと思われる理由がわかりませんが、スタイルに対して意見(オピニオン)をさせていただきます。

① 彼女の服装NG服「露出が高く派手な服!高価なバッグ」心の裏返しなんです…。

$(“”555484″”).click( (null, $(‘#headline555484’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555484″”)

派手な服装や露出が高い服は、同性であっても感じるのですけどアンタ派手さや露出の高さは、心の裏返しとも良い ますわ。オノレに自信がない現れで、強さやかっこよさを身に付けてアピールする女性も少なくおません。

濃いめのメイクや強過ぎる香水といったものも、本人は「好きやから」とやっていると思いますが、心理としては、パッキリと派手にすることで、元の顔が変わる程度まで行き過ぎてしまう傾向にあります。案外とこうした女性、オフの日は地味目で、メイクを落とすと誰かわかりませんって事も少なくおません。

露出やメイクが濃い派手な女性をどうにか落ち着かせたい…そないな時は相手に自信を持たせる事が大事。今の服装を否定するのではなく「この服装も良いけど、素材が良いんやからナチュラルでも充分似合うと思うけど?」と押し付けがましくならへん程度に提案してみましょう。

sponsored

また、ブランドがわかる派手なバッグなどもコンプレックスの裏返し。上品に節度を保って持つならすごいよいのですけどアンタ、たまに「その服装になんでそのバッグ?」ちうほどド派手な服装にブランドバッグを持っとったりすることもあります。

ブランドものは高いだ。それゆえに「優越感」「差別化」をはかる事でオノレの価値観を上げて自信の強さや特別感を演出しているちう心理に繋がります。ブランドの信頼やこだわりを知って持つ方とは異なり、どんな服装にもブランドバッグの場合には、自信のない裏返しかもしれませんね。

② 彼女の服装が「ボウズっぽい」可愛い系が好きなんです!

$(“”555516″”).click( (null, $(‘#headline555516’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555516″”)

大きな襟に花柄にフリル…とっても可愛いだ。女性のファッションブランドには、こうした乙女な服を中心とした愛らしいものもあります。背の低めの女の子が着るとより愛らしくなりますが、男性によっては受け入れてもらえない事もしばしばだ。

しかし、どうでしょうか。中にはこうした可愛いボウズっぽいと呼ばれるブランドを着こなしている彼女の横にも彼氏はいます。「わては正直、あの服装は付いていけねぇな」それはあんはんの自由で、好みの問題だ。

中身は良いのに服だけはどうしても変えて欲しい!ちう方には、逆にそれとなしにオノレの好みを伝えてみるのも1つ、ここも押し付けてはいけません。

ボウズっぽい彼女にはデート中にそれとなしにオノレの好みの服が並ぶ女性のアパレルショップで立ち止まって、「◯◯ちゃんのお姉はんコーデも見てみたいなぁ…」なんてそれとなしに言ってみてはいかがでしょう。

好みの服があったら彼女に合わせて、「何でも似合うから、こないなのも似合うやん」なんて彼女を乗せる演出で!さわやかに独占欲は女性も愛されてると感じますし、オノレを認めてくれる様な言葉は嬉しい物だ。それを使いつつ好みを伝える、さじ加減では彼女も笑顔で「やってみようですか」と感じます。

彼女の服装が心配なんです…心配性彼氏の胸の内

$(“”555748″”).click( (null, $(‘#headline555748’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555748″”)

とっても似合っているミニスカートやホッとパンツ、スラッとした彼女の脚も自慢ちう男性の中には、そないな彼女の服装で心配になることもある様やね。「(パンツ)見えちゃったらどうするの!」とか、そうした服装が逆に他の男性から「隙のない女性」と見られてナンパにあったら…気が気ではおません様やね。

「そないな丈で大丈夫なの!? パンツ見えそう(苦笑)」(20代男性)など、彼女があまりに丈の短いスカートをはいていると、ほかの男性の目を気にして内心ヒヤヒヤな男性もいるようだ。

出典: girl.sugoren.com

胸元が大きく開いたトップスなどは、他の男性から胸の谷間などチラ見されては嫉妬心が生まれるそうですが、逆の解釈をすれば、それはあんはんの彼女が魅力的であるちう表れでもあります。

「とっても似合っとりますけど、痴漢とか遭われたら嫌なんだよ・・・」とか、「他の男に見られるのはやだ!」そこは素直に伝えてよいのでは?と思います。多少でも意見を汲み取ってくれる女性なら「ありがとう」ちう言葉といっぺんに、服装にも気をつけてくれると思います。

「はぁ?別によくね?ウチが好きで着てりますから」たまにこないな口調の女性のカップルはんに遭遇します。こないな答えが返ってきたら、逆にその彼女に縋って生きる必要もなさそうだ。

もしくは、どうしてもその彼女が良いちうなら、彼女の服装を受け入れるほですかいだ。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、ファッションは男性でも同様ですが「好きやから着ている」ちう人も多いのです。

【逆に…】彼女が服装にうるさいんやけど!

$(“”555782″”).click( (null, $(‘#headline555782’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555782″”)

逆に、彼女が服装でうるさいってカップルはんもいらっしゃいます。なですかか理解してもらえない男性ファッション。確かに野暮ったいなぁちう服装や、年齢以上に見えてしまう服装には口を出してしまうオシャレな彼女なら、煩わしいとも思うかも。

時にはカップル同士がオシャレに敏感すぎてぶつかるなんて事もなきにしもあらずでしょう。ほなら一方通行な気がします。なですかか解り合えないのが男女であって、時には同じ趣味が講じておつきあいをしているカップルもいますね。

【結論】服装はお互い「尊重」「協調性」を大切に!

$(“”555800″”).click( (null, $(‘#headline555800’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555800″”)

男性からみればダボダボの女性のテーパードは「もんぺみたい」などともされておるけどダンはん、男性でも注目アイテム。似通ってる流行もあるので、いずれにせよ男も女も解り合えない部分はあると思います。いっそ旬のアイテムはペアコーデで楽しんでみるのもおすすめだ。

なんとなくニュアンスを似せたり、そないな服装が出来るのもカップルならでは。「ペアルックはダサイ」と思われがちですが、それはもはや古くファッションを共に楽しめるカップル急上昇中だ。

若い世代だけではなく、30代や40代でもどこかアイテムを1つ同じにするとか、そうしたトコで調和をとってファッションを楽しむちうご夫婦も少なくおません。

お互いに楽しめる服装でHappyライフを♡

$(“”555815″”).click( (null, $(‘#headline555815’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”555815″”)

彼女の服装についてですが、結論としては「尊重」と「理解」と「協調性」逆にオノレ自身も同じ事を思われている可能性もあるちうことだ。あまりどやかく言われると人間は居心地悪いものです。彼女からすれば「何がよくて付き合っているのか」わからなくなることも。本当に心から好きであれば受け入れるか、それとなしに変えてもらうか。また、「大好き」と「独占欲」は同じであって同じではおません。上から物事を言われること(マウンティング)は、相手を萎縮させる事もあるので要用心。バイバイされるまえに行動や発言、用心しましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 名刺用紙のおすすめ7選-自作の名刺で個性キラリ♪

  2. ロロピアーナでスーツ選び|デキる男が着るべきアイテムはこれだ!

  3. 好きな人とLINEの頻度どれくらい?男女別の頻度と減った時の原因…

  4. お花のギフトをいろんな場面でフル活用しよう!真似したいアイデアま…

  5. 【色別・徹底解説】カルバンクラインのネクタイで上品な着こなしを

  6. デートで脈ありか見抜く方法|彼女が出来る簡単裏技テク教えます♡

  7. 【最新メンズヘアスタイル】2016年秋冬押さえたいpoint4

  8. 2回目のデートは恵比寿で♪恋する二人にオススメの個室がある店11…

  9. 【アパレル不況】危機的状況!?チャイナリスク倒産 大規模リストラ…

  10. 日々のストレスに筋トレは最適?その理由とは

  11. 【大和魂】普段着から始める”着物の着こなし方法”とは!?

  12. 使うほどに味の出るコインケース売れ筋アイテム15選!

ページ上部へ戻る