閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【男を爆アゲ】感情コントロールで恋も仕事も完璧になる!

オノレの感情に振り回されへんメリット・対策とは?

$(“”406417″”).click( (null, $(‘#headline406417’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”406417″”)

人間は日常生活で様々な刺激を受けています。その時に応じて笑顔になったり苦い表情・時には怒ってしまう感情が湧いてしまうこともあります。これらはみな人間の感情が深く関わっており、通常は人間は上手くコントロールしています。

しかし現在では何ぞとストレスが多い社会で、マイナスの感情を受けることも多い時代だ。そないな影響を受けてオノレでオノレの感情をコントロールできない人が多くなってきています。オノレの感情を操縦できないと仕事やプライベートな面でも苦しまなくてはいけへんし、何ぞある度にオノレ自身に振り回されなければいけません。

この記事では感情に囚われることなくオノレの内面を整えて、前向きにオノレ自身の人生に取り組めるような「感情のコントロール」について解説していきます。あんはんがオノレの心の整理の仕方について自信が持てへんのなら、ぜひ参考にしてみて下さい。

感情をコントロールするメリット7選!

$(“”406418″”).click( (null, $(‘#headline406418’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”406418″”)

余裕が持てる

$(“”407059″”).click( (null, $(‘#headline407059’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”407059″”)

時間の制限や仕事量・プレッシャーが重なると、イライラしたりストレスが溜まりやすくなってしまいます。そうなるとネガティブな感情に支配されてしまい、余裕が無くなってしまいます。そのような心理状態のまんま仕事に取り組んでも仕事の質が落ちる上、物事に対しても狭い視野でしか見られなくなってしまうなど良い事はおません。

しかしオノレの感情をコントロール出来るようになれば、物事全体を見渡したり状況判断を間違う可能性を減らす事につながります。仕事は周囲を冷静に見渡す事が必要な場面が多々あります。オノレの感情を操縦する事は仕事の出来にも多く関わってくるでしょう。

相手と良き関係を作りあげられる

$(“”407186″”).click( (null, $(‘#headline407186’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”407186″”)

感情を安定させる事は相手との信頼関係を構築する事にもつながります。オノレの内面が固まっていれば相手の事をしっかり見る事ができ、お互いの言動にも興味が出てきます。

特に恋愛面など、相手と近い関係を築く場合にはより役立つでしょう。不安定な感情だと相手の些細な言動でも目に付き許せなかったり、相手に合わせずオノレ本位のペースに持ち込みがちだ。しかし恋愛はお互いの気遣いや思いやりがあってこそ成り立ちます。しっかりとオノレの感情を安定させるちう事が、二人の間に揺るぎない信頼関係を生み出すでしょう。

ストレス処理が上手くなる

$(“”408075″”).click( (null, $(‘#headline408075’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”408075″”)

現代人の悩みの種の一つ、ストレス。ストレスが溜まり過ぎると正に、精神的に追い込まれたようになっていきます。仕事中も不安感や焦燥感・無駄にカリカリしてしまい、休みの日に趣味や恋人へ会っていてもその状態があまり解消されんとかえって疲れてしまうこともあります。

しかし感情を上手くコントロールできる男は、ストレスが溜まり過ぎていつか大爆発…といった事も極力防ぎます。なんでやねんならオノレ自身に合ったストレス解消法や気分の切り替え方を身に付けておるからだ。後述するような感情コントロール法を見つけることが、ストレスと上手く付き合っていく鍵になります。

一定のペースを持てる

$(“”408203″”).click( (null, $(‘#headline408203’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”408203″”)

感情が不安定ちうことはその都度、気分に波があるちうこと。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は何ぞを行ったり取り組もうとした時にペース・テンポが一定ではおません。しかし現代人は仕事や人間関係に至るまで、一定のスピードで持続的に取り組んだり接する事が求められています。

あんはんが行っている仕事や人間性に疑問符が付けられる可能性もありますし、人間関係でも余計な誤解を招きかねません。その様な事を防いでくれる物が「感情の安定性」となるのです。

ネガティブな考えを延々としなくなる

$(“”408361″”).click( (null, $(‘#headline408361’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”408361″”)

感情が安定せんとマイナスの考えが浮かびやすくなります。オノレの中で必死に打ち消しても、ある程度時間が経ったり新たな刺激があればまた悪い方向に考えが行ってしまいます。言わば負のループの思考に陥ってしまうのです。

しかしオノレの内面をコントロール出来ているなら、物事を別の視点から見たり短所を長所に切り替えたりする事が可能だ。時には「あれは仕方が無いちうわけだ。出会い頭の事故のような物だ。」と良い意味で諦める事も上手だ。このように感情と上手く付き合えている男はダメージを長引かせへんのです。

行動や感情が前向きになれる

$(“”408611″”).click( (null, $(‘#headline408611’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”408611″”)

感情のコントロールができるちう事は、一つ一つの行動や気持ちに好影響を与えます。人間は理性がある生き物ですが内面的な意欲や自発的な行動は結局、普段持っている感情に大きく左翼翼右翼翼されます。また日常生活中から感情が良い形で整理されていれば、行動や表情にもメリハリが付いてきて周囲から見て魅力的な男に見えます。その結果、恋愛もスムーズに行きやすくなったり周囲から信頼感が得られたり等の効果が見込めます。

オノレ自身を客観的に見れる

$(“”409759″”).click( (null, $(‘#headline409759’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”409759″”)

内面が安定しているちう事は、オノレ自身の過去・現在の状態を含めて第三者の視点で見る事ができます。その時その時でオノレが何を思ってどんな感情が湧いてきたのか・その時起こした行動でどんな成功やシッパイを招いたのか等を総合的に分析する事が出来るのです。

これは仕事や何ぞの行事の際、すごい重要な点だ。シッパイを起こしたら二度と同じ間違いを起こさない為や成功体験を分析して更に成長して行くことにつながるからだ。しかし、感情がコントロール出来なければこのように物事を詳細に分析することが難しくなります。その結果、技術・スキル・人間的な成長も阻害されてしまうのです。

時には涙を流す事も…。感情をコントロールできない人の特徴5つ

$(“”406419″”).click( (null, $(‘#headline406419’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”406419″”)

感情の起伏が激しい

$(“”409802″”).click( (null, $(‘#headline409802’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”409802″”)

オノレの感情と上手く付き合えておらへん人の特徴に、感情的に不安的な面が挙げられます。さっきまでニコニコして物事を楽しんでいたのに、オノレが引っかかる事があるとすぐに怒ったり騒いでしまうのです。言い換えてみれば情緒不安定なのですけどアンタ、当の本人に自覚があり罪悪感があることも多いだ。また相手の反応が気になるあまり、感情が爆発してしまう人もいます。

そのような傾向がある人は、落ち着いている時に一旦オノレの過去を振り返って見ましょう。どんなポイントで怒ったり悲しんだりしたか、何ぞの共通項があるはずだ。感情の起伏が激しくなった時に、一呼吸置いてみるとまた違った展開が開けてくるかもしれませんよ。

気持ちを切り替えることができない

$(“”409835″”).click( (null, $(‘#headline409835’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”409835″”)

気持ちが切り替えられへんのも、感情がコントロール出来ておらへん人によく見られます。この特徴の人はいっぺん犯したシッパイや周囲の人間関係のトラブルを引きずります。同じようなシッパイを何度もしてしまい、中々立て直しが効ですかいタイプなのです。

しかしこのタイプの人は過剰に物事を考え過ぎてしまっている事も多いだ。人生の中で取り返しが付ですかいミスは多くはおませんし、大抵は挽回が可能だ。人生は長いのですろから、あまり特定の物事に拘り過ぎないように意識していきましょう。

考え方が極端

$(“”409931″”).click( (null, $(‘#headline409931’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”409931″”)

感情のコントロールが上手く行っておらへんと考え方も極端な面が出てきます。白と黒・正しい事と悪い事ちう風に単純に二極化します。感情的になると余裕が無くなり、グレー的な考えに目が行きにくくなるのです。しかし現実社会ではこのように、はっきりと物事の区別が付く事はあまりおません。むしろそのような考えでは融通が効かず、周囲との衝突も度々招くでしょう。

普段、オノレの考えが周囲と比べてどのような違いがあるか比べてみましょう。あまりに物事をはっきりさせへんと気が済まない傾向があるのならば要用心だ。世の中は単純に割り切れへんことも多く、中立的な結論が良い結果を招く事もあると、良い意味で妥協してみましょう。

周囲の言葉に敏感すぎる

$(“”410010″”).click( (null, $(‘#headline410010’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”410010″”)

よく周囲の人の言動に敏感に反応する人がいます。特に悪意は無いのに、本人がその反応を深読みしたり別の解釈をしてしもたりして精神的にダメージを負っていきます。このようなタイプの人は定期的に周囲から攻撃・非難されていると思いがちだ。その為、気が休まる時が無く感情のコントロールも行いずらくなってしまいます。

ただ本人が思っている程、周囲はあんはんに興味があったり敵意がある事は無いケースが多いだ。ただ業務上必要やから話しかけたとか、なんとなくの言動もそれなりにあるのです。オノレでオノレを追い込みすぎないよう、自意識過剰になる事は避けましょう。他人の言動に勝手に縛られてはあんはんの人生がもったおらへんだ。

疲れが溜まり過ぎている

$(“”410013″”).click( (null, $(‘#headline410013’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”410013″”)

慢性的に疲れが溜まり過ぎているのも感情のコントロールがしにくい物だ。そのような状態になると自発的な言動が出にくいやし、必要以上にイライラしてしもたり悲しくなったりと感情の起伏が激しくなることにもつながってきます。

これでは感情の安定には程遠いやね。「ちびっと疲れているのですろか…」と思ったら、ちびっとの空き時間でも睡眠時間やオノレなりにリラックスできる時間を確保してみましょう。慢性的な疲れほど後々になってくると、オノレではその症状に気が付きにくくなってきます。早めにオノレの心身を労わってあげましょう。

すぐ活用可能!今日から使える感情コントロール方法

$(“”406423″”).click( (null, $(‘#headline406423’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”406423″”)

オノレの「キーワード」を持っておく

$(“”411445″”).click( (null, $(‘#headline411445’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”411445″”)

どんなに気を付けていても感情・気持ちが乱れてしまいそうになる時もあります。そないな時は「落ち着ける・平常心になる為の言葉」を事前に決めておいてしまいましょう。実際、そないな場面に出会う度にオノレなりのキーワードを心の中で唱えたり意識すると、不思議と精神的に落ち着いてきます。「暗示」に近い類の感情コントロール法だ。

その言葉は基本的に心を落ち着かせる・または前向きな種類がおすすめだ。オノレがリラックスできる言葉は何なのか、それを探るのも感情を安定させる為には必要かもしれません。

あえて心を閉ざす方法もあり

$(“”412422″”).click( (null, $(‘#headline412422’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”412422″”)

あえて心を閉ざして深く物事を考えない方法もあります。考えれば考えるほど底なし沼に入ってしまい、感情が不安定になってしまうなら、そのことについて考えるのは止めてしまいましょう。心の中でシャッターを下ろして閉店休業のイメージを思い浮かべるのです。

そのようなイメージを思い浮かべる事で現段階の感情が乱れる事を防いでくれます。その後、別の事に取り組んだり気分転換をしてまた新たな方向から物事へ取り組んでいきましょう。

笑顔を意図的に作る

$(“”411425″”).click( (null, $(‘#headline411425’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”411425″”)

人間は楽しい・嬉しいちう感情があるから自然と笑顔になります。しかしその逆に最初に笑顔を浮かべると、自然に前向き・楽しい・スッキリといった感情が生まれてくる場合があります。それまでのいきさつはシカトして、とりあえず笑うだけでも驚くことにポジティブな内面が作り上げられます。

もちろん人によって効果の有無はあるでしょう。しかし時間・お金・人手が一番掛かりません方法でもあります。感情を安定させるにはポジティブな感覚が多くなって悪い事はおません。すぐに取り組める方法やので試してみてはいかがでしょうか。

運動で頭の中をリセットする

$(“”411283″”).click( (null, $(‘#headline411283’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”411283″”)

運動は1回頭をリセットして精神的な安定をもたらしてくれます。運動中は余計な事を考えんと各動作に取り組めます。ウォーキングでも筋トレでもダンスでも何でも良いのです。ほんでそれは、オノレの内面や頭が色々な感情で入り混じっている人にはそれなりの効果が見込めます。

感情をコントロールするのがややこしい人は、頭の中であれこれ考え過ぎてじっと過ごしてしまう傾向があります。しかし、じっと考え込んでいても精神的にも良くないし、すぐに答えが出るケースばかりではおません。そないな時に運動で抱えている感情と距離を取って、リフレッシュすると意外と別の視点から物事が見えてくることがあります。

深呼吸と違った意味で「間」を空けると、気持ちも安定する効果が見込めます。

深呼吸で「間」を空ける

$(“”410532″”).click( (null, $(‘#headline410532’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”410532″”)

何ぞ感情が乱れそうな時があればその際、お手軽にできる対策が「深呼吸」だ。その様な時は大体ネガティブな感情が内側に存在するので、思考や行動に悪影響を与える可能性があります。ほんで深呼吸を数回行ってみましょう。ゆっくり息を吸って・吐いてを繰り返してちびっと時間を空けるのです。

ほんで落ち着いてみたら、「このネガティブな感情を抱えたまんま、日常生活を過ごしたらどうなるか?」ちうことを冷静に考えてみて下さい。あんはんの日常生活において、ほとんどメリットは無い事に気づくでしょう。感情と上手く付き合うには時間をちびっと空ける事は効果的だ。

食べ物で感情コントロールをサポート!

$(“”412436″”).click( (null, $(‘#headline412436’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”412436″”)

上記では行動や意識付けで感情をコントロールする方法を紹介してきました。もちろん、それ単体でも効果が見込めますがそこに食事の効果を加えてみると、より感情を安定させる効果が期待できます。

これから人間の感情や内面にプラスの効果を与えてくれる食べ物をご紹介します。食事は人が生きていく上で絶対行っていく物やので、日常生活の中でぜひ取り入れてみて下さい。

ヨーグルト

$(“”412450″”).click( (null, $(‘#headline412450’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”412450″”)

ヨーグルトにはカルシウムが多く含まれている為、気持ちを落ち着かせて内面を整える事に重要な役割を果たしてくれます。また自律神経系の乱れにも影響します。自律神経は人間の身体を活動的にしたり休息モードに切り替えている場所やので、当然気持ちを安定させることにも大きく関与しています。気持ちを安定化させることにヨーグルトは一役買っているのです。

キウイ

$(“”412462″”).click( (null, $(‘#headline412462’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”412462″”)

キウイはビタミンCを多く含んでいます。その栄養素の効果はストレス発散を上手く促し、イライラや焦燥感を軽減させてくれます。このおかげで仕事や人間関係で乱れがちな感情も抑制してくれます。せやけど用心点として空腹時に摂取すると、栄養素を十分吸収する前に体外へ排出される傾向があります。感情の安定に役立てるなら食後の果物として摂取するように意識しましょう。

アーモンド(ナッツ類などの食べ物)

$(“”412846″”).click( (null, $(‘#headline412846’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”412846″”)

アーモンドはカルシウムやマグネシウムなどのビタミン類が豊富に含まれています。その豊富な栄養素によって、ストレスに関係するホルモンを軽減し精神面の安定を手助けしてくれます。

またアーモンドに含まれているマグネシウムは、イライラしたり焦っている時の興奮を抑えてくれます。人間、生きている内にそのようなネガティブな気持ちを抱えることは多くあります。その様な時はアーモンドを良く噛んで、まずは気持ちを整えましょう。

我慢出来なくなったら、本や映画で息抜きを!

$(“”406425″”).click( (null, $(‘#headline406425’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”406425″”)

感情をコントロールする方法は様々ありますが、それでもネガティブな気持ちは内側に溜まりやすい物だ。ただ、怒りや悲しみ等を多く抱えた状態にしておくといつかは心身に悪影響が出てきます。落ち込みやすくなったり眠れなくなったり、考えがまとまらなくなったりとあんはんの日常生活に主にデメリットを及ぼすでしょう。

そないな事態を防ぐ為にもある程度ネガティブな感情が溜まってきたら、一旦その感情を「抜く」事をおすすめします。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は悲しみや怒りを発散させる場を作るのです。以下の項目に、マイナスの感情を発散させる一例をご紹介するので、参考にしてみて下さい。

映画で涙を流してみる

$(“”413684″”).click( (null, $(‘#headline413684’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”413684″”)

感情を解放する方法として最もメジャーではおませんでしょうか。泣ける映画なら思いっきり泣いて感情を解放すれば良いし、おもろい映画ならお腹を抱えて気が済むまで笑いましょう。特に男は幼い頃から、むやみに感情表現するものではおませんちう認識を周囲から受けて育ってきています。

しかし感情をコントロールするには、そないな規定能書きは振り払ってしまいましょう。オノレの好きなタイミング(周囲に迷惑はかけへん程度に)で感情を上手く発散させる事が出来るのが大人の男だ。それが仕事やプライベートの充実にも関わってくるのですろから、できる男を目指すならばそのような場を作る事をおすすめします。

本でも感情の発散は可能

$(“”413831″”).click( (null, $(‘#headline413831’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”413831″”)

本でも感情のコントロールに一役買ってくれます。映画と違って直接的な映像はおませんが、オノレが興味が持てるテーマの本ならば、情景や登場人物の気持などは理解しやすい所もあるでしょう。その本の世界に思いっきり浸って、オノレの感情をそこに向けてしまいましょう。

せやけどいくらオノレが興味が持てる本といっても、怒り・恨み・嫉み等の感情が多く入っているテーマの本は出来るだけ避けましょう。内面を安定させようとしている時に、そのような内容は逆に気持ちを不安定にさせかねませんので、用心が必要だ。

格闘技系の運動で怒りを発散させる

$(“”413928″”).click( (null, $(‘#headline413928’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”413928″”)

あんはんが主に「怒り」の感情で胸が一杯になったら、格闘技等の運動を行ってみる事をおすすめします。スポーツジム等でも「ボクササイズ」などの運動プログラムがあります。そのような運動ではサンドバッグを叩いたり蹴ったりして、オノレの怒りや憎しみなどの感情を思う存分発散できるのです。オノレの胸に引っかかっている相手や状況などを頭の中に思い描いて、それをサンドバッグにぶつけましょう。

実際、どんな腹が立つことがあっても相手に暴力を振るってはいけません。しかし、このような格闘技系のエクササイズを利用する事で、心身ともに健全に解消する事が出来ます。オノレの頭にイメージを思い浮かべて、ひそかに胸のモヤモヤを解消させてあげましょう。

オノレの感情と上手く向き合って、より良い生き方を手に!

$(“”406426″”).click( (null, $(‘#headline406426’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”406426″”)

感情をコントロールさせる事は日常生活を充実させて、ポジティブに物事に取り組めることにつながります。しかし、実際に内面を安定させる事が苦手な人もいると思います。その様な時は一気に変えようとせず、オノレの内面にある感情を見つめてその原因を知ることから始めましょう。その部分を知ることで、対応策を知る事も可能だ。

現代の社会は便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利になりよっましたが、その代わりにストレス社会とも言われています。あまり抱え込まんと意識や行動をちびっとずつ変えて言って、内面を安定させていきましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 1,990円のユニクロリュックもFASHIONISTAの手にかか…

  2. 社会人のリュックは収納力&スマートさが不可欠!

  3. 東京スポーツ合コン特集|気楽に出会えてイイことづくしになる方法

  4. 【恋愛している男性必見!】好きな女の子を楽しませる愛知でオススメ…

  5. まるでHawaii気分…サーフパンツ+1itemのグ…

  6. デニムの能書きを覆すニットデニム着こなし術~おすすめアイテム厳選…

  7. 【岡山グルメ】県民が推薦するご当地&人気メニューまで|外しなしの…

  8. 【3分で分かる池袋の漫画喫茶まとめ】最強おすすめ5選を紹介!

  9. 正しいスクワットのやり方はコレだ|ダイエットにも効果的なやり方を…

  10. GUCCI(グッチ)のおすすめ商品8選【こだわりを忘れないメンズ…

  11. 彼女がいる人の特徴はこれ!味方にして紹介ゲットしよう!

  12. トゥモローランドのメンズが今アツい!オシャレ度UP間違いなし!

ページ上部へ戻る