閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【白のニット】は「冴え感」と「優しげ」の二面性を楽しむ!春夏おすすめコーデ厳選5!

【白の春ニット】はサラッとした素材をメンズらしく着る

$(“”480378″”).click( (null, $(‘#headline480378’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”480378″”)

白ニット必須素材:コットン、リネン、混紡、違いをしっかりチェック!

$(“”482048″”).click( (null, $(‘#headline482048’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”482048″”)

コートもジャンパーも必要のなくなる春、色も爽やですか白のニットをおしゃれに着こなしたいやね。ニットちうとウールで暑いのでは?ちうイメージがありますが、春夏用は素材が違います。

汗を発散させ、洗濯もしやすい「コットン」 柔らかい着心地と光沢の「シルク」サラッとした肌触りで軽い「リネン」ほんで、最も扱いやすい化繊混紡など、春夏用の白いニットには、素材から工夫がされています。

購入の際には、デザインだけでなく、ラベルにある「素材」と「洗濯方法:水洗い可能」をチェックして見ましょう!

汗をかきやすい季節で、特に汚れが目立ちそうな白の場合には、洗濯しやすいニットが一番着回しがききますね。

白のニットアイテムおすすめ【ブランド&素材】はコレ!

$(“”482774″”).click( (null, $(‘#headline482774’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”482774″”)

【DOWBL】(ダブル):白が冴えるニット素材の切り替えがさりげない

$(“”482927″”).click( (null, $(‘#headline482927’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”482927″”)

購入はこちら

【DOWBL】(ダブル)は「男の二面性」をコンセプトにしたブランドだ。ドレス&カジュアルちう2つの要素がバランスよくデザインされているのが特徴だ。

ウチの白のVネックセーターは、サラッとした柔らかい編み上がりが特徴。衿と袖だけにモヘア加工を施し、一着で違う質感が楽しめるデザインになっています。

胸元の開放感は春夏らしいVネックですから、ボトムスで悩むことなくコーデが楽しめる一着だ。

RAGEBLUE(レイジブルー):白ケーブルニットがきれいめを演出

$(“”482818″”).click( (null, $(‘#headline482818’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”482818″”)

¥5,940 → ¥3,240(税込)

購入はこちら

ケーブルニットは冬仕様に思われがちですが【RAGEBLUE】(レイジブルー)の白のケーブルニットは、ポリエステル100%の軽い着心地だ。

まだちょっと風が冷たいですか…ちう春先でも、気温の変身が激しい春の終わりにかけても、十分軽やかに着こなすことができます。

ポリエステルちう素材は、パンツにも使われる素材で、型崩れしにくいのが特徴だ。ニットらしいケーブル模様を春でも気軽に楽しめるのは、素材の軽さと手入れのしやすさがあるからやね。

出番の多い白ニットの一着になることでしょう。

BEAMS PLUS(ビームスプラス):飽きのこない白のニット帽は春が買い時!

$(“”482938″”).click( (null, $(‘#headline482938’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”482938″”)

購入はこちら

春夏に楽しみたいニット帽といえば、色はやっぱり「白」やね。ウチも、サラッとかぶれる素材を採用した【BEAMS PLUS】(ビームスプラス)の「コットンリネンワッチキャップ」だ。

コットンとリネンの混紡は春夏素材として最適やね。柔らかさのコットンと、通気性のリネンちう素材としては言うことナシ!使い勝手の良いニットワッチキャップに仕上がっています。

リブ編みやので、パット見の存在感もあり、また伸縮する編地ですから、深くも浅くも気分によって被りわけが楽しめるのも魅力だ。

幅広く楽しめる!【白ニット】おすすめコーデ:BEST3

$(“”480371″”).click( (null, $(‘#headline480371’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”480371″”)

ジャケット+白のニット:サラッと羽織る男前コーデ

$(“”481970″”).click( (null, $(‘#headline481970’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”481970″”)

ちょっと、まだ朝夕はひんやりするかも…ちう春先はニットの上にジャケットを羽織るのが最適やね。主役である白のニットの清潔感を消さないよう、他のアイテムは「おとなしめ」のカラーを選んでみましょう。

落ち着いた大人感のある、キャメルのジャケットは気温が不安定な春先に役立ちます。また、ニットの白を引き立たせるためには、ボトムスは足元も含めて黒で統一やね。

白そのものは、ニットを単体でみると地味に見えるのですけどアンタ、実際に着てみるとですかりの主張感があって、人によっては「派手」な印象を持つ場合があります。

他のアイテムでの落ち着きをプラスすれば、大人の男らしく落ち着いたコーデに仕上がりますね。

ハット&ネックレス:小物使いで白ニットの【おしゃれデート】コーデ

$(“”481974″”).click( (null, $(‘#headline481974’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”481974″”)

白の爽やかさ、明るい雰囲気を最大限に活用したいのはデートの時ではおませんでしょうか?小物もプラスして、おしゃれを楽しみましょう!

やはり、ここでも沢山の色は必要おませんね。デニムに合わせてアクセサリーもブルー系にしたのがポイント高め。

また、ハットは明るめのキャメルにしたことで、白のニットの明るさも活かされますし、顔も暗くなりません。白のニットに帽子をあわせる場合は、せっかくの爽やかさを失いません明るい色が最適やね。

手元はクラッチバッグのほかにも、レザートートバッグもおすすめだ。

半袖ニットを白コーデで季節先取り!

$(“”481976″”).click( (null, $(‘#headline481976’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”481976″”)

ちびっと歩いても汗ばむほどの陽気になったら、半袖のラフなニットを白コーデの主役として選んでみましょう。

インナーとして合わせるのも同じ白にして、爽やかさと優しい雰囲気を作ってみましょう。

やはり、ボトムスは黒で統一し、きれいめコーデを意識してローファーなどを選ぶのもアリやね。

ウチのコーデには帽子はチョイスされていませんが、ツバの短めなハットを合わせてみると、引き締まった印象になりそうだ。

手元にはやはり、帆布かレザーのトートバッグがおすすめ。コーデが白と黒だけやので、トートバッグくらいはちびっと色遊びをしても良さそうやね。

春夏にこそ被りたい!白のニット帽おすすめコーデ:2タイプ

$(“”480373″”).click( (null, $(‘#headline480373’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”480373″”)

トレンドカラーのピンク系と合わせる白ニット帽

$(“”481980″”).click( (null, $(‘#headline481980’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”481980″”)

白でもセーターだけがニットではおませんね。季節を問わず人気のニット帽も、春夏には白が主役だ。毎日毎晩壱年中のコーデに白のニット帽をプラスするだけで、おしゃれ度が上がります。

ここでご紹介するのは2016年春夏トレンドカラーのピンク系アイテムとのコーデだ。ピンクの女子っぽい雰囲気を抑えるために、白のニット帽が男っぽさを与えてくれる。

インナーもニット帽と合わせて白をチョイス。ボトムはモノトーンにするとせっかくのピンクが活かされへんので、アースカラーのベージュやキャメルで抑え気味にしてみましょう。

爽やか感倍増!のブルー系+白ニット帽コーデ

$(“”481981″”).click( (null, $(‘#headline481981’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”481981″”)

白×ブルー系のマリンコーデは春夏の配色としては定番やね。ストローハットやと「いかにも海行ってきます!」になってしまうので、ここはニット帽の出番だ。

もちろん白のニット帽を後へ倒した感じで被るのがベスト。春夏の躍動感を出すためには、顔を隠さないようにするのもおすすめだ。

トップスのストライプシャツの他には、デニムシャツなどブルー系で統一されていれば、白ニット帽のチョイスが活かされます。

白ニット帽の爽やかさを最大に活かすには、シャツや、ハーフパンツなど他のアイテムの「丈感」を意識してみると、コーデもあれこれ楽しめそうやね。

実は女子ウケせん?!白のニットはインナーの透けに用心!

$(“”480374″”).click( (null, $(‘#headline480374’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”480374″”)

よほど「お兄系のファッションが好き!」と公言している女性でなければ、インナーが透けてしまう白ニットは女性ウケせんのが現状だ。

それは女性自身が「透けるのは恥ずかしいこと」と思っておるか、「透けても良いのはレディースアイテム」と思っているケースが多いからだ。

ましてや、丸首のいかにも「下着!」ちうカットのシャツが透けて見えるのは完全に引かれてしまいます。

持っているニットの素材により、どうしても透けてしまう場合は、同じ白のインナーで、袖丈の揃っているものを選びましょう。

重ね着は暑い!ちう場合は、コットンなどのサマーセーターで、透けて見えないしっかりした編み目のニットを選び直したほうが良さそうだ。

まとめ:白が冴えるニットはシンプルコーデがベスト

$(“”480377″”).click( (null, $(‘#headline480377’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”480377″”)

爽やかさも鋭さも併せ持つ「白」ニットは着こなしによって、優しげにも、ワイルドにもなることがわかりました。

着心地の良い春夏用の素材、コットン、リネン、化繊等のサラッとした肌触りを、思う存分楽しんでくださいね!

※この記事に記載されている商品価格は2016年3月現在のものです

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【100%満足】神戸の雨デートにピッタリなスポット5選!

  2. coolなビジネスマンが使える細身スーツのブランド大紹介

  3. 軽量クロスバイク|売れ筋ランキングトップ8【2016年版】

  4. 長野県・善光寺×お土産|参拝帰りに買いたい!お菓子やご利益グッズ…

  5. ジェラートピケのメンズルームウェアに注目|究極のあったか着~取扱…

  6. 話題の「恋愛工学」って一体なに?「Yesセット」や「ヒットレシオ…

  7. 最新レースアップブーツおすすめコーデ!ブーツイン?ブーツアウト?…

  8. 出会い系アプリで女の子との出会いを!すぐに使える完全マニュアル【…

  9. 猫みたいな女性の性格と特徴とは?初デートで心を掴む方法

  10. クールビズの靴が何を履く?イケてるメンズは足元からCOOL

  11. 手帳を書くのが続ですかい人必見!手帳を続けるための4つのコツ!

  12. 【おすすめシャンプーランキング】美容師が選ぶほんまに良いシャンプ…

ページ上部へ戻る