閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【知ってると便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利】ipadの画面をキャプチャして動画化する裏技

ipadの裏技を紹介

$(“”515587″”).click( (null, $(‘#headline515587’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515587″”)

ipadの画面をキャプチャすることは簡単にできます。ホーム画面と電源ボタンをいっぺんに押すだけだ。この方法をご存知の方は多くいらっしゃると思いますが、その画面を動画としてキャプチャする方法をご存知でしょうか。これまではJailbreak(脱獄)または開発者向けのシミュレーターを使うと動画としてキャプチャできましたが、これは特殊な使い方だ。普通に使用している方は動画としてはキャプチャできなかったと思います。
もし、動画として画面をキャプチャできればゲーム動画を作るときに大いに役立ちますし、ちょっとした操作を聞かれたときに動画ファイルで送ることもでき、すごい便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。
他の人とはちょっと違うipadの使い方を知っていても損はないと思います。そないな画面の動画キャプチャ方法について紹介したいと思います。

IOSアプリ Display Recorder

$(“”515596″”).click( (null, $(‘#headline515596’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515596″”)

アプリをインストール

$(“”515592″”).click( (null, $(‘#headline515592’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515592″”)

ipadの画面を動画としてキャプチャする方法はとっても簡単。アプリをインストールするだけだ。

①ipadに専用アプリをインストール
②アプリを起動
と以上になります。

ipad画面を動画でキャプチャアプリ その名も「Display Recorder」

$(“”515597″”).click( (null, $(‘#headline515597’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515597″”)

今回紹介するアプリは「Display Recorder」だ。
ipadだけではなく、iphoneなどにも使用できるアプリで、画面を動画でキャプチャするちう、これまでになかったアプリだ。
録画開始で他のアプリを起動してもバックグラウンド起動し画面をキャプチャーし続けます。
アプリを起動するだけで画面がキャプチャできるなんてとっても簡単で便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なアプリだ。

購入はこちら

アプリの使い方

$(“”515612″”).click( (null, $(‘#headline515612’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515612″”)

「Display Recorder」は使い方もとっても簡単だ。
アプリを起動し、画面に出てくる赤いボタンを押すだけ。これだけで画面のキャプチャが開始されよりますので、他のアプリを起動していろんな画面をキャプチャしてください。
キャプチャを終了するには、「Display Recorder」をもういっぺん起動し、赤いボタンをタップすればOKだ。
また、右翼翼側の四角い黒いボタンをタップすると、動画と音声の両方を保存します。
保存され動画は、「Recorded Items」から再生する事が可能やので、そこからYouTubeなどの動画サイトへ投稿や、カメラロールに動画を書き出せます。

アプリの使用感

$(“”515646″”).click( (null, $(‘#headline515646’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515646″”)

「Display Recorder」の使用感ですが、個人的な意見にはなりますが十分な機能だと思います。
ゲーム動画作成が大いにはかどりますし、ipadやiphoneのみで動画作成ができるため今まで必要やった外部出力用のケーブルなどがなくなりストレスなく、動画保存ができています。
また、キャプチャサイズの調整などは「Setting」の項目から設定できます。そのため、特に変換の必要なく動画サイトへの投稿ができます。

動画はアチラのものになりますが使用感がわかると思いますので参考にしてみてください。

アプリのおすすめポイント

$(“”515649″”).click( (null, $(‘#headline515649’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515649″”)

「Display Recorder」のおすすめポイントとしては、画面のキャプチャをしているときに、タッチされた部分を示す画像を表示させることも出来ることだ。どこをタッチしているのかまで含めて録画することが可能やのでよりゲーム動画のクオリティを上げることもできます、他のアプリ使用方法などを説明するときにも便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。

アプリの課題点

$(“”515650″”).click( (null, $(‘#headline515650’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515650″”)

「Display Recorder」の課題点としては録音機能だ。先ほど動画と音声の両方を保存するといったちうワケやが、あくまでも音声の保存で、IOS内で出ている音については録音できません。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要はIOS上では録画しかできないのです。そのため、ゲーム上に音を入れる時にはちびっと手間がかかります。しかし、逆に考えると外からの音は入れることができよりますので、ナレーションなどは入れやすいだ。

「Display Recorder」の課題点としては録音機能だ。先ほど動画と音声の両方を保存するといったちうワケやが、あくまでも音声の保存で、IOS内で出ている音については録音できません。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要はIOS上では録画しかできないのです。そのため、ゲーム上に音を入れる時にはちびっと手間がかかります。しかし、逆に考えると外からの音は入れることができよりますので、ナレーションなどは入れやすいだ。

画面キャプチャで作業効率UP

$(“”515651″”).click( (null, $(‘#headline515651’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”515651″”)

ここまで、ipadの画面を動画でキャプチャするアプリ「Display Recorder」を紹介しました。ウチの意見としてはこのアプリをipadに入れておくことはすごい便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利になるためおすすめだ。また、動画サイトにアップロードしたことがある方ならわかると思いますが、ipadなどから動画を取り込むためのケーブルの引き回しはすごい難儀であり、ちびっと引っ張っただけでケーブルが抜け、録画のですり直しといった経験をしたことがある方もいるのではおませんでしょうか。
このアプリを使えばそういったことはすべてなくなり作業効率が上がること間違いなしやのでいっぺん使ってみてはいかがでしょうか。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【最先端】東京の家具屋|ハイセンスな部屋にしてくれる全11選

  2. 暖かい季節の主役!【ショートパンツ】おしゃれメンズおすすめ4コー…

  3. 付き合いたてのクリスマスプレゼント特集|絶対はずせないitemと…

  4. 【ハイレベル】bigbangの着用ファッションアイテム&ブランド…

  5. お腹にガスが溜まる…つらい症状の改善策・解消法【ガス抜きのポーズ…

  6. ピンクのスーツってあり?使い方次第でスーパーお洒落さんに!

  7. あんさんの浮気心の正体は?それを防ぐ極秘テクも教えます!

  8. モバイルバッテリーランキングBEST3|外出時の必須アイテム

  9. 面食い男性必見! 美女の求めにあんさんは応じられるか?

  10. 「初対面の人との会話がわからない」あるある。とにかく困らないため…

  11. 【2016春夏】白ハットコーデ20選|極上ハンサム&ダンディメン…

  12. フォトフレーム人気商品はどれ?プレゼントにもおすすめ!

ページ上部へ戻る