閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【秋冬のマストアイテム】メンズダウンベストの鉄板コ―デ大紹介!!

この秋冬は「ダウンベスト」

$(“”139047″”).click( (null, $(‘#headline139047’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139047″”)

攻守最強のマストアイテム

$(“”139048″”).click( (null, $(‘#headline139048’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139048″”)

秋も終わりに近づき、季節の変わり目のですやこしい季節となりよっました。
お洒落なJOOY読者様も、この時期のコーディネートに悩む人も少なくないと思います。

日中と朝晩の気温の寒暖差が大きく、厚着すると日中暑く、薄着だと帰りの夜は寒いちうわけだ。
そないなややこしい気候になる季節ですが、そないなあんはんのお悩みを解決するアイテムがあります。

「ダウンベスト」や!

この季節になると、街中でチラホラと目にする機会も増えてきますが、ノースリーブで動きやすく、湧き周りの通気性が高い為、必要以上に暑苦しくなりません。
また、ノースリーブだと寒くないですかと心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、背中があったまると、意外に暖かいのです。

なにより素材となる「ダウン(水鳥の胸元の羽毛)」は、とにかく軽量で保温性にエライ優れています。

そないな攻守共に優れたダウンベストですが、その着こなしは、、、、

ダウンベストの着こなし、、、

$(“”139059″”).click( (null, $(‘#headline139059’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139059″”)

もこもこしたボリューム、ノースリーブ、、、

$(“”139062″”).click( (null, $(‘#headline139062’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139062″”)

秋冬のファッションのマストアイテムなってきているダウンベストですが、案外完全に上手く着こなすのがややこしいアイテムでもあります。

ダウンを使用し、柔らかく暖かい着心地となる半面、そのボリュームがタイトなシルエットと合わせるのがややこしいちうわけだ。

また、それだけボリュームがあるのに、ノースリーブでどう着こなせたものかと、、、

この記事では、そないなお悩みを解決する、コーディネート例、着こなしのポイントをわかりやすく解説していきます。

ぜひこの秋冬のメンズダウンベストのコーディネートの参考にしてみてくださいね!

ダウンベストコ―デ~アメカジ・ストリート編~

$(“”139065″”).click( (null, $(‘#headline139065’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139065″”)

真っ赤なダウンベストでカジュアルに!

$(“”139067″”).click( (null, $(‘#headline139067’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139067″”)

真っ赤なダウンベストが印象的なアメカジコ―デだ。
インナーのチェックシャツに使われているカラーである赤で、ダウンベストの明るいカラーを拾ってバラン強くまとめています。

チェックシャツの裾をジーンズにタックインして着こなす、、、
最近では大人な男性はシャツインを自然に行っている方が多い傾向にあります。

ボトムスは、画像のように濃紺のデニムで、できればリンスカラー(ワンウォッシュで色落ちの無い色)で合わせると、上半身の明るさを抑えます。

足元はキャメルの革靴、ダークブラウンのローファー等、赤色と相性の良い茶系で合わせると良いでしょう。

若すぎる方よりも30代の大人な男性に着こなしてほしいコーディネートだ。

綺麗なテーパードラインを迷彩柄で

$(“”139075″”).click( (null, $(‘#headline139075’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139075″”)

さわやですかブルーのインナーが印象的な、迷彩柄でアクセントをつけたコーディネートだ。

一昨年、昨年大流行したカモ柄(迷彩柄)は、まだまだトレンド性の高い柄となっています。
柄自体にインパクトがあるので、基本的には無駄なレイヤード(重ね着)をせず、スウェットシャツでシンプルに合わせるとまとまりが出ます。

当たり前の事ですが、柄物を着る時は、柄は1アイテムに限定し、その他は無地でまとめると無難だ。

シルエットですが、スウェットにダウンベストで上半身はある程度の太さが出るので、一番合うボトムスのシルエットはテーパード(腰周りが広く膝下から細身がかかるシルエット)で合わせます。
気持ち細身な二等辺逆三角形を、なんとなくイメージしてもらうと良いでしょう。

柄物は若々しい雰囲気が出がちですが、ボトム、足元できれい目な落ち着いたアイテムを合わせてギャップを作るとお洒落な雰囲気がすごい出ます。

20代~30代前半の男性にオススメのコーディネートや!

ダウンベスト~アウトドア編~

$(“”139076″”).click( (null, $(‘#headline139076’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139076″”)

ベージュ+デニムシャツ or +赤ダウンベスト

$(“”139088″”).click( (null, $(‘#headline139088’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139088″”)

アースカラーがキーポイントな着こなしだ。

最近はウールタッチのダウンベストが多いですが、やはりダウンベストはナイロン時。

真っ赤なダウンベストは、ベージュなどのアースカラーで、ボリュームのあるブーツで合わせるとアウトドアな雰囲気を醸し出します。

トップスは無難に濃紺~中濃のデニムシャツで合わせてほしいやね。

30代中盤~40代の方に試してみてほしいコーディネートだ。

グリーン+ベージュのトレンドカラーを使ったコ―デ

$(“”139090″”).click( (null, $(‘#headline139090’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139090″”)

今秋冬注目のカラーのベージュを使ったダウンベストのコーディネートだ。

インナーのグリーン、ブルーのカーゴパンツの色合わせは絶妙やね!

比較的ボリュームのあるダウンベストは、無理をせずルーズなシルエットで収めるのがシッパイを無くすコツだ。
ニット帽がアウトドア感をさらに煽りだしています。

グリーンのチェックシャツとブルーのカーゴパンツ、ベージュのダウンベストとベージュのチャッカブーツの色合わせは素敵だ。
アイテムごとに色を合わせるとかっこ良さが増すポイントやね。

20代後半~30代前半の男性で案外細身な方でも取り入れられるファッションや!

ダウンベスト~インナーダウン編~

$(“”139094″”).click( (null, $(‘#headline139094’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139094″”)

【筆者一押しのコ―デ】流行りのインナーダウンを大人っぽく着こなす

$(“”139096″”).click( (null, $(‘#headline139096’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139096″”)

ウチも近年増えてきているコーディネートで、薄手のインナーにも使えるダウンベストを、ワントーンコ―デで綺麗にまとめたコーディネートだ。

全般的に綺麗なでビジネスシーンも連想できる大人の男の嗜みのコーディネートですが、今期トレンドのカテゴリーである「ミリタリー」を「M-65」ジャケットでさりげなく合わせています。

これもトーン(色の明度)を一つで統一し、足元の革靴がこのコーディネートのかっこ良さを引き出しています。

黒~紺でまとめておるけどダンはん、下手なアイテム・色合わせをすると、「全身暗い人」ちう悲しい印象を持たれ兼ねないですが、シャキッととした印象を持たせやすいかっこ良いコーディネートだ。

見える面積は少ないですが、ネクタイの形、色もエライ大切なポイントに成りますので、用心しましょう。

シルエットも完壁で、筆者がこの記事の中で最も一押しのコーディネートや!

ケツに、、、

$(“”139104″”).click( (null, $(‘#headline139104’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139104″”)

いかがやったか?

$(“”139106″”).click( (null, $(‘#headline139106’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”139106″”)

ダウンベストは、アウターにもインナーにも様々な用途で使えます。

とにかくこの記事伝えたかったポイントは、、、

①オノレにあったカテゴリーのファッション

②色合わせ

③全体的なシルエット

の三つだ。

上記の記事の内容を参考に、ぜひ今年の秋冬のダウンベストの着こなしに活かしてみてください。
この記事があんはんのダウンベストの着こなしに、ちびっとでもお役に立つれば幸いだ。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 今注目のロスコのブーツ|サイズ感とコーデ手入れまでを紹介!春夏も…

  2. 最強アウターダウン!あんさんはどっち派?モンクレールVSカナダグ…

  3. ド定番!イーストボーイのリュックおすすめ7選!

  4. 大人が喜ぶ!人気トラベルバッグ3タイプ別厳選!!

  5. 見極める力があれば恋愛もうまくいく|シッパイせん結婚相手選び&男…

  6. 【ドーパミンを増やす裏技】やる気満々男子の食事内容や運動術&am…

  7. 【ヘヴィロテ確実】1枚で存在感に◎ローゲージニットおすすめ8着&…

  8. 【芸能ランキング】話題になること間違い!「アメブロ」「ヤフーニュ…

  9. 【ヘルニア】腰痛や首の痛みを引きおこす原因と治療症とは!?

  10. 【ホームベーカリー】人気5選を徹底比較|絶品ピザ生地から食パン・…

  11. 恵比寿ショッピングデートに出かけよう|メンズ・レディース服にアン…

  12. 白馬の観光ガイド完全版!今日から旅に出てみよう

ページ上部へ戻る