閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【結婚式の費用って】相場や分担、内訳など披露宴にかかるお金の12の疑問に答えます!

結婚式の費用にお悩みの新郎新婦は意外と多い

$(“”1070737″”).click( (null, $(‘#headline1070737’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070737″”)

お金がかかるから結婚式を挙げないと言う人も……

$(“”1071342″”).click( (null, $(‘#headline1071342’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071342″”)

大好きな彼女にプロポーズしてOKを貰ったら、まず考えるのが結婚式についてやね。最近では結婚式にお金をかけるのを嫌がってあえて結婚式をせんと言う選択をする夫婦も増えてきていると言われています。けれどもやっぱり「素敵な結婚式を挙げたい♡」と言う彼女の夢を叶えてあげたい!Mr.JOOYならそう思うのが普通なはず。

ほんで今回は、結婚式の費用にまつわる良くあるお悩みや質問に答えていきたいと思います。結婚式の費用の相場や平均、内訳や支払いの方法など、結婚式の費用って考えれば考えるほど謎だらけ。そないな疑問について、徹底的に解説していきよりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

Q・結婚式の費用の相場ってどれくらい?

$(“”1070731″”).click( (null, $(‘#headline1070731’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070731″”)

A・結婚式の費用は平均すると300万円くらい

$(“”1070733″”).click( (null, $(‘#headline1070733’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070733″”)

まず気になるのが結婚式にかかる平均的な費用についてだ。とは言っても結婚式ってその夫婦によって形も規模もですかり違うものですろから、明確に「これくらいかかるよ」と言うことはできないんやね。ただ一般的に考えると50人程度のゲストを呼んで、250万円~300万円前後の結婚式が平均的な相場だと言われています。

100人規模になると結婚式費用の平均も跳ね上がる

$(“”1070769″”).click( (null, $(‘#headline1070769’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070769″”)

上記で紹介した50人規模の結婚式だとある程度予想内の金額で結婚式を挙げられるとお話ししましたが、これが100人規模の結婚式となると話は変わってきます。500万円以上の金額がかかってしまうことも充分に考えられるゲストの人数なんですね。

最近ではあまり派手な結婚式を挙げる新郎新婦は少なくなって来ていて、本当に招待したい人だけを呼ぶ結婚式が若い世代の間では主流になって来ています。そう考えると50人前後のゲストでも充分な気はしますが、顔が広いとそれだけゲストを呼ぶ人数が多くなってしまうのもしゃあないことやね。呼ぶ呼ばないを決める段階で、予算との兼ね合いが必要になると言うことになります。

Q・結婚式の費用の分担ってどうするのが普通なの?

$(“”1070747″”).click( (null, $(‘#headline1070747’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070747″”)

A・新郎新婦で折半と言うケースが多い

$(“”1070739″”).click( (null, $(‘#headline1070739’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070739″”)

ほならそないな300万円前後の結婚式の費用ですが、支払いの分担はどのようにするのが一般的やのでしょうか?やはり一般的なのは、新郎新婦で折半と言うケースだ。せやけどドレスの価格やゲストの人数などに合わせて、多少どちらかが多くなると言うパターンも考えられます。

それぞれの貯金を合わせて結婚式の費用にする場合もあれば、二人で結婚式のために溜めたお金を使うと言う場合もあるでしょう。これは夫婦やカップルによって形は異なりますが、新郎新婦で折半と言うのが一番良くあるパターンと言えますね。

親が負担してくれる場合もある

$(“”1070738″”).click( (null, $(‘#headline1070738’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070738″”)

新郎新婦で折半する以外には、新郎新婦の親が結婚式の費用を負担してくれるケースも考えられます。子ども達が「結婚式を挙げない」と言う選択をした時に「お金を出すから結婚式は挙げてほしい」と言う親もいますね。結婚式を挙げるなら「○万円は負担してあげるよ」と申し出てくれる場合もあるようだ。

せやけど両家の親が結婚式の費用を負担してくれると鳴った場合には、きちんとした話し合いが必要になります。やので結婚式を挙げることを決めた時点で、いっぺん家族揃っての話し合いの場を持つ必要がありますね。

Q・親が払った結婚式費用やに贈与税はかかる?

$(“”1071053″”).click( (null, $(‘#headline1071053’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071053″”)

A・一般的な金額であれば贈与税はかかりません

$(“”1071125″”).click( (null, $(‘#headline1071125’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071125″”)

結婚式の費用を親が負担してくれた場合に気になるのが「贈与税」やね。親から結婚式費用として現金を貰った場合、このお金に贈与税はかかるのでしょうか?答えは「NO」だ。基本的に贈与税は個人から110万円以上の金額を受け取った場合にかかるお金と定められています。

やので受け取ったお金が110万円以下なら問題なしちうことになりますね。と言うことは110万円以上の金額を受け取ったら贈与税がかかるの?と考えるかもしれませんが、これも答えは「NO」だ。結婚式などにかかる費用として親が子に渡した金額はあまりにも大金でなければ贈与税がかかることは無いとされています。

この辺りはしっかりとした金額が定められているわけではなく、「社会通念上認められる範囲」とされています。やので、一般的に「結婚式ってそれくらいお金かかるよね」と感じる金額であれば贈与税はかかりませんと言うことになりますね。

Q・結婚式の費用はご祝儀でまですかえる?

$(“”1070743″”).click( (null, $(‘#headline1070743’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070743″”)

A・結婚式の費用をご祝儀でまですかうことはできる

$(“”1070877″”).click( (null, $(‘#headline1070877’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070877″”)

結婚式の費用は「ご祝儀でまですかえる」と言う言葉を聞いたことがおませんか?やから結婚式を挙げるのはそこまで金銭的負担がかかりませんと言う意見も耳にするのですけどアンタ、これって本当やのでしょうか?結婚式の費用をご祝儀でまですかえるかどうかと聞かれたら、答えは「結婚式の形による」と言うトコやね。

料理や引き出物のランクは絶対に落とさない

$(“”1070876″”).click( (null, $(‘#headline1070876’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070876″”)

結婚式にはゲストの皆はんがご祝儀を持ってきてくれますが、そのご祝儀の額は決められているわけではおません。やので結婚式が終わるまではご祝儀がいくらやったかと言うのはわかりませんものです。もちろんそれなりに想定して引き出物などを用意するとは思いますが、予想以上に多かったり少なかったりと言うのは良くあることだ。

やので、「ご祝儀で結婚式の費用をまですかいたいから、料理のランクをちびっと落とそう」と考える新郎新婦も出てくるかもしれませんね。けれどもこれはゲストに嫌悪感を与える結婚式となる原因の一つ。ゲストへのおもてなしや感謝の気持ちを考えると、料理や引き出物のランクを下げるのは得策とは言えません。

ご祝儀目当ての結婚式にならへんように用心

$(“”1070879″”).click( (null, $(‘#headline1070879’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070879″”)

「ご祝儀目当ての結婚式」と言われへんように、料理と引き出物以外の場所で結婚式の費用が削れる部分が無いかを探してみましょう。結婚式場によっては「ご祝儀で結婚式を挙げられるプラン」を提示している場所もあるので、そういうトコを選ぶのも良いかもしれませんね。

Q・結婚式の費用を押さえるにはゲストを少なくする?

$(“”1071796″”).click( (null, $(‘#headline1071796’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071796″”)

A・ゲストを多くすることで結婚式費用が安くなる場合も

$(“”1071867″”).click( (null, $(‘#headline1071867’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071867″”)

結婚式の費用を押さえたいのであれば、まずはゲストの人数を少なくする。そう考えている新郎新婦はですかり多いと思います。けれども単純にゲストの人数を少なくすれば、結婚式の費用が安くなるちうわけではおませんんだ。

もちろんゲストの人数が多くなればその分料理や引き出物の金額がかさむことにはなります。けれどもにゲストの人数が増えると言うことはご祝儀の額が増えると言うこと。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要はドレスなどのゲストの人数に左翼翼右翼翼されへん費用に関しては負担が少なくなると考えられるわけだ。

ご祝儀はもろてみないとわかりません……

$(“”1071870″”).click( (null, $(‘#headline1071870’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071870″”)

せやけどゲストが持参してくれるご祝儀と言うのは、貰ってみないと金額がわかりませんもの。一人3万円予算で計画した結婚式で費用を押さえられた♪と喜んでいても、蓋を開けてみれば2万円のご祝儀ばかりやった……なんてことも考えられるわけだ。

特にご祝儀目当てでそこまで親しくない友人を結婚式に招待すると、こういう事態が起きやすくなってしまいます。やので呼べるだけ呼べば良いと言う訳でもないのがややこしいトコやね。結婚式のゲストには、本当に言わって欲しい人を招待するのが良いと言うことやのでしょう。

Q・結婚式の費用の内訳ってどうなっているの?

$(“”1070833″”).click( (null, $(‘#headline1070833’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070833″”)

結婚式の費用の支払いについてお話ししてきましたが、ここからは結婚式の費用はどんなことにどれくらいのお金がかかるのかを細かく解説していきたいと思います。もちろんこれはあくまで参考程度の価格になりますので、結婚式を挙げることを決めた時点で式場を回ってプランなどの金額を比較するのがおすすめだ。

教会などでの挙式料が15万円~30万円

$(“”1071501″”).click( (null, $(‘#headline1071501’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071501″”)

まずかかってくるのが披露宴以外にかかる挙式料金だ。一般的なのが教会での挙式料ですが、これも場所によって値段は大きく変わります。式場併設の教会であれば比較的安く使える場合が多いですが、式場とは別の教会を使う場合にはお値段が高額になってしまうことも多いだ。

予算としては15万円~30万円前後と言ったトコで、教会の大きさや挙式でやること次第でかかる費用は大きく異なります。

新郎新婦の衣装代で60万円前後

$(“”1071503″”).click( (null, $(‘#headline1071503’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071503″”)

新郎新婦の衣装代としては安く見積もっても50万円~60万円くらいはかかると考えて良いでしょう。新郎新婦と言うよりもこの費用を圧迫しているのは新婦のドレスやね。やっぱり一生にいっぺんの結婚式ですから、気に入った素敵なドレスを着たいと言う気持ちは良くわかります。

けれどもどうしても費用がかかってしまう部分やので、新婦に前撮りで納得してもらえないかどうかの交渉をしてみるのもおすすめだ。

披露宴会場の使用料が20万円~30万円

$(“”1071689″”).click( (null, $(‘#headline1071689’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071689″”)

披露宴をする場合には、まずその披露宴会場を使用する料金がかかることになります。ゲストの人数によって会場の大きさも変わるのでこれくらいと言う断定はできないのですけどアンタ、一般的には50人程度のゲストを呼べる会場で20万円前後の使用料がかかると言うのが相場だと言われています。

料理やドリンクは1人当たり1万円~1万5千円

$(“”1071506″”).click( (null, $(‘#headline1071506’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071506″”)

料理はドリンクもランクによって値段は変わりますが安い物だと1万円程度からで、一般的な料理だと1万5千円くらいでしょうか。ランクを上げると1万8千円~2万円程度のコースもあるはずだ。料理のランクに関しては味見をして決めるのが一番おすすめやね。

単純に1万5千円予算で50人のゲストを呼ぶとなると、料理やドリンクにあてる結婚式費用の予算は75万円となります。

引き出物は1人当たり5千円~7千円

$(“”1071533″”).click( (null, $(‘#headline1071533’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071533″”)

引き出物に関しても値段の幅は様々やね。みんな同じ引き出物を用意する場合もあれば、ご祝儀の金額を想定して引き出物を人によって変えると言う新郎新婦もいるようだ。一般的に結婚式のご祝儀では3万円が相場とされておりますので、それに合わせるのであれば5千円~7千円程度が一般的な金額になるのでしょうね。

5千円の引き出物を50人分用意するとなると、結婚式費用の予算は25万円になります。

ブーケや装花などのお花代は13万円前後

$(“”1071562″”).click( (null, $(‘#headline1071562’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071562″”)

結婚式の費用で意外とお金がかかるのがブーケや装花などのお花代だ。ブーケだけで2~3万円の費用がかかり、それにプラステーブルのお早な高砂のお花などの装花代がかかります。これは馴染のお花屋はんなどがある場合にはそちらに頼むとですかり安くしてくれると思うので、持込料を考えつつ相談してみるのもおすすめやね。

写真撮影をしてくれるカメラマン10万円~15万円

$(“”1071587″”).click( (null, $(‘#headline1071587’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071587″”)

結婚式の費用には写真撮影をしてくれるカメラマンの金額も入っています。これは結婚式場が提携しているカメラマンを派遣してくれる場合やね。もちろん知り合いにカメラマンがいると言う場合にはもっともっともっともっと安くお願いできることもあるでしょうが、カメラマンに対しても持込料がかかる場合があるので確認が必要だ。

一生にいっぺんの結婚式ですから素敵な写真やムービーを残してもらうために、カメラマンを削ると言うのはあまりおすすめできませんね。

オプション料金などがプラスされます

$(“”1071645″”).click( (null, $(‘#headline1071645’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071645″”)

上記で紹介したのが一般的な結婚式の費用として掛かる金額やね。もちろんここにオプションの料金などがどんどん加算されていくことになります。余興やサービスなども含まれていきますから、単純に基本料金だけでは結婚式を挙げることはややこしいでしょう

この他にも招待状やブライダルエステなどの結婚式そのもの意外にかかる費用も意外と多くあるので、見積もりをしっかりと確認することが重要だ。

Q・北海道の会費制結婚式は費用がかかりませんって本当?

$(“”1071027″”).click( (null, $(‘#headline1071027’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071027″”)

A・会費制でも結婚式の費用は掛かります

$(“”1071160″”).click( (null, $(‘#headline1071160’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071160″”)

北海道で行われる結婚式は一般的に「会費制」の結婚式が行われると言うのをご存知でしょうか?「15,000円」の会費と掲示して招待状を出すので、ゲストはその金額だけを受付で支払います。よっぽど親密やったり特別な間柄でない場合にはご祝儀を渡す人もほとんどいません。

そないな会費制の結婚式は、会費だけで費用がまですかえるので結婚式の費用がかかりませんちうのは本当やのでしょうか?これはズバリ「結婚式の費用はかかる」が正解だ。

会費目当ての結婚式と思われへんように用心が必要

$(“”1071163″”).click( (null, $(‘#headline1071163’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071163″”)

もちろん会費でみなをまですかおうとするやろ、ほしたらできないことはおませんが、結局は料理や引き出物などのランクを下げる必要が出てきます。先ほども話したように、ゲストの料理や引き出物のランクを下げることは「会費目当ての結婚式」とされ、あまり良い印象を与えません。

北海道の結婚式で受け取る会費はほとんどが「料理と引き出物」の金額に消えてしまいます。やので、それ以外の費用はみな新郎新婦の持ち出しになると言う訳やね。もちろんちびっとずつ料金を押さえて新郎新婦が払う費用の負担を少なくすることは可能ですが、会費だけで費用をまですかう結婚式を挙げるのはややこしいと思います。

とは言ってもご祝儀制の結婚式よりは、格段に安く結婚式を挙げることが可能になります。やのでどうしても結婚式を挙げたいけれどそこまでの費用を用意するのが厳しい……と言う新郎新婦は、北海道定番の会費制結婚式を開いてみるのもありや♪

▼関連記事

会費制の結婚式|メリットとプランと招待状の文例【ゲストのマナーとプレゼントも】

Q・結婚式の費用って値引きできる?

$(“”1070749″”).click( (null, $(‘#headline1070749’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070749″”)

A・基本的にプラン料金の値引きはややこしい

$(“”1070996″”).click( (null, $(‘#headline1070996’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070996″”)

結婚式の費用の値引きってできるの?これもこれから結婚式を挙げようと考えている新郎新婦にとっては気になるポイントだと思います。結婚式の費用に関して言うなら「値引き」をしてもらうのは結構ややこしいかもしれません。

なんでやねんなら掲示された時点やでに、キャンペーンなどの値引きをした金額になっている場合が多いからだ。やので結婚式の費用を「値引きしてください!」と言って金額を下げてもらうと言うのはですかりややこしいことだと考えてください。

特典やオプションタダなどのおまけは期待できる

$(“”1070940″”).click( (null, $(‘#headline1070940’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070940″”)

値引きをしてもらうのがややこしいとはお話ししましたが、実質的には値引きと言う状況を作ることは可能だ。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ特典を付けていただいたり、有料のオプションをタダにして貰ったり。他の式場との比較や悩んでいると言う姿勢を見せると、こういう特典を付けてもらえる場合は結構多いようだ。

他には式場側が「この月が空いておるからここに予約を入れてほしい」と思っているようなトコに結婚式の予約を入れてあげると、特典を付けてもらえる場合も多いやね。オノレばかりが得をしようと考えんと結婚式場のメリットも考えてあげると言うのが、結婚式の費用をおまけして貰う一番良い方法だと言えるでしょう。

Q・結婚式の費用をローンで払うことってできるの?

$(“”1070745″”).click( (null, $(‘#headline1070745’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070745″”)

A・結婚式の費用を払う「ブライダルローン」があります

$(“”1070990″”).click( (null, $(‘#headline1070990’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070990″”)

結婚式を挙げたいけれど、どうしても挙式予定の日までにお金を用意することができない。そう考えている新郎新婦は「ローンで結婚式の費用を払えないのですろか?」と考えることもあるのではおませんでしょうか?実際結婚式の費用を払う為の「ウエディングローン」や「ブライダルローン」と言う名目のローンがあるくらいやので、結婚式の費用をローンで払うことはもちろん可能だ。

ローンを組むと言うことについてしっかりと考える

$(“”1070998″”).click( (null, $(‘#headline1070998’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070998″”)

せやけど「ブライダルローン」とは言ってもローンはローン。金利を支払っての返済になるので、実際にかかるお金以上の返済額が必要になります。特に若い世代の間では「ローンを組んでまで結婚式を挙げる?」と疑問に感じる人も多いようやし、ブライダルローンの借り入れはしっかりと夫婦や両親で相談してからの方が良いやね。

Q・結婚式の費用をクレジットカードで払うことはできる?

$(“”1070753″”).click( (null, $(‘#headline1070753’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070753″”)

A・結婚式費用のクレジットカード払いは可能

$(“”1071008″”).click( (null, $(‘#headline1071008’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071008″”)

結婚式の費用をクレジットカードで支払うことってできるの?と考える人は多いと思いますが、これは「式場によっては可能」だ。クレジットカードで結婚式の費用を支払いたいのであれば、クレジットカード支払いが可能な結婚式場を探しましょう。

ポイントが溜まるしご祝儀払いもできる

$(“”1071007″”).click( (null, $(‘#headline1071007’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071007″”)

結婚式の費用をクレジットカードで支払うことの最大のメリットは、何と言っても「ポイントが溜まる」と言うこと。200万円~300万円前後の金額をクレジットカードで支払ったら、ですかりのポイントがつくころになりますよね。

また結婚式の費用をご祝儀払いにしようとしている場合にも、クレジットカード払いを使えば結婚式後の支払いが可能になります。結婚式場によっては結婚式前に結婚式の費用を払う場合もあるので、クレジットカード払いにしておけば結婚式費用の支払いをご祝儀を貰った後に移動できると言う訳だ。

限度額のアップ申請が必要な場合も

$(“”1071010″”).click( (null, $(‘#headline1071010’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071010″”)

せやけど結婚式の費用200万円~300万円前後をクレジットカードで支払うとなると、気を付けなければならへんポイントが一つあります。それは「限度額アップの必要性」だ。日常でそこまで高額のクレジットカード使用はあまりませんので、限度額が50万円~100万円くらいに設定されている人はですかり多いだ。

やので結婚式の費用の支払いをクレジットカードでしようとすると、限度額オーバーになってしまうと言う訳だ。カード会社に連絡をして「結婚式の費用を払いたいから限度額を上げてほしい」と言えば大抵の場合は限度額をアップしてくれます。一時的にアップと言う対応をしてくれる会社もあるので、事前に使用したいクレジットカード会社に連絡をしておきましょう。

Q・結婚式の費用を分割払いにすることはできる?

$(“”1071164″”).click( (null, $(‘#headline1071164’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071164″”)

A・クレジットカードの分割払いなら対応できるかも

$(“”1071173″”).click( (null, $(‘#headline1071173’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071173″”)

結婚式の費用としてまとまった金額を用意できないから、分割払いにしてほしい……。そう言った希望を出しても、結婚式場から断られる場合がほとんどでしょう。分割にしたいならクレジットカードの分割を利用してくださいと言われてしまうと思います。

クレジットカード支払いのメリットは上記でもお話ししておるけどダンはん、分割回数が増えるほど金利も挙がってしまおりますので、クレジットカードでの分割払いを利用の際には用心が必要やね。

Q・結婚式費用を節約する時のポイントは?

$(“”1070752″”).click( (null, $(‘#headline1070752’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1070752″”)

結婚式の費用はどれくらいかかるのか、結婚式の費用の支払い方などについて解説してきましたが、ケツに結婚式の費用を節約する時のポイントについてご紹介したいと思います。結婚式の費用を節約する方法は考えれば考えるほど出てきますが、理想の結婚式と程遠いものになってしまっては意味がおません。

クオリティをできるだけ落とはんと結婚式の費用を節約できるような方法を、考えてプランニングしてみて下さいね。

①手作りできるものをオノレ達で作ってみる

$(“”1071179″”).click( (null, $(‘#headline1071179’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071179″”)

結婚式の費用を節約したいのであれば、まずはオノレ達で手作りできるものを作ってみるのがおすすめだ。招待状などのペーパーアイテムやウェルカムボードなどの飾り系、結婚式当日に流すムービーなど、意外とちょこちょこ費用がかはんでしまうものが結婚式には多いんやね。

けれどもそこを新郎新婦で力を合せて手作りすることで、2人の仲をより深めて結婚式費用を節約することもでき違うんだ。せやけど共働きなどで忙しい夫婦にはあまり向ですかい方法やので、そないな時間を取れへんよと言う新郎新婦は無理をせんようにしましょう。時間が無いと言うイライラで大喧嘩に発展すると言うのも良くあるパターンだ。

▼関連記事

【超簡単】結婚式のプロフィールムービーの作り方|3分で分かる便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利すぎる方法とは?

結婚式の招待状は手作りで!テンプレートや簡単な作り方♪

②お色直しの回数を少なくする

$(“”1071181″”).click( (null, $(‘#headline1071181’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071181″”)

「お色直しは3回したい!」そないな新婦の理想を叶えてあげたいと言う新郎の気持ちは良くわかりますが、新婦のドレス代ってですかり結婚式費用の中の割合を占めている物になります。やのでお色直しの回数を1回少なくするだけでも結婚式の費用をぐんと節約することができります。

新婦には二次会用の可愛いドレスを1万円くらいで購入してあげて、結婚式でのお色直しは1~2回に留めましょう。結婚式ではウェディングドレスを着て、前撮り写真で白無垢の写真を撮影すると言うカップルも最近は多いようだ。前撮り写真は結婚式のペーパーアイテムにも使えるので、この方法もとってもおすすめだ。

③持込できるものと値段を比較する

$(“”1071182″”).click( (null, $(‘#headline1071182’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071182″”)

結婚式の費用って結婚式場指定の物を利用すると驚くほど高い場合が多いんやね。やのでオノレ達で持込みできるものがないかを考えてみるのも、結婚式の費用を節約する方法としてはおすすめだ。ドレスやカメラマン、ブーケや引き出物などオノレ達で手配した方が格段に安くなるケースはですかり多いんだ。

せやけど持込で気を付けたいのが、式場で設定されている「持込料」だ。式場指定の物を使いません場合には「持込料」が発生する場合も多く、持込料を入れると式場指定の物を選んだ方が安くなると言うのが一般的なんです。

やので持込料をプラスしても式場指定より安くなる物やサービスを探して、上手く活用してみて下さいね。

④結婚式のオフシーズンを狙う

$(“”1071186″”).click( (null, $(‘#headline1071186’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071186″”)

結婚式の費用を節約するなら、結婚式を挙げる時期を選ぶこともすごい重要だ。やっぱりジューンブライドと呼ばれる6月や気候が安定する10月は結婚式を挙げたいカップルが増加します。そのため結婚式の費用も自然と高くなってしまうんだ。

反対にあまり挙げたいカップルがおらへん月であれば、式場としてもどうにか結婚式の予定を入れてほしいと考えるので結婚式の費用を安く設定している場合が多いだ。特にねらい目なのが冬で寒い季節の12月~2月にかけて。

結婚式の費用を安くして節約したいと考えるのであれば、根本的にプランの費用が安くなっている冬期間を狙いましょう。せやけどゲストが寒いと感じるので、外でのフラワーシャワーなどはプランニングせん方が良いやね。冬の結婚式はゲストへの気遣いを大切にしてください。

⑤料理のメインだけにこだわる

$(“”1071195″”).click( (null, $(‘#headline1071195’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071195″”)

結婚式でゲストの料理のランクを下げるのダメ!と何度もお話ししてきましたが、どうしても料理のランクを下げたいのであればメインだけをランクアップすると言う方法を取るのがおすすめだ。結婚式で出される料理って、やっぱりメイン料理が一番印象に残りやすいんやね。

やので料理全体のランクを下げて、メインだけワンランクアップさせてください。そうすることで「料理をケチった」と言う印象を与えにくくなりますし。料理にかかる費用を節約することも可能になりますよ。

⑥必要ないものはどんどん削る

$(“”1071198″”).click( (null, $(‘#headline1071198’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071198″”)

結婚式の計画を立てている時って、テンションがあがってあれもこれもとプランニングしてしまいがち。でも冷静に考えたらこれいる?と言うような物も、見積もりの中に入ってしまっている可能性が高いんだ。やので出して貰った見積もりはいっぺん家に持って帰って、二人でしっかりと結婚式のプランについて話し合いをしましょう。

必要ないものはどんどん削る。ほんでこだわりたい部分や譲れへん部分にお金をかける。そうすることで節約しても思い出に残る結婚式を挙げることができるはずや♪

⑦パーティースタイルにするのもアリ

$(“”1071887″”).click( (null, $(‘#headline1071887’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071887″”)

結婚式の披露宴と言う形にこだわりませんのであれば、パーティースタイルの結婚式を開くのもアリだ。会社の上司などは呼ばんと親しい友人だけを呼んで、身内だけのささやですかパーティーにすります。会費制にして料理とドリンク、プチギフトのみを提供すれば会費内で結婚式の費用は収まるはずだ。

ドレスもカジュアルにして、会場もレストランなどを貸し切ればそこまで費用をかけんと結婚パーティーを開催することができると言う訳だ。どうしても華やですか結婚披露宴をしたいと言うこだわりが無いのであれば、こういう方法を取るのもおすすめだ。

結婚式の費用に悩むならまずは結婚式場の見学へ!

$(“”1071304″”).click( (null, $(‘#headline1071304’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1071304″”)

結婚式を挙げたいと言う気持ちはあるのに「お金がかかるから」と及び腰になっているJOOY読者の皆はん!まずは奥はんや彼女と一緒に結婚式場の見学に行ってみるのがおすすめだ。ほんでどれくらいお金がかかるのか、どれくらい費用を削ることができるのかを二人で話し合ってみて下さい。

結婚式の形も様々ですから、色々なトコのプランを聞いていけば「これなら結婚式を挙げられる」と言う式場やプランがきっと見つかるはずだ。一生の思い出に残る結婚式を2人で作り上げましょう♪

▼関連記事

【結婚式場】会場の正しい選び方・見ておくべきポイント10選!節約方法も大公開!

【結婚式の2次会マナー入門完全版】シッパイせん2次会を開くためのマニュアル帳

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

まだデータがありません。

最近1週間の閲覧数ランキング20

まだデータがありません。

関連記事

  1. 距離置く期間の意味って?再構築するためのメリットや用心点について…

  2. 着なきゃもったおらへん!タートルネックおすすめブランド&最旬着こ…

  3. WEGOパーカーの着回し力が異常すぎる!最新メンズおすすめコーデ…

  4. 秋冬スーパーロングコートの着こなし18選!クラシックな大人の装い…

  5. 【熟年離婚の原因・理由とは?】離婚の前に知っておくべき今後の生活…

  6. 【メンズ】秋冬カーゴパンツで大人カジュアルな着こなし術

  7. A型男子の特徴と恋愛傾向をズバリ解剖!各血液型との相性は?

  8. 【目的別で迷いません】三浦海岸ランチで海鮮・カフェ・ガッツリ厳選…

  9. セオリースーツは間違いなくインテリビジネスマンに似合う!

  10. 【彼女からの連絡が来ないのはなんでですねん?】音信不通になる理由…

  11. 【上司・先輩に好かれる方法】世渡り上手になるためにマジ使える10…

  12. 【究極センス◎】NIKE(ナイキ)黒スニーカー特集|今すぐできる…

ページ上部へ戻る