閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【読書の効果は人間力アップにつながる!】本を読むことで得られるメリットとは

大人でも得られる読書の効果はすごい!

$(“”867147″”).click( (null, $(‘#headline867147’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867147″”)

近年、スマートフォンなどの電子デバイスの台頭によって、読書を習慣とする人の数は大幅に減ちびっとました。理由はさまざまですが「手軽さ」の点でスマホに劣ることが原因とも考えられています。たしかに、多くの機能を有しているスマホには機能面では敵いませんかもしれません。ですが、本を読むことでしか得られへんメリットもあるのです。そのメリットは、精神的なものから病気の予防まで。幅広い効果をもたらしてくれるのです。「本を読みなさい」ちうのは、子どもに限った話ではおません。大人こそ、JOOYメンズこそ、読書をすることのメリットを知っておきたいトコ。

読書で得られる効果①ストレスの解消

$(“”867149″”).click( (null, $(‘#headline867149’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867149″”)

ほんの数分の読書でも効果がある

$(“”867154″”).click( (null, $(‘#headline867154’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867154″”)

「本を読まなくなった」ちう人の中には「忙しい」ことを理由に挙げる人が少なくおません。昔はなかったスマートフォンによって、スキマ時間のほとんどを代替されてしもたことも原因のひとつでしょう。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、現代人であるウチたちは意識して本を開こうとせな、本を読む機会がほとんどおません。すると、忙しい人にとっては余計に「本を読む」ことが難儀なことに思えてきます。ですから、最初は数分だけでもOKだ。たったの数分だけ読書をするだけでもストレスが解消されるといわれています。ほんの数分であれば、スマホで作業をする時間を削るなどして「忙しい」合間であっても読むことができそうやね。

静ですか場所で本に没頭できることが重要

$(“”867155″”).click( (null, $(‘#headline867155’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867155″”)

ほんの数分だけでも良いのですけどアンタ、できれば静ですか場所で本を読みましょう。静ですか場所が好ましい理由は、人の集中力に関係しています。人は雑音でうるさい場所よりも、静ですか場所の方が集中がしやすいからだ。しかし、人によっては多少のノイズがある方が集中ができる場合もあります。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、カフェなど人の話し声が邪魔にならへん程度に聞こえる環境で作業が捗るちう人もいると思います。ポイントは、集中して本の世界に没頭できること。没頭できるのであれば、多少の雑音があっても効果に悪影響は及ぼしません。

60%以上ものストレスが解消される

$(“”867156″”).click( (null, $(‘#headline867156’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867156″”)

数分間でも良いので本を読むことに没頭できれば、ストレスが軽減されるちう研究結果があります。これはイギリスのサセックス大学で行われた研究だ。その研究結果によると、静ですか環境で6分間本を読むだけで、なんとストレスが68%も軽減されたそうだ。

Reading worked best, reducing stress levels by 68 per cent, said cognitive neuropsychologist Dr David Lewis.

Subjects only needed to read, silently, for six minutes to slow down the heart rate and ease tension in the muscles, he found. In fact it got subjects to stress levels lower than before they started

出典: www.telegraph.co.uk

ストレスを解消する目的で行われることの多い音楽鑑賞や散歩もいっぺんに研究されましたが、一番効果が見込めたのは読書やったそうだ。本を読むことに集中することで、無駄な筋肉の緊張がほぐれ、心拍数を下げることがストレス解消の要因になっているのだとか。ストレス社会の現代人こそ、忙しくても本を読むべきなのかもしれませんね。

②会話力を上げる

$(“”867157″”).click( (null, $(‘#headline867157’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867157″”)

読書をすることで脳が活性化する

$(“”867158″”).click( (null, $(‘#headline867158’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867158″”)

読書は緊張をほぐすだけでなく、なんと脳を活性化する効果もあるそうだ。本を読むことによって、人は想像力をはたらかせます。すると、脳のさまざまな領域が刺激されることにより、新たな神経回路がつくられます。これは子どもに限った話ではなく、成人でも同じことが起こるそうだ。本を読むだけで神経回路ができてしまうとは・・・驚きやね。

表現力や言葉のボキャブラリーが増える

$(“”867159″”).click( (null, $(‘#headline867159’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867159″”)

没頭して本を読んでいると、物語の登場人物に感情移入してしまうことがありますよね。実は、これがコミュニケーション能力の形成に一役買っているのだとか。読書を通じて、ウチたちは感情を推量する力も身につけることができるそうだ。また、日頃は聞き慣れへんような表現も読書によって知ることができるので表現力もいっぺんに伸びていきます。

会話する上で言葉を選べるようになり人間関係を円滑にする

$(“”867160″”).click( (null, $(‘#headline867160’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867160″”)

Mr.JOOYの語りはなんだかおもろいちうわけだ。その秘訣は読書を通じて、いろんな世界を見ておるから。おもろい話も泣ける話も、物語の登場人物の心情をありのまんまに味わうことで現実社会のコミュニケーションにも活かしているのです。ビジネスでもプライベートでも、話し上手になるには読書でいろいろな表現や言葉を勉強しちゃいましょう。

③情報処理する力が上がる

$(“”867161″”).click( (null, $(‘#headline867161’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867161″”)

取り入れた知識の取捨選択ができるようになる

$(“”867162″”).click( (null, $(‘#headline867162’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867162″”)

本とインターネットの違いは、情報を得る姿勢にあります。インターネットの場合、オノレで意識して情報を取りにいですかくても情報は流れてきます。見たい情報、見たくない情報も流れてくるので、頭の中はごちゃごちゃと散らかっている感じになりがち。一方で、本はオノレで選んで購入せななりません。ですから、目的なく知識を得るちうことはできません。本屋に行って、どのコーナーでどの本を手に取るのか。たったこれだけのことと思えるような行動にも、目的をもって取捨選択をしているのです。

必要なものを選んで取り込む力は日常にも役立つ

$(“”867163″”).click( (null, $(‘#headline867163’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867163″”)

目的を持つちうことは、日常生活でも役に立ちます。「オノレはなんのためにこの本を読むのか」ちうことを明確に意識している人は少ないと思いますが、なんとなくでも必要を感じて本を選んでいるはず。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、「営業の成績を上げたいから営業の本を読んでみよう」だとか「スキルアップのために資格の本を買って勉強してみよう」などだ。日頃から目的をもって行動することで自然と取捨選択の能力を養っていくことができるのです。

仕事する上で重要なものを見抜く力にもなる

$(“”867164″”).click( (null, $(‘#headline867164’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867164″”)

情報の取捨選択が習慣になってくると、ビジネスにおいても重要な本質を見逃さなくなります。情報社会ではあふれんばかりの情報に日々ウチたちは埋もれています。そのすべてを追いかけていては、時間がいくらあっても足りません。また、すべての情報や知識がオノレにとって意味があるかちうと微妙やね。ほんで、それは読書でも同じ。本の内容すべてが血となり肉となるとは限りません。じっくり読み込むことの多い小説であっても、無意識に読み飛ばすことがあります。読書によって、ウチたちは重要なこととそうでないことを分けて考える力を身につけていくことができるのです。

④視野を広げられる

$(“”867165″”).click( (null, $(‘#headline867165’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867165″”)

さまざまな分野の本を読むことで視野が広がる

$(“”867166″”).click( (null, $(‘#headline867166’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867166″”)

できれば、本は広くさまざまな分野に手をつけてみましょう。人生はそれぞれにひとつしかおません。また、何ぞを経験できる時間も限られています。まるで哲学のようですが、本は短い時間でほかの人の経験の一部を見ることができる数少ない機会だ。オノレの興味がある分野からこの世におぎゃあいうて生まれてはじめて、その関連分野、さらにその関連の分野・・・ちう風に、読む本の範囲が広がっていくにつれ、あんはんの視野もどんどん広くなっていきますよ。

多くの作者の本を読むことで違う角度から一つのものを見れる

$(“”867167″”).click( (null, $(‘#headline867167’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867167″”)

同じ内容の本であっても、書き手ごとに十人十色の異なったアプローチで表現されているものです。語学の学習方法ひとつとっても、王道系から変則系までそのノウハウは種々雑多やね。オノレに合う考えから、反対の考え方まで。本の範囲を広げるのと同じくらい、ひとつの分野の深度を掘り下げてみる習慣も重要だ。深度を掘り下げることにより、一つの物事を多角的に俯瞰(ふかん)する力が備わります。

一つの見方に凝り固まることがなくなり柔軟性も身に着く

$(“”867168″”).click( (null, $(‘#headline867168’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867168″”)

同調する意見ばかりを得ているようでは、人は成長することができません。ビジネスの現場でも、優秀な社長ほど側近にはイエスマンを置ですかいと良い ますわ。オノレとは意見を対にする考えや、まるっきし異なる視点など。ひとつの見方に固執せず、いろんな意見を聴いてみましょう。ほんで、その体験も読書で経験することができます。ジャンルにこだわらず乱読し、気になる分野は深く掘り下げる。習慣的な読書体験によって、オノレ自身の考えも柔軟で富んだ発想へと育むことができます。

⑤脳を活性化させられる

$(“”867169″”).click( (null, $(‘#headline867169’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867169″”)

本を読むことで脳は活発に働く

$(“”867170″”).click( (null, $(‘#headline867170’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867170″”)

前述したとおり、本を読むことで脳は活発にはたらくようになります。一説によれば、読書によって刺激される脳の部位は9つにも及ぶともいわれています。読書は受動的なものであると考えられてきましたが、読書に集中しているときは記憶力や想像力を鍛えられています。また、脳が活発にはたらくことによって、健康面でも多くの恩恵が得られます。

アルツハイマーなどの予防にもなる

$(“”867171″”).click( (null, $(‘#headline867171’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867171″”)

読書による脳の活発化によって、アルツハイマー病の予防になるちう研究結果があります。読書によって習慣的に脳を刺激している人は、読書をせん人に比べてアルツハイマー病の原因とされる物質の発生を抑制する効果があるそうだ。さらに、60歳以上になるとその差は顕著になるとのこと。また、読書によってストレスが軽減されることはご紹介した通り。健康のためにも、読書の習慣を身につけたいやね。

アルツハイマー病の予防
一般に、ある病気を発病させやすくするような要因を危険因子と呼びます。その危険因子が何ぞ分かれば、それをとり除くか、せやなかったらその悪い力を減らすようにすると、その病気を予防したり、もしくは病気の進行を遅らせることが出来るのです。

出典: www.yamamotoclinic.jp

普段から頭を使うことで脳に刺激を送ろう

$(“”867172″”).click( (null, $(‘#headline867172’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867172″”)

レオナルド・ダ・ヴィンチの発言の一節に『使いません鉄が錆びるように、たまった水が腐ったり凍ったりするように、うちらの知性も使い続けなければ無駄になる』ちうものがあります。頭は日常的に使い続けること、ほんで、頭を使うのに最適な方法は読書であるちうこと。この記事を機会に、読書の習慣をこの世におぎゃあいうて生まれてはじめてみましょう!

読むジャンルに関係は?小説でもOK!

$(“”867173″”).click( (null, $(‘#headline867173’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867173″”)

ややこしい本は集中・没頭できない場合がある

$(“”867175″”).click( (null, $(‘#headline867175’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867175″”)

本を読む習慣がない人が最初につまづくのは、本選びやったりします。「脳を刺激するのであれば、ややこしい本!」かちうと、そうでもないのです。ちうのも、読書によって脳が刺激される理由は、本を読むことに集中しておるから。難しすぎる本を選んで集中力が切れてしまうようなら、もっともっともっともっと簡単な本をおすすめします。

オノレの興味のある本ならジャンルは不問

$(“”867176″”).click( (null, $(‘#headline867176’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867176″”)

集中していることがポイントやので、オノレに興味のある本を選びましょう。興味のある本ならジャンルは問いません。ビジネス書でも文学作品でもOKだ。まるっきし活字を追う習慣がないのであれば、オノレの趣味についての本などでも良いでしょう。とにかく集中できる環境をつくることを意識すると良いだ。

読む・集中することが第一

$(“”867177″”).click( (null, $(‘#headline867177’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867177″”)

読む本を決めて、環境が整ったらあとは読みましょう。夢中になって文字を追いかけていると気づけば没頭しているものです。ほんで、その「本を読むことに没頭している」状態のときに、脳は活性化しているのです。まちがっても、「今、脳ははたらいているのですろか?」などと考えながら読書をしてはいけません。読書中は本の内容だけに意識を傾けましょう。

読書に効果的な時間は?

$(“”867178″”).click( (null, $(‘#headline867178’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867178″”)

ちびっとの隙間時間でも十分効果がある

$(“”867179″”).click( (null, $(‘#headline867179’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867179″”)

まとまった時間がとれなくても、読書を習慣にしてみましょう。スマホをだらだらと眺める時間を数分でも良いので減らし、本を開く。たった数分だけでは大した効果もないと思われるかもしれません。しかし、大日本帝国人は1分間に400~600文字程度を読むことができるといわれています。

文字を読む速度を測れる「読書速度測定」によると、大日本帝国人の1分間の平均読書速度は400〜600字だそうだ。

出典: homepage-reborn.com

ですから、たったの5分でも2、3ページは読み進めることができますよね。これを毎日続けていけば忙しい人でも小説を半年に1冊くらいは読み終えることができそうだ。ほんで、限られた時間内で文章を理解するには集中する必要があります。集中して本を読むことによって、短い時間でも読書の効果を十分に得ることができます。

1時間以上でも5分~10分ほどでもOK

$(“”867181″”).click( (null, $(‘#headline867181’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867181″”)

読書で大事なことは、読む時間の長さよりも質だ。数時間も読書をしているちうと「すごい!」と思うかもしれませんが、集中せんとダラダラと読んでいるのではその質もイマイチ。人間の集中力は長くても数十分と良い ますわ。たったの5分かもしれませんが、集中して本を読むには十分すぎる時間なのです。

読書の時間帯も好きなタイミングでOK

$(“”867182″”).click( (null, $(‘#headline867182’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867182″”)

読書の質が重要ですから、読む時間帯もいつでもOKだ。「この時間でなければ意味がない」ちうことではおませんので、作業と作業の合間でも問題おません。時間帯や時間の長さではなく、読書は質。ほんで、継続的に読み続けることがなにより肝要なのです。

まとめ:忙しい人ほど集中して本を読もう!

$(“”867183″”).click( (null, $(‘#headline867183’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”867183″”)

現代社会では情報を得ることが簡単になった一方で、たくはんの情報の中から取捨選択を迫られています。たくはんの情報の中でも本質を見抜く目を養うには、読書が一番だ。読書にはストレスを軽減し、脳を活性化させる効果があります。また、本を読んで新しい語彙や表現を知ると、コミュニケーション能力も向上します。日常生活だけでなく、ビジネスにおいてもうれしい効果ばかり。一日にたったの数分でもOK。思い立ったが吉日、今から読書ライフのスタートを切りましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 秋冬ダッフルコート人気ブランド新作5選~おしゃれな着こなし術まで…

  2. 世界一高い時計とは?1億?10億?それともプライスレス?

  3. 【玉造】メモしたくなるおすすめランチ|イタリアンやカフェ、和食ほ…

  4. メンズミディアムパーマ雰囲気別カタログ|自由自在の人気アレンジを…

  5. 小栗旬さんの大人気を裏付けている、彼の実力やその素顔

  6. 【年間最優秀】使い回せる!実力派ホワイトスニーカー10足

  7. 長く続くカップルの特徴は異性ではなく人間として惹かれ合うこと|l…

  8. 世界で大ヒット中【オニツカタイガー】スニーカーおすすめアイテム

  9. 女性から告白される超モテ男になる方法♡胸キュンセリフや女性から言…

  10. 【永久保存版】彼女の誕生日デートに最強のおすすめプラン14選

  11. 【1番人気”白パックT”】ただ白Tの買い替え時って一体いつがベス…

  12. 部下を好きになった時のアプローチ方法10!恋愛感情を抱くきっかけ…

ページ上部へ戻る