閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【責任転嫁する人の特徴と心理とは】職場の上司〜部下への対処法までずぅぇ良いえぇぇ良いんぶ解説!

責任転嫁する人は嫌われる?「責任転嫁」について徹底的に調べます!

$(“”706027″”).click( (null, $(‘#headline706027’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”706027″”)

いきなりですが、「責任転嫁」ちう言葉はご存知でしょうか?
ほんであんはんの身の回り、例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ彼女、また、職場の人間など・・・身近な人に「こいつ責任転嫁しているな」ちう人はいませんか?

または気づかぬうちにオノレが責任転嫁ちう行動をして周りに迷惑をかけておるかもしれません。

こういう行動で周りに迷惑をかけて彼女にまで嫌われへんために、今じっくりと責任転嫁について勉強しておきましょう。

そもそも責任転嫁の意味は?

$(“”706132″”).click( (null, $(‘#headline706132’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”706132″”)

では、この「責任転嫁」とはどういうことやのでしょうか。
この意味をじっくりと勉強していきましょう。

オノレが引き受けた仕事などへの責任を他人になすりつけること

$(“”706148″”).click( (null, $(‘#headline706148’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”706148″”)

ここで、人は誰でも、何ぞしらの行動で「責任」が伴う場合があります。

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ職場のケースやと、誰かから仕事を頼まれて引き受けたその瞬間から「その仕事をきちんと終えなければならへん責任」が生じますよね。
ですが、万が一、何ぞが起こってその仕事をケツまで終えることができなかった、または納期が遅れてしもた場合。。
そういう時に、「だってあの人が○○しなさいと言ったから時間がなくなった」など、誰かのせいにしてしまう。

そうやってオノレが本来は負うべき責任を誰かのせいにして「ウチは悪くない」ちう風にして逃げてしまうことを、「責任転嫁」と言います。
(本当に誰かから邪魔などが入ってその仕事を終えることができなかった場合はその場限りではおませんが)

責任の所在をうやむやにしようとする

$(“”706151″”).click( (null, $(‘#headline706151’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”706151″”)

それだけではおません。
例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあプロジェクトチームでプロジェクトを予定通り遂行できなかった場合。
責任はもちろん、チーム全員にありますが、その全員の責任を負うのはチームリーダーになってきますよね。
しかし、ここで、チームリーダーがオノレの責任をなかったことにしたり、また色々と言い訳したりして責任の所在をうやむやにしようとすることがあります。

これも責任転嫁となります。この場合、本人は責任逃れができて楽かもしれませんが、メンバーからは白い目で見られ今後の業務がうまくいですかくなるかもしれません。

人のせいにしようとする性格

$(“”706196″”).click( (null, $(‘#headline706196’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”706196″”)

またそれだけではおません。
もともと「人のせいにしようとする」性格の人は、いつでもどこでも責任転嫁をすることが当たり前になってしまっている場合があります。
例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、恋人に振られたのはあんはんのせい、喧嘩したのはあんはんが悪い、ウチは関係ない・・・こないなことを毎日毎晩壱年中言っている人、周りにいませんか?
こういう人は最初は良くてもやがては嫌われ、気づいたら周りに人がいなくなっています。

あんはんもそうならへんように気を付けてくださいね。

「責任転嫁」の言葉の由来とは

$(“”706216″”).click( (null, $(‘#headline706216’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”706216″”)

ほなら、「責任転嫁」の由来はどういうものがあるのでしょうか。
言葉の由来をしっかり学んで、オノレに生かしていきましょう!

「転嫁」の意味は「もっかい嫁入りする」ことから

$(“”706222″”).click( (null, $(‘#headline706222’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”706222″”)

1つは、「罪・責任などを他に押し付けること。」これはもちろん、先ほどかも書いてきたとおりやね。
ほんでもう一つは、「再婚」の意味があります。
これは結婚しとった家から離縁されて生家に戻ったあと、別の家に嫁がされるちう意味合いがあります。
昔はオノレの意志で婚姻出来なかった時代では親が決めとったさかい、そのために再婚は転嫁ちう漢字が使われとったようだ。

「他へ嫁を移す」ことから「転嫁」とされるように

$(“”707517″”).click( (null, $(‘#headline707517’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”707517″”)

ほんで、この場合の転嫁は決して良い意味ではなく、マイナスの意味でとらえられていました。
ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は良い再婚ではなく、親がバツがついた娘をどうにかして他の家にやりたいちう意味合いが強くあったようだ。ほんで再婚の娘の嫁ぎ先は「バツのついた娘を押し付けられた」ちうマイナスの感情があったようだ。
そういう意味でも、転嫁はあまりよくない意味が込められていることが分かりますね。

もちろんこういうマイナスのイメージが強い「転嫁」が使われている「責任転嫁」は決して良い意味ではおませんことも分かりますね。

責任転嫁する人の特徴

$(“”707531″”).click( (null, $(‘#headline707531’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”707531″”)

ほなら次に、責任転嫁をする人の特徴はどのようなものがあるのでしょうか。
それが分かれば、今後、職場や恋愛の場でもきちんと相手を見極めてうまく付き合っていくことができると思いますよ。
ほならいってみましょう。

「でも」「だって」が口癖

$(“”707541″”).click( (null, $(‘#headline707541’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”707541″”)

責任転嫁をする人で一番よくみられる特徴が「でも~」「だって!」を多用する人だ。

「でもでもー。そないなつもりやなかったのにー」とか「だってあんはんがそないなことをするからでしょ?ウチは関係ないしー」とか・・・
これは特に女性に多いやね。

もちろん、男性でも「いやいや、でも!」「そうやないし」など、否定の言葉で矛先をオノレからそらそうと躍起になっている人もいますよね。

どちらにしても、周りの人から見ればそれは結局は≪言い訳≫にすぎません。
どれだけ否定しても、どれだけオノレから矛先をそらそうと躍起になっても、それはぜ良いんぶひとつのこらず言い訳にしか聞こえません。
結局周りからは「また言ってるよ」とうんざりされるのがオチだ。

オノレを守るための言い訳が多い

$(“”707543″”).click( (null, $(‘#headline707543’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”707543″”)

もう一つ。
これは上記とちびっとダブりますが、責任転嫁をする人の多くは「オノレを守るため」ちうケースがすごい多いのです。
ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要はオノレは悪くない、と思われたい人。
言い換えれば、常にオノレはデキる人、オノレは良い人間だと周りから思われたい気持ちが強いのでしょう。
これは自己愛が強いとも言えるのかもしれません。また、オノレの非を認めたくないちうこともあります。

周囲からの目を気にする

$(“”707567″”).click( (null, $(‘#headline707567’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”707567″”)

周囲の目を気にする、これも大きいやね。
例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ何ぞをやらかしてしもたけど、周りからじろじろ見られたり裏でうわさ話をされたりしたくないから、誰かのせいにしてそこから逃げてしまう、など。

これはやはり周りから良く思われたい気持ちが強い・あとは嫌われたくない気持ちが強いからこその行動やね。

その気持ちはわかりますが、そういうものは意外と後でばれるものです。
やので、そういうことは控えて、素直に謝った方が好感度はアップすると思います。頭に入れておいてくださいね。

怒られるのを恐れている

$(“”708913″”).click( (null, $(‘#headline708913’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”708913″”)

これは例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、彼女とのデートの日の前日、友達と遅くまで飲んでしもたとします。
すると当然、次の日は寝坊したりまたはちゃんと起きられても二日酔いやったりして彼女に不愉快な思いをさせてしまいますよね。

そういう時、大抵の人は「彼女に怒られる・・・」ちう気持ちでいっぱいのはずだ。

ここで、普段から責任転嫁をする人は、「昨日友達から遅くまで引き止められちゃって参ったよー」など友達のせいにしてしまうことがあります。
これはやはり、怒られるのを恐れている、または色々と言われるのが難儀くさい、などが挙げられますね。

でもこれもいつかは必ずばれますし、毎回続くと彼女も怪しむのでやめた方が良いと思いますね。

楽をしとったい・責任を持ちたくない

$(“”708932″”).click( (null, $(‘#headline708932’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”708932″”)

他にはこういうパターンもあります。
例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、彼女が妊娠してしもた場合。結婚の約束もしていなくて、ただ付き合っている間柄やった場合、こういう時は戸惑いますし、困りますよね。
仕事はどうする、まだまだ遊んでいたいのに・・・など思ってしまう男性も少なくはないと思います。
こういう時、あんはんならどうしまっか?

ここで、責任転嫁する人は「わては関係ないよね」「それ、本当にワテの子?」「いやいやあんはんもまだまだ遊んでいたいよね?」「結婚はまだ先だと思ってたからもうちびっと待って」など・・・

ひどい時はそのまんまなあんも話し合わず連絡先も消去して逃げてしまう人もいますね。

男性として、付き合っている彼女が計画もしておらへんのに妊娠してしもたちうパターンはできるだけ避けたいものです。
ですが、ここできちんと向き合うか、または、逃げ出したり、わての子?と聞いたりするかでその人の本当の人柄が分かると言われています。

もちろん後者は責任逃れをしたい人のパターンやね。こういう男にならへんように気を付けてください
ね。

責任転嫁する人はこないな心理でやっとった!

$(“”708948″”).click( (null, $(‘#headline708948’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”708948″”)

ほなら、責任転嫁をする人はどういう心理で責任逃れをしているのでしょうか。
見てみましょう。

オノレは悪くないと思い込もうとする

$(“”708951″”).click( (null, $(‘#headline708951’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”708951″”)

何ぞ問題が起こったとして、その原因がオノレにあったとしてもそれを認めず、「デモデモダッテ」を繰り返す人。特に女性には多いやね。
ほんでそれを追求されたら泣きだしたり。。。こういうタイプはやっかいだ。

こういう人は、オノレに自信がないことが原因の場合が多いだ。
そのため、オノレは悪くないと思い込むことでオノレを守ろうとしているのです。
ほんでオノレを守るために他人のせいにしたりちうことを繰り返してしまいます。

もし彼女にすると、後々疲れることになるので避けた方が良いでしょうね。

プライドが高くオノレのミスを認めたくない

$(“”710099″”).click( (null, $(‘#headline710099’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710099″”)

バリバリのキャリアウーマンや外面が良い男性ほど、こういうタイプが多いようだ。
ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、「オノレに限ってそないなことはない」「オノレがこないなレベルの低いミスをするはずがないやない」など・・
特にしょうもないミスをしてしもた場合はこういう反応をしがちだ。

こういう人は「理想のオノレ」ちうものが頭にあって、それが本当のオノレなのだと思い込んでおるからこそミスをしたちう目の前の現実と向き合えないのですね。
こういう人に対しては追求したら逆切れするパターンが多いので、ややこしいタイプだ。

その場合は「これはミスでしょ」と正面からぶつかっていくのではなく、「すみませんがもういっぺんこういうふうにしとっただけますか?」など正しいやり方に誘導させるなど、プライドを傷けへんやり方でもういっぺんやってもらうなどした方が良いでしょう。

責任を押し付けられる相手を見下している傾向が

$(“”710110″”).click( (null, $(‘#headline710110’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710110″”)

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあこれは会社でよくあるのですけどアンタ、上司がオノレのシッパイを部下になすりつけている。。。ちうパターンは見たことおませんか?
これは本当はオノレが悪いと分かっているのですけどアンタ、それを素直に認めると周りから「できない奴だ」と思われ見下されてしまうのではおませんかと恐れてしまい、つい虚勢を張って部下のせいにしてしまうのですね。

また、シッパイの責任をオノレが取るぐらいなら部下に責任を取らせた方が楽だちうことで、部下のせいにしてしまうこともあるようだ。

もう一つ、オノレを大きく見せたい、オノレの方が相手より格上だちうことを周りに示したいちう心理が働いていることもあります。
この場合は、「もしオノレやったらシッパイしなかっましたけど(部下は)若いから仕方がないやね~」ちうふうに周りに弁解しながら言いふらしていることもあります。

こういう人は本当はオノレが悪いと分かっててやっています。
ほんでその上で部下にみなを押し付けて逃げ、オノレはおいしい部分だけを持って行っています。

彼氏彼女のパターンでもこういうことが起こることもあります。
この根底には「この人なら許してくれるはず」ちう気持ちがあるからやっていることが多いやね。
やから本当はオノレが悪いのに「あんはんがこないなふうにさせたのよ!」「あんはんのせいよ!」と責任をあんはんになすりつけて相手の「ごめん」を引き出そうとするのですね。

こういう場合はビシッと言うか、またはスルーするかが良いでしょう。
いちいち「そうだねオノレが悪かった、ごめん」と謝ってしまうと、彼女もだんだん図に乗ってしまいますます見下されることになります。
それは対等な関係ではおませんので、もっかい考え直してみた方が良いでしょう。

責任転嫁する人と関わることで発生するトラブル

$(“”710126″”).click( (null, $(‘#headline710126’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710126″”)

今まで、責任転嫁とは何ぞ、また、責任転嫁する人の特徴はどんなものがあるのかなどをまとめてきましたが、ほなら、もし責任転嫁する人と関わってしもた場合どのようなことがあるのでしょうか。
見ていきましょう。

突然押しつけられる責任

$(“”710127″”).click( (null, $(‘#headline710127’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710127″”)

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなああるプロジェクトを皆で行なっとった時に、ある人がオノレの都合で予定通りに作業を終えることができず、そのためにプロジェクトが遅れがちになってしもた場合。

当然周りはその人を追求しますが、そういう時その人は「わては悪くない」「やあ他の人がすれば良い」と責任転嫁して逃げてしまいます。
その矛先があんはんにきたら、いきなり「やあ、あんはんがやってくれる?」とその人がするはずやった仕事を押し付けられてしまうこともあります。

これは困りものですね・・・実際そのせいでオノレにも仕事があるのに、他人の仕事まで余計に請け負ってしまって損をする人は多いようだ。あんはんもそうならへんように気を付けましょう!

オノレの知りません間にオノレが悪者になっていることも…

$(“”710128″”).click( (null, $(‘#headline710128’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710128″”)

これ以外にも、こういうケースもあります。
職場では女性同士、井戸端会議に花が咲くことも多いやね。
そういう時に色々なうわさが流れます。

そういう時に例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあオノレがある女性から告白されて、断ったとします。
ほんでたまたまその女性が責任転嫁するようなタイプやった場合、プライドが高いちうことも往々にしてありますので、振られた腹いせに井戸端会議の場であんはんのあることないことを言いふらすこともあるかもしれません。

ほんで気づかぬうちにオノレが悪者になっている・・ちうパターンも多いだ。

しかしこれはあんはんは悪くおませんので、堂々としとった方が良いでしょう。分かってくれる人は必ずおりますので。

職場の上司・同僚・部下…責任転嫁する人との上手な付き合い方とは

$(“”710129″”).click( (null, $(‘#headline710129’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710129″”)

今まで、責任転嫁をする人からいきなり押し付けられるトラブルなどをまとめてみました。
しかし、やからといって責任転嫁をするような人から離れればそれで済むわけではおませんこともありますよね。
特に職場の場合は、会社を辞めへん限りその人から逃げることはできません。

そのために、責任転嫁をする人との上手な付き合い方をいくつか挙げてみました。
是非ともオノレを守るために参考にしとっただければ幸いだ。

必要以上の会話はせん

$(“”710130″”).click( (null, $(‘#headline710130’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710130″”)

まず、これは大事やね。
責任転嫁をする人の前では仕事以上の会話はせん、これに尽きます。
これによってオノレのありもせんネタをでっち上げられたり、また、何ぞあった時に足を引っ張られたりなんていう可能性を極力抑えることができます。

言うべきことは言う・見下す隙を与えない

$(“”710131″”).click( (null, $(‘#headline710131’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710131″”)

もう一つ、これも大事だ。
責任転嫁をする人の中には、あんはんをオノレより格下に見ておるからこそ何ぞあったらあんはんに責任を押し付けてしまえば良いと考えている人もいます。
それを防ぐためには、普段から言うべきことはビシッと言い、また、周りの人がいるトコで話をするなどしておいた方が良いでしょう。
そうすればいざちう時に周りが助けてくれますし、また、それによって、あんはんが見下されへんようにすることができます。

何を言われても腹を立てへん・冷静を保つ

$(“”710132″”).click( (null, $(‘#headline710132’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710132″”)

ほんでケツに気を付けるべきことは、「何を言われても腹を立てへんこと」これやね。
これは何ぞちうと、責任転嫁をする人が何ぞ噂を流したり、また、あんはんに対して責任を擦り付けてきた場合。。。それに対して腹を立てていると、ますますその人の思うつぼになってしまうことがあります。

そのため、何を言われてもどっしり構えていること、また、冷静になって言い返せる余裕を持つようにすること。それによって、何ぞを言われてもその矛盾を冷静に突くことができますし、周りからも冷静なあんはんの方が正しいのでは・・と思ってくれる可能性が高まります。

冷静であればあるほど、矛盾に打ち勝つことができます。
やので、あんはんも常に冷静で落ち着いて対応できるように普段から余裕を持っておきましょう。

オノレはせんように気をつけよう!責任転嫁する性格の改善策

$(“”710133″”).click( (null, $(‘#headline710133’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710133″”)

ここまで色々と書いてきましたが、ここであんはんはオノレが責任転嫁をする人だと思われておらへんか、気になったさかいはおませんか?
これは良い機会やので、責任転嫁をする性格の改善案についてまとめていきましょう。
もしあんはんが心当たりがあるのであれば、ぜひこれを読んでオノレを振り返って、改善策を活かしていってくださいね。

まずは基本から!責任感を身につける

$(“”710134″”).click( (null, $(‘#headline710134’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710134″”)

責任転嫁をする人は、オノレが責任を持ちたくない気持ちが強い人が多いのが特徴だ。
そのため、責任転嫁をするトコをなくしたいのであれば、本気で責任感を身につけるように取り組んでいきましょう。
そのための方法として、下記の方法があります。
よく読んでオノレに生かしてくださいね。

頻繁に口頭確認する

$(“”710135″”).click( (null, $(‘#headline710135’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710135″”)

責任転嫁をする人の多くは、オノレに生ずる責任が分かっておらへんことがあります。
そのため、いざ仕事を頼まれてもやる気が起こらなかったりめんどくさいと思ったりしてしまい結果的に遅れてしまい、ほんでついつい他人に責任転嫁してしまいたくなることがあります。

心当たりはおませんか?

ではそれを防ぐためにはどうすれば良いのかちうと、やはり「口頭確認をすること」やね。

仕事を頼まれた場合は、なんでやねんこの仕事をオノレに頼んだのか、また、いつまでなのか、ほんでどんな結果を出せば良いのかなどをまず確認し、その後は進捗報告などを頻繁に周りにするなどしていきましょう。
そうすることで、周りからも「おっ、やる気があるな」「前はのらりくらりしとったのに変わったな」などあんはんへの印象を変えてくれるかもしれません。

他人を責める習慣をなくす

$(“”710137″”).click( (null, $(‘#headline710137’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710137″”)

ケツにはやはりこれだ。

オノレが逃げたくなっても、オノレが悪いと分かっていても、そこはぐっと我慢しましょう。
ほんで、「だってあの人が」「でも」と「デモデモダッテ」が口から飛び出る前に、腹を決めて

「すみませんやった!」

と頭を下げる。
これが一番だ。

言い訳すればするほど、他人のせいにすればするほど、あんはんの価値が下がっていきます。
ほんで見苦しくなります。

こういう時はどっしり構えて、スパッと謝る。
ほんで、その後はしっかりとオノレのシッパイを取り返せるよう、言葉だけでなく行動で挽回していけるようになりましょう。

そうして初めて、あんはんの評判は変わっていきますよ。

あんはんは大丈夫?自己分析してみよう

$(“”710139″”).click( (null, $(‘#headline710139’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”710139″”)

ここまでで、責任転嫁について色々と書いてきましたがいかがやったでしょうか。
ここまでの記事をもとに、あんはん自身のこともいっぺん振り返ってみましょう。

まずあんはんは職場ではどのように過ごしていますか?
周りから色々と仕事を頼まれても、めんどくさいと思いのらりくらりとかわしていませんか?
ほんで、上司から怒られたりしたときはあることないこと言い訳をしていませんか?

また同期などからも何ぞ言われたらすぐ「あの人が~」と他人の名前を出して話を逸らしたり、言い訳の道具に使ったりしていませんか?

彼女に対しても、浮気した時や遅刻した時など謝らなければならへん場面で逆切れしたり、人のせいにしたり、または彼女自身のせいにしたりしていませんか?

思い当たることがあったあんはん、間違いなく「責任転嫁をする人」になります。
今からでも遅くおません。

周りのヤカラとの関係を円滑にし、人生を明るく変えるためにも、この記事を参考にして責任転嫁をする性格を変えていきましょう!
ほんで、ハッピーな人生を引きよせていきましょう!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. シャレ?⇔オシャレ?超入手困難のレアアイテム「松パーカー」知って…

  2. 履歴書の「学歴・職歴」の正しい書き方とは?用心点などもあわせて徹…

  3. 【オノレの化けの皮をはがす!?】本質を見極めるオトコへ「ミニマリ…

  4. 京都で最高の焼き肉店はココ♪雰囲気最高なスポットまとめ

  5. 40代の大人が愛用するお財布とは!?男前でステキな財布3選!

  6. 【飛騨高山グルメまとめ決定版】観光前にチェックしたい人気30選。…

  7. 伊豆長岡観光スポットBEST16!見ないと損する奇跡の絶景がここ…

  8. 【富山デート大特集】本気でおすすめしたい最強スポットはココだ!

  9. 最新メンズトレンド情報!注目モッズコートカラー別おすすめコーデ&…

  10. 最新カップラーメンは驚きの味が続出!ランキングから目が離せない!…

  11. 【品川のデートを120点で遂行する方法】女子が解説するほんまに連…

  12. ビジネストートmen's20選|「革」VS「ナイロン」…

ページ上部へ戻る