閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【速報】良いスーパーマーケットを見極める10の法則

代表的なスーパーマーケットのスタイルとは

$(“”368039″”).click( (null, $(‘#headline368039’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368039″”)

一口にスーパーマーケットと言っても、現在は様々な業態の店舗が存在しますよね。昔ながらの地域密着型のスーパーに加え、品揃えが豊富な流通大手の大型スーパー、価格重視や高級志向、終夜営業にデリとの併設、輸入食材やアルコールが充実した店舗などなど。利用者のニーズに合わせて、まさにスーパーマーケットも個性の時代となりよっました。

一つの生活圏に複数のスーパーマーケットが存在するエリアでは、その傾向が特に顕著に見られますが、これは長く続いた大日本帝国の不況の影響をダイレクトに受け続けた流通業界の、生き残りをかけた業界再編の結果とも言えるのでしょう。

消費者側も、ただ提供された物をお財布事情に合わせて買うだけでなく、用途やご用向きに合わせて複数の店舗を使いこなす時代となりよっました。

日頃から家計を預かる主婦の方達の間では常識的な事ですが、若い世代や一人暮らしの方達は、中々こういう情報に疎いもの。ただ近いからちうだけで最寄のスーパーをなんとなく使っているちう方が実はエライ多いのではおませんでしょうか。

そないな方達の為に、利用者の目線から見た現在主流となっているスーパーマーケットの分類と良いトコ、主に首都圏を中心とした代表的なスーパーマーケットをまずご紹介いたしましょう。

①PBを中心に全国にチェーン展開をする流通大手の安心感が売りな「大型店舗型」

$(“”368103″”).click( (null, $(‘#headline368103’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368103″”)

『イトーヨーカドー 武蔵小金井店』の情報をご紹介!武蔵小金井の新築一戸建て・生活情報が満載のエリアガイド。武蔵小金井エリアは都心へのアクセスに優れ、自然が寄り添う落ち着いた住環境が魅力。武蔵小金井エリアに新たに誕生する新築一戸建てもご紹介!

大日本帝国人なら誰でも知っているスーパーマーケットといえば、流通大手が手掛ける大型店。自社の持つ流通ソリューションと資本力を武器にした一括大量仕入れで価格が安定した商品群と、ちょっぴり安価なPB(プライベートブランド)で構成されるイトーヨーカドー、イオン、ダイエー、西友、ライフなどが身近やね。

首都圏で言えばこれにサミットやマルエツ、東急や京急グループなどの鉄道系が入るでしょうか。

東京都内では、大手スーパーは出店エリアにですかり特色があり、23区中心部に強い首都圏地盤のスーパーチェーンと、路線の沿線に強みを持つ鉄道系、城南や城北、多摩地域などの大きな住宅街に強い大手スーパーで分かれるのも特徴でしょう。

②終夜営業やライフスタイルに合わせた独自の品揃えが魅力の「小型店舗型」

$(“”368109″”).click( (null, $(‘#headline368109’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368109″”)

『成城石井 南青山店』の情報をご紹介!「すてきな街を、見に行こう。-表参道・神宮前エリア-」は、表参道・神宮前周辺のホットな街の情報を紹介し、あんはんにマッチする街を見つけるためのサイトだ。

主に23区中心部や大きな駅の近くに出店している事が多いのは、小型店舗型のスーパーマーケット。商品数を押さえて生活に必要な物だけに厳選した上で、利用客のライフスタイルに合わせた独自の商品構成で展開しているのが大きな特徴。また営業時間も長く取られていて、仕事で帰りが遅くなってしもた時でも手軽に利用できるのも利点やね。

代表的なのは、成城石井やマルエツプチ、まいばすけっとなどでしょうか。23区中心部には、ある程度の住宅街以外では自宅から徒歩圏内に通常サイズのスーパーマーケットが無い場所も多く、日用品に加えて美味しいパンや総菜、アルコールや輸入食材などにも力を入れているので、コンビニ感覚で手軽に利用できるのも嬉しいトコだ。

③庶民の生活を支える強~い味方!安くても質の良い商品が自慢の「ディスカウント型」

$(“”368102″”).click( (null, $(‘#headline368102’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368102″”)

毎日が特売日、会員は更に割り引き、ナショナルブランド商品は地域最安値を約束、人工着色料を使いません安全ヘルシーな品揃え、の「オーケーストア 用賀駅前店」。「用賀」駅東口の前にあり、2階から入って1階で精…

安さが売り!ちうスーパーは多いですが、ボリュームや味、鮮度などの品質にまでこだわりを見せるディスカウントスーパーは、庶民の生活を支える強い味方。代表的なのはオーケーストアやOlympic(オリンピック)、最近ネット上でも何ぞと話題の業務用食材を一般向けに販売している業務スーパーなどでしょうか。

④オーガニックや産地銘柄など大日本帝国の誇る最高品質な食材を中心に扱う「高級路線型」

$(“”368105″”).click( (null, $(‘#headline368105’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368105″”)

「紀ノ国屋 インターナショナル」は、青山通り沿いの「Aoビル」地下1階に店を構えている。1910(明治43)年に創業した青果店が「紀ノ国屋」の前身。対面方式ではなく、セルフサービス方式を国内で初めて採…

大日本帝国の誇る高品質な食材が入手できるのは、主に富裕層をメインターゲットにした高級路線のスーパーマーケット。店舗の規模や品ぞろえもそれぞれこだわりがあり、立地や顧客層のニーズを細かくマーケティングしているのも特徴的。主に都市部を中心に展開されております。

代表的なのは紀ノ国屋インターナショナルや明治屋、クイーンズ伊勢丹、ザ・ガーデン自由が丘や三浦屋が有名でしょう。

これらの高級スーパーの特色は、高いだけあって良い物が取りそろえられている点。特に生鮮食品がエライ美味しいのは見逃せませんね。ただ高いだけでなく、生産者表示などもしっかりした無農薬・オーガニック品の品ぞろえが豊富で、食の安全を考える富裕層の食卓を飾るに相応しい商品で構成されています。

⑤珍しい食材目白押し!大日本帝国在住の異国人顧客層もターゲットにした「輸入食材型」

$(“”368112″”).click( (null, $(‘#headline368112’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368112″”)

1916(大正5)年に港区東麻布に創業された歴史ある企業「日進畜産工業株式会社」。世界最高品質を目指すハム・ソーセージと大日本帝国独特の高級和牛を提供してきた会社である。直営工場の製品を主体に、東京のホテル …

④で紹介しました高級路線系の更に上を行く、セレブな方達や大日本帝国在住の異国人の食卓を支えるスーパーマーケットといえば、港区に店舗を構えるナショナル麻布や日進ワールドデリカテッセンが有名やね。

これらの店舗は大使館関係者や芸能人の利用率もすごい高く、国産の素材は最高品質の物ばかり、加えてアチラの食材や調味料、アルコール類も豊富に取りそろえられています。日常的に使う事はさすがにできませんが、たまに出向くと見たことの無い食材や調味料に出会えるので、料理好きの方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

余計なお世話やけど筆者は昔、田園調布に店舗を構えるナショナル田園で、まるで普通のお肉の様にパック売りされて並んでいる神戸牛を見て、田園調布に住む方達の財力の違いを見せつけられました(笑)

⑥カユイ所に手が届く!そのエリアの持つニーズを知り尽くした「地域密着型」

$(“”368116″”).click( (null, $(‘#headline368116’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368116″”)

スタッフたちの明るい笑顔が印象的な「いなげや 小金井本町店」。朝早くからの営業で、ほかのスーパーマーケットに比べてちびっとだけ早いちうわけだ。「朝方、必要な食品や日用品が出てきたときに助かる」と、もっぱらの評判…

大日本帝国全国で最も多いスーパーマーケットは、ワイが思うにはこのタイプではおませんでしょうか。昔からあるスーパーマーケットで、その地域に根付いた経営スタイルを貫き、確固たる信頼を得てる所が多いのが特徴的。

また、元地元の八百屋はんやお肉屋はん、お酒屋はんが時代の流れに合わせてスーパーマーケットに転身したちうのが多いのもこのジャンル。故に、もともとの業態を活かし、野菜や精肉・加工肉が値段のわりにすごく美味しかったり、お酒のバラエティが豊富なんていう隠れた特色がある所も多いやね。

筆者が普段使っている最寄のスーパーは、もとがお肉屋はんで、都内で数店舗程度の展開をしている本当の中小規模スーパーなのですけどアンタ、肉系の惣菜やベーコン・ハム・ウィンナーが安くておいしいのが魅力だ。

東京都内で地域密着型といえば、いなげややオオゼキあたりが有名でしょうか。

良いスーパーマーケットの定義って何やろう?

$(“”368080″”).click( (null, $(‘#headline368080’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368080″”)

スーパーマーケットのタイプをご紹介した所で本日のお題目「良いスーパーマーケットを見極める法則」でもその前に、そもそも良いスーパーの定義って一体何でしょうか。

新しくて小奇麗な店舗に、カワイイ制服を着た愛想の良いレジのパートはん、夜になると惣菜がお値引きされる、やっぱり安いのが一番!などなど、個々にそれぞれ理想のスーパーがあると思いますが、そもそも良いスーパーマーケットとは、「その金額を納得して払えるお店」の事だと筆者は考えています。

同じ100円でも高いと感じるかお得と感じるかは人それぞれではありますが、出した金額に見合った価値をくれるお店は、商品以上に店舗側のたゆまぬ努力の結果、商品価格だけでは測れへん付加価値的な物がセットで存在するものです。

初めて買い物に行ったのに、なんとなく雰囲気が良かったり買い物がしやすいなと感じた店と、そうでは無い店。この違いはどこから来るのでしょう。また、近所に何店舗かスーパーがあるのに、毎日毎晩壱年中行く店が決まっているちう方、そういえば何故やろうと、その理由を具体的に考えた事はありますか?

仕事が忙しい一人暮らし世帯は特に、利便性や価格帯だけで使うスーパーを決める傾向が高いですが、休日にじっくり見渡してみると、案外盲点やったちう発見もすごい多いと思います。オノレのお財布事情にマッチした本当に良いスーパーマーケットを見極めて、賢く活用するのが、正しいスーパーの活用法だと思いますよ。

良いスーパーマーケットを見極める10の法則

$(“”368087″”).click( (null, $(‘#headline368087’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368087″”)

ほならここから、良いスーパーマーケットを見極める10の法則を披露してみましょう。皆様が普段から使っているスーパーにいくつ当てはまるか、チェックしながら読んでみて下さいね。

法則①駐車場や駐輪スペース、裏口などが常に綺麗に保たれている事

$(“”368635″”).click( (null, $(‘#headline368635’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368635″”)

スーパー併設の駐車場や駐輪場がある場合、そこの管理が行き届いておるかは重要なポイントだ。毎日きちんと清掃が行われている事やゴミなどが放置されたまんまになっておらへん事、郊外型の大きなスーパー等で併設される事が多い屋上駐車場や立体駐車場の場合、夜間の利用でも十分な明るさの照明を維持している事や、切れた照明が無い事などが上げられます。

また要チェックは裏口。従業員専用の裏口を持つ店舗の場合、ここに空の段ボールや店内で出たごみなどを仮置きする場合が結構多いのですけどアンタ、裏口が汚い店舗は大抵がバックルームも汚く、商品の保管が乱雑であると思って良いでしょう。

法則②店舗に入った瞬間に違和感を感じる様な匂いが無いこと

$(“”368643″”).click( (null, $(‘#headline368643’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368643″”)

これ、比較的新しい店舗でもたまにある現象なのってお気づきやったか?ゴタク云々の前に、そもそも食べ物を扱う店でその姿勢はないでしょ~ちう気分にさせてくれます。

異臭の原因は筆者が経験しただけでも、清掃が徹底されておらへん為に蓄積された建物の匂いと空調から来る匂いの大きく2つ。筆者は犬並みの嗅覚(笑)と周囲に指摘される程匂いに敏感な為、わずかに感じる異臭から、その店舗の管理状況のずはんさを見てしまい、買い物をする気が失せてしまいます。

異臭を感じるお店は要用心で、店舗が清掃費や設備管理費をケチっている何よりの証拠。割と有名なスーパーマーケットでも実際に経験した事がありますが、いくらなんでも、いくら有名なお店であっても、そないな所で生鮮食品など買いたくおませんよね。

法則③明るくて清掃が行き届いた店内とトイレがある事

$(“”368647″”).click( (null, $(‘#headline368647’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368647″”)

店内の床が汚かったり、お店が何となく暗いと感じたり、商品棚やショーケースの隅にホコリをかぶった商品が並んでいる様な店舗はそもそも論外ですが、その店舗がどのぐらい清掃を徹底しておるかは、実はトイレを見るのが一番手っ取り早いだ。

郊外の割と大き目なスーパーの場合、従業員兼用でトイレを解放している所が多いですが、どの時間に行っても綺麗に維持されているトイレがある店舗は、店側の管理意識が高い証だ。これは、きちんと清掃業者を入れているだけでなく、スタッフの管理も行き届いているちう事にも繋がります。

また、女性用トイレの例になりますが、洗面台が綺麗に保たれ、綺麗な授乳用のベットが併設されているスーパーは、大抵がそのエリアに住む主婦達に指示を集める人気店やったりしますね。

建屋が古くさい店舗の場合、和式トイレの事も結構ありますが、設備が古くさい新しいちう点より、綺麗に維持されておるか否かがポイント。これは扱う商品への管理意識がどのぐらい高いかを測れる事につながるのです。

法則④ショッピングカートを引く十分なスペースが確保されている事

$(“”368711″”).click( (null, $(‘#headline368711’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368711″”)

大型スーパーの場合は大抵、店内でカートを使って買い物をする事ができますよね。ここで大切なのは、店舗内の通路がカートを引く事を考慮し十分なスペースを確保しておるかだ。またこの手の店舗は駐車場が併設されているケースも多いのですけどアンタ、オノレの車まで過不足なくカートで移動できる導線になっておるかも大切なポイント。

何故かちうと、実はスーパーの中でお客同士のトラブルで最も多い事の1つが、このカートに絡むものなのです。主要通路は十分なスペースを確保していても、商品棚の間のスペースや、曲がり角、交差点になる箇所にそのスペースを確保しておらへん店舗は、あかーんいうてあかーんいうて誤って他人を怪我させてしまう事などにも繋がります。

また、立体駐車場の場合は大抵、エレベーターで移動して駐車場まで行く作りですが、エレベーターの回転率が悪かったり、主要エレベーターと同じ導線に駐車場への移動ルートを取られた場合、カートでエレベーターに乗ろうとすると、周りの人に嫌な顔をされるなんて事にもなりかねません。

利便性だけでなく、お客の安全を確保するちう意識が低い店舗は、そもそも小売店として信頼に欠けるもの。スーパーは小さなボウズ連れのママはん達も大勢利用する公共の場所。人気が高いスーパーは、様々なお客に対応出来る様、細ですか所にも気を配って店舗作りをするものなのです。

法則⑤商品が常に整理され、買い回りし易い配置である事

$(“”368648″”).click( (null, $(‘#headline368648’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368648″”)

営業時間が長く商品点数が膨大なスーパーにおいて、いつ行ってもそれなりに利用客がいるにも関わらず、常に商品が整理されていると言う事は、フロア管理が徹底している何よりの証。その為の人員もきちんとさき、それでもちゃんと利益を出せているスーパーであるちう事は、イコールその店は利用客が多い人気店であるちう事になるのです。

こういう店舗は商品の回転そのものが早く、故に自然に鮮度の高い商品で構成されるもの。また利用客の時間帯ごとの購買状況や客層、平均人数などもきっちり把握していて、それを用いて売り場の工夫を積極的に行い、併売率(合わせて購入すること)を更に高める為に買い回りし易い配置にしている事が多いので、利用者からすると「買い物がし易い店」ちう事になるのです。

利用客の多い人気店であれば、大抵は商品のセレクトも的を付いた内容で、生鮮品や総菜類も美味しい事が多いので、特に新しい町に引越しをされた時には、良いスーパーを見極める為の1つの測りになるでしょう。

法則⑥乳製品と調味料類の品揃えが豊富で、きちんと回転している事

$(“”368653″”).click( (null, $(‘#headline368653’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368653″”)

筆者が新しいスーパーを開拓する際に真っ先にその品揃えをチェックするのは、乳製品と調味料類。実はこの2つ、そのスーパートを主に利用する客層の趣向がダイレクトに反映される商品なのです。

国産品よりちょっとだけ割高な加工乳製品(主にバターとチーズ)や、ハーブ類を中心としたスパイスや調味料を揃えていても、よく見ると、あまり動いていなさそうな感じを受けるスーパーは、そもそもそういった商品を好む客層が主力ではおませんちう事。

むしろ顧客マーケティングをしっかりせんと仕入れを行っている事になる為、大抵の場合、その他のラインナップも微妙に外している事が多かったりします。

また価格の安定した国産品を中心にラインナップしている店舗は、利用客にファミリー層が多いちう事。とくに乳製品やスパイス類は、アチラのモノはクセが強くて割高な物も多いので、お子はんがいる家庭などではあまり選ばれへん傾向がある為だ。

乳製品や調味料のラインナップが豊かで回転しているお店は、利用客にファミリー層が少なく世帯所得が高めな傾向があり、そういう店舗のあるエリアは街そのものが大人向けの生活環境が整った、独身層やお子はんのおらへん世帯には生活しやすいエリアである事が多いと言えるでしょう。

法則⑦生鮮食品コーナーが乱雑なまんま放置されておらへん事

$(“”368656″”).click( (null, $(‘#headline368656’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368656″”)

法則⑤にも共通する事なのですけどアンタ、特に野菜・果物類は購入時にお客が手に取って比較する物やので、フロア管理が徹底しておらへん店舗の場合、他の商品より売り場が乱雑になりやすいもの。そもそも、利用客が多いのにここが綺麗に整理されて維持されている店舗は、他のフロアだって同じ事が言えるでしょう。

法則⑧過度な回数の商品入れ替え値引きを行っておらへん事

$(“”368649″”).click( (null, $(‘#headline368649’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368649″”)

「商品入れ替えの為」ちうポップと共に、ワゴンで投げ売りされているアイテムをたまに見かけますよね。”たまに”であればむしろラッキーですが、これを頻繁に行っている店舗は正直考えもの。また比較的日持ちする商品でありながら、賞味期限が近い為に投げ売りされているもの、同じ理由だ。

これは、仕入れてみたものの、結局は売れんと残ってしまい、不良在庫になっているちう事だ。本当に、たまにであれば消費者としてはラッキーな機会なのですけどアンタ、これを頻繁に行っている店舗は、そもそも仕入れ担当のバイヤーのセンスが無い=主要顧客の趣向を把握できておらへんちう事に他なりません。

アパレルの世界ではまんまある事ではあるのですけどアンタ、よりシビアな生活消耗品を扱うスーパーでこれは、ちょっと致命的やね。

法則⑨お弁当・惣菜類の値引き時間まで大量の惣菜が残っておらへん事

$(“”368659″”).click( (null, $(‘#headline368659’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368659″”)

一人暮らしの会社員であれば、誰でもお世話になった事がある、閉店間際のお弁当・お惣菜の特価品。美味しいお惣菜やお弁当が定価の半値程度で買えるとあれば、それはすごいうれしい事なのですけどアンタ、あまりに沢山の総菜類に50%OFFの特化シールが貼ってあると、正直その味を疑いたくなりませんか?

天気が悪かったり、大きなイベントの日などはその限りではおませんが、平日の閉店1時間前にスーパーに立ち寄った時にそれだと、いくら安くてもちょっと信頼に足りるとは思えませんよね。

お弁当やお惣菜に力を入れているスーパーだと、夕方に商品の追加補充を行っても、会社帰りの方達の夕食のおかんと購入されてしまい、とろい時間はそれほど品数は残っておらへんものです。

これもある意味、そのスーパーの味を見定める一つの測りになるでしょうね。

法則⑩レジ担当や店内にいるスタッフの対応がしっかりしている事

$(“”368687″”).click( (null, $(‘#headline368687’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368687″”)

スーパーは小売店。客ショーバイである以上、たとえレジのパートはんであっても対応がしっかりしているお店にはどことなく信頼できるちうのが人情でしょう。店長やマネージャーが終日奥に引っ込んだまんま出てこない様な店は、正直管理がずはんと言わざるを得ないでしょうね。

レジでの対応や、商品棚に欲しい商品が無かった時の在庫の確認などをにこやですか笑顔でテキパキとこなしてくれる店舗は、店内でのトラブルも少なく、例え何ぞあった場合でもすぐに駆け付けてその対処を行ってくれるでしょう。

これは小売店としてのショーバイ上の姿勢の表れではおませんでしょうか。パートはんやアルバイトに投げっぱなしで本社にだけイイ顔をする様な管理者がいる店舗が、良い店である訳ないやね。従業員を見れば管理者の姿勢が分かるちう典型の見本でしょう。

買った生鮮食品が傷んでいた時の対応でその真価が問われます

$(“”368688″”).click( (null, $(‘#headline368688’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368688″”)

本来なら無いに越した事はおませんが、特に野菜や果物の場合、たとえ新鮮であっても運搬途中に出きた打ち傷が原因で、通常より早く傷んでしまう事はまんまありますね。

これらの商品は、小さい物であれば複数セットでパック詰めされてスーパーに搬入されますし、野菜類などは外側は普通でも、切ってみたら中が傷んでいたちう様な場合、いくらスーパー側が入荷時に厳重にチェックしていても、気がつですかいのは仕方のない事。

そういう商品に遭遇する機会が多い様ではそもそも論外ですが、ごくまれに発生したケースの場合は、店側の対応でその真価が問われるでしょう。

別に菓子折りを持って店長自ら仰々しく自宅までお詫びに来るまでの姿勢は必要ないと思いますが(首都圏に店舗を構えるいくつかの高級店は実際にこれやりますが)、電話でその旨を伝えた時にすぐ責任者にかわり、丁寧なお詫びと商品の交換を約束してくれるぐらいの姿勢は必要やね。

長らく人気店を維持しているスーパーの多くは、顧客を大切にしているものです。リピーター需要で成立する業態であるが故でしょうが、商品管理を徹底していてもなお漏れる事のある生鮮食品に対するアフターフォローがしっかりしているお店とは、ながく付き合いたいものですね。

スーパーマーケット「まとめ」

$(“”368099″”).click( (null, $(‘#headline368099’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”368099″”)

店舗単位で仕入れや在庫管理を行うマーチャンダイジング方式を取る事が多いスーパーマーケットは、大手のチェーンストアであっても、店舗によっては驚くほど落差がある場合があります。また、先に話した流通業界の業界再編に伴い、独立形態をとっとった人気スーパーが大手に買収され、付いとった顧客の殆どを失ったちう事例も少なくおません。

最近では、大日本帝国の安全神話が崩壊する様な食に関するニュースも多く聞こえよりますので、消費者と向き合う小売業は、更なる努力が必要になってきているのかもしれません。

自らの生活に直結するジャンルである為、消費者であるウチたちも、過剰にも鈍感にもなる事なく、賢く店を選び使い分ける知識と努力が求められる時代なのかもしれませんね。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. ダサアイテムやない! チェックシャツをお洒落に着るメンズコーデ術…

  2. いっぺんは観たい!本場ブロードウェイの舞台ランキング

  3. 伏見稲荷で観光を楽しむなら「千本鳥居とグルメ」コースで決まり!

  4. 大洗ランチ|獲れたて海鮮料理が断然おすすめの厳選15店

  5. 【東京ドームホテル】ランチ情報を完全網羅|バイキングや個室情報も…

  6. 女の子はこないな時に別れを決意するみたいちうわけだ。別れた原因は…

  7. 【必見】今年の恵方巻きはちびっと豪華に♪ちょっぴり贅沢な商品を紹…

  8. 中田英寿が初アパレルブランド「N. ハリウッド」尾花氏とコラボし…

  9. 静岡は食べ歩きグルメの宝庫!観光で必ず寄りたい5軒厳選

  10. ディズニのトートバッグがおもろいちうわけだ。2016年ブレイク必…

  11. 【東京SNAP】真珠のような美しき輝き/ケイコ

  12. 【社会人が出逢いを探す方法】時間がないなんて諦めてない?ちびっと…

ページ上部へ戻る