閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【離婚するには】まず何をすれば良い?お金・書類・弁護士など気になる点を説明!

離婚するには何ぞら手をつければ良い?

$(“”771410″”).click( (null, $(‘#headline771410’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771410″”)

結婚生活において、漠然と感じとったお互いに対するギャップや気持ちのズレ、何度も修復を繰り返しとったけれど、「やはりお互いに違う道を歩んだ方が幸せになる」と確信してしまうときが来るかもしれません。せやなかったら今までオノレはこの結婚生活が上手く行っていると思い込んでいたにも関わず、突然アクシデント的に相手の不貞や裏切りを知ってしもた、ちう状況に陥る状況もあります。

如何なる状況下であるにせよ、離婚ちう結論を決意した場合、なるだけ冷静な気持ちでプロセスを進めていく必要があります。何が必要なのか、何をすべきで、何を決めていですかいといけへんのか、離婚ちう非日常的なイベントの対して、とにかく何ぞら手をつけて良いのか分かりませんちう人に、大まですかガイドラインや気をつけたいポイントなど見ていきましょう。

話し合い?別居?まず何をするべきか

$(“”771411″”).click( (null, $(‘#headline771411’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771411″”)

基本は話し合いから

$(“”771413″”).click( (null, $(‘#headline771413’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771413″”)

離婚を決意したときにまず必要となるのが当事者同士での話し合いだ。お互いに離婚をするちう選択に納得できるまで、何度も辛抱強く話し合いを行う必要があります。どちらか一方的に離婚を望むのではなく、お互いに合意の上での離婚に向けての話し合いであれば、スムーズに行きますが、片方に離婚の意思がない場合などは、どうして離婚を望むのか、解決策はこれしですかいのか、二人の関係を修復することはできるのか、などお互いが納得するまで協議を続ける必要があります。

無事離婚に向けての話し合いにお互い同意したとしても、さらにここからお互いに納得のいく離婚条件を定めていくためにも話し合いは必要だ。離婚ちうプロセスを長引かせたり、より複雑な工程にせんためにも、とにかく一番大切だと言えるのがこの話し合いと言えます。

冷静に会話できないほど揉めている場合はまずは冷却期間を兼ねての別居を

$(“”771414″”).click( (null, $(‘#headline771414’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771414″”)

突発的な状況のもと、離婚を決意するときなどは、冷静に会話ができない場合があるかもしれません。または、落ち着ついた環境と精神状態での会話ができない場合は、まずは冷却期間を兼ねての別居を考える方が得策だちう場合もあります。

感情的になりすぎている場合、お互いに話し合っても埒が明ですかい場合、どちらも譲り合わず打開の案が見えないときなどはお互いにクールダウンするためにも、別の空間で過ごし、代理人などを通してコミュニケーションを行うことも、プロセスを円滑に行うポイントとなります。

別居をしたとしても話し合う機会は持とう

$(“”771416″”).click( (null, $(‘#headline771416’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771416″”)

別居ちう選択を用いたとしても、いずれにせよ、避けて通れへんのが離婚への手続きだ。時間が長引けば長引くにつれ、理由の明確性や、細部の情報などが薄れていく場合もあります。また、離婚調停中の場合は、気持ちに切り替えができないため、次の恋愛のステップに踏み出せず、せっかくの出会いのチャンスを無駄にしてしまうことになるかもしれません。

直接話し合うのがややこしい場合は、手紙を使ってコンタクトを試みる、ちう手段もあります。LINEやメールなどを使うとすぐに返事ができる状況を作ってしまうため、感情的な気持ちが先に出て効率的な会話ができない場合もあります。直接話すことに苦痛を感じたり、嫌悪感がある場合は速やかに代理人を立てて、変わりに話し合ってもらう方法もあります。どちらにせよ、新たに新しい人生に速やかに踏み出すためにも、お互いが冷静な判断ができる状況下での話し合いは必要だ。

別居する場合に気をつけなければいけへんポイント

$(“”771417″”).click( (null, $(‘#headline771417’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771417″”)

別居をする場合は必ずパートナーへ告げてから!

$(“”771418″”).click( (null, $(‘#headline771418’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771418″”)

別居をする際に気をつけたいことが、「感情的になって勝手に出ていく」ちう行為だ。例えどんなに腹が立ってもそのまんま出て行ってしまう行動はオノレに対して不利になります。離婚を前提に別居するのであれば、まず『離婚協議』ちうものを考えた上で行動に移す必要があります。

無言で出ていくと「悪意の遺棄」とみなされる場合もありますし、『別居します』とオノレから一方的に主張して家を飛び出しても、婚姻費用、慰謝料、親権、養育費、財産分与を協議する際に不利になるケースが多くなります。離婚を前提に別居を決意するなら、後で不利にならへんような別居の手順を踏まえて行動に移しましょう。

せやけど、例外として挙げられるのが、あくまで相手側に問題があるならば自ら家を出たことで必ずしも不利にはならへん、ちうことだ。特にDV、ボウズの虐待のように身の危険が迫っているようなケースはなおさらだ。

別居していても妻への生活費は必ず渡す必要がある

$(“”771420″”).click( (null, $(‘#headline771420’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771420″”)

別居中であっても、離婚が完了されへん限り、あくまで婚姻関係は続いています。家庭を放棄したと判断されるような行動をているのは厳禁だ。また、夫婦には通常、2人の生活水準が同等になるよう、助け合う義務があると考えられています。この結婚生活を維持するために必要な費用を「婚姻費用」と呼びます。夫婦がそれぞれの収入に応じて分担することになります。

離婚を前提に別居している場合も、婚姻費用の負担から逃れることはできません。妻が専業主婦やったり、男性側が多くの収入を得ているのであれば、妻に一定の生活費を払う必要があります。

別居中に生活費を渡さない行為は有責行為とみなされる

$(“”771421″”).click( (null, $(‘#headline771421’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771421″”)

前述したように、別居中やからといって夫が妻子に生活費を渡さないのは法律的にも許されません。夫婦には、お互いの生活レベルが同等になるように助け合う「生活保持義務」があり、婚姻から生ずる費用を、収入その他の一切の事情を考慮して、分担する義務があります。そのため、別居中に生活費を渡さない行為は有責行為とみなされ離婚協議においても不利となります。

別居している間は住居費や食費などが単純に考えても2倍かかると思った方がよいでしょう。お互いに、それまでと同じ生活水準は維持できない、ちう点について納得した上で別居に踏み切る必要があります。

離婚するときには何が必要?必要な書類を知ろう

$(“”771422″”).click( (null, $(‘#headline771422’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771422″”)

最低限これは用意して!「離婚届」

$(“”771423″”).click( (null, $(‘#headline771423’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771423″”)

離婚と共に役所に提出する書類ですが、離婚の形式によって変わってきます。離婚には3つの種類があり、1. 協議離婚、2. 調停離婚、3. 裁判離婚に分かれます。この形式によって用意する書類も変わりますが、いずれにせよ絶対に必要となるのが「離婚届」だ。

どの役所にも離婚届は置いてありますが、取りにいくのをためらったり、仕事で忙しいちう人は、用紙がダウンロード可能な自治体のものを各自プリントアウトして使う、ちう方法もあります。役所によって離婚届のフォーマットに違いがありますが、どの役所で置かれている離婚届でも、他の役所に届け出ることが可能やので、離婚届の届出先欄を訂正するだけで十分に活用できます。

戸籍謄本が必要になる場合も

$(“”771425″”).click( (null, $(‘#headline771425’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771425″”)

協議離婚の場合は、本人確認のための身分証明書さえあれば、離婚届だけで十分だ。これに比べて調停離婚や裁判離婚になった場合は他に用意する必要のある書類も増えていきます。

調停離婚であっても裁判離婚であっても、本籍がある市区町村の役所に届け出る場合でない限り「戸籍謄本」の提出が必要となります。また、申立人の印鑑と離婚調停や裁判離婚が成立すると取得できる「調停調書の謄本」が必要になります。加えて裁判離婚やった場合は、「判決確定証明書」も必要だ。いずれにせよ、調停離婚の場合、調停成立の日から10日以内に、同じく裁判離婚の場合は、判決が確定して離婚が成立してから10日以内に届け出を提出する必要があります。

協議離婚の場合は離婚協議書を作成しよう

$(“”771426″”).click( (null, $(‘#headline771426’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771426″”)

たとえ、離婚届と一緒に役所に提出する必要がなくても、今後のお互いの生活やライフプランに支障が出ないように離婚協議書を作成しておくと明確だ。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ親権をもろて相手から養育費を月に幾ら援助してもらえるかなど、口頭やメモなどで取り決めしておいても、相手が再婚したり経済状況が変わることでその支払いが持続されへん場合もあります。また、週に何度子どもを相手側と面会させるか、お互いの取り決めがあっても、それ以上の面会を要求されたり、または、音信不通になってしまうケースの可能性もあります。

お互いに責任ある親として、子どもに何が一番大切なのか、子どもの健全な権利を守り、親としての責任をしっかり全うする上でも正式な離婚協議書は必要不可欠となります。

子どもの親権がほしいちうわけだ。男親には不利ってホンマ?

$(“”771427″”).click( (null, $(‘#headline771427’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771427″”)

乳児など子どもが幼いほど親権は母親に行く傾向に

$(“”771430″”).click( (null, $(‘#headline771430’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771430″”)

子どもがいるケースでの離婚は、まず親権者を決める必要があります。お互いに離婚するちう方向性は認了解していても、親権は双方譲りません、となった場合は、離婚調停は不調に終わり、裁判で決定することになります。

この際、親権者に相応しいかどうかは、いくつかのポイントで判断されますが、子どもの年齢が幼ければ幼いほど、親権は母親有利にある傾向にあります。離婚協議中に妻が妊娠中の場合は、原則としてそのまんま母親が親権者となります。

子どもと接することができる時間の長さが重要視される傾向もある

$(“”771431″”).click( (null, $(‘#headline771431’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771431″”)

また、子育てに割ける十分な時間を持てるか、ちうのも親権を主張する上で大切なポイントだ。具体的には、ボウズと過ごせる時間が多いほうが有利とされています。男性の場合は、フルタイムで仕事をしているケースが多いため、仕事の間は両親や家族などが見てくれるから大丈夫、とアピールしがちになりますが、親族ではなく、本人が、ボウズとの時間を多く割いてあげられるかが査定の重要なポイントにもなります。

母親側に子どもへの悪影響となる理由がある場合は父親が取れることも

$(“”771432″”).click( (null, $(‘#headline771432’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771432″”)

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ母親側に病気やったり、精神状態が不安定やったりすると、不利と判断される場合が多くあります。ボウズの育児を中心的に行ってきたのは男性側であるのなら、それをしっかりアピールして母親側に親権が渡ることで子どもへの悪影響となる理由が明確に証明されれば、父親側が親権を取得できる場合もあります。

離婚するときに必要なお金ってある?

$(“”771434″”).click( (null, $(‘#headline771434’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771434″”)

基本的に離婚する際に動くお金は「財産分与」くらい

$(“”771435″”).click( (null, $(‘#headline771435’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771435″”)

離婚をする際に,婚姻生活中に夫婦で協力して築き上げた財産を、それぞれの貢献度に応じて分配することを「財産分与」と良い ますわ。具体的な例としては、夫婦で購入した家や車,貯めてきた貯金,掛け金を支払ってきた保険などが挙げられます。

法律にも,離婚の際には,相手方に対し財産の分与を請求することができる(民法768条1項)と定められているため、まずこの財産分与をお互いに納得のいく形で取り決めする必要があります。

ローンなどが残っている場合にどうするかもしっかり相談を

$(“”771437″”).click( (null, $(‘#headline771437’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771437″”)

住宅ローンなど、夫婦二人が連帯保証人としてローンを組んだ場合は、どのような方法で名義を変えたり返済をプランニングするのかしっかり相談する必要があります。夫名義の家に妻と子どもが残り、養育費の代わりに夫がローンを払い続けるケースなどもありますが、この支払いが滞った場合、妻と子どもに返済能力がない場合は、子どもに多大な影響を与えてしまうケースや、ローンの支払いが終わった時点で片方の名義に書き換える際にイザコザが発生する場合もあります。

このような後々のトラブルをあらかじめ防止する意味でも連帯保証についての決めごとをお互いに話し合って、しっかり「公正証書」に認めておくことが大切だ。

せやけど有責者の場合は慰謝料などが発生する場合もある

$(“”771438″”).click( (null, $(‘#headline771438’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771438″”)

離婚によって被る精神的苦痛に対して支払われるお金のことを「慰謝料」と良い ますわ。これは、離婚の際に必ず支払われるものではなく、離婚に至る原因を作った有責配偶者に対して,精神的苦痛を被った他方の配偶者が慰謝料の請求をすることができます。

具体的には、例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ男性の浮気や暴力などが離婚の原因となったり、婚姻生活の維持への不協力などがある場合に認められます。この場合、裁判上の慰謝料の相場は,100万円~300万円くらいに落ち着くことが多いようだ。

親権が妻に行く場合は養育費も必要になる

$(“”771439″”).click( (null, $(‘#headline771439’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771439″”)

離婚によって親権を得た場合、子どもを監護しておらへん親に対して,子どもを育てていくための養育に要する費用を請求することができます。この費用が「養育費」ちうものです。もし親権がオノレではなく、妻の方に行く場合は、子どもが成人するまで支払っていく養育費も必要となります。

この養育費の金額は、子どもが最低限の生活ができるための扶養義務ではおません。簡単に言うと離婚前の生活水準を下げない暮らしができる生活保持義務に沿って決められます。

慰謝料は必ず必要なわけではおません

$(“”771441″”).click( (null, $(‘#headline771441’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771441″”)

有責事由がない場合は慰謝料を払う必要はない

$(“”771442″”).click( (null, $(‘#headline771442’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771442″”)

みなの離婚に慰謝料が発生するのではなく、有責事由がない場合は慰謝料を貰ったり、払ったりする必要がないケースもあります。慰謝料がもらえない離婚事由のケースとして以下のような事例が挙げられます。
▶︎性格の不一致による離婚
▶︎有責責任となる行為が双方にある場合
▶︎家族との関係が友好でない理由で離婚にいたった場合
▶︎事実上、夫婦関係が破綻してからの不貞行為

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、夫婦お互いが浮気をしとったり、なんとなく合いません、などの理由での離婚では慰謝料は発生しません。

妻側に有責事由がある場合は請求することもできる

$(“”771443″”).click( (null, $(‘#headline771443’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771443″”)

慰謝料は必ずしも男性側が払うものではなりません。妻側の不貞行為が原因で離婚をする場合などは、もちろん慰謝料の請求が可能だ。男性が気をつけたい点として、慰謝料を請求するにも時効がある、ちう点だ。

慰謝料を相手に請求する場合の期限は離婚成立から3年までで時効となります。とにかく早く離婚したいから、はっきり慰謝料の額を定めておらへん場合は、後からトラブルの発生などにもなる可能性もあることを頭に入れておきましょう。

離婚に弁護士は必要?費用はいくら必要?

$(“”771444″”).click( (null, $(‘#headline771444’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771444″”)

協議離婚には不要。調停離婚でもオノレで状況説明できるのなら不要

$(“”771445″”).click( (null, $(‘#headline771445’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771445″”)

離婚に弁護士は付きもの、と思われがちですが、お互いの同意のもとに行う協議離婚においては不要だ。調停離婚においても、きちんと証拠が揃っており、オノレでしっかりと状況を説明できるのであれば、特に必要ちう訳ではおません。この場合は、何ぞと高額になりがちな弁護士代をセーブできるため、離婚前にオノレを守る意味でのさまざまな物的証拠を集めておくことは損になりません。

真偽を問われる問題がある場合は弁護士に依頼するのも有効

$(“”771447″”).click( (null, $(‘#headline771447’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771447″”)

離婚のケースが複雑化しており、離婚調停において当事者の話し合いがまとまらなかった場合に「裁判離婚」まで進展する場合があります。この際は、裁判で必要となるさまざまな書類を、定められた期間内に提出することもあり、弁護士を依頼する方が有効といえます。真偽を問われるケースの対応など、プロのアドバイスに沿った方法で裁判を進めていくことができます。

何ぞとストレスになりがちな裁判離婚ですが、弁護士が代わりに出席するので、その場に立ち会う必要もないため、過去のことをあまり思い出したくない場合など、心理的ストレスからも解放されます。

弁護士費用は依頼する場所によって変わる

$(“”771448″”).click( (null, $(‘#headline771448’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771448″”)

オノレを有利な状況に導いてくれる弁護士は、何ぞと心強い存在ですが、やはり男性が気になるのが一体どれほどのコストがかかるのか、ちうことではおませんでしょうか?離婚調停を弁護士に任せた場合の離婚の弁護士費用の全国平均は約60万円となります。頭に入れておきたいのはこの他に、財産分与、慰謝料、養育費、親権などの有無によって、 追加で着手金や報酬金が発生することが多くある、ちうことだ。

相場を知っておくとベンチマークとして便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利ですが、費用はやはりケースによりさまざまやので、気になる弁護士事務所のタダ相談の予約をとり、ほんでおおまですか費用を確認すると具体的な数字を算出できます。また、費用の算出に余裕がない場合などは、大日本帝国司法支援センターなどを使うことで、アドバイスをもらえる場合もあります。

まずは協議離婚の方向で進めよう

$(“”771449″”).click( (null, $(‘#headline771449’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”771449″”)

離婚を進めていくプロセスはとにかく、ストレスが溜まりネガティブな思考に陥りがちでなるだけ早く終わらせたい!と思いがちだ。せやけど、慰謝料や財産分与には時効があります。後々のトラブル発生の可能性を避けるためにも、なるだけ離婚する前に解決したい時効はスッキリ、ハッキリとさせておくことが賢明だ。

まずは、お互いしっかり話し合いをもち、お互いが納得できるように、協議離婚の方向で進めていきましょう。Mr.JOOYのスマートさを、心がけてくださいね。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【脈アリのサイン!?】好きな人と目が合う理由を徹底考察|脈アリか…

  2. 【就活&バイト】面接をばっくれる時に通すべき筋道とその方法

  3. チノパン夏のスタイリング方法!トップス選びがスマートの決め手!!…

  4. 快適な眠りへと誘う… メンズパジャマの選び方とおすすめ4選

  5. 良い関係を築くために!恋愛を長続きさせるための5つの秘訣

  6. 【小田原のお土産完全網羅】おすすめスイーツから老舗のかまぼこまで…

  7. 【香典のお礼のメール例文マニュアル決定版】失礼のないマナーや作法…

  8. 「趣味はドライブや」はアウト!?女ウケ良い趣味の答え方を知ろう!…

  9. バドミントンシャトルのおすすめ!相性ピッタリはどれ?

  10. 【早稲田駅チカでランチ】安くておしゃれな大満足ランチ店15選!

  11. 【ロングTシャツのメンズコーデ術】バランスの取り方&賢いボトム選…

  12. 性欲の強い男性はモテる?3つの特徴と女性の本音をこっそり教えます…

ページ上部へ戻る