閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【2016年保存版】マジで探す『究極のデニムジャケット』絶対使えるコーデ術

春の魅せドコロ。白デニムジャケットでメンズのハンサムコーデを追求する。

$(“”738218″”).click( (null, $(‘#headline738218’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”738218″”)

春=白デニムジャケット、春メンズコーデの必殺アイテム間違いなし。

$(“”749431″”).click( (null, $(‘#headline749431’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749431″”)

デニムジャケットなのに、白ならではの清潔感も与えるので、スポーティな男臭さをのこすファッションには、良い中和剤になるので、異素材のスウエットとも甘辛くコーデできちゃいます。春トレンドのホワイトスニーカーやスリッポンと綺麗に合わせるのも得意な、ホワイトデニムジャケットは春にどんどん使ってほしい、アイテム。

サラッと羽織るのにも、テーラードジャケットのように知的・固くなりすぎないホワイトデニムジャケット。襟がついているジャケットはノーカラーより、JOOYメンズの皆さまにぴったり。ブリーチデニムの色目も春には素敵ですが、春しか切れへんホワイトデニムジャケットをお洒落に簡単にカーディガンのように着こなすのが、ハイセンスなのです。

やあ、どう着こなす?2016年春のデニムジャケットコーデ。

$(“”749435″”).click( (null, $(‘#headline749435’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749435″”)

白×青が定番コーデ色なのは、優秀やから。基本コーデはメンズのモテ服。

$(“”749464″”).click( (null, $(‘#headline749464’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749464″”)

ブランド:GUILD PRIME
商品名:【GUILD PRIME】MENS ホワイトGジャン
価格:¥29,160税込

購入はこちら

フロントに魅せプリントをあしらった、Tシャツは視線を高い位置にもっていき、スタイルを良く綺麗に見せてくれる視覚効果もあり、どうしても膨張色である白はアウターだとさらにビックサイズに見えてしまいがち、ホワイトデニムジャケットコーデでは、Iラインを綺麗に取れる、ストレートジーンズをチョイスすると、全体が美シルエット。トレンドのユーズド加工クラッシュデニムパンツで、2016年色になる。

今季のパンツは白。ほんでユーズド感あるクラッシュデニムパンツが人気。

$(“”749438″”).click( (null, $(‘#headline749438’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749438″”)

ブランド:nano・universe
商品名:ライクラ混スキニーカラーGジャン
価格:¥9,900 → ¥6,930税込 30%OFF(値引き額:s¥2,970)

購入はこちら

モノトーンで、THE春色といえば、ネイビー。ネイビーのデニムジャケットをコーデしたい時期やので、ボトムに使いたいのが白。スキニータイプの白パンツならルーズなロールアップで今年顔になれます。知的カジュアルがぐんぐん上ってきているので、足元にはローファーでアイビーテイストも楽しめる、白×ネイビースタイルは必見だ。

噂のホワイトコーデで、メンズを甘辛く。デニムジャケットでオール白。

$(“”749469″”).click( (null, $(‘#headline749469’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749469″”)

ブランド:Nudie Jeans
商品名:BILLY/ Ecru デニムジャケット
価格:¥29,160税込

購入はこちら

注目度は高いけど、敷居が高く感じるホワイトコーデ。インナーまで白がホワイトコーデですが、どシロウトにはインナーを春夏にふさわしい、ボーダーカットソーや、プリントTシャツで難易度を下げると、トライしやすいので9割ホワイトコーデでふんわり可愛い男子を演出するのがミソ。デニムジャケットの辛さが、ホワイトで甘く中和される、オリジナルの甘辛コーデを春に挑戦。

【要CHECK】デニムジャケットもキッチリ着ると、さりげなくアイビー男子。

$(“”749449″”).click( (null, $(‘#headline749449’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749449″”)

ブランド:GDC
商品名:denim jacket
価格:¥25,920税込

購入はこちら

春夏トレンドのショートパンツは、アースカラーやアメトラ風な柄物が人気だ。+知的でカジュアルコーデを完成するなら、襟付きトップスが大前提。無理せずショーツに加えられる、ホワイトデニムジャケットは、フロントをオープンするとボウズっぽくなります。今年求めるショーツコーデは、真面目が鉄則。フロントは閉めて凛々しくコーデすることが大事。

夏のカジュアルスタイルこそ、ブリーチデニムジャケットの良さが光ります。

$(“”738220″”).click( (null, $(‘#headline738220’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”738220″”)

アチラメンズは知っている、ブリーチデニムジャケットは+黒で引締めコーデ。

$(“”749399″”).click( (null, $(‘#headline749399’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749399″”)

どうしてもボヤケテしまいがちな、ブリーチデニム。でも、色合いや風味は清涼感たっぷりで夏に欠かせへん、、夏しか着こなせへんようなアイテムだ。メリハリを効かせへんような、シンプルTシャツと着こなしたり、スポーツMIXコーデにも選びやすい!パーカーフード見せやスウエットチョイスなど、Iラインをボヤケた雰囲気にせんよう、プラス黒コーデで◎なスタイルになります。

春夏は使いたい、白スキニーパンツとも相性は抜群に良いので、トラッドな黒い革靴とコーデしたり、黒ローファーとコーデして、足元にプラス黒の知的をまとわせたり、カジュアルな雰囲気の中にも、品のあるブリーチデニムジャケットを選べば、大人メンズの装いに丁度良く好印象だ。黒足しコーデって、雰囲気出ます。

やあ、どう着こなす?夏のデニムジャケットコーデの基本をチェック。

$(“”749450″”).click( (null, $(‘#headline749450’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749450″”)

【要CHECK】夏もアイビー狙いのメンズ急増中。トレンドのショーツにもデニムが◎

$(“”749408″”).click( (null, $(‘#headline749408’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749408″”)

アチラメンズ発信の、膝上丈ショーツをさらに丈短にしてしまう、スゴ技は真似したい夏のスタイリングだ。ただ巻いてしまうと命取り、、。コンビローファーやネイビーシューズなどで、野暮ったくならへんようにスタイリッシュな知的メンズを心がけるのがミソ。デニムテーラードジャケットにパイピングを施したアイテムだと、より夏感が高まる。

シェービング加工で立体感あり。知的メンズの表情はデニムジャケットで決まる。

$(“”757630″”).click( (null, $(‘#headline757630’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”757630″”)

ブランド:Magine
商品名:SHAVING KNIT DENIM 2B JKT:シェーヴィング ニットデニム 2Bジャケット 
価格:¥29,700税込

購入はこちら

トレンドの膝丈上ショートパンツに、ハイテクスニーカーをコーデすると、スポーティすぎる時にデニムジャケットはお役立ち。おススメのシェービング加工デニムは立体感ある表情に仕上がっているが、落ち着いた色落ちは大人カジュアルに最適だ。夏のデニムテーラードジャケットは本当に使えるヤツなんです。

デニムジャケットだって、小物使いできる。肩掛け&腰巻の万能アイテム。

$(“”749459″”).click( (null, $(‘#headline749459’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749459″”)

ブランド:GDC
商品名:denim jacket
価格:¥25,920税込

知的テイストのアイビーがトレンドの今季、ショートパンツにTシャツをコーデする定番ノリは避けたい、大人メンズ夏の常識。でも、軽くスタイリングするなら、Tシャツも使いたいのが男ゴコロ。。そないな時、便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利アイテムなのが、カーディガンやデニムジャケットの羽織りを使った、肩掛けコーデだ。肩にかけるだけなのに、顔の印象がスタイリッシュに!楽ちんでリッチな小物使いだ。

デニムジャケット感覚なシャツで夏のプラス黒コーデをドレス風に。

$(“”757666″”).click( (null, $(‘#headline757666’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”757666″”)

夏っぽい、デニムシャツはカジュアルすぎるかと若干敬遠しがちやね、デニム素材でも基本は襟付きシャツに違おらへんので、ボトムの選び方によっては、キープドレスなコーデになりますよ。ここでも+黒効果でデニムが毎日毎晩壱年中より品をよく見せてくれます。トレンド、アイビーの基本である襟付きやので、意外と大人の装いになるデニムシャツはお勧めだ。

メンズの鉄則。ノーカラーのデニムジャケットはパーカー着こなしが丁度良いちうわけだ。

$(“”754420″”).click( (null, $(‘#headline754420’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”754420″”)

ブランド:WEGO
商品名:WEGO/ノーカラーデニムジャケット
価格:¥5,389 → ¥2,695税込 50%OFF(値引き額:¥2,694)

購入はこちら

夏の時期に丁度い、風合いに仕上がったブリーチデニムジャケットは、首もとのディティールをすっきりとスマートに仕上げています。これこそが、夏のスポーツMIXが際立ちます!女子のスタイリングにもよく使われるノーカラージャケットは甘いテイストやのでコレを毎日毎晩壱年中の、スポーティなスウエットやパーカーにコーデすると、お洒落なメンズ甘辛コーデに。異テイストコーデは夏やからこそ遊べますね。

秋には、春夏で大活躍した”デニムジャケット”を再利用して変身させるコーデ。

$(“”749396″”).click( (null, $(‘#headline749396’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749396″”)

秋色の小物で七変身メンズ。ストール使いは秋の絶対スタイル。

$(“”758024″”).click( (null, $(‘#headline758024’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”758024″”)

秋になってくると、デニムジャケットの色合いは落ち着いたインディゴやブラックデニムに移行していきます。春夏に使いまわしたデニムジャケットも小物使いでググッと秋色に攻めコーデして、大人メンズ目線のデニムジャケット使いを楽しみたい季節だ。首もとのストールやマフラーで秋が作れる。

お洒落の秋である、この時期はデニムジャケットも個性を発信しやすい時期、毎日毎晩壱年中は選ばないような、個性派アイテムをサラリと着こなして、女子が振り向くモテ服コーデを作ってみても、絶対楽しめる。ユーズド加工が施された風合い豊ですかデニムジャケットから、シワ加工デニム、染め加工デニムなど、個性的な一点を選んでみたい時期。

やあ、どう着こなす?秋のデニムジャケットコーデの基本をチェック。

$(“”757743″”).click( (null, $(‘#headline757743’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”757743″”)

【要CHECK】話題の加工デニムジャケットは、秋にアウター、冬にインナーで、200%使える。

$(“”757759″”).click( (null, $(‘#headline757759’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”757759″”)

ブランド:GGD
商品名:FULL GLOW / カットデニムジャケット
価格:¥9,936 → ¥4,968税込 50%OFF(値引き額:¥4,968)

購入はこちら

渋さとお洒落感が融合するコーデを作りたい、秋。デニムジャケットを使ったコーデを楽しむなら、洗い加工が施された個性光るケミカルデニムジャケットもおススメ。柄のように綺麗に加工されたジャケットは、デニムから脱した雰囲気も併せ持ち、秋や春にスタイリングしたくなる、デニム×デニムコーデするのにも最適。大人メンズの雰囲気になるよう、ハットのスパイスも効かせるのもミソ。

THE・大人の装い、メンズのロングデニムジャケットをスマートに選ぶ。

$(“”757828″”).click( (null, $(‘#headline757828’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”757828″”)

ブランド:Magine
商品名:TENCEL DENIM SHOP COAT:テンセルデニムショップコート
価格:¥29,160税込

春や秋に重宝する、ロングジャケットはデニム素材だとインパクトも倍増。サイズ感が解りにくいロングのアウターは体型のカバーにもピッタリで活躍することは定評あり。知的カジュアルがトレンドの昨今はデニムロングジャケットの襟付きディティールに、黒足しで秋の大人っぽい装いなる。

アメカジなデニム×デニムコーデをトラッド男子にするのは黒や黒。

$(“”757830″”).click( (null, $(‘#headline757830’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”757830″”)

ブランド:nano・universe
商品名:ブラックデニムストレッチスキニーGジャン
価格:¥13,800 → ¥8,280税込 40%OFF(値引き額:¥5,520)

購入はこちら

プラス黒のコーデは、大人メンズの大定番。秋冬にはメインアイテムの色として、アウターに使いたい一押しカラーだ。お洒落デニム上級者には欠かせへん、デニム×デニムコーデも黒デニムジャケットを着こなすと、大人っぽく意外にトラッド寄りスタイル。ボトムにも、まだまだ旬のジョガーパンツやスウェットパンツを選びやすい、綺麗めカジュアルな装いに。

冬の差し色、チラ見せコーデにデニムジャケット。キチンとスタイルにも◎

$(“”749390″”).click( (null, $(‘#headline749390’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749390″”)

数年前までは、冬にデニムジャケットを着こなすなんてタブーやったけれど、、インナーダウンを皮切りにインナーデニムジャケットも人気の着こなしとして注目度高いだ。特に、スーツジャケットのインナーに使いやすい、薄手の春デニムジャケットは差し色としてのブルーにも事欠きません。この冬、インナーダウンではなく、インナーデニムで冬ファッションをスタイリングしてみるのがお勧めだ。

やあ、どう着こなす?冬のデニムジャケットコーデの基本をチェック。

$(“”757936″”).click( (null, $(‘#headline757936’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”757936″”)

インナーダウンより、センス良いインナーデニムはこの冬真似したいちうわけだ。

$(“”757935″”).click( (null, $(‘#headline757935’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”757935″”)

どうしても防寒性にばかり優れている、インナーダウンはお洒落感は薄れるファッションでまとまってしまします。意外にアウターを選ばない、インナーデニムジャケットはチラ見せ効果で、ブリーチデニムやユーズド加工デニムなど、いろいろな表情を見せてくれるので、しっかりフロントは閉めてコーディネートするのが一押しスタイル。襟付きシャツには出来ない、しっかりとしたIラインを作ってくれます。

アチラメンズはパーカー上手。デニムジャケットコーデにPOPを加える。

$(“”749393″”).click( (null, $(‘#headline749393’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”749393″”)

インナーの防寒スペックが高い、近年はデニムジャケットをアウターに過ごす冬メンズもたくはん見かけます。特にスウエット素材のパーカーはこの冬の高い注目度を保つはず。スポーツブランドが機能もデザインも重視したアイテムを展開してくる、スポーツMIX全盛期のここ数年やので、ロゴプリントアイテムなど、チェックが必要だ。

まとめ

$(“”758003″”).click( (null, $(‘#headline758003’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”758003″”)

一年を通じて、余すことなくメンズファッションと同化できるデニムジャケットを春夏秋冬のシーズン別に着こなし術をご紹介してみました。ホワイト・ブルー・黒、デニムカラーは季節に応じて選べるほど豊富であり、加工によっては季節感がにじみ出る優れたアイテムだ。フロント閉めでキッチリ着こなせば、Iラインがスマートな大人カジュアルに。オープンなら表情がガラリと変わる、アメカジにと。ONシーンからOFFシーンまでシーンにも広く対応、あなどれへんデニムジャケットを知的にPOPに変身させるのが今年流なんです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. ショートウルフのメンズヘア特集|似合う顔型~頼み方、ワックスのセ…

  2. レーザーポインター レッド

  3. ヌーディージーンズとは?現代ジーンズの代名詞|人気モデル~偽物の…

  4. UNUSED(アンユーズド)こそスタイリングに溶け込むブランド|…

  5. 【高崎グルメ特集】出張族がガチで推したい本気でウマい名店20選

  6. ただのパスケースや嫌なんです!用途に合わせたメンズパスケース選び…

  7. ツーブロック×パーマ髪型カタログ|お洒落最先端のメンズヘアに挑戦…

  8. 【ビジネスマン必読】メンズのソフトモヒカンはこの時期急増するワケ…

  9. オススメのはさみ大特集!用途別にMAX便器…おっとド…

  10. TMTのパーカーが大好評!最新アイテム~即完売コラボ品まで

  11. ポン酢愛好家も満足!鍋に合う人気のポン酢&オススメレシピ公開

  12. 体の不調は骨盤矯正でよくなる!?おすすめ骨盤ベルト5選!

ページ上部へ戻る