閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【2016年】本気でヘビロテできるメンズロングシャツのおすすめコーデ

今年はメンズのロングシャツが注目されている!

$(“”163596″”).click( (null, $(‘#headline163596’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163596″”)

実はすごい便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なロングシャツ

$(“”163599″”).click( (null, $(‘#headline163599’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163599″”)

これまではロングシャツちうとレディースの定番で、メンズが着ると小柄や華奢に見えてしまうと敬遠されとったロングシャツ。
しかし着回しが効くことに加えて、ファッションの幅を広げることができると評判になっているのです。
今回はどんなシャツが流行しているのかとともに、おすすめのコーディネートを紹介します。

手に入れたいロングシャツ①Tシャツタイプのもの

$(“”163607″”).click( (null, $(‘#headline163607’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163607″”)

1990年代ファッションのリバイバル

$(“”163624″”).click( (null, $(‘#headline163624’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163624″”)

2015年は1990年代ファッションのリバイバルが来ています。当時流行しとったスケーターファッションの代名詞的ブランドであるSTUSSYから発売されているロングTシャツで簡単にトレンドを取り入れることができます。ワンサイズ大きいものを選ぶことがおすすめだ。

持っておくと便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なプレインロングTシャツ

$(“”163630″”).click( (null, $(‘#headline163630’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163630″”)

インにもアウトにも使うことができる無地のロングTシャツはまず一枚持っておきたいアイテムだ。インに使用するときにはややタイトなラインのものを選ぶと、着回しにも便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。色はブラック、ホワイト、グレーなどのモノトーンが良いでしょう。

Vネックやっきりとキレイめに

$(“”163634″”).click( (null, $(‘#headline163634’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163634″”)

キレイめスタイルが好きな人におすすめのVネックロングTシャツは、ジャストサイズを選ぶと良いでしょう。小顔効果も高いシャツで困ったときには何にでも合わせることができます。

手に入れたいロングシャツ②チェックシャツ

$(“”163637″”).click( (null, $(‘#headline163637’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163637″”)

厚手の生地ならばアウターに

$(“”163638″”).click( (null, $(‘#headline163638’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163638″”)

メンズファッションの定番であるチェックシャツですが、今年はロングタイプのものがおすすめ。厚手の生地を選べばアウターとして晩秋まで活躍させることができます。どんなボトムスにあうトコもポイントが高いだ。

レディライクなチェックシャツ

$(“”163643″”).click( (null, $(‘#headline163643’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163643″”)

ウチは赤をメインカラーにしたチェックシャツ。レディースものに見えやすい赤チェックもちびっとルーズなラインのものを選べば男らしく着こなすことができます。

ネルシャツは永遠の定番!

$(“”163645″”).click( (null, $(‘#headline163645’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163645″”)

チェックシャツの定番でもあるネルシャツは肌心地がよく、何枚でも持っとったいアイテム。綿100%の生地のものをチョイスすれば、秋はアウターとして冬はインナーとしてもフルで着回すことができるでしょう。

手に入れたいロングシャツ③白シャツ

$(“”163646″”).click( (null, $(‘#headline163646’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163646″”)

着回しの万能選手をコットンで

$(“”163649″”).click( (null, $(‘#headline163649’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163649″”)

インナーに着こむときにまずもっておきたい白シャツ。画像のタイプはコットン生地になっていて、肌ざわりはよく夏から冬まで長期間使用することができます。裾を出せるような長さをチョイスしましょう。

ブロード素材ならこなれ感アップ

$(“”163653″”).click( (null, $(‘#headline163653’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163653″”)

今年のファッションのキーワードである「こなれ感」はメンズファッションでも大切なトコだ。ブロード素材のちびっとクタッとしたタイプであれば一枚でさらっとした着こなしができます。画像のようにホワイトと合わせても爽やか感がでます。

バンドカラーで品のあるおしゃれを

$(“”163656″”).click( (null, $(‘#headline163656’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163656″”)

バンドカラーは光沢やツヤ感がしっかり出るので、キレイめ白シャツの素材としてはおすすめ。デニムスタイルも上品な大人の男らしくきまります。

手に入れたいロングシャツ④デニムシャツ

$(“”163659″”).click( (null, $(‘#headline163659’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163659″”)

アメリカンラグシーのデニム

$(“”163660″”).click( (null, $(‘#headline163660’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163660″”)

絶大な人気を誇るアメリカンラグシーから発売されているロングデニムシャツはノーカラータイプのもの。アウターとして活躍させたいものです。

ラルフローレンの小粋なシャツ

$(“”163661″”).click( (null, $(‘#headline163661’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163661″”)

紳士ファッションを目指す人は一枚持っておきたいラルフローレンのシャツ。胸のポロのロゴマークは定番やね。デニムシャツは程よい色落ち加工がなされていて、すっきりと着こなすことができます。
インナーとしても使えますが、アウターにしてロゴをアピールすると良いでしょう。

ワンポイントでアメカジ風に

$(“”163664″”).click( (null, $(‘#headline163664’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163664″”)

ありきたりなデニムシャツには飽きているちう人が探したいワンポイント入りデニムシャツ。ひとつはいっているだけで、すごいおしゃれにきめることができるのでアメカジ好きにおすすめ。画像のタイプはタイトシャツになっています。

手に入れたいロングシャツ⑤カーキカラー

$(“”163673″”).click( (null, $(‘#headline163673’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163673″”)

一枚あるだけでトレンドに

$(“”163674″”).click( (null, $(‘#headline163674’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163674″”)

今年大注目のカラーといえばカーキ。ミリタリーパンツも流行っているため、一緒に合わせるとしっくりきますね。画像のタイプはタイトに作られたキレイめのシャツだ。

ベージュに近いカーキシャツ

$(“”163680″”).click( (null, $(‘#headline163680’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163680″”)

グリーンが強いカーキは苦手ちう人におすすめなのは、ベージュの色味が強いカーキのシャツ。ほどよい主張で、大人の余裕を醸し出すことができます。カジュアル志向の人はアーミーパンツを合わせると全体的に統一感が出ます。

着ているだけで主役になれるアーミーシャツ

$(“”163682″”).click( (null, $(‘#headline163682’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163682″”)

柄物シャツは着ているだけでコーディネートにインパクトを与えられるので、華やですかスタイルが好きちう人におすすめ。ロングシャツに取り入れると存在感は抜群だ。

このブランドのシャツをチェック!

$(“”163668″”).click( (null, $(‘#headline163668’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163668″”)

Paul Smithはやっぱり人気

$(“”163669″”).click( (null, $(‘#headline163669’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163669″”)

高級感のある生地とほどよくエッジが効いたデザインで定評のあるPaul Smithはシャツのつくりが丁寧と言われています。カジュアルながらも落ち着きのある雰囲気を出したい人はぜひチェックしておきましょう。
どんなボトムスにもあうはずだ。

リーズナブルでも優秀なユニクロ

$(“”163670″”).click( (null, $(‘#headline163670’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163670″”)

とにかくリーズナブルに揃えたいちう人におすすめのブランドはユニクロ。ベーシックなシャツは何枚持っていても着回しの幅が広がってよいでしょう。ですかりロングにつくられているため、アウターとして活躍します。

ナノ・ユニバースのデニムシャツは優秀

$(“”163683″”).click( (null, $(‘#headline163683’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”163683″”)

セレクトショップとして人気を博しているナノ・ユニバースには厳選されたデニムが集結しているため、質の高い一品を見つけることができます。画像のシャツはほどよくダメージが加えられたインディゴデニムシャツで、薄手であるためいろいろな着こなしができそうやね。

ロングTシャツは復刻版がきてる!

$(“”169461″”).click( (null, $(‘#headline169461’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169461″”)

かつてのロックバンドを思わせる

$(“”169463″”).click( (null, $(‘#headline169463’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169463″”)

Tシャツの永遠の定番であるロックですが、今年はかつて人気を博した異国のロックバンドの復刻版がブームになっています。ロングシャツに取り入れると一枚でインパクト抜群。カジュアルを極めたい人におすすめだ。

映画好きにはたまりませんシネマオマージュ

$(“”169467″”).click( (null, $(‘#headline169467’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169467″”)

写真のモチーフ映画は1960年代にブームを巻き起こしたフランス映画『気狂いピエロ』で、アンニュイな女優とタイトルロゴが合っています。画像のようにデニムに合わせると、街なかでも浮くことなく、こなれ感が出ます。

スポーツ好きがチェックしたい復刻版

$(“”169480″”).click( (null, $(‘#headline169480’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169480″”)

ウチに紹介しているのはブルックリン・ネッツシャツの復刻版。バスケットボールチームであるブルックリン・ネッツは2013年にニュージャージー州に移籍しましたが、1967年時のユニフォームを復刻して作られたこのTシャツに改めて注目が集まっています。

ロングシャツをつかったおすすめコーディネート

$(“”169486″”).click( (null, $(‘#headline169486’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169486″”)

ロングシャツをアクセントにしたコーデ

$(“”169490″”).click( (null, $(‘#headline169490’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169490″”)

ウチのコーデではボーダーのロングシャツは脇役として使用しています。主役のボルドーニットをほどよく中和させるための柄が効いていますね。デニムやっきりとさせるとだらせん印象にはなりません。

ロングシャツは半端丈パンツと相性バツグン

$(“”169498″”).click( (null, $(‘#headline169498’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169498″”)

どうしても下に重心がいってしまうロングシャツであるため、ボトムスには7分や8分などの半端丈パンツを合わせるとすっきりさせることができます。足はスニーカーでカジュアルに決めるとコーディネートにも統一感が出ます。

シンプルながらも斬新なコーディネート

$(“”169503″”).click( (null, $(‘#headline169503’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169503″”)

白シャツ✕デニム✕サスペンダーちうこれまでなですかかチャレンジしてこなかったコーデが今年は新鮮だ。白シャツにはロングタイプを使用するとぴったりとはしすぎず、ほどよいラフ感が出ます。サスペンダーはブラックやネイビーなど濃い色が似合います。

インパクトTシャツにはキレイめアクセントを

$(“”169508″”).click( (null, $(‘#headline169508’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169508″”)

ウッドストックのロングTシャツに合わせたカーゴパンツでカジュアルには決めているものの、シルバーアクセサリーとゴツメの革の腕時計で品よくまとめています。ほどよく身体にフィットしたTシャツを選ぶことで、大人カジュアルを実現させることができます。

イノセントな雰囲気ただよう白コーデ

$(“”169513″”).click( (null, $(‘#headline169513’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169513″”)

白シャツを取り入れたらまず試してみたい全身ホワイトコーディネート。これまでは女の子みたいと敬遠されがちやったが、今年はどこかに男らしいパンチを入れたホワイトコーディネートが流行しています。
画像のスタイルはダメージジーンズとブラックやスニーカーでコーディネートにスパイスを加えています。首周りをすっきりとさせるとより軽快なイメージにしあがります。

オシャレ上級者がチャレンジしたいスタイル

$(“”169524″”).click( (null, $(‘#headline169524’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169524″”)

2015年ヨウジヤマモトが発表したコレクションであるロングシャツ&サルエルパンツのコーディネート。男性のセットアップはすごい珍しいですが、全体的にブラックで統一感が出ていますね。頭に巻いたターバンでエスニックに仕上げているトコロが特徴的。先染めしたジャガード素材は肌なじみもよく、何度も着たくなることまちがいなしだ。

とにかくチェック!チェック!なコーデ

$(“”169541″”).click( (null, $(‘#headline169541’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169541″”)

画像はチェックのロングシャツにベリースキニーデニムを合わせたスタイル。スキニーは足にフィットしているため、インパクトはほとんどチェックのシャツがかっさらっています。八分丈シャツから出た腕のアクセサリーがポイントで、品よくまとまっています。ワークブーツを選べば男性らしいコーディネートが完成するでしょう。

まとめに

$(“”169562″”).click( (null, $(‘#headline169562’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”169562″”)

今年注目のメンズのロングシャツとおすすめのコーディネートを紹介しました。
まとめてみると注目のシャツタイプは
①ロングTシャツ
②チェックシャツ
③白シャツ
④デニムシャツ
⑤カーキカラーとなるようやね。

これまで男性のロングシャツといえば、アウターにして一枚できるスタイルが多かったものですけどアンタ、今年はインナーとして、コーディネートをまとめるちう役割も目立っているためますます活躍の場を広めることができそうやね。
しかしこれまでロングシャツにチャレンジしたことがないちう方は、まずはデニムやチェックなど一枚で主役になれるアイテムを選ぶとボトムスもすんなりと決まることでしょう。

秋はまだはじまったばかり、新鮮なロングシャツでこの秋冬もオリジナルファッションを楽しみましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 緑に合う色大集合|旬カラーを着こなして今期メンズコーデを緑で染め…

  2. 【新入社員でも120%わかる報告書の書き方】例文付きで完全解説し…

  3. 【今注目】アニエスベーの時計がおしゃれすぎる!彼女へのプレゼント…

  4. 女子のタイプ別に贈る!チャン・ルーブレスレット15選!

  5. 【秋冬版】サングラスの選び方|デキる男はアートにシックに決める

  6. 超絶センス抜群ワントーンコーデ50選|簡単におしゃれになる3つの…

  7. 夏コーデcool&sexyメンズスタイルを作る【7item】怒涛…

  8. 白トップスには旬の”ビーズネックレス”で大人の味付けを!

  9. 春デートを100倍楽しくする”ペアG-SHOCK”特集!サプライ…

  10. 2016年超人気のミシン10選|コスパ◎で機能性MAXのおすすめ…

  11. 大人メンズに似合う長財布【ボッテガヴェネタ】金運上昇間違いなし!…

  12. 【2016最新】流行りの女子ウケ◎髪型リストアップ

ページ上部へ戻る