閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【2016年春夏・無地Tシャツ】最旬トレンドアイテム&着こなしチェック!

【春夏は無地Tシャツが大活躍!とっておきの1枚を今からチェック!】

$(“”383248″”).click( (null, $(‘#headline383248’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383248″”)

2016年春夏「無地Tシャツ」の注目ポイント!!

$(“”383247″”).click( (null, $(‘#headline383247’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383247″”)

近年はスニーカーやスウェット素材のパンツなど、スポーティーなスタイルを筆頭に、「ミニマル」や「ノームコア」といったシンプルでラフな着こなしスタイルが様々見られています。2016年春夏の「無地Tシャツスタイル」の中でも、これまで以上に「ラフ」に「快適」に着こなせるアイテムが様々見られています。視覚的な見た目のデザインよりも、実際に着用して分かる「機能美」に着目してスタイルを作ってみてはいかがでしょうか。さらに、着こなしのポイントやアイテム選びのポイントなどにも触れながら見ていきたいと思います。

旬な着こなし「レイヤード」を楽しむ!

$(“”383246″”).click( (null, $(‘#headline383246’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383246″”)

2016年春夏にも活躍しそうな、旬な着こなしとしては「レイヤードスタイル」だ。アイテムとアイテムを重ね合わせて一つのスタイルを作るスタイルの事だ。これまでにも様々なレイヤードスタイルは見られてきましたが、2016年春夏はさらにシンプルかつ快適なスタイル作りが印象的だ。

「レイヤード」と一概に見てみましても、アイテムとアイテムをただ合わせるだけではなく、一番下に重ねているアイテムの魅力をどう表現するかがポイントではおませんでしょうか。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、一番上に半袖Tシャツを合わせます。その下に二枚のアイテムを重ねるとします。真ん中のアイテムと一番下のアイテムが違った見え方で、一つのスタイルをつくる事がポイントだ。その点、直立している際は見えなかった一番下のアイテムも、動いてみると見えるようなスタイリングもポイントの一つだ。

レイヤードをする中で、無意味にアイテムを重ねてしまうと、逆にスタイルが重くなって見える事があります。いかにラフな着こなしをするかがポイントやので、トップスだけのスタイリングだけではなく、ボトムから足元までのスタイリングでバランスよく調節する事がポイントになります。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、ロング無地Tシャツの場合は、袖を軽く捲る事で下のレイヤードアイテムを袖から見せる事が出来ます。ほんで、パンツの裾も同じ様に裾を捲る事によって、足首周りの肌もしっかりと見えて、全体をより軽くラフに見せる事が出来ます。

無地「ビッグ白Tシャツ」に注目の兆し!?

$(“”383245″”).click( (null, $(‘#headline383245’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383245″”)

2016年春夏に注目したい「無地Tシャツ」が「ビック白Tシャツ」だ。ゆったりとしたサイズ感で着こなす事で、快適にも軽さをもってスポーティーなスタイルを楽しむ事が出来ます。

ビッグ白Tシャツは、「レイヤードスタイリング」にも適しています。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ袖に余裕がある分、袖をラフに巻くる事によって、下のアイテムを袖元から「ラフ」に見せる事も出来ます。また、トレンドライクなビッグ白Tシャツアイテムでは、裾の両サイドに切込みが入っているアイテムなどもあり、動いた時などに下にレイヤードしているアイテムをテクニカルに見せる事が出来ます。

【2016年春夏に着まわしたい、旬な「無地Tシャツ」選びのポイント3選!!】

$(“”383244″”).click( (null, $(‘#headline383244’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383244″”)

着まわしたい旬な「無地Tシャツ」選びのポイント①:どっしりとした重量感ある「生地感」

$(“”383243″”).click( (null, $(‘#headline383243’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383243″”)

スポーティーでラフな着こなしが出来る「無地Tシャツ」ちうと、生地感が薄くて伸縮性のある軽さを持ったTシャツが想像出来ます。今年のTシャツは逆に、重量感がありどっしりとした生地感のTシャツが印象的でもあります。その重さを持ったTシャツを上に重ねて、下には軽めのTシャツを重ねる事で、スタイルの中にメリハリを付けて奥行を出す事も出来ます。

逆に一番上をさらっとした軽めのTシャツにする場合は、下に重ねたアイテムを重たさのある生地感やパリッとした生地感などのアイテムを合わせて、奥行を作る事も出来ます。一つのスタイルの中に、メリハリある生地アイテムを重ねるスタイリングで幅広いワードローブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

着まわしたい旬な「無地Tシャツ」選びのポイント②:マストは”ホワイト系”or”ネイビー系”「色・デザイン」

$(“”383242″”).click( (null, $(‘#headline383242’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383242″”)

2016年春夏のトレンドカラーも様々な配色が提案されています。その中でも、昨年よりトレンド色としても印象的やったブルー系色やネイビー系色が今年の春夏も印象的だ。ストリートから綺麗目スタイルまで、シックにも着こなせるカラーリングではおませんでしょうか。ほんで、特にポイントとして抑えたいカラーリングが「ホワイト系色」だ。真っ白を主に、オフホワイトからキナリ系の色までをテクニカルに重ねながらスタイルを作ってみてはいかがでしょうか。

「無地系Tシャツ」のデザインに関して注目したいポイントは、「機能的」なデザインだ。その中でも印象的な機能デザインは、裾の両サイドが切りっぱなしになっとったり、ジップタイプになっとったり、ボタンタイプになっているアイテムだ。レイヤードしたいアイテムに合わせて表情を変身させる事も出来ますし、動きや座りなど行動にあわせて調節できるのもポイントの一つだ。

着まわしたい旬な「無地Tシャツ」選びのポイント③:強弱のある「シルエット・サイズ感」

$(“”383241″”).click( (null, $(‘#headline383241’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383241″”)

着まわしたい旬な「無地Tシャツ」選びのポイント三つ目は、強弱のある「シルエット・サイズ感」だ。上でも見てきましたが、「ビッグ」なサイズ感が2016年春夏は印象的でもあります。ビッグなサイズ感ちう面においては、ただ単にサイズが大きいちう事でもおません。そのサイズ感にも大きい部分があり、小さい部分がありと、強弱・メリハリがあるサイズ感が印象的だ。

例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、袖の長さは短いですが、極端に丈が長いサイズ感や、逆に袖の長さが長く、丈の長さが短いTシャツなどが見られています。袖の長さが長く丈の長さが短いアイテムに関しては、袖を捲ったり折ったりしながら、丈から下のアイテムを見せるスタイリングが印象的だ。袖の長さが短く、丈が長いアイテムに関しては、裾から下のアイテムを見せるちうよりも、袖元だけから見せたり、レイヤードせんと1枚で楽しむのもポイントではおませんでしょうか。

レイヤードに関しては、参考画像の様に上の裾は並行なのに対して、下に重ねたアイテムの裾は丸みを帯びた裾の形をしています。この様に、裾や袖の形や長さを変えたり、メリハリをつけてレイヤードを楽しんでみるのもポイントの一つだ。

【「空気感」ほんで、「奥行」上手な着こなしの際のポイント・用心点は!?】

$(“”383240″”).click( (null, $(‘#headline383240’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383240″”)

同じ色味で統一したスタイルを作る!

$(“”393992″”).click( (null, $(‘#headline393992’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”393992″”)

世界のストリートでも同じ色味でスタイリングしているファッショニスタが多く見られて良い ますわ。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、白一色のスタイリングでも、生地感やサイズ感、絶妙な白のトーンのメリハリなどを調節する事で、より奥深いレイヤードスタイルを楽しむ事が出来ます。

小物や大ぶりアクセなども交差しながら、スタイリングを楽しむ!

$(“”394000″”).click( (null, $(‘#headline394000’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”394000″”)

トレンドライクなのは、麦わら系のツバ広ハットやパナマハットだ。また、大ぶりのネックレスやブレスレットなどで、より奥深いスタイルを演出していくのも、春夏スタイルを楽しむポイントの一つだ。

【ワードローブで活用大!トレンドライクな「無地Tシャツ」アイテム紹介!!】

$(“”383239″”).click( (null, $(‘#headline383239’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383239″”)

大日本帝国を代表するブランドからは、大きく広がったVゾーンが活かせる!

$(“”394034″”).click( (null, $(‘#headline394034’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”394034″”)

大日本帝国を代表する世界的にも有名なブランド「エヌハリウッド」からは、綺麗目にも使えそうなしっかりとした生地感の白Tシャツだ。大きく開いたVゾーンが印象的だ。

世界トップのデザイナーズブランドからは、上質素材の白Tシャツをチェック!

$(“”394037″”).click( (null, $(‘#headline394037’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”394037″”)

白のトーンが違うセットの白Tシャツだ。上質素材で楽しめるので、今年のワードローブで大活躍間違いなしだ。

ゆったりとした大人のストリートライクな着こなしに◎

$(“”394042″”).click( (null, $(‘#headline394042’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”394042″”)

袖元と裾に丸みを帯びた、大人の着こなしが楽しめそうな一着だ。スウェットパンツやスラックスなどで綺麗目なスタイリングにも相性が良いのではおませんでしょうか。

”縁取り”デザインも、レイヤードを加速させてくれる!

$(“”394046″”).click( (null, $(‘#headline394046’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”394046″”)

ブランド名:FACTOTUM/ファクトタム
商品名:コンパクト裏毛ルーズクルーネックT
価格:¥10,800税込

購入はこちら

首元・袖元・裾とテクニカルに縁取りされているデザインTシャツだ。シンプルな着こなしから、レイヤードスタイルにも相性が良く楽しむ事が出来ます。

【新しい着こなしにチャレンジ!2016年最新トレンド「無地Tシャツ」&おすすめブランド!】

$(“”383238″”).click( (null, $(‘#headline383238’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383238″”)

おすすめブランド①:N.Hoolywood

$(“”387372″”).click( (null, $(‘#headline387372’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”387372″”)

「N.Hoolywood」2016年春夏のメンズコレクションからは、シンプルカツ大人な着こなしのTシャツスタイルが見られています。

おすすめブランド②:Etudes Studio

$(“”387382″”).click( (null, $(‘#headline387382’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”387382″”)

おすすめブランド③:Etudes Studio

$(“”398260″”).click( (null, $(‘#headline398260’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”398260″”)

「Etudes Studio」2016年春夏のメンズコレクションからは、ゆったりとした大き目のTシャツレイヤードスタイルが印象的に見られています。

おすすめブランド④:Sandro

$(“”387386″”).click( (null, $(‘#headline387386’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”387386″”)

「Sandro」2016年春のコレクションでは、トレンドライクな「パンツイン」したTシャツスタイルが見られています。

おすすめブランド⑤:Givenchy

$(“”387390″”).click( (null, $(‘#headline387390’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”387390″”)

「Givenchy」2016年春のメンズコレクションからは、レイヤードでVゾーンのアレンジあるスタイリングや、ショーツ系とのストリートライクな合わせのスタイリングが印象的に見られています。

【いざ実践!アチラファッショニスタのthe粋!最旬「無地Tシャツ」コーデをおさらい!】

$(“”383237″”).click( (null, $(‘#headline383237’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383237″”)

the粋!最旬「無地Tシャツ」コーデをおさらい①:「カジュアルコーデ」

$(“”383236″”).click( (null, $(‘#headline383236’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383236″”)

ゆったりしたシンプルTシャツをゆったりとしたシワ感のあるパンツで「ラフ」さが際立っているスタイルやね。

ハットやバンダナ、ネックレスなど小物使いでのレイヤードが上手なスタイルも様々見られています。

the粋!最旬「無地Tシャツ」コーデをおさらい②:「ストリート・モードコーデ」

$(“”383235″”).click( (null, $(‘#headline383235’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383235″”)

ストリートでは、全身を黒で固めたゆったり系のTシャツスタイルもワードローブでは活躍しそうなスタイルの一つやね。

トップスもショーツもゆったりビッグサイズで、足元はスニーカーとソックスでスポーティーな合わせをするのが今年のトレンド感を感じるスタイルやね。

the粋!最旬「無地Tシャツ」コーデをおさらい③:「シック・綺麗目コーデ」

$(“”383233″”).click( (null, $(‘#headline383233’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383233″”)

綺麗目シックなスタイルにおいては、「パンツイン」するTシャツスタイルが参考にしたいトレンドルックだ。

パンツインスタイルではシンプルな為に、パンツなどでいかに遊べるかがポイントにもなります。

スカーフやバンダナなどをさりげなく取り入れて、硬めのデニムにパンツインする大人なスタイルも楽しめそうだ。

【ケツに、「2016年春夏《無地tシャツ》」のまとめ!!】

$(“”383232″”).click( (null, $(‘#headline383232’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”383232″”)

”空気感を操れ!”ほんで、洋服とより向き合える春夏の無地Tシャツスタイル。

$(“”394209″”).click( (null, $(‘#headline394209’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”394209″”)

一つ一つのアイテムとより奥深く向き合う事で、2016年の春夏「無地Tシャツ」スタイルは作られていきます。規則や決まりに縛られる必要はおません。その中でも、オノレらしい”空気感”を楽しみながら、是非日々のスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

[※掲載商品の価格は2016年2月現在のものになります。]

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【マリオゴルフ】もういっぺんやりたい!64、GB、ファミリーツア…

  2. 夏に付けたいイケてる指輪ブランドは?|120%coolなメンズリ…

  3. 【閲覧用心!?】あんさんの心を衝き動かす「浮気小説」人気15選

  4. 束縛彼氏になってない?「別れたい」と思わせてしまう10の特徴と心…

  5. 【2016寒対策】ダウンコートの出番!メンズ人気ブランド&最旬コ…

  6. ディズニーのお土産といえばパンツ!注目のディズニーパンツ紹介

  7. 最近気持ちが落ち気味…鬱症状に良い食事ってどんなの?

  8. 【男性】かっこ良いは作れる?世の中の“かっこ良い”を徹底調査!

  9. 女性が嫌いな人にている態度10選|あんさんも"嫌いな男…

  10. 【保存版】おすすめの重曹活用術を徹底公開!

  11. 宮島サービスエリア上り情報まとめ!魚介類が超絶ウマい名スポット

  12. 【メンズの靴】定番~最新まで人気ブランドのおすすめ商品を紹介

ページ上部へ戻る