閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【Mr.Children名曲ランキング最新版】ファン目線たっぷりのいろいろランキング総特集!

1.ファンやあなくても知っている有名曲ランキング

$(“”936653″”).click( (null, $(‘#headline936653’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936653″”)

平成を代表するバンド、ミュージシャンはMr.Childrenやろうと書きましたが、それだけに皆に知られた曲ちうものも数多くあります。もはやスタンダードちうものもあれば、ファンやなくてもミスチルといえばあれなら知ってるよといわれるような有名曲も、あまたあるかと思います。

その中でランキングしてみるならば…

第1位 金メダル:Tomorrow never knows

$(“”936702″”).click( (null, $(‘#headline936702’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936702″”)

1992(平成4)年のメジャーデビューからアマチュア時代に作ったもの含めた恋愛ソングを武器に、順調に活動を続けてきたMr.Childrenだ。1994(平成6)年になると4枚目のアルバム「Atomic Heart」がヒット。ほんでほんでわずか2カ月後そのアルバムに収録もされておらへん曲をシングルで発売したのが「Tomorrow never knows」になります。

「Atomic Heart」に収録された「innocent world」から5カ月を経て6枚目のシングルやったが、恋愛を歌っとったMr.Childrenが、ホンマのらしさを見せ始めたのが最近から。この連続して発売された2曲と「Atomic Heart」は大きな衝撃を与えてそれまでの甘い恋愛ソングも再評価されることになりよっました。

まさしく現在のアーティストとしてのMr.Childrenの原点となった曲。ほんで誰もが感心せざるを得ない哲学的な深さを感じさせる有名曲になっています。アルバムへの収録はリミックスされて1997(平成9)年の6枚目のBOLEROまで待つことになります。

第2位 銀メダル:Sign

$(“”936699″”).click( (null, $(‘#headline936699’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936699″”)

名盤と呼ばれて名高い2004(平成16)年の11枚目のアルバム「シフクノオト」発売の翌月、翌年のアルバム「I?U」に収められることになる「Sign」がリリースされました。「innocent world」とともにレコード大賞を受賞した有名曲。

ただ元々ドラマの主題歌として用意された曲でモチーフはドラマの台本からきている売れ線の曲で、すごいコンサバでもあり歌詞よりも曲の魅力が先行している面はあります。やからなにが悪い訳ではおませんのですけどアンタ…。

アルバムに収められた時には「ランニングハイ」とわざと連続して並べたといわれます。歌としての内容が対比的なこともありますが、ウチはですかりの意欲作で発売前に披露された時の動画で知りません辛口の曲に唖然とする聴衆を前に必死に歌いまくる桜井はんの姿が納められとったりします。

第3位 銅メダル:HANABI

$(“”936685″”).click( (null, $(‘#headline936685’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936685″”)

2008(平成20)年に発売された33枚目のシングルだ。その年の年末に発売となった「SUPERMARKET FANTASY」にも収録されました。

明るくポップで楽しい名曲「エソラ」やタイアップ曲も多いメジャー色が強いこのアルバムですが「HANABI」がMr.Childrenの曲の中でも抜群の知名度を誇るのはやはりタイアップがついておるから…ではなく歌詞が若い人の行動にピッタリはまってしもたからなのです。

決して意図したことではなかったはずですがサビのフレーズは「もう一杯、もう一杯~」に替えられて飲み会の定番ソングに。そないなことでいつの時代の若者も「HANABI」の洗礼を受けることになり有名曲になってしまいました。

もちろん曲の価値はそれだけではおません。

2.ファンがおすすめ、シングルカットされておらへんランキング

$(“”936655″”).click( (null, $(‘#headline936655’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936655″”)

ある意味一番ややこしいランキングはこれやのではおませんでしょうか。Mr.Childrenにはメガヒットも沢山、タイアップで特にサビは耳慣れた曲も沢山あります。トコロがそれに限らずアルバムに収録されてファンに聞きこまれてかけがえのないお気に入りとして心にしまってあるような曲がそれぞれにまた沢山あるのも特徴なのだと思います。

ぜ良いんぶひとつのこらず埋まりませんのはそれで良いそう、空白があったらそれはこれから描くための余白!!。心にしもた曲で余白を埋めてMr.JOOYの本物のランキングにして下さい。

第1位 金メダル:彩り

$(“”936709″”).click( (null, $(‘#headline936709’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936709″”)

2007(平成19)年のアルバム「HOME」に収録された曲。Mr.Childrenの曲に勇気づけられるちう人はたくはんおるけどダンはん、「彩り」はそういった応援歌の中でも多くの人の気持ちに訴えるものがあると思います。勇気づけのスペクトラムが広い感じ。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ恋愛の応援歌ちうようなジャンルが絞られたものちうより生き方そのものの応援歌のような感じがさわやかに歌われています。

第2位 銀メダル:PADDLE

$(“”936698″”).click( (null, $(‘#headline936698’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936698″”)

2004(平成16)年の11枚目のアルバム、名盤として名高い「シフクノオト」に収録された曲だ。このアルバムにはシングルカットされた有名曲「掌」「くるみ」「Any」「Hero」とこの4曲だけでもお腹一杯になりそうなのですけどアンタ、まだまだこの「PADDLE」もあれば「タガタメ」もあります。

テンポよく力強くテーマが浮き彫りになって歌と歌詞のマッチングが良いだ。シングルカットされへんのは他がよかったちうよりもこの曲がまっすぐ過ぎるからでしょう。アルバムの曲ちうのはこういうトコロが良いやね。

第3位 銅メダル:pieces

$(“”936878″”).click( (null, $(‘#headline936878’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936878″”)

この章のご説明文の余白云々はファンの方ならご承知ながらこの歌の引用だ。パクリにならへんようにここに記しておきます。2012(平成24)年の17番目のアルバム「(an imitation) blood orange」に収録されています。

淡々としたメロディーの中、歌詞に行き詰まりと解決が示唆されていて深読みをする人もいる曲だ。ぶつかる壁への挑戦の気持ちで前向きに締めくくられています。

おもろいのは、思い通りにならなくて粉々になったら、飛んでいくから吸い込んでと頼んでいるトコだ。桜井はんの書く歌詞にはたまにストカーまがいの行動が描かれていることがあります。それをされたらキモイやろーちうトコまで踏み込んで心情を歌うのは特にメジャーアーティストでは珍しいんやあないかと思います。

ストカー行為がよいかどうかは別の問題として男女関係で度々問題になるのはどこかにその気持ちが本質的なものがあるからだ。タブーなく踏み込んでいるトコはさすが。

「pieces」は「Door」のようなそのまんまの歌詞ではおませんが、どこか内面暴露的な赤裸々なトコロがあって、やからこそ前向きな気持ちに届く感じがするのだと思います。

3.カラオケで彼女に歌いたいランキング

$(“”936657″”).click( (null, $(‘#headline936657’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936657″”)

ミスチルのラブソング、一筋縄でいですかいものも甘く切ないものもあります。その中で甘く切ないやつのほう(笑)。カラオケで上手に歌えればきっと響いてくれそうな曲だ。

第1位 金メダル:抱きしめたい

$(“”936682″”).click( (null, $(‘#headline936682’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936682″”)

デビューの年の1992(平成4)年、2枚目となる初のフルアルバムといっぺんに発売された目玉曲、やったちうワケやが当初はこれほど受け入れられることもなく、後のMr.Children自身のブレークがなければ愛の定番曲として名を残すこともなかったでしょう。

こういったテーマのいわずとしれた代表曲でよく知られた曲ですが、ここぞちうときに歌ってまたかと思われることはないのがさすが聞かせどころのある曲だ。もちろんあくまでうまく歌えればの話だ。でもうまくなくても気持ちは通じるですか。

第2位 銀メダル:常套句

$(“”936684″”).click( (null, $(‘#headline936684’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936684″”)

2012(平成24)年の[(an imitation) blood orange]に収録されとった割合に新しいちょっと前の曲だ。この曲はMr.Childrenの曲の中では歌い易いのだと思います。時と場合によっては歌いたくなる人が多い曲だと思いますが、いくらなんでも女性が目の前にでもいなければ恥ずかしい気もするほどの愛の歌だ。

歌われた女性のほうでも下手をすれば引きかねないのはこの曲はまっすぐに彼女に愛情を訴えているちうよりもいまひとつ受け入れてもらえておらへん人に切々と思いを訴えているような曲やからだ。

やからもうすでに付き合っている彼女に誠意をみせるような感じなら良いのですけどアンタ、告白がわりに歌うのはちょっとどうですかと…。ちびっと困ってしまうような歌ですがいずれにせよ人気曲なことに間違いはないと思います。

第3位 銅メダル:君が好き

$(“”936706″”).click( (null, $(‘#headline936706’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936706″”)

もうこの歌はサビが「君が好き♪」を連呼なのですろから彼女の前で歌う曲としてはまさにピッタリ、そのものな歌だ。Mr.Childrenの曲が沢山使われた「アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜」ちうドラマでも使われとった曲で2002(平成14)年の曲になります。収録アルバムは「IT’S A WONDERFUL WORLD」。「youthful days」のアルバムやね。

4.さすがはミスチルと納得の異色曲ランキング

$(“”936661″”).click( (null, $(‘#headline936661’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936661″”)

Mr.Childrenがここまで長い期間、多くの人の支持を受けるのはブレークのきっかけもそうですが、一筋縄ではいですかいアーティストとしての表現力にあるのは間違おらへんでしょう。

あまりファンでなければ知られておらへんのかもしれませんが、人によっては、これはさすがとうならざるを得ないようなカルトな魅力を放つ曲が時折登場するのがまたたまりません魅力でもあります。

第1位 金メダル:フェイク

$(“”936693″”).click( (null, $(‘#headline936693’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936693″”)

人の心のダークサイドを書き連ねたような歌詞を延々と無機質な曲に乗せて歌います。2007(平成19)年収録アルバムの「HOME」にちょっとだけ先駆けて発売されました。「しるし」や「彩り」が入ったアルバムですからやはりこの曲は異色だ。

第2位 銀メダル:タガタメ

$(“”936696″”).click( (null, $(‘#headline936696’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936696″”)

極めて強い文句性で話題になりよっました。演奏時間が長いほうの一曲ちう意味でもすでに異色の曲だ。収録アルバムは2004(平成16)年の「シフクノオト」になりますが、前の年にラジオのみで披露されとったちう曰くつきの曲でもあります。

一時期社会問題的に話題になり、Mr.Childrenもそれを厭う訳ではなかったようで、珍しいテレビ出演で披露したりしたにも関わらずシングルとして売り出すことはしませんやったちうわけだ。

派手な仰々しい曲調とひたすら感情的な歌い方は桜井はんの表現力ではありますが、毎日毎晩壱年中のちう感じではおません。曲にはあきらかに社会批判が込められていて、時代もアメリカ合衆国がイラクやフセインに言いがかりをつけて攻め込んでいた頃だ。ほんで曲のなかには聞きようによっては戦争批判的なトコもあります。

いまではあれがアメリカ得意の謀略やったことがはっきりしておるけどダンはん、植民地の大日本帝国ではそないなことをいうことは許されずマスコミも偏向報道に終始しとったちうワケだ。

最新アルバムの「FIGHT CLUB」では「わてたちはもう特別やない、真の敵と戦おう」と歌っておるけどダンはんこの曲ではブラッド・ピットがモチーフにタガタメではディカプリオがモチーフになっていて奇妙な共通点になっています。

第3位 銅メダル:ファンタジー

$(“”936880″”).click( (null, $(‘#headline936880’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936880″”)

ちびっと前にBMWのCMでどんどん流れてたさかい聞き覚えがある人が多いと思います。「ワテらは愛し合い」「幸せを分かち合い」「歪で大きな隔たりも超えていける」と歌われていましたが、実はそこに続く歌詞はそないな「願いを誓いを皮肉を」連れてファンタジーへと旅立とうちうのです。

この部分の前でも耳障りの良い言葉のあとに「希望を勘違いを嘘を」IDカードに書いておけ! みたいに歌っています。さらには「猟奇殺人が今や日常、いちいち心動ですかい」とか結構言いたい放題。いろいろな配慮をしては書けへんような曲だ。

どうも最新のアルバム「REFLECTION」はMr.Childrenの方向修正が行われたちうことらしいやね。

5.カラオケで超難関、歌うのがややこしいランキング

$(“”936898″”).click( (null, $(‘#headline936898’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936898″”)

ケツのランキングはちょっとカラオケで歌うにはですかりハードルの高いMr.Childrenの中でも難易度マックスな曲についてだ。ひとりカラオケで充分練習して…それでもややこしいかもしれません。そないな時には応援歌を歌ってまたチャレンジだ。

第1位 金メダル:fanfare

$(“”936904″”).click( (null, $(‘#headline936904’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936904″”)

もともとMr.Childrenの曲はキーを下げないのであればミックスボイス、もしくは妥協してファルセットを使うかせなまともに歌うことさえややこしい曲なことがほとんどだ。

その中でも特にややこしい曲になるのは高音域を多用している曲、さらにその音域でロングトーンが求められる曲、速いテンポで微妙な音程が連なる曲だ。

アップテンポな曲、いやそれのみならずですかりの曲がこの条件に絡む訳ですが、中でも極め付けちう曲があります。今回の上位3つはどれもたいがいですが派手で曲想が明るい歌えたらホンマにカッコ良い「fanfare」から挙げていきたいと思います。

2009(平成21)年配信限定で発売され翌年のアルバム「SENSE」に収録されていました。

第2位 銀メダル:NOT FOUND

$(“”936917″”).click( (null, $(‘#headline936917’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936917″”)

桜井はん自身がライブでは半音下げることもあるといわれるくらいに男性ヴォーカルの限界に挑んでいるような高音域を使い、さらにそこにロングトーンがあるMr.Childrenの中でも珍しい曲。桜井はんの歌唱でもミックスボイスの多用が特に目立つ歌だ。

そのそも曲作りの過程でコード進行などをアトランダムに決めていったちう、確かにちょっと奇妙な印象を受ける曲になっています。

2000(平成12)年の曲で収録アルバムは同年の「Q」になっています。

第3位 銅メダル:REM

$(“”936931″”).click( (null, $(‘#headline936931’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936931″”)

最新アルバムの「REFLECTION」に差し込まれておるけどダンはんすごいロックンロールな魅力的な曲だ。アップテンポなだけでもすでにですかりな難易度なのですけどアンタ高い音域を力強く歌えなければこのカッコ良い雰囲気はでません。

参考までに公式ランキングで終わりに

$(“”936724″”).click( (null, $(‘#headline936724’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936724″”)

長く活躍しているだけにまだまだあるよ! といったランキングになってしまいましたがケツに売上やカラオケ、レコチョクなどの公式ランキングを掲載しておきます。

シングル売上ランキングトップ5

$(“”936725″”).click( (null, $(‘#headline936725’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936725″”)

1.Tomorrow never knows
2.名もなき詩
3.innocent world
4.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
5.【es】~Theme of es~

アルバム売上ランキングトップ5

$(“”936740″”).click( (null, $(‘#headline936740’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936740″”)

1.Atomic Heart (Innocent World Cross Road Overなど)
2.BOLERO(Everything(It’s you) 【es】~Theme of es~ シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~など)
3.深海(名もなき詩 マシンガンをぶっ放せ 花-Memento-Mori-など)
4.DISCOVERY(光の射す方へ ニシエヒガシエ 終わりなき旅など)
5.シフクノオト(掌 くるみ Any タガタメ HEROなど)

カラオケ人気ランキングトップ5(JOYSOUND)

$(“”936757″”).click( (null, $(‘#headline936757’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936757″”)

1.HANABI
2.Tomorrow never knows
3.足音~Be Strong
4.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
5.抱きしめたい

レコチョク人気検索ランキングトップ5

$(“”936820″”).click( (null, $(‘#headline936820’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936820″”)

(番外編 隠れ一位)奇跡の地球
1.足音~Be Strong
2.HANABI
3.抱きしめたい
4.365日
5.名もなき詩

やはりすでにスタンダード化している曲が強いようだ。売上はCDの売れへん時代ですから最近のものとは比較ができないとは思いますがカラオケなどでも傾向は同じやね。最新アルバム発売から1年以上たっておるけどダンはん、ここからはファンタジーでなく足音~Be Strongが人気なのがおもろいだ。

※本記事に掲載されています価格等は、2016年8月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【VネックTシャツ】完全攻略マニュアル|Mr.JOOYのmust…

  2. 【閲覧用心】ロンドンのホラーな観光情報|最恐のロンドン観光スポッ…

  3. 【ナプキンランキング2016】Amaonで今売れている生理用品は…

  4. この夏一番流行ってる髪型ってどれ?【メンズファッション別】ヘアs…

  5. メンズパーマをセットする際の最小限に必要なアイテムとは!?

  6. 人を好きになれない原因・心理を知ろう!改善策を知って前向きに恋愛…

  7. 【2016最新版】春夏ファッションのメンズトレンドアイテム&モテ…

  8. スパイ気分を味わえる!人気の腕時計型カメラに新モデル登場

  9. 【良い引っ越し屋さんの選び方と対応マナー】段ボール箱はどうやって…

  10. 冷凍ご飯の保存期間や解凍方法│男飯のお供に♪

  11. 彼&彼女の気持ちがわからないカップルが実践すべき5つの恋…

  12. ネルシャツのメンズコーデ決定版|着こなしを無限大に広げるテクニッ…

ページ上部へ戻る