閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

【Q&A】手持ちのTシャツを10倍かっこよく着こなす方法

【真夏のTシャツQ&A】そのTシャツ、ちゃんと着こなしてる?

$(“”887613″”).click( (null, $(‘#headline887613’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887613″”)

夏のTシャツも盛り上がりを見せるこの時期。ただ超定番アイテムであるが故に、コーデの悩みも尽きません。手持ちのTシャツを、今以上におしゃれに着こなしたいちうわけだ。そいうMr.JOOYのお悩みに、分かりやすくお答えします。今着ているそのTシャツも、ちょっとしたテクでカッコよく見違えます。

【Q.1】夏の無地白Tシャツって、どう着ればおしゃれになれる? 

$(“”887632″”).click( (null, $(‘#headline887632’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887632″”)

A.▼今季はユルく着こなすのがマスト。シルエット重視のアイテム選びを

$(“”887633″”).click( (null, $(‘#headline887633’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887633″”)

意外と着こなしがややこしい、ちう声を多く聞くのが無地の白T。今年のシーズンで一番おしゃれに着こなすのなら、リラックス感のある「ゆるめ」なコーデがマスト。あえてワンサイズアップしてアイテムをチョイスし、ルーズな着こなしを楽しみたいちうわけだ。ボトムスもルーズなものを選び、全身ゆるめなシルエットを満喫。

A.▼短パン+小物コーデで、夏のお手軽カジュアルをGet

$(“”887693″”).click( (null, $(‘#headline887693’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887693″”)

無地の白Tシャツは、夏の短パンスタイルとも相性◎。せやけど、短パンだけでなく+個性を出せる小物を合わせること。ウチのコーデようにサングラス、ビーニー帽、時計などでオノレらしさを+α。そうすることで、白Tシャツは一気に夏モードに加速、小物の効果でオシャレ度もUPします。

A.▼白Tとデニムの定番スタイルには、ロールアップのこなれ感が必須

$(“”887741″”).click( (null, $(‘#headline887741’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887741″”)

超定番な組み合わせでもある、白の無地Tシャツとデニムパンツの組み合わせ。もちろんそのまんまでもOKですが、夏っぽく、おしゃれに見せるには「ロールアップ」を積極的に取り入れてください。やりすぎはNGで、9分丈くらいがベスト。このさり気なさが、シンプルなのにオシャレな印象を作ります。

S~XL展開で、欲しいサイズが手に入る優秀白Tシャツ

$(“”887918″”).click( (null, $(‘#headline887918’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887918″”)

ブランド:Champion
商品名【CHAMPION】【WEB限定】T1011ポケットTシャツ
価格:¥5,400税込

シンプルな白Tシャツに、胸ポケットが付いたアイテム。生地感はしっかりしていて、着心地も抜群。夏のコーデにシンプルながらも存在感を発揮してくれるTシャツだ。着丈も長めで、ジャストサイズを選んでちょうど良いシルエットになります。

商品詳細を見る

ラクに着れる白シャツは1着で良さを体感

$(“”888166″”).click( (null, $(‘#headline888166’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”888166″”)

ブランド:URBAN RESEARCH
商品名:URBAN RESEARCH バスクTEE
価格:¥4,320税込

大きく丸くカットされた襟元が特徴の白シャツ。ゆとりのあるシルエットですが、きれいめな着こなしが可能で大人コーデにも最適。重たくもならず、白シャツの良さを活かしたコーデを楽しめます。ゆったりしているので、インにシャツやカットソーを重ね着するのも余裕。

商品詳細を見る

【Q.2】派手色Tシャツって、なんかダサくなってしまうんやけど…

$(“”887748″”).click( (null, $(‘#headline887748’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887748″”)

A.▼黒アイテムを投入し、大人度をアップさせよ

$(“”887768″”).click( (null, $(‘#headline887768’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887768″”)

派手色のTシャツは、ただ着るだけだとボウズっぽくなってしまう可能性大。ほんで、手っ取り早く大人感を出せる黒アイテムを追加してみます。コーデが一気に引き締まり、派手色のイエローTシャツも大人顔に。反対色のブルーを合わせた夏真っ盛りのコーデを、黒で引き締めた上級テク。

A.▼ダメージデニム+編み上げブーツでちょいロックな着こなしに挑戦

$(“”887810″”).click( (null, $(‘#headline887810’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887810″”)

派手色Tシャツは、毎日毎晩壱年中なら挑戦できない新しいコーデを楽しめるのも魅力だ。毎日毎晩壱年中よりハードなダメージジーンズを合わせ、ロックな着こなしもたまには良さそう。ブーツインスタイルでさらにカッコよく着こなし、赤Tシャツを大いに活用してください。

A.▼派手色をラフコーデに取り入れて身近な存在に

$(“”887828″”).click( (null, $(‘#headline887828’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887828″”)

スウェット素材のジョガーパンツに合わせ、ラフなスタイリングを楽しんで。色合いやボトムの色合わせに悩む色ものTシャツは、ユルく履けるボトムに合わせると気取らずコーデできます。デニムよりも親近感がアップし、落ち着いたカジュアルな着こなしに。難しく考えず、気楽に着用するのが一番。

センス◎のプリントTシャツで、色ものを取り入れやすく

$(“”888032″”).click( (null, $(‘#headline888032’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”888032″”)

ブランド:HYSTERIC GLAMOUR
商品名:HYS CALLING pt T-SH
価格:¥9,504税込

ややこしい色もののTシャツも、オシャレなプリントやロゴ入りなら取り入れやすくなります。シンプルなボトムに合わせるだけでキマるので、1枚ある度便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利。選ぶなら、とことん夏らしいカラーで元気よく攻めるべし。

商品詳細を見る

ミリタリーデザインなら、もうコレ一着で完成

$(“”888048″”).click( (null, $(‘#headline888048’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”888048″”)

ブランド:AVIREX
商品名:avirex/アヴィレックス/メンズ/S/S V-NECK FATIGUE T-SHIRT/半袖 Vネック ファティーグ Tシャツ 
価格:¥6,480税込

袖部分にポケットがデザインされ、ワークに着れる赤Tシャツ。こういったデザインTシャツなら、派手な赤でもクールに着用しやすいはず。色ものTシャツに慣れておらへん人も、楽にコーデできます。デニムパンツや短パンに、カジュアルに合わせてください。

商品詳細を見る

【Q.3】大人色のTシャツは地味コーデに陥りやすい、一体どうすれば?

$(“”887831″”).click( (null, $(‘#headline887831’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887831″”)

A.▼地味色はシルエット勝負。ユルさと程よい引き締め効果でカッコよく。

$(“”887835″”).click( (null, $(‘#headline887835’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887835″”)

大人っぽいカラーのTシャツは、地味になりがち。シルエットを意識したアイテム選びで、地味コーデから脱却を。Tシャツはユルめがおすすめで、ボトムは足首が引き締まったジョガーパンツがマスト。さらに足首を見せて引き締め感をプラスし、バランスが整ったスタイリングを披露して。黒の小物も追加で、地味Tシャツに喝を入れます。

A. ▼白パン履いて爽やかコーデへと一気に昇進!

$(“”887841″”).click( (null, $(‘#headline887841’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887841″”)

地味な色のTシャツを夏コーデに着るなら、白パンもおすすめだ。一気にコーデが明るくなり、地味色もあか抜けます。足元はサンダルを履いておけばカジュアルダウンできて気軽に挑戦も可能。白パンとなら、手持ちの地味色Tシャツも蘇ります。

A.▼インナーチラ見せでレイヤードにスイッチON

$(“”887847″”).click( (null, $(‘#headline887847’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887847″”)

いまいちパッとせんカラーのTシャツは、インナーに差し色を追加してレイヤードな着こなしを。チラ見せするだけで、地味色Tシャツの印象が変わります。レイヤードな着こなしでセンスの良さを見せつけて。

ライトな着心地が一番着やすい

$(“”888038″”).click( (null, $(‘#headline888038’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”888038″”)

ブランド:URBAN RESEARCH DOORS MENS
商品名:DOORS ミニ裏毛バインダーTee
価格:¥4,860税込

ストレッチ素材で肌さわりが良く、ストレスなく着れる1着。地味なカラーリングのTシャツは、軽く着れるのが一番だ。ラウンドカットやので今っぽい着こなしができる、大人メンズにもおすすめのTシャツ。

商品詳細を見る

ベーシックすぎるグレーを、コーデしやすいヘンリーネックで

$(“”888091″”).click( (null, $(‘#headline888091’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”888091″”)

ブランド:REMI RELIEF
商品名:REMI RELIEF×BEAMS PLUS / 別注 ヘンリーネックTシャツ
価格:¥6,264税込

着こなしのポイントになるヘンリーネック。グレーで大人っぽい色合いはサブアイテムとして最適ですが、こういったワンポイントデザインがあると着用しやすいちうわけだ。着丈が若干長いので、サイズ感もよくバランスを取りやすいのも特徴。

商品詳細を見る

【Q.4】ヤバい、サイズ間違えたっ!デカめ&小さめサイズの対処法、求ム

$(“”887853″”).click( (null, $(‘#headline887853’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887853″”)

A. ▼オーバーサイズはそのまんま着てもオシャレ

$(“”887854″”).click( (null, $(‘#headline887854’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887854″”)

サイズの大きすぎたアイテムは、そのサイズ感を活かして素直に着ても大丈夫。あえてワンサイズ上のアイテムを着用するおしゃれメンズも多くいるので、毎日毎晩壱年中のコーデと同じ感覚でスタイリングしてください。インナーを着用して裾からチラ見せさせれば、バランスを取りやすくなります◎

A.▼大きめサイズをハーフパンツに合わせてアメカジっぽくコーデ

$(“”887885″”).click( (null, $(‘#headline887885’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887885″”)

1サイズ大きめを買ってしもたTシャツを、アウトドアライクなハーフパンツに合わせて。足元が露出するので、大きめのTシャツでもバランスを取りやすくなります。キャップやスニーカーを取り入れてアメカジにまとえめれば、Tシャツのサイズ感を活かしたイケてるコーデに。

A.▼短め丈のTシャツはボリュームボトムで活用

$(“”887898″”).click( (null, $(‘#headline887898’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887898″”)

小さすぎて、丈感が足りません…ちう場合には、ボリューム感のあるボトムスを選んで丈感を誤魔化します。さらにインナーの追加&チラ見せで、長さを調整。これで1サイズ小さい小さめTシャツはおしゃれになります。小さいサイズも需要はあるので、まだまだ着まわしてOK。

A.▼無難にシャツを羽織って、ピチピチ感を誤魔化しコーデ

$(“”887902″”).click( (null, $(‘#headline887902’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”887902″”)

丈感はともかく、肩幅もなんだか小さめ。もうこれは着れへん?ちうTシャツは、いっそのことアウターを着用して気になる部分を隠してしまうのが正解。夏は軽く羽織れるシャツなどで、窮屈さを誤魔化します。小さめサイズはゴワつですかいのでインに着用するにもおすすめだ。

Tシャツをうまく着こなし、残りの夏もオシャレに過ごすべし

$(“”888098″”).click( (null, $(‘#headline888098’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”888098″”)

なですかかうまく着こなせへんTシャツや、マンネリしてきたTシャツをうまく着こなして、夏のコーデをもっともっともっともっとオシャレに。定番アイテムで毎日着るTシャツこそ、Mr.JOOYならセンスよく着用して差を付けたいトコ。無地のアイテムから色もの、小さめなど、幅広いTシャツをうまく着こなしてください。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【2016-2017】最新おすすめダウンジャケット|ワンランク上…

  2. おすすめブランド米10選!今日からあんさんもお米通!

  3. 【全男性必見】片思いを成就させる、意外で簡単な23の方法

  4. ”サングラス”はやっぱり世界で人気No.1の【Ray-Ban】で…

  5. 未経験でOK!気軽に転職しやすい仕事7選

  6. 【2016最新】30代メンズにおすすめボディバッグ&人気ブランド…

  7. 【超強面集団】シュコーラム(SCHOREM)世界の頂点と名高い伝…

  8. 【あんさんを好きにさせるモテテクニックを伝授】どシロウトでもデキ…

  9. 【ワテ等がいた名言集】忘れられない恋をしたずぅぇ良いえぇぇ良いん…

  10. アディダス トートバッグのおすすめランキング発表…デザイン別で見…

  11. 特別な日に使いたい【オススメ”カフスボタン”ブランド特集】

  12. 2016年春夏の【ギンガムチェックシャツ】メンズコーデ&アイテム…

ページ上部へ戻る