閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

おしゃれなアチラの伊達男たちからジャケットファッションを分析&解説!

【~最新トレンドファッションをチェック!!~】

$(“”210409″”).click( (null, $(‘#headline210409’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210409″”)

「最新トレンドファッション」の魅力は!?

$(“”210410″”).click( (null, $(‘#headline210410’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210410″”)

秋冬のファッショントレンドにおていは、様々なアイテムを重ねて着るレイヤースタイルが様々見られています。重ね方を意識することで、一つ一つのアイテムを魅力的に着こなせる事はもちろん、全体的な着こなしもよりトレンドチックに楽しむことが出来ます。また、平面的なデザインに任せた着こなしから、立体的な個性を表現できる着こなしを作ることができるのでないでしょうか。

トレンド的な着こなしにおいては、本来アウターとして着用を楽しむようなダウン系アイテムを、ジャケットのインナーとして着用したり、ニットにシャツを合わせるクラシカルなスタイルも、ニットの裾からシャツをラフに出して見せることで、スポーティーにもカジュアルに着こなす事も出来ます。様々なインナーのレイヤードスタイルを楽しむ事で、これまでのアウターの着こなしもまた一歩踏み込んで見せる事ができるのです。

「最新トレンドファッション」の特徴とは!?

$(“”210411″”).click( (null, $(‘#headline210411’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210411″”)

「最新トレンドファッション」の特徴としては、本来見えない内側のアイテムまで意識する事であり、本来表面に見えているアイテムを内に隠すことでもあります。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、ストールやマフラーなどは本来スタイルの外側に見せるアイテムだ。今年は、インナーのニットの首元に入れて裾から出すようなスタイルや、ジャケットやコートの内側に入れて、インナーのアイテムとの交差を楽しむことも出来ます。

次の特徴としては、本来アウターとして外に着るようなアイテムを、インナーとしてジャケットなどの内側に合わせるようなスタイルだ。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、テーラードジャケットの内側にコートを合わせたり、レザージャケットを合わせたりする階層的なスタイルが特徴的で、スタイリングの決まりません分、幅広い自由なスタイリングを楽しむことが出来ます。

レイヤードなどをより楽しむ上でのポイントとしては、全体的なスタイルの「空気感」だ。タイトすぎて、洋服に着られていては片意地張った窮屈なスタイルになりかねません。様々なアイテムをバランスよく、「空気感」を持って着こなす事が着こなしの特徴としてもみられています。

「メンズジャケット」が最新トレンドファッションに人気の理由とは!?

$(“”210412″”).click( (null, $(‘#headline210412’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210412″”)

様々なトレンドにおいても活用大な気になるアイテムの一つが「ジャケット」だ。今年のジャケットは、様々なテキスタイルやカラーリングと共ににクラシカルで上品な着こなしを楽しめるデザインも魅力の一つだ。

かっちりとタイトに決めすぎんと、ちびっとの余裕と「空気感」をもったジャケットの着こなしが期待されています。ジャケットだけでスタイルを決めるちうよりは、ジャケット以外のアイテムで魅力あるスタイルを作って、ジャケットと交差させたスタイルちう認識も出来るのではおませんでしょうか。

ジャケットの内側・外側に何を付け加え、何のアイテムを取り払うかの足し引きで、ジャケットの良さ・奥行きを魅了あるものとして引き立たせる事も出来ます。その点、バッグや小物などを大いに活用できて、断定的ではおません自由なスタイリングを楽しむことが出来るのではおませんでしょうか。

【メンズジャケット選び方のポイント厳選3選!!】

$(“”210414″”).click( (null, $(‘#headline210414’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210414″”)

「メンズジャケット」の選び方のポイント①:「生地~」

$(“”210415″”).click( (null, $(‘#headline210415’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210415″”)

まず初めに「メンズジャケット」の選び方のポイントの一つ目としてチェックしたいのが「生地感」だ。今年も様々な背景・場面を想定、想像した生地感が注目されています。どんな背景があっても、自由性のあり遊びを感じられる生地・素材選びもポイントの一つだ。

生地に一つにしても、様々なテクスチャやデザインソースが背景となっています。いかに、背景にあるデザインソースが魅力的に表現できるかも、生地感一つで印象が変わってくるものです。

クラシカルでアウトドア系アイテムの生地においては、自然と人との間で適応力を発揮してくれる生地感があります。毎年技術の革新が進んでいるので、生地の性質もまた今年は違った印象を魅了してくれます。生地が変われば着こなしも変わってくるのです。

街や街のランドスケープの表情が変われば、生地に対する視覚的なデザインも変わってきます。いかに現代の環境と交差し馴染む生地であるか、そういった点にも注目してみてはいかがでしょうか。

「メンズジャケット」の選び方のポイント②:「色・デザイン~」

$(“”210416″”).click( (null, $(‘#headline210416’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210416″”)

「メンズジャケット」の選び方のポイントの二つ目としてチェックしたいのは、「色・デザイン」だ。色に関しては、生地デザインを背景に様々なランドスケープや環境に沈んだ挑戦的な色味もあります。来年のトレンドカラーとしても注目されている「白」も、昨年の「白」のアイテムとはより一歩踏み込んだ白の見せ方に注目してみてはいかがでしょう。

デザインに関しては、クラシカルなアイテムと今年のトレンドとの交差も注目したいポイントだ。ジャケットでは「ダブルブレスト」のダブルボタンのアイテムが、今年はよりトレンドライクなアイテムとして注目されています。クラシカルなダブルブレストジャケットも、スニーカーや異素材インナーと交差して、スポーティーなスタイルを楽しむことも出来ます。

デザインとしてトレンドとの交差で注目したいポイントは、レイヤースタイリングの魅力の引き出し方だ。インナーのインナーまでも気にしたいレイヤースタイルにおいては、本来長めのニット裾も今年はちびっと短めにする事で、ニットの下のシャツもよりテクニカルにレイヤードスタイルを楽しむことが出来ます。

インナーとアウターとのデザインを同じにしたり、変えたりしながら強弱をつける事でより魅力的なレイヤードスタイルやトレンドライクなスタイルを楽しむことが出来るのです。

「メンズジャケット」の選び方のポイント③:「サイズ感・シルエット」

$(“”210418″”).click( (null, $(‘#headline210418’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210418″”)

「メンズジャケット」の選び方のポイントの三つ目は、「サイズ感・シルエット」だ。サイズ感に関しては、タイト過ぎんと大きめ過ぎないサイズ感がポイントではありますが、ちびっとの余裕あるサイズ感が今年のトレンドにはよりマストではおませんでしょうか。

シルエットに関しては、大きめでゆったりとしたシルエットがトレンドとしてもみられています。アウターだけが大きなシルエットを作る事もできますし、インナーなど様々なアイテムとのレイヤードで大きめなシルエットを作る事も出来ます。

【メンズジャケット着こなしの際のポイント・用心点は!?】

$(“”210419″”).click( (null, $(‘#headline210419’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210419″”)

レイヤードを意識したスタイリングバランス!

$(“”236883″”).click( (null, $(‘#headline236883’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”236883″”)

ジャケット単体でスタイルを作り上げるよりも、ジャケットと他のアイテムとの交差でスタイルを作り上げるのが今年のトレンドを意識したジャケットスタイルだ。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、ジャケットとインナーとアウターとの色や素材を合わせたり、ジャケットとインナーとの色や生地を合わせてコートをはずしで取り入れたりと、組み合わせる相性を考える事によりより奥行きを意識したスタイルを作る事が出来ます。

ジャケットの上に合わせるアイテムを外してみる!

$(“”236900″”).click( (null, $(‘#headline236900’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”236900″”)

ジャケットの上に合わせるアイテムとしては、コートなどジャケットより大きいアイテムが一般的だ。反面今年のトレンドにおいては、ジャケットと同じサイズ感やジャケットと同じ着こなしの認識があるアイテムをジャケットの上に合わせるのがトレンドの気分でもあります。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、ジャケットの上にレザージャケットを合わせたり、ジャケットの上にジャケットを合わせるスタイルなども、トレンド的な着こなしとしてストリートでも多く見られています。

【おすすめのメンズジャケットアイテム紹介!!】

$(“”210420″”).click( (null, $(‘#headline210420’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210420″”)

大人シックなスタイルには相性◎

$(“”236918″”).click( (null, $(‘#headline236918’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”236918″”)

(ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング) UNITED ARROWS green label relaxing WOOL DK/CHK 3PP MBW ジャケット

価格: ¥ 21,600

購入はこちら

大人なシックなスタイルに相性がよいのが、グレーのチェック柄アイテムだ。クラシカルになりすぎず、トレンドとの交差を楽しめるアイテムの一つだ。

スーツセットで幅広いワードローブを楽しもう!

$(“”236923″”).click( (null, $(‘#headline236923’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”236923″”)

ラネロッシテーラードジャケット
¥10,584税込

購入はこちら

ジャケットを選ぶ際に、セット感が楽しめるアイテムをチェックしてみてはいかがでしょうか。幅広いトレンドワードローブを楽しむことも出来ます。

トレンドスタイルから、スポーティーなスタイルまで幅広いスタイルに◎

$(“”236932″”).click( (null, $(‘#headline236932’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”236932″”)

(ブルースタンダード) Blue Standard ラネロッシテーラードジャケット

参考価格: ¥ 10,584
価格: ¥ 8,467 通常配送タダ
OFF: ¥ 2,117 (20%)

購入はこちら

クラシカルなチェック柄でも、生地感やシルエットによって幅広い着こなしが楽しめるアイテムをチェックしてみてはいかがでしょうか。

現代風のハイブリッドなデザインも機能性◎

$(“”236942″”).click( (null, $(‘#headline236942’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”236942″”)

(エディー・バウアー) Eddie Bauer ヘリンボーンモールスキン2ボタンブレザー(トリップジップ(TM)ポケット付き)

価格: ¥ 32,400

購入はこちら

外見はクラシカルからシックまで活用できるシンプルなデザインですが、内側のポケットや機能デザインに長けたアイテムでもあります。

【おすすめメンズジャケット&ブランド紹介!!】

$(“”210421″”).click( (null, $(‘#headline210421’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210421″”)

Balenciaga(バレンシアガ)

$(“”229330″”).click( (null, $(‘#headline229330’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229330″”)

世界的なデザイナーズブランド「Balenciaga(バレンシアガ)」の2016年春のメンズコレクションからだ。生地感やジャケットと対になっているジャケットの内側のデザインも注目したいポイントだ。

Missoni(ミッソーニ)

$(“”229333″”).click( (null, $(‘#headline229333’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229333″”)

「Missoni(ミッソーニ)」の2016年春のメンズコレクションだ。クラシカルかつ上品なモダンデザインに注目したいジャケットアイテム・セットアップがみられていました。

Dior Homme (ディオールオム)

$(“”229336″”).click( (null, $(‘#headline229336’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229336″”)

「Dior Homme(ディオールオム)」の2016年メンズコレクションからは、表面にジップがついたモードなデザインジャケットや、裏地がユニークかつ遊び心のあるアイテムなどが見られていました。2016年のジャケットの着こなしは裏地にまで拘ってみてはいかがでしょうか。

【おすすめトレンドメンズジャケットコーデをおさらい!】

$(“”210422″”).click( (null, $(‘#headline210422’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210422″”)

トレンドメンズジャケットの着こなしポイントのおさらい①:「カジュアルコーデ」

$(“”210423″”).click( (null, $(‘#headline210423’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210423″”)

重た目のブラックジャケットに異素材の軽やですかパーカーアイテムを合わせていて、スポーティーなスタイルが魅力的やね。また近年のトレンドダブルブレストアイテムも、クラシカルにかっちりと着こなはんと、明るめのニットアイテムやレイヤースタイリングでラフな軽さを表現しています。二人が交差しているユニークなスタイルでもあります。

シックなグレー系のテーラードジャケットも、同系色のインナーやパンツで纏まりのあるスタイルを演出しています。そこにモダンでカジュアルライクな茶系アイテムをエッセンスに、参考にしたいスタイルでもあります。

トレンドのデニムジャケットをジャケットのインナーに合わせていて、締めるトコは締めて遊ぶトコは遊ぶ強弱がしっかりとついている、今年らしいトレンドジャケットスタイルやね。

トレンドメンズジャケットの着こなしポイントのおさらい②:「ストリート・モードコーデ」

$(“”210424″”).click( (null, $(‘#headline210424’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210424″”)

印象的なのは、ライダースジャケットをテーラードジャケットの内側に入れとったり、外側に着ているスタイルだ。ワードローブを作るうえでも、バランスよく着こなしをアレンジしてみてはいかがでしょうか。

ジャケットを肩掛けで着こなすのも今年のジャケットスタイルでは、トレンドライクな着こなしの一つだ。軽やかさやラフさを表現しながらも、エレガントな印象を作る事も出来ます。

トレンドメンズジャケットの着こなしポイントのおさらい③:「シック・綺麗目コーデ」

$(“”210425″”).click( (null, $(‘#headline210425’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210425″”)

今年のシックなジャケットマストなスタイルとしては、ダブルブレストにハイネックニットを合わせたスタイルだ。それだけだと堅すぎる印象もあるので、ジャケットの上にさらにブルゾンを羽織っていてカジュアルダウンされていますね。気取りすぎないスタイルをバランスよくつくるのもポイントだ。

ダブルブレストのジャケットにゆったりめのコートを合わせている、トレンド感のある綺麗目なスタイルだ。ポイントは、重たくなりすぎないように外しで合わせている真っ赤なレザーのクラッチバッグと茶系のハンドバッグだ。小物の活用もしっかりと計算されたスタイルの作り方でもあります。コートのポケットに手を入れんと、あえてジャケットのポケットに手を入れている表現も素敵やね。

トレンドライクなワードローブで参考にしたいジャケットスタイルだ。ダブルブレストのクラシカルなジャケットとカラーリングを合わせた革靴が綺麗目かつシックなスタイルを印象付けています。ポイントはカジュアルライクなニット帽だ。全体のクラシカルなスタイルも和らいでいて、スポーティーな綺麗目スタイルに仕上がっていますね。普段使いもできる大人な休日スタイルとしても参考にしたいスタイルだ。

[※掲載商品の価格は2015年11月現在のものになります。]

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 有名人も愛用者多数の腕時計!タグホイヤーの傑作モデル「カレラ」と…

  2. ギフト(Gift)シャンプーってどうなの?

  3. 楽しいセックスがしたい!彼女とのセックスを100倍楽しくする方法…

  4. 自宅筋トレにはトレーナーアプリ!これで3日坊主は卒業♪

  5. 【男の鉄板アウター】ピーコートstyleは正統派?ヤンチャ派?

  6. 【ダイエット筋トレ】有酸素運動より効果確実な4×4=16種類の究…

  7. 人気の毛抜き(ツィザー)紹介!眉毛ケアは大丈夫?

  8. 【海浜幕張ランチ】今すぐ行きたい話題沸騰中のお洒落な店まとめ

  9. ファッションは20年で1サイクル!50代から学ぶメンズファッショ…

  10. 【驚愕】ネットストーカー女子の実態!あんさんは大丈夫ですか?

  11. モテる男は仕草で惚れさせる。女性の心を掴んで離さないポイントを紹…

  12. おしゃれ50代の服装はトラッドにあり!次のトレンドはアメトラ!?…

ページ上部へ戻る