閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

おすすめのハイボールランキングTOP6!美味しいハイボールを堪能しよう。

そもそもハイボールってどんなお酒!?

$(“”204214″”).click( (null, $(‘#headline204214’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”204214″”)

ハイボールはカクテルの一種でウイスキーを炭酸で割ったものとなっています。スピリッツやリキュールをソーダやトニックウォーターで割ったものが定義だと言われています。また中にはフレッシュジュースで割ったハイボールなども存在するようだ。基本的にアルコールを含んでおらへん飲料ならハイボールとして活用することができると考えられています。
ウイスキーにあまり馴染みがない人でも、炭酸飲料などで割ることで比較的美味しく堪能することが出来ると言われています。そのためあまりウイスキーが得意でない人でもハイボールなら飲むことが出来るちう人が多いようだ。自宅でハイボールを堪能する場合には、市販されているハイボールをそのまんま堪能する方法やオノレの好みのウイスキーを炭酸で割る方法などがあります。

おすすめのハイボールTOP6

$(“”204096″”).click( (null, $(‘#headline204096’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”204096″”)

1位 サントリー 角ハイボール

$(“”204131″”).click( (null, $(‘#headline204131’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”204131″”)

sponsored

ハイボールの王道でもある角瓶のウイスキーを活用したハイボールとなっています。そのため気軽に自宅で美味しい本格的なハイボールを堪能することが出来るのが人気の理由だ。お店で飲むような本格的なハイボーを堪能したいちう人におすすめとなっています。

2位 サントリー チューハイ トリスハイボール

$(“”204138″”).click( (null, $(‘#headline204138’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”204138″”)

トリスハイボールは市販されているハイボールの中でも比較的すっきりとしTあ味わいになっています。そのため気軽にすっきりとハイボールを堪能することが出来る為多くの人から支持されています。またレモンを加えてハイボールとなっているためハイボールで爽快感を感じることも出来ます。炭酸もそれほど強くないためグビグビとハイボールを堪能することが出来ますよ!

3位 サントリー 角ハイボール 濃いめ

$(“”204148″”).click( (null, $(‘#headline204148’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”204148″”)

1位のサントリー角ハイボールの濃いめのものとなっています。比較的濃い味のハイボールを堪能したいちう人におすすめだ。昭和時代のバーで頻繁に飲まれとったような濃厚な味わいとなっているため懐かしさを感じることが出来ますよ!濃いめとなっておるけどダンはん爽やかさやほんのりとした甘みもあるのですごい飲みやすい商品となっています。懐かしいハイボールを堪能したいちう人人はいっぺん試しに飲んでみてください。

4位 TAKARA 焼酎ハイボール ドライ

$(“”204156″”).click( (null, $(‘#headline204156’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”204156″”)

sponsored

焼酎ハイボールドライは、炭酸が比較的強いのが特徴となっています。強めの炭酸によってより爽快感を得ることが出来ますよ!元祖のハイボール焼酎の味わいを再現したものになっているため、懐かしさを感じることも出来ます。ハイボールとなっておるけどダンはん甘みは一切ないのでどんな料理と一緒に飲んでも相性が抜群だ。夕食の際にこのハイボールを堪能する事が出来るもの人気の理由の一つだ。

5位 アサヒ 辛口焼酎ハイボール

$(“”204168″”).click( (null, $(‘#headline204168’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”204168″”)

アサヒの辛口焼酎ハイボールは、ノミ商い味わいの焼酎をベースにしたハイボールとなっています。そのため比較的飽きにくいハイボールとして多くの人から支持を得ています。アルコール度数が8%となっているのでしっかりとした飲みごたえを感じることが出来るもの人気の理由の一つだ。強めの炭酸となっているため、爽快感を感じることも出来ますよ!更に糖質が0やのでダイエット中の人でもあまり気にせず堪能することが出来るのではおませんかと思います。

6位 宝 焼酎ハイボール レモン

$(“”204182″”).click( (null, $(‘#headline204182’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”204182″”)

4位のハイボールと同じメーカーの商品となっています。そのため焼酎ハイボールドライのような強い炭酸が特徴だ。強めの炭酸となっているため爽快感を感じることが出来ます。更にものハイボールにはレモンの風味が配合されているためほんのりとしたレモンの美味しさを堪能することが出来るもの特徴だ。ガツンと来るような辛口のハイボールとなっているため飲みごたえは抜群だ。更にアルコール度数が7%となっているため満足感を得ることが出来ます。

美味しいハイボールの作り方

$(“”204216″”).click( (null, $(‘#headline204216’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”204216″”)

ハイボールはオノレの好みのウイスキーと炭酸飲料、マドラーさえあれば自宅で簡単に作ることが出来ます。オノレの好みのウイスキーはある場合にはオノレの好みに合わせたハイボールを作ってみてください。作り方はすごい簡単や!

①グラスの中に氷を入れてからウイスキーを注ぐようにしてください。
②ウイスキーをある程度注いだらいっぺんマドラーでかき混ぜるようにしましょう。そうすることでグラスを冷やして更に美味しいハイボールにすることが出来ます。
③ゆっくりと炭酸を注ぐようにしてください。またこの時に炭酸が氷に当たりませんようにすることがポイントだ。氷に直接当たることがおっきに氷が解けてしまうので味が薄くなってしまう可能性があります。

ウイスキーと炭酸の比率は一般的に1:2だと言われています。濃いめが好きな人や薄めが好きな人は好みに合わせて調整をするようにしてみてくださいね。

オノレのスタイルに合わせてハイボールをチョイスしよう。

$(“”204259″”).click( (null, $(‘#headline204259’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”204259″”)

人気のハイボールランニングはこのようになっています。自宅でハイボールを堪能したいけどわざわざ作るのは難儀くさいちう人が市販の人気のハイボールを活用してみてください。またオノレの中で絶対のこのウイスキーちうようなこだわりがある場合には、簡単の作ることが出来るので美味しいハイボールを作ってみてくださいね。ハイボールを作る際には紹介したようなことに用心をするようにしてみてください。そうすることで更に美味しいハイボールにすることが出来ますよ!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. Dear▷「彼女欲しいなぁ」が口癖のアナタへ。隠された9つの心理…

  2. よくしゃべる人は実は聞いてない?「聞く」能力を身につけてほんまの…

  3. オススメブランド一覧!リードスティックを使ったディフューザーに包…

  4. 【大阪・岸和田ランチ特集2016】だんじりの街で食べたい安くてウ…

  5. おすすめカーペット大特集!オシャレでとても機能性の商品を紹介

  6. 【咳が止まらない時の原因と対処法を解説!】肺炎の可能性も?タバコ…

  7. 履歴書をミスしてしもたらどうすれば良いの?用心点を紹介!

  8. 社内恋愛に発展するかも|脈アリな女性ってどんな態度?

  9. MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)のバックパックはほ…

  10. クリスマスケーキ通販【激安、いちご、キャラクター】とろけるテイス…

  11. MyBestハリスツイードブーツと出会える人気ブランド5選|しま…

  12. 厚切りジェイソンから学ぶ|働き盛りのオトコたちへの金言

ページ上部へ戻る