閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

おすすめメンズサロペット&最新のサロペットコーデ!アチラから学ぶ!

【サロペットとは?!】

$(“”128538″”).click( (null, $(‘#headline128538’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128538″”)

「サロペット」の魅力!

$(“”128537″”).click( (null, $(‘#headline128537’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128537″”)

近年のファッショントレンドにおいて、クラシカルなアイテムをいかに現代的に崩して着こなせるかが、スタイルをつくる上でトレンドポイントになっております。「サロペット」においては、様々な着こなしが楽しめる事もあり、その点トレンドとの交差をおしゃれな感覚を持ちながら楽しむ事ができるのではおませんでしょうか。また、「デニムやインディゴブルー系アイテム」がトレンドとして様々見られています。個性的にも、オリジナル感を持って「サロペット」スタイルを楽しむ事が魅力の一つでもあります。

「サロペット」の特徴!

$(“”128536″”).click( (null, $(‘#headline128536’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128536″”)

サロペットの特徴の一つには、楽にほんで機能的に着こなせるちう点ではおませんでしょうか。「楽」に着こなすちう点では、幅広いワードローブに対応する事が出来、様々なスタイルを楽しむ事が出来ます。ほんで次に、「機能的」ちう面では元々「仕事着」から「作業着」に至るまで、様々な場面で活用されてきました。臨機応変に着こなしの形を調節する事が出来る為、すごいリラックスをして着こなせるアイテムでもあります。

「サロペットコーデ」が人気の理由!?

$(“”128535″”).click( (null, $(‘#headline128535’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128535″”)

サロペットがアイテムとして人気の理由の一つは、一着あればカジュアルにもシックにも着こなせる幅を持っている点だ。ほんで、生地感やサイジングなどみなの要素において、オールシーズンで着こなす事ができる点も人気の理由だ。また、基本的にはクラシカルな形からトレンドの形まで様々ありますが、トレンドに大幅に左翼翼右翼翼されへんアイテムでもあります。その上、丈夫な生地感と着こなしが楽しめるので、経年変身を楽しみながら、長く着こなせる点でもあります。そういった背景があり、芯を持った根強いアイテムとして人気をはくしているのではおませんでしょうか。

【サロペットの選び方のコツ3選!】

$(“”128534″”).click( (null, $(‘#headline128534’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128534″”)

サロペットの選び方のコツ①:「生地感」

$(“”128533″”).click( (null, $(‘#headline128533’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128533″”)

サロペットを選ぶ上で、初めに選考したいポイントが「生地感」だ。生地感においては、「デニム地」が主としてみられています。「デニム地」においては丈夫な故、耐久性にもすぐれていて、季節感を問わんと着こなす事が出来ます。ノンウォッシュの硬いデニム地のアイテムも、着こなしていく事に経年変身を楽しみながら、オノレらしいオリジナリティーある風合いの着こなしが出来ていくのではおませんでしょうか。

「デニム地」のなかでも、ノンウォッシュのタイプからウォッシュか加工・ダメージ加工・オイル加工など、様々な加工されているアイテムがあります。クラシカルで個性的に着こなす上では、様々な加工を用いた「デニム地」もお勧めの生地感だ。その他、薄手で夏場なども活躍してくれる「サテン地」や、タオルなどでも使用されいる薄手の「毛質」で防寒性にも優れている「パイル系生地」など幅広い生地感を持って楽しめるのが、「サロペット」の魅力でもあります。

サロペットの選び方のコツ②:「デザイン・色」

$(“”128532″”).click( (null, $(‘#headline128532’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128532″”)

次に「デザインや色」を選考のポイントとします。「デザインや色」については、生地の選考の時に大幅に左翼翼右翼翼される点でもありますが、主として「デニム・インディゴブルー」が根強い人気だ。季節ごとのトレンドとあわせて、「コーデュロイ」や「迷彩」など、ワーク系デザインも人気があるアイテムだ。また、「サロペット」特有の前胸部分の「胸あて」や、取り外し可能な「肩ベルト」や「ポケット」も重要なデザインポイントだ。シーズンごとに、ワードローブと相性が良い「サロペット」を選考してみてはいかがでしょうか。

サロペットの選び方のコツ③:「着こなし・シルエット」

$(“”128531″”).click( (null, $(‘#headline128531’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128531″”)

選考のポイントの三つ目に抑えたいのが、「どの様なシルエットで、どの様に着こなしていくか」ちう点だ。幅広いアイテムと相性が良く、様々なスタイルを楽しむ事が出来るのが「サロペット」の魅力だ。サロペット自体はクラシカルな印象も強いので、いかに現代的にもトレンドミックスをしてあわせる事が出来るかも、スタイリングする上では楽しみな事でもあります。

カジュアルにも、トレンドミリタリー風にも、モード風にも、クラシカルでエレガントにも装いを変える事が出来ます。まずは、オノレのワードローブにおいて、どの様な着こなしが期待できるか、頭の中でも組み立ててみる事が大切だ。

【サロペット着こなしの際のポイント・用心点!?】

$(“”128530″”).click( (null, $(‘#headline128530’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128530″”)

①「サロペットのディティールデザインで着こなしに変身を!」

$(“”128529″”).click( (null, $(‘#headline128529’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128529″”)

胸の胸あても、参考画像のように垂らしてスタイリングをしたり、肩のショルダーベルトも取り外して表情を軽くすることも出来ます。近年は、階層的なレイヤースタイルも多く見られているので、「サロペット」のディティールデザインを変身させながら、スタイリングしていくのもポイントだ。一週間の着こなしでも、様々な着こなしが期待できますね。

②「ボウズっぽくならへんように!」

$(“”128528″”).click( (null, $(‘#headline128528’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128528″”)

ゆったりとしたサイズ感やシルエットが「サロペット」では印象的なポイントだ。あまりにもサイズ感やシルエットが大きすぎたり、小さすぎると、サロペットに着られてしまう事があります。スタイルの幅が狭くなり自由なスタイルを楽しむ事が出来なくなるので、偏ったスタイルになってしまい、オーソドックスなスタイルしかできなくなります。それはそれでも良いのですけどアンタ、不変的なスタイルが変にボウズっぽい印象をつけてしまう事もあります。幅広いスタイルを引き出して着こなす事が「サロペット」をお洒落に着こなすポイントだ。

③「スタイルに拘らず、幅広いスタイリングを楽しむ!」

$(“”128527″”).click( (null, $(‘#headline128527’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128527″”)

「サロペット」はこういうスタイリングがベストだ!ちう、枠に拘りすぎるのも着こなしの上でのポイントだ。ワードローブの中で、ベストなスタイリングを取り入れておく事は大切だ。ですが、「サロペットはこうでなくてはならい!」、「デニムはこうでなくてはならへん!」ちう様な、スタイルを断言してしまうと偏ったスタイルになってしまい、それ以上の魅力を引き出しづらくなります。ベストなスタイリングを取り入れながらも、アイテムや組み合わせにおいて足し引きしながら、表情を変えていくのも着こなしのコツではおませんでしょうか。

【2015秋冬おすすめサロペットアイテム紹介!】

$(“”128526″”).click( (null, $(‘#headline128526’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128526″”)

カジュアルから綺麗目まで、幅広い合わせを!

$(“”135718″”).click( (null, $(‘#headline135718’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135718″”)

MCPU-5380001-1 28

価格: ¥ 3,950

購入はこちら

シンプルなノンウォッシュ系のアイテムだ。シルエットは比較的タイトな印象ですが、ボタンやポケット、縫製(ステッチ)にみるディティールなど、カジュアルな印象もあるアイテムだ。着こなし次第で、カジュアルからシックで綺麗目なスタイルまで着こなしを楽しむ事が出来るアイテムだ。

クタッとした風合いが、経年変身を楽しめるアイテム!

$(“”135719″”).click( (null, $(‘#headline135719’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135719″”)

(ジョンブル) Johnbullデニム オーバーオール テーパードシルエット 大日本帝国製 ライトオンスデニム

価格: ¥ 34,560

購入はこちら

着こなしていくごとに、経年変身を楽しむアイテムとしては、ノンウォッシュのアイテムもありますが、初めからウォッシュ加工されているアイテムだと、よりその表情を楽しむ事が出来ます。初めからウォッシュ加工されている分、オノレでさらに加工による色付けが楽しくなりますね。

トレンドライクなアイテムをチェック!

$(“”135721″”).click( (null, $(‘#headline135721’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135721″”)

購入はこちら

ファッション全体のトレンドしてみられているデザインを粋に着こなしてみてはいかがでしょうか。トレンドとして着こなすことが出来るので、「サロペット」を着たことがない人も、スッとスタイルに取り入れる事ができるのではおませんでしょうか。どのデザインから始めるかも、今後の着こなしを左翼翼右翼翼するポイントでもあります。

オリジナリティーを持って、リメイク!

$(“”135725″”).click( (null, $(‘#headline135725’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135725″”)

SEVESKIG CRUSH REPAIR OVER ALL☆
¥46,440

購入はこちら

初めからリメイクされたデザインアイテムも様々見られています。その都度、トレンドライクにリメイクしていくのも個性溢れる着こなしが楽しめるのではおませんでしょうか。クラシカルな印象が強い分、オリジナリティーを持ってみるのも着こなしのポイントだ。

【コレクションからおすすめブランド紹介!】

$(“”128518″”).click( (null, $(‘#headline128518’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128518″”)

「ELLUS(エルス)」

$(“”128519″”).click( (null, $(‘#headline128519’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128519″”)

「ELLUS(エルス)」 の2014・2015年秋冬コレクションでも様々な「サロペット」アイテムが見られていました。ブラジルに本社を構える南米らしい力強いアイテムが魅力的だ。レザー使いのアイテムや、ロゴデザインのアイテムまで、さらに新たな着こなしを創造されてくれるアイテムが見られています。

「Diesel(ディーゼル)」

$(“”128520″”).click( (null, $(‘#headline128520’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128520″”)

世界的にも有名なイタリアのカジュアルブランド「Disel(ディーゼル)」からも、ディティールにオリジナリティーを感じるアイテムが見られています。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ胸あての形や、パンツ裾の裏地など、スタイリングの変身と共に表情の幅を変えてくれるトレンドライクなアイテムが見られています。

「Greg Lauren(グレッグ・ローレン)」

$(“”128523″”).click( (null, $(‘#headline128523’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128523″”)

「Greg Lauren(グレッグローレン)」 のコレクションにおいては、斬新なアシンメトリーのデザインや、ジップポケットで柔らかい素材のアイテムなど、テクニカルに楽しめるアイテムが見られています。クラシカルとカジュアルのミックス感など、アメリカのブランドらしい着こなしが楽しめるのではおませんでしょうか。

【サロペットおすすめコーデおさらい】

$(“”128517″”).click( (null, $(‘#headline128517’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128517″”)

サロペットの着こなしポイントのおさらい①:「カジュアルコーデ」

$(“”128516″”).click( (null, $(‘#headline128516’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128516″”)

カジュアルなスタイルにおいては、いかに遊びを取り入れる事が出来るかがポイントでもあります。その点、いかに崩してスタイリングが出来ておるかもポイントやね。パンツをロールアップしとったら、シャツも袖をロールアップしてりと、他のアイテムとの交差も楽しむのです。

スタイルはクラシカルですが、何気なく取り入れている「帽子」がスタイル全体の雰囲気を作っていますね。小物も取り入れるか入れへんかで、大きくスタイルの表情が変わってきます。

茶系のジャケットとバッグ、靴で「サロペット」を上手にスタイリングしていますね。サロペットではなくジーンズだとすると、ジャケットと革靴、革バッグでちびっとカチッとた印象もみられてしまいます。サロペットを取り入れる事で、さらにカジュアルダウンしたスタイルが出来上がりますね。

サロペットの着こなしポイントのおさらい②:「ストリート・モードコーデ」

$(“”128515″”).click( (null, $(‘#headline128515’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128515″”)

ショートサロペットをニットセーターやスウェトでテクニカルにスタイリングしていますね。中々出来ない個性あるスタイリングで、「サロペット」のクラシカルな印象よりも、モードチックな印象も感じる事ができます。このスタイリングにおいてのポイントは、まずは普通にスタイリングを作って、その上にサロペットを着こなすちう事だ。スタイルを作ったら、足し引きしてバランスを調整したり、崩してみたりすると、より個性的な着こなしが出来るのではおませんでしょうか。

デニム一色なサロペットコーデやね。デニム一色にしては、硬さや嫌らしさも少なくバランスのとれたスタイリングではおませんでしょうか。ポイントは、デニムの質感における表情だ。一点一点のアイテムにおいて表情が出ているので、全体で強い印象をつけんと楽しむ事ができますね。バッグなどの小物で全体を締めるちうのも粋な味のあるスタイリングポイントではおませんでしょうか。

今年の冬のトレンドスタイルでは、いかにインナーに階層を持たす事ができるかちう点に、すごい注目した着こなしだ。同系色のデニムアイテムをあわせておるけどダンはん、デニムアイテムの袖をまくって、さらにデニムアイテムの袖からボーダーのインナーが覗いています。一番下に着ているインナーで全体にどう表情をつけるかが、このスタイルではポイントやね。その為に、袖を捲ったり裾をまくったり、初めからスタイリングを作っておくのも、スタイルを作る上でのポイントだ。

サロペットの着こなしポイントのおさらい③:「シック・綺麗目コーデ」

$(“”128514″”).click( (null, $(‘#headline128514’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128514″”)

何ともテクニカルで個性的なスタイリングでしょうか。シャツにタイをして、ジャケットを羽織る。その上から「サロペット」をスタイリングして、さらにジャケットを羽織るちうオリジナリティーあるスタイリングやね。サロペットの上にシックなスタイリングを作ると、サロペットの魅力や表情が薄れてしまいます。その為、いかにしてサロペットの下にシックな印象をつける事が出来るか、スタイルを作るうえでの自由度がありますね。

シックかつ綺麗目なサロペットが主として嫌味なくスタイリングされていますね。腰履きしてルーズな印象に見せんと、ハイウエストでタイトな履きこなしを見せている点も、参考にしたい着こなしのポイントやね。

[※掲載商品の価格は2015年10月現在のものになります。]

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

まだデータがありません。

最近1週間の閲覧数ランキング20

まだデータがありません。

関連記事

  1. 「年上好きの女性」ってどう思う??特徴や口説くポイントも解説

  2. 人気の大人向け絵本14選!読めばドキドキが止まらない!

  3. ZUCCa(ズッカ)とは?ブランド定番アイテムから読み取る世界観…

  4. 新横浜のお洒落カフェ特集!女の子ウケ抜群のスポットまとめ

  5. 仕事でけへん男の典型的な特徴|NG行動と今日から改善できる方法解…

  6. 大人のリラックスムード全開|最強モテstyleは〝アンクルパンツ…

  7. 2016年春の流行りコーデ解説|トレンド&着こなしのコツを伝授

  8. 好きアピール上手は出世する! 人の心を掴むテクニックの応用編☆

  9. G-Shockオススメモデル大特集|進化し続ける世界が認めるto…

  10. アダムエロペってどんなブランド?最新おすすめ商品(アウター~小物…

  11. 家電プレゼントで絶対に喜ばれる15選|結婚祝い引越祝いにも◎!

  12. 自宅で味わえる本格缶ビール!ほんまに美味しいおすすめ商品紹介

ページ上部へ戻る