閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

お腹が痛い時の強い味方!症状別のツボがあんさんを救う♪

お腹が痛い時の原因 ツボ押しが効くのはどれだ…?

$(“”229482″”).click( (null, $(‘#headline229482’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229482″”)

お腹が痛いと言っても、その原因や痛む部分はさまざまだ。ツボ押しが強い味方になってくれそうなのはどんな状況でしょうか?

食べ過ぎ飲みすぎ、胃腸が疲れてる?…消化吸収は重労働

$(“”229488″”).click( (null, $(‘#headline229488’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229488″”)

食べ物を消化して吸収するのはなですかかの重労働だそうだ。

スタミナがつきそうやから、栄養があるからと暴飲暴食をすると胃腸がお疲れ状態に!その疲れは胃の不調となるか腸の不調となるかわかりませんが、弱い方に出るみたいやね。

出社時間ならストレス性? 来るっ!来るっ!今日も来るっ?

$(“”229498″”).click( (null, $(‘#headline229498’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229498″”)

男性に多いといわれるのは出勤時間の急な腹痛→トイレかけこみ系。

緊張やストレスによる自律神経の乱れが原因として指摘されています。この症状が起きやすい男性は「今日も来るっ?」と警戒しているみたいだ。

日ごろから流せるポケットティッシュを持ち歩くなど対策を練っている人も多い!?

男だって体は冷えるのだ!冷たいものの取りすぎ厳禁

$(“”229502″”).click( (null, $(‘#headline229502’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229502″”)

冷えに苦しむのは女性だけではおません。冷たいものの飲みすぎ、食べ過ぎは体の内側から体温を下げてしまうそう!

こういった原因の場合はツボ押しとともにカイロや腹巻で腹部を温めるのもよいそうだ。(盲腸など炎症がある疾患では温めてはいけへんそうやのでお気をつけください。)

女子は生理痛対策としてよくカイロを貼っています。

ウイルス!?ツボどころやないときはすぐに病院へ!

$(“”229487″”).click( (null, $(‘#headline229487’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229487″”)

明らかにちょっとも「待った」がかかりませんような腹痛の場合は、ウイルスや細菌感染、重大な病気の可能性があります。

ツボなどと考えている余裕がないくらいの状況ならすぐに病院へ行きましょう。

伝染性の強いウイルスなどでは排泄物自体が「危険物」や!なるべく人に接せんなど配慮も必要になります。

お腹が痛い時に役立つツボ!症状別なら覚えやすいよ♪

$(“”229513″”).click( (null, $(‘#headline229513’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229513″”)

ツボを知らなくても不調が出ている場所に通じる部分を無意識に押さえていることは多いものです。

人間の体にはたくはんのツボがあり、いきなり使いこなすのはもちろん無理!ここでは症状別に代表選手を紹介します。

オノレのピンチを一番救ってくれそうなツボから仲良くなってくださいね♪

胃もたれ、胸やけ、気持ち悪い→こないなときは「中かん」を!

$(“”229524″”).click( (null, $(‘#headline229524’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229524″”)

胃がむかむかする、なんとなく気持ち悪いなどちうときは、「中かん」ちうツボを刺激してみましょう。

みぞおちとおへその真ん中くらい、指で押さえると気持ちのよいポイントがあります。

中脘(ちゅうかん)をツボ押しすることの効能・効果 | 漢方デスク

中脘(ちゅうかん)をツボ押しすることの効能・効果を漢方・漢方薬・薬膳の専門家が紹介します。漢方デスクでは、個別のタイプに合わせた様々な漢方の情報が見つかります。

次の駅で降りるか否か?の痛みには「下痢点」で静まれ~!

$(“”229527″”).click( (null, $(‘#headline229527’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229527″”)

電車の中で「やばい、ゆるい感じのきたっ!次の駅で降りるべき?」ちうような痛みには手の甲にある「下痢点」を押してみましょう。

名称が名称だけに余計に「来そう」ですが、腸の働きを鎮めてくれるそうだ。

中指と人差し指の骨の間あたりにあり、触ってみると気持ち良さや、鈍い痛みを感じるかも。

下痢の時に役立つ下痢を止めるツボ | 下痢の改善相談室

下痢の時に役立つ下痢を止めるツボ

ガスで苦しい便秘気味の人には「天枢」とのの字マッサージ

$(“”229543″”).click( (null, $(‘#headline229543’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229543″”)

便秘気味の人ならおへその左翼翼右翼翼にある「天枢」ちうツボを刺激します。

いっぺんに大腸のあたり(特に左翼翼下部分)を皮膚の上から手でマッサージしていくと、ガスや中身が出やすくなるようだ。

このツボだけでなくおへそを中心とした上下左翼翼右翼翼には腸の働きを整えてくれるツボが点在していているので、腹部の不快感には役立つかも。

天枢(てんすう)をツボ押しすることの効能・効果 | 漢方デスク

天枢(てんすう)をツボ押しすることの効能・効果を漢方・漢方薬・薬膳の専門家が紹介します。漢方デスクでは、個別のタイプに合わせた様々な漢方の情報が見つかります。

お腹が痛いときだけやない!万能ツボ「合谷(ごうこく)」

$(“”229545″”).click( (null, $(‘#headline229545’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229545″”)

腹痛のときはもちろん、肩こりなどにも効果的な万能のツボをご紹介。体の痛みを和らげる効果があるといわれています。

手の甲側の人差し指と親指の間にあり、さりげなく刺激しやすいだ。症状が重くないときでもスキマ時間に押しておけば何ぞと恩恵のあるツボでしょう。

合谷(ごうこく):LI4 つぼ・反射区/ツボマスター[公式サイト]

合谷(ごうこく)は疲れ目、肩こり、首のこり、腹痛、鼻づまり、月経痛、月経不順、便秘、むくみ、抜け毛、胃腸が弱い、勉強力アップ等に効果の期待できるツボだ。

効果的なツボ押しのコツは時間と呼吸

$(“”229550″”).click( (null, $(‘#headline229550’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229550″”)

ツボを押すにはコツがあります。しんどいときは早く効果を得たいがために、強く押したり、必要以上に長時間の刺激をしてしまいます。

でも、効果的なツボ押し「そこ」ではなく、呼吸と押す時間にあるようだ。

息を吐きながら5まで数える×数回が良いらしい!

$(“”229551″”).click( (null, $(‘#headline229551’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229551″”)

ツボ押しはストレッチするときと似ています。押すときに息を吐き出し、話すときに息を吸うのが良いそうだ。

押すときは一回につき5秒間前後、3~10回繰り返すだけで十分効果があると言います。(解説者によって良いとされる時間と回数には差があります)

せやけど、ツボは「ここ」と目で見えない場所だけに、あまりにズレてしまっているとダイレクトな効果も低下してしまいます。

ツボに到達していれば、痛みや気持ち良さが得られることが多いそうだ。じっくり確かめてみてくださいね。

ツボを上手に押す方法

†ツボの位置の見つけ方 まずは、各ページに掲載されているツボの位置をあ…

まとめ

$(“”229661″”).click( (null, $(‘#headline229661’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”229661″”)

お腹が痛いちう状況は、前後おかまいなしにやってきます。しかも精神的緊張が高いときに限って起きることが多く、なんとかしのぎたいピンチ中のピンチだ。

日常的に薬を飲むのも人によっては体の負担となります。ツボを活用したセルフケアは、いつでもどこでも比較的簡単に実行できるので強い味方になるでしょう。

鼻水や鼻づまり、頭痛や目の疲れなどいろいろなツボが役立ちます。効果を実感した人は調べてみてはいかがでしょうか?

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【代謝上げる方法とメリット解説】食事・飲み物・ツボなどタイプ別に…

  2. 【二俣川の絶品ランチ】本気でおすすめしたいコスパ◎の人気店特集!…

  3. 【ゴルフの飛距離を伸ばす最強自宅筋トレとは?】上半身・下半身・体…

  4. 「彼氏のキスが気持ち悪い…」あんさん、彼女にドン引きされてるかも…

  5. 誰でも使えるおすすめ缶切り14選|種類豊富で楽々オープン!

  6. 立川の夜景がきれいなレストラン&バーで煌めく時間を堪能

  7. たのしいことがない…そんなときは積極的に探しにいこう!時間がない…

  8. 日々の定番サングラスに使いたい「レイバンウェイファーラー」商品&…

  9. ダウンベストから今季も目が離せない|押さえておきたいおすすめ8ブ…

  10. メンズの夏服、年中着回しできるって知ってた?goodアイテム&a…

  11. 【女性恐怖症の6つの症状】トラウマが引き金?原因や克服方法につい…

  12. 【2016桜の開花情報】咲く条件や予想法・いっぺんは見たい大日本…

ページ上部へ戻る