閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

これだけ覚えればOK!秋冬のマストアイテム「ローゲージニット」のお手入れ&着こなし術

そもそも、ローゲージニットとは?

$(“”925808″”).click( (null, $(‘#headline925808’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925808″”)

ローゲージニットとは「ざっくりした編み目のニット」のこと。これだけではピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんので、上に比較用の写真をご用意しました。二枚のうち、本文上の写真の男性が着用しているものが「ローゲージニット」。本文下の写真の男性が着用しているのが「ハイゲージニット」だ。

ハイゲージニットに比べてローゲージニットの方がデコボコとした大きな網目模様が目立っているのがお分かりいただけますでしょうか。このざっくりとした編み目模様がローゲージニットの大きな特徴になります。

ロー・ミドル・ハイの違い

$(“”925811″”).click( (null, $(‘#headline925811’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925811″”)

「ゲージ」とは編み物用語で「10cm×10cmの編み物の中に編み目と段がいくつあるのか」ちう事を表す単位だ。ハイゲージは最も細かい編み目である事を表し、逆にローゲージはざっくりとした大きな編み目を表します。ミドルゲージはその中間ちう意味を持っています。

大きな網目が柔らかい印象を与えます

$(“”925813″”).click( (null, $(‘#headline925813’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925813″”)

実際に見比べて頂ければわかりますが、ハイゲージニットはすごいシンプルかつクールな印象を与えます。すごい合わせやすいニットやので、普段着るのはハイゲージニット、ちう方も多いのではおませんでしょうか。

一方のローゲージニットはすごい華やかで可愛らしい編み目が特徴だ。柔らかく親しみやすいような印象を感じさせますが、編み目デザインの主張が強く、合わせづらいと感じる方もいらっしゃるようだ。

メンズにおすすめ!甘くなりすぎないローゲージニットコーデ

$(“”925815″”).click( (null, $(‘#headline925815’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925815″”)

ローゲージは甘すぎる…ちうことはおません!

$(“”925816″”).click( (null, $(‘#headline925816’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925816″”)

大きな編み目がボウズっぽく甘い印象を与えがちなローゲージニット。ですが着こなし次第では、大人の男性の余裕を感じさせる男らしい一枚に早変わりします。

ベストのですカーディガンの中にシャツを着用してみても◎。このスタイルはカジュアルなジーパンなどともよく合います。モノクロの落ち着いた配色にすればローゲージニットの甘さを抑えることができ、写真のような遊び心ある配色にしてみてもおもろいだ。

ゆるいシルエットになりがちなニットコーデですが、細身のニットを選び、パンツと合わせると引き締まった印象になります!上も下もビシッと引き締まった「Iラインシルエット」がすごいオシャレ!

マフラーなどの小物に取り入れても◎

$(“”925818″”).click( (null, $(‘#headline925818’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925818″”)

華やですかローゲージニットはマフラーなどの小物に取り入れても素敵だ。編み目のバリエーションが豊富やので、色違いや編み方違いで揃えても楽しめます。

ローゲージニットを着こなす重要ポイントとは?

$(“”925819″”).click( (null, $(‘#headline925819’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925819″”)

ポイントを押さえれば大丈夫!

$(“”925822″”).click( (null, $(‘#headline925822’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925822″”)

体型カバーには「Yラインシルエット」を取り入れてみてください!大きめのアウター+細身のパンツちうギャップを使えば、ローゲージニットでも太って見える心配はおません。

濃い色のニットならアウターとして使ってみましょう。白やベージュなどの暖色系の色は膨張色といってものを大きく見せてしまおるけどダンはん、黒や紺などの暗い色や寒色系の色は逆に引き締めてくれよりますので、太って見える心配はおません!

タートルネックは首元が詰まった印象になり、着膨れているように見えがち。まだ肌寒い程度の季節にはぜひVネックを取り入れてみてください。首周りがすっきりとした印象になりますよ。

サイズ感だけは間違えないで!

$(“”925823″”).click( (null, $(‘#headline925823’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925823″”)

せっかくすっきり見えるように気を配っても、サイズ感を間違えてしまっては台無しだ。毛糸で分厚く編まれたニットは大きく見えてしまいがちやので、体にぴったりとフィットするようなサイズのものを選びましょう。

せやけど、小さめすぎるのもNGだ。ニットは伸びるので小さなサイズでも着られることは着られるのですけどアンタ、パツパツに伸びたニットでは印象が悪くなってしまいますし、元々の体型が強調されてしまいます。体型を気にされている方は特にサイズ感には気をつけましょう。

ローゲージニットとアウターの合わせ方

$(“”925825″”).click( (null, $(‘#headline925825’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925825″”)

ダッフルコートでカジュアルに!

$(“”925961″”).click( (null, $(‘#headline925961’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925961″”)

甘くなりがちなローゲージニットにはカジュアルかつ大人っぽいダッフルコートを合わせてみましょう。もしも着膨れが心配な場合は、丈が短いコートを避けることと、細身のパンツを合わせることを心がけてみてください。こうすることによって「Yシルエット」が完成し、スマートなコーデになります。

ライダースジャケットと合せるとワイルドな雰囲気に

$(“”925975″”).click( (null, $(‘#headline925975’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925975″”)

ライダースジャケットなどのレザー素材ジャケットにローゲージニットを合わせることで、一気にワイルドな雰囲気に!ニットの下に暖かい素材のシャツを着れば防寒性も◎。

大人の王道はジャケットコーデ

$(“”925983″”).click( (null, $(‘#headline925983’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925983″”)

ジャケットと合わせればオフィスファッションとしても通用するコーデが完成!シックな色使いも良いですが、差し色としてニットを明るい色使いにしてもまとまります。どシロウトの方でも取り入れやすい王道コーデと言えます。

防寒性重視なら「フィッシャーマンセーター」がおすすめ!

$(“”925947″”).click( (null, $(‘#headline925947’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925947″”)

フィッシャーマンセーターは北欧やフランスなどの漁師はんが海へ出るときに着とったセーターをモデルにしたセーター。脂肪分を含む糸で編まれているため防寒性に優れており、中でも縄のような編み模様が浮き出すように編まれた「アラン柄」はローゲージセーターの代表とも言えます。

どっしりとしたすごい暖かいセーターは一枚あるとすごい重宝します。

ニットってすぐにダメになってしまう…と思っていませんか?

$(“”925827″”).click( (null, $(‘#headline925827’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925827″”)

ローゲージニットは毛玉になりやすい?

$(“”925829″”).click( (null, $(‘#headline925829’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925829″”)

結論から申し上げますと、ローゲージニットは毛玉ができやすいニットだ。毛玉は摩擦によって表面の繊維がこすれて丸まってしまうことによってできるのですけどアンタ、編み目がきっちりと詰まったニットでは摩擦を受けても繊維が丸まりにくいのです。一方、編み目がざっくりとしたローゲージニットはその逆で、ちびっとの摩擦でも簡単に繊維がほどけて丸まり、毛玉になってしまいます。

また、アクリル素材のニットや混紡、獣毛などのニットは毛玉ができやすい傾向にあるそうだ。綿で作られたニットは毛玉ができにくいようですが、残念ながら完全に毛玉ができないちうことはおません。

着用時にはこないなことに用心!!

$(“”925833″”).click( (null, $(‘#headline925833’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925833″”)

毛玉を未然に防ぐ方法

$(“”926070″”).click( (null, $(‘#headline926070’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”926070″”)

毛玉ができないようにするには、とにかく不要な摩擦を与えないことが重要だ。バックを肩にかけたり、毎日のように着用するなどの行動は毛玉の原因になります。何度も洗濯をしているとそれだけ摩擦も増えよりますので、いっぺん着用したら1日か2日ほどは休ませて、洗濯の頻度を減らすことも心がけましょう。

着用後にブラッシングをしてあげることも毛玉防止には有効だ。ブラッシングをして表面に浮き上がった毛を取り去ることで、毛玉予備軍を事前に減らすことができます。また、ニット素材のものとニット素材のものを重ね着するのも控えましょう。浮いた毛と毛が絡み合ってしまい、毛玉が一層たくはん発生することになります。

ニットを引っ掛けて糸が伸びてしもた!

$(“”926073″”).click( (null, $(‘#headline926073’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”926073″”)

糸が伸びてしもた場合、ハサミで切ってしまうのはNG!編み物はみなつながっておりますので、糸を一本切ってしまうと周囲の編み目もどんどんほどけてきてしまいます。糸が伸びてしもたら、慌てんといっぺん周囲の糸を優しく引っ張って、糸を引っ込めることが出来ないかどうか試してみましょう。

それでも治りません場合は、応急処置として百円ショップなどで販売されている「補修針」を使ってみましょう。糸を引っ掛けて裏地に向かって通すだけで糸を引っ込めるちうことができるすぐれものです。せやけどあくまでも応急処置やので、完全に元通りにしたい場合は専門の業者にお願いしてくださいね。

ローゲージニットって洗えるの?

$(“”925831″”).click( (null, $(‘#headline925831’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925831″”)

取り扱い絵表示に「ドライマーク」がついている場合は洗うことができませんので、クリーニング屋はんにお願いしましょう。また桶のマークの下部に下線が引かれた「弱マーク」がある場合は洗濯機の手洗いコースなどで優しく洗い、「手洗いマーク」がついている場合は洗濯機を使用せず、手で優しく押すようにして洗いましょう。

表示にはほかにも「漂白剤等禁止」や「乾燥禁止」などの用心書きがありますので、洗濯前には必ず表示を確認してください。

洗濯機で洗うことができるニットであっても、型崩れや縮み・摩擦による毛玉の発生などをできるだけ防ぐために手洗いするのがおすすめだ。また、洗濯機で洗うときは必ずニットをひっくり返してからたたみ、ネットに入れて洗ってください。

*手洗い・洗濯機洗いはいずれも水で行うようにしてください。お湯で洗濯をすると縮んでしまう場合があります。

ハンガーにかけてしまっても大丈夫?

$(“”925832″”).click( (null, $(‘#headline925832’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925832″”)

セーターをハンガーにかけるのはおすすめしません。どうしても肩のトコに負担がかかってしまい、型崩れしてしもたり、細いハンガーやとその部分だけが伸びてしまうことも。

※おすすめは平干し

$(“”926118″”).click( (null, $(‘#headline926118’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”926118″”)

平干し用の道具が必要になってしまうのですけどアンタ、最もセーターに負担をかけへん干し方をすることができます。一つあるとニットなどのデリケートな素材に負担をかけんと干せよりますので、すごい便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。

特別な道具がなくても竿に干せば大丈夫

$(“”926122″”).click( (null, $(‘#headline926122’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”926122″”)

もし特別な道具が増やせへん場合でも、物干し竿やカーテーンレール等があればOKだ。写真では袖を垂らしておるけどダンはん、袖も引っ掛けて下に垂らさないようにして干すことによって、あまり負担をかけんと干すことができます。

お気に入りのローゲージニットでオノレらしい着こなしをしましょう

$(“”925835″”).click( (null, $(‘#headline925835’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”925835″”)

今回はローゲージニットのおすすめコーデとお手入れの方法についてご紹介しました。ニットは特殊な衣料やのでお手入れに少々手間がかかりますが、一枚あれば着回しがグッと楽になる素敵なアイテムだ。JOOY読者の皆はんもぜひローゲージニットを手に入れて、オノレらしい着こなしを探してみてくださいね。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 夫の浮気!ほんまにあった怖~い話!妻が浮気を暴くまで!

  2. 【知ってると便器…おっとドッコイたこやきはうまいで&…

  3. 【好きやけど嫌いって】超絶ややこしい乙女が3分でわかる教科書!

  4. 【メンタルを鍛える方法】弱いオノレから脱出するあんさんにピッタリ…

  5. 食べ過ぎ気味の人必見!胃もたれや消化を助けるツボ

  6. 三重でデートするなら絶対に行くべき!超お勧めスポットまとめ

  7. 【品川のデートを120点で遂行する方法】女子が解説するほんまに連…

  8. 必見!デキるオトコのスーツ保管方法はコレ!

  9. 【お肌に良い食べ物】美肌を作るのは食生活改善!体の内側からキレイ…

  10. 大人気のメンズツーブロックのヘアカタログ大特集!

  11. 【元カノに彼氏ができたらどうする】復縁は可能!?絶対に不可能!?…

  12. 【女々しい男の特徴は3分で克服できる】男らしさ完全アピール法

ページ上部へ戻る