閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

どう着る?【ユニクロスウェット】ヘビロテ必至のトップス~パンツまで

みんなが使ってる万能メンズスウェット

$(“”862321″”).click( (null, $(‘#headline862321’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”862321″”)

ユニクロスウェットの使いやすさ

$(“”862326″”).click( (null, $(‘#headline862326’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”862326″”)

【ユニクロのコーディネート特集】ユニクロのコーデ特集ページ。新作情報も盛りだくはん。モデル達のコーディネートは意外な組み合わせの発見も!毎日の着こなしに是非、お役立てください!

ユニクロのスウェットは着やすい、安い、しかも材質も悪くないちう、‘使いやすいアイテム’としては定番となりよっましたが、それ自体にファッショナブルなイメージはおません。むしろ手頃な価格感が前面に出てしまって、ともすると安物ちうような印象を持つ人もいるようだ。

しかし、たくはんの人が愛用するにしたがい、顧客ニーズを敏感に察知した商品を提供する事で、ユニクロの商品自体がブラッシュアップされていて、今、ユニクロは本格的なファンを獲得しつつあります。

ユニクロスウェットは皆が使ってるマストアイテム

$(“”862327″”).click( (null, $(‘#headline862327’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”862327″”)

家でのリラックスタイムをより快適にするふわっとした素材は、満足感抜群で、さらに老若男女やシーンを選ぶ事無く、自由につかえるシンプルなデザインは、街でのカジュアルスタイルをイメージするときに、コーディネートに加えたい、あったら良いなと思うアイテムを提供しています。

コーデの主役になるようなラグジュアリーブランドではなくとも、どんなコーデにも合わせられる最高の脇役としてのユニクロは、人々に一番使われているファッションブランドとして定着していて、MrJOOYにもおススメできる逸品を多数そろえています。

ユニクロスウェトを上手にコーデするスマートさ

$(“”864061″”).click( (null, $(‘#headline864061’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”864061″”)

ユニクロのスウェットが注目を集める理由の一つとして、欧米発の「ノ―ムコア」や「アスレジャー」といった、無理せず自然なスタイルを楽しむムーブメントがあげられます。

これらは、楽な服をただ適当に着るちう事ではなく、快適さや自由さを楽しみながらも、部屋着っぽく見せへん、さりげなくオシャレに魅せるコーデがポイントだ。

それまでのTPOに合わせた着飾るエレガントから、おしゃれをオノレらしく楽しむ知的なエレガントへのブーム移行は、オートクチュールを着こなしとったスーパーモデル達にも共感をひろげ、あっさりとジャージやスウェットを愛用させるに至っています。

新しい時代のムーブメントにも敏感なMrJOOYのために、ユニクロスウェットでどのようにオシャレを楽しめるのか検証しながら、今旬のコーデを紹介します。

メンズスウェットパンツの男気コーデ10style

$(“”862322″”).click( (null, $(‘#headline862322’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”862322″”)

ユニクロの細身スウェットやからできる自由な着こなし

$(“”865178″”).click( (null, $(‘#headline865178’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865178″”)

カラー:価格:¥1,990-  カラー:グレイ/ブラック(2色) サイズ:S~L

動きやすく、肌ざわりのよい快適なユニクロスウェットのようなアイテムは、家で過ごす時だけでなく外出時でも身をつつんでいられるのが理想ですが、通常ジャージやスウェットのほとんどは部屋着の用途が多い事から、パジャマほどの余裕のある身幅や縫製が特徴で、シルエットがだらしなくなってしまいがちやったちうわけだ。

ユニクロはカジュアルコーデのニーズを敏感にとらえて、「細身シルエット」のスウェットを多数提供しています。

黒のメンズスウェットパンツはもはやモードスタイル

$(“”865187″”).click( (null, $(‘#headline865187’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865187″”)

モードスタイルとスウェットはこれまで対極にあるような扱いやったが、スウェットがカジュアルに使われるようになると、黒のスウェットのベーシックな素材感をモードコーデに使う人も増えてきています。

Tシャツもスウェットも細身のシルエットで、帽子やスニーカーアイテムをメインにコーデすると綺麗に映えますが、ここでは最旬サンダルスタイルでまとめています。

足首に向かって細くなる計算されたグレイスウェットのシルエット

$(“”865190″”).click( (null, $(‘#headline865190’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865190″”)

グレイのスウェットは印象的なトップスにも合わせやすい、まさに万能アイテムだ。男性がとりいれにくい大きめのドット柄でも、かわいくなりすぎない絶妙なバランスでまとめることができます。

個性的なアイテムをグレイでシックにまとめ、さらにメガネやキャップをCOOLに効かせた小物使いは、さり気ないオシャレに敏感なMrJOOYにおすすめのコーディネートだ。

でっぷりとしたカジュアルシルエットは大きめのスウェットで作る

$(“”865193″”).click( (null, $(‘#headline865193’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865193″”)

クラシックなシルエットのコーディネートだ。オノレの体型よりもワンサイズ上くらいのスウェットパンツなら、でっぷりとしたストリートカジュアルのシルエットをつくることができます。

細身の場合よりも躍動感があり活動的な印象になります。合わせる小物によってはだらせん雰囲気になってしまうので、あくまでもスポーティーになるように足下はスニーカーがおススメだ。

今旬のアスレジャーをカッコよく着こなすコーデ

$(“”865197″”).click( (null, $(‘#headline865197’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865197″”)

今欧米で注目をあつめる「アスレジャー」は、もともとヨガ教室やジムに通う女性のために、街でも違和感のないおしゃれなスニーカーやジョガーパンツ、スウェットパンツ、ヨガパンツ、レギンス等をスポーツメーカーが提供し始めたのがきっかけとなりよっました。

成熟し、過度の装飾が増殖するファッション業界への飽きや、健康志向もあいまって、メンズファッションにも広がりをみせています。

特徴は、一見トレーニングウェアに見えないコーデだ。そのためにシャツとスウェットを合わせたり、スーツにパーカーやウィンドブレーカーを合わせる等、ちびっとドレッシーであることを意識してください。

デニムやなくてスウェットを着るべき理由

$(“”865202″”).click( (null, $(‘#headline865202’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865202″”)

快適な履き心地で、必要な時にすぐ脱ぎ着でき、小さくたたんで持ち歩くのも簡単なスウェットは、交通機関の発達やグローバル化の中で長時間飛行機に乗る機会の増えた人々のニーズにもしっかり応えています。

楽なだけでなく、スタイリッシュなスウェットは、新しい時代の、新しい臨機応変さが求められる様々なシーンで、オシャレなファッションスタイルだけでなくオシャレなライフスタイルをも提供してくれます。

最新ドライストレッチスウェットパンツの履き心地

$(“”862325″”).click( (null, $(‘#headline862325’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”862325″”)

価格:¥2,990-  カラー:グレー/ダークグレー/黒/ネイビー(4色) サイズ:S~XL

ユニクロのスウェットパンツをドライ機能や立体裁断でさらにブラッシュアップした、新しいドライストレッチスウェットパンツは、裾方向に細身になる三角シルエットが、より街でのカジュアルをエレガントにしてくれる高級志向のMrJOOYにピッタリのアイテムだ。

ファッションアイテムとしてデザインを重視しながらも、スウェットの快適さも兼ね備えた上質さは、ラグジュアリーブランドや有名スポーツメーカーのアイテムとも引けを取りません仕上がりだ。

ベストでスウェット上下をオシャレにするコーデ

$(“”872954″”).click( (null, $(‘#headline872954’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”872954″”)

スウェットのパーカーとパンツを上下できるのは、楽で動きやすい合理的なスタイルですが、部屋着やトレーニングウェアに見えてしまう場合があります。ほんでベストを合わせたり、中に印象的なチェック柄などのシャツを着こんでウェスト部分をちびっと出したりして、カラーや素材にコントラストをつける事で、快適かつおしゃれなストリートカジュアルにする事が出来ます。

細身のスウェットパンツはスニーカーをカッコよく魅せる

$(“”872958″”).click( (null, $(‘#headline872958’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”872958″”)

ユニクロこだわりの立体裁断が、足の曲線を無理なくつつみこみ、スウェットにありがちなだぶだぶのシルエットや、逆にぴっちりとしてしまう、無駄で不格好なシワなどが無い、ファッションアイテムとして最適なスウェットに仕上げています。

ビタミンカラーのスニーカーは、ストリートカジュアルの中でも細身のスタイルの良い足下でよりかっこよく履きこなす事が出来ます。

スタイルが良いユニクロスウェットで爽やですかカジュアル

$(“”873058″”).click( (null, $(‘#headline873058’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873058″”)

色いジャケットをキメすぎず適度にカジュアルに着こなせるスウェットパンツのコーデだ。全体のシルエットが細身になっているので、だらしなさのないノ―ムコアをカッコよく仕上げることができます。

すべてベーシックなデザインのシンプルなアイテムばかりでも、きれいにまとめたコーディネートなら、一つ一つがファッショナブルな表情をみせてくれます。

デニムよりかっこ良い質感のスウェット

$(“”873085″”).click( (null, $(‘#headline873085’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873085″”)

ドライストレッチスウェットパンツには、ダークグレーのカラーがあり、ヴィンテージな風合いがホワイトデニムとかこよくマッチします。Tシャツにあわせる場合にも、デニムぱんつより優しさのあるテイストに決まり、しかも締め付けず快適な旬のコーデだ。

ミリタリーをくずさすちびっと爽やかにする

$(“”873086″”).click( (null, $(‘#headline873086’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873086″”)

ミリタリ-アイテムは、スウェットとの相性が抜群だ。シャツだけでなく、MA-1等も、アスレジャースタイルを街でカッコよく着こなすのに最適だ。

どんなアイテムよりも男性を男らしく演出するので、カジュアルかつ男気のあるノ―ムコア、アスレジャーを楽しみたいMrJOOYにおおすすめのコーディネートだ。

王道スウェットプルパーカーのコーデ5style

$(“”862324″”).click( (null, $(‘#headline862324’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”862324″”)

かぶってへん時のフードの厚みがオシャレコーデをつくる

$(“”865210″”).click( (null, $(‘#headline865210’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865210″”)

価格:¥2,990- カラー:白/グレイ/黒/ネイビー(4色)  サイズ:S~4XL

ユニクロのスウェットプルパーカーは、しっかりとした厚みのある生地が、あたたかく体をつつむ着心地抜群のシンプルな定番アイテムだ。

カジュアルに普段使いすれば、フードが首元にちょうど良い立体感のあるシルエットをつくるので、毎日毎晩壱年中の平凡なパーカースタイルでもカッコよく決まります。

価格:¥2,990-  カラー:ナチュラル(白)/グリーン/ブルー(3色)  サイズ:XS~4XL

豊富なカラーバリエーションと4XLまで選べるサイズは、それぞれ組み合わせる事で、多様なファッションスタイルの一人一人に一番フィットする一着を見つける事が出来ます。

ベーシックなグレイパーカーをジャストフィットのサイズで選んでどんなアイテムとの重ね着にも合わせられる便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利な一着をてに入れるのも良いやし、味わいのあるナチュラルホワイトを大きめのXL以上で選んでざっくりとした近未来的なシルエットで、アウターのように一枚で着るのも素敵だ。

最高の脇役は派手色スニーカーのトータルコーデにマスト

$(“”865213″”).click( (null, $(‘#headline865213’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865213″”)

定番すぎて人の目を引く事のない、名脇役のパーカーやからこそ、派手な色のスニーカーをしっかりとカッコよく魅せるコーデに大活躍します。

sponsored

この時、同系色を使ったシャツとパーカーでレイヤードをつくって、さりげなく裾をみせるのがポイントだ。シンプルすぎない、程よくファッショナブルで、まとまりもあるコーデにしあがります。

暖かさとぺちゃんこにならへんフードで秋冬コーデをサポート

$(“”865218″”).click( (null, $(‘#headline865218’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865218″”)

個性的なウィンドブレーカーやスタジャンを使うときの鉄板コーデとしてパーカーをあわせるスタイルがありますが、そういう時はジャストサイズか、ちびっと小さめのサイズを選ぶのがおすすめだ。着膨れしたり、裾が腰回りでたくはんあまってデコボコとしたシルエットになるのを防ぎます。

ユニクロ のスウェットプルパーカならもともと胴まわりを細くしているので一つ大きめのサイズくらいでも着膨れはしません。それくらいの方がフードが大きくなる分、シルエットはカッコよくなります。

トップにボリューム、ボトムは細身でオシャレシルエットをつくる

$(“”865220″”).click( (null, $(‘#headline865220’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865220″”)

今旬のスマートなシルエットを体型に左翼翼右翼翼されんとつくる時には、トップにボリュームをだしてボトムとメリハリをつけるのが効果的だ。

印象的なアウターやスニーカーをスタイリッシュに見せるために、お勧めですが、使うアイテムやカラーによっては女性的なキャシャな印象になってしまう場合があるので、ミリタリーアイテムやサングラス等の男気のある小物を意識して使うようにするとこなれたスタイルにする事が出来ます。

主張はしなくてもジャージを着るならパーカーは必須

$(“”865221″”).click( (null, $(‘#headline865221’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865221″”)

春や秋などの寒暖の差が激しい季節に一枚持っておきたいスタイリッシュなジャージには、スウェットパーカーが相性抜群だ。

たとえ、上下ジャージにしても、ユニクロのボリュームのあるパーカーをあわせれば、鉄板カジュアルファッションになり、シンプルなスニーカーも、個性的なスニーカーもかっこよく合わせる事が出来ます。

ユニクロの提案するメンズアスレジャースタイル

$(“”865225″”).click( (null, $(‘#headline865225’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865225″”)

アスレジャースタイルで新たに注目されているショートパンツやメンズレギンスを、トレーニングウェアっぽくせんで着こなすために、ユニクロはラージサイズのスウェットパーカーを使うコーデを提案しています。

ざっくりとしたシルエットは現代的で、メジャーブランドのランウェイでモデルが着ていそうな、現代的なモードスタイルにしあがります。

フルジップパーカーの重ね着10style

$(“”865230″”).click( (null, $(‘#headline865230’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865230″”)

軽い、安い、暖かい!フルジップパーカー

$(“”865233″”).click( (null, $(‘#headline865233’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865233″”)

価格:¥1,990- カラー:白/黒/グレイ/ワイン/ブルー/ネイビー サイズ:XS~4XL

ベーシックなデザインで、着まわし、重ね着に大活躍するコーデの名脇役スウェットのなかでも、ユニクロの軽いライトウエイトフルジップパーカーは、安くて軽くて快適な、きれいめコーデを楽しむ時にも使いやすい、万能アイテムだ。

ここではボリュームをおさえたフルジップパーカーのさり気ない色使いが素敵な重ね着コーデを集めてみました。

フルジップパーカーとデニムジャケット

$(“”868411″”).click( (null, $(‘#headline868411’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”868411″”)

パーカーの重ね着はフードのボリュームでシルエットや季節感などの印象が変わるので、オノレのしたいコーデを考える時に、上手に使い分けるのが重要だ。

特にジャストフィットのデニムジャケットをパーカーに合わせる時にはボリュームがありすぎるとごわついて動きにくい、不快な着心地になってしまう場合があります。細いシルエットのトップスを着こなす時には、フルジップパーカーは最適のアイテムだ。

フルジップパーカーとレザージャケット

$(“”873276″”).click( (null, $(‘#headline873276’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873276″”)

レザージャケットとボーダーシャツを合わせる時に、フルジップパーカーを加えるとカジュアルなアイテムの中でもレザージャケットが浮かず、まとまりがでます。

腰回りのレイヤードも全体のシルエットを男らし逆三角形にしてくれ、スタイルをよくみせてくれるので重ね着はおススメだ。

フルジップパーカーと柄物シャツ

$(“”873278″”).click( (null, $(‘#headline873278’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873278″”)

柄のシャツにはおるアイテムとしては、カーディガンもシックですが、春先ならパーカーのほうが爽やかに決まります。腕をロールアップしてシャツのデザインを活かす事も出来ます。

足下とカラーを合わせて全体の色をまとめるのがおススメだ。

フルジップパーカーとカモフラ柄

$(“”873280″”).click( (null, $(‘#headline873280’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873280″”)

フルジップパーカーをミリタリ-に着こなすなら、インナーのTシャツをカモフラ柄にするのも素敵ですが、大胆な大柄のカモフラパンツもかっこよくきまります。その時、柄のカラーとパーカーの色みを合わせると違和感なくまとまります。

細身のパンツのほうが旬ですが、ボリュームのあるパンツでも丈の長いTシャツと合わせて縦長の線を意識していけばスマートなミリタリースタイルをつくる事が出来ます。

フルジップパーカーとハイカットスニーカーを着こなす

$(“”873328″”).click( (null, $(‘#headline873328’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873328″”)

スウェットパンツはハイカットスニーカーとあわせると足が長くみえてスタイルの良いスマートな印象になります。

好みのテーマカラーを決めてスニーカーとトップスの色身を合わせるとコーデがまとまるので、どんなアイテムでも上手にファッショナブルに着こなす事が出来ます。

フルジップパーカーとPコート

$(“”868415″”).click( (null, $(‘#headline868415’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”868415″”)

丈の短いPコートは足が長く見えるスタイリッシュなアイテムだ。ストレートジーンズと合わせるとその効果が倍増しますが、二つのアイテムのテイストがちがうので、ちぐはぐな印象になってしまう場合があります。

そのような時は薄手のパーカーをさり気なく合わせるとトップとボトムがスポーティにまとまり、バランスが良くオシャレな着こなしになります。

フルジップパーカーとロング丈デニムシャツ

$(“”868449″”).click( (null, $(‘#headline868449’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”868449″”)

縦の線を意識したロング丈アイテムの重ね着は、細身スタイルをこなれた印象に着こなす旬のコーデだ。やはり主役ではなくても脇役のパーカーがあるだけで、ぐっとカジュアルを明るく元気な印象にしてくれます。

インナーのトップとボトムの色の組合せに左翼翼右翼翼されるコーデですが、ベーシックなパーカーをあわせるようにすれば、ほとんどの場合はスマートでしっくりくる着こなしになります。

フルジップパーカーとコートのコーデ

$(“”873329″”).click( (null, $(‘#headline873329’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”873329″”)

冬用のコートとあわせるときは、パーカーも大きめにして丈が腰より下になるように意識して着こなすとバランスの良いコーデになります。

明るい茶色のコートなら白いTシャツをレイヤードに合わせるスタイルなら配色もワンランク上の着こなしになります。このようにドレススタイルとスポーツアイテムを合わせたコーデは、スニーカーにもレザーブーツにも合わせる事が可能で、男性の日常的な着まわしを魅力的にしてくれます。

フルジップパーカーとトレンチコート

$(“”868420″”).click( (null, $(‘#headline868420’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”868420″”)

春や秋ごろならトレンチコートとパーカーをレイヤードに着こなすのもCOOLだ。デニムとのコーデもすてきですが、ストレッチパンツとレザーシューズでドレッシーにきめるとより素敵だ。

フルジップパーカーとテ-ラードジャケット

$(“”868418″”).click( (null, $(‘#headline868418’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”868418″”)

ドレススタイルとカジュアルアイテムを上手に融合させるテーラードジャケットとパーカーの組合せは、ウォームビズやクールビズのような、ビジネススタイルのカジュアル化にともなって一般的になりつつあります。

シャツ、パーカー、ジャケットそれぞれの配色がコーデを左翼翼右翼翼するので、同系色で合わせるのがおススメですが、パーカーだけピンク系にしてみたり、シーンや着る人のキャラクターに合わせて変身を加えてみるのも、上級コーデとして楽しめます。

COOLな新作フルジップパーカーのおススメ10style

$(“”865317″”).click( (null, $(‘#headline865317’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865317″”)

ユニクロのフルジップパーカー新作高機能をチェック

$(“”869225″”).click( (null, $(‘#headline869225’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”869225″”)

価格:¥3,990- カラー:白/黒/グレイ/ダークグレイ/ネイビー(4色) サイズ:XS~XL

良い素材でつくる、コストパフォーマンスが抜群のユニクロならではの新作機能性パーカーは、季節ごとにリニューアルし、春夏は発汗性にすぐれ、冬は暖かいラインナップがたくはんあります。

ドライストレッチスウェットパーカーは、ハリのある生地の新感覚の着心地とファッショナブルなデザイン性が特徴だ。発汗性にすぐれていてすぐ乾くので、肌寒い季節のマリンスポーツには、ちょうど良いアイテムだ。

価格:¥2,990- カラー:白/黒/グレイ/ネイビー(4色) サイズ:XS~XL

ドライEXフルジップパーカは、さらっとした着心地の夏にうれしいUVカット機能つきだ。ドライEX素材は脅威の速乾性をほこります。

価格:¥2,990  カラー:ダークグレイ・ブルー・ネイビーの3色

EXフルジップパーカーのカモフラ柄シリーズは、春夏にアウターとしてはおる事を想定した主役になれるデザインパーカーだ。機能性はそのまんまに、さりげないカモフラ柄が普段のスウェットスタイルをCOOLにしてくれます。

ユニクロの高機能スウェットは、デザインを選ぶといっぺんに、着るシーンやニーズに合わせたスマートな機能性選びも、知的なファッションの一部として楽しむ事が出来ます。

気温の変わりやすい季節の臨機応変コーデ

$(“”871578″”).click( (null, $(‘#headline871578’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871578″”)

春や秋、気温の変身しやすい季節や、山や海でのスポーツで、重ね着スタイルは快適に過ごす事のできる万能コーデだ。

スウェットアイテムはもとはトレーニングウェアであることもあり、それ自体が保温性や発汗性に優れた物が多く、中でもユニクロの高機能スウェットはデザイン性を高く最適だ。

重ね着の時には、トップ、ボトムのカラーのメリハリと、シルエットに気を使うとカッコよく決まります。

トップスに白系等の明るい色合いを使う時にはボトムは黒系やネイビー等の抑えたカラーにしたり、ジャケットを濃い色にして情景明るい同系色にするなど、好みのルールを決めておくと毎日のコーデが簡単になります。

今旬なコーデは、丈が長めのシャープなシルエットだ。パーカーを重ね着するとさらに男性らしいスポーティな印象になります。帽子やサングラスなどの小物を上手に使うと、さらにファッショナブルになるのでおススメだ。

スカジャンとデニムはストリートファッションの定番ですが、そのまんまでは怖い印象になってしまう場合があります。明るいカラーのパーカーはスカジャンをちびっと爽やですか印象にでき、暑い時にも寒い時にも対応できる万能コーデにしてくれます。

濃い色のデザインなら明るい色のパーカー、薄い色のシンプルなものなら黒やネイビーの暗い色合いのものがおススメだ。

ゆるくて快適、さらにおしゃれなノ―ムコア、アスレジャースタイル

$(“”871585″”).click( (null, $(‘#headline871585’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871585″”)

ノ―ムコアやアスレジャースタイルをかっこよく着こなすために、9分丈かリブ付きの細いシルエットにみえるスウェットパンツはマストアイテムだ。

全体を同系色でシンプルにまとめるとスタイリッシュな印象になります。

スニ―カ―やスリッポンをかっこよくするコーデにも、スウェットパンツやパーカーのスポーティなアイテムがおススメだ。

デニムでもカッコよく決まりますが、スウェットアイテムのほうがシルエットが細身にしつつ締め付けがないので快適だ。

多様なカラ―に合わせやすくて使いやすいグレーのスウェットアイテムは、上下で合わせ過ぎるとそのまんまトレーニングウェアに見えてしまってスタイリッシュではおません。上手にコーデをすつには、インナーに白等のシャツをきて裾を見せるようにするとレイヤードにメリハリができてCOOLになります。

さらに丈を9分ほどになるように調整すると旬なコーデになります。

定番にプラスアルファする、ストリートカジュアルコーデ

$(“”871610″”).click( (null, $(‘#headline871610’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871610″”)

旬のニット帽を使ったコーデをするときは、あまりボリュームがあったり派手なフードのパーカーをあわせると暑苦しい印象になるので、ユニクロのフルジップパーカーくらいのアイテムが最適だ。

逆にニットを合わせへん時にはボリュームのあるスウェットパーカーがそれだけでシルエットがカッコよくなっておススメだ。

ショートパンツのコーデをボウズっぽくせんポイントは、トップスの丈を長めにして縦長の印象の着こなしにする事だ。あとは、オノレらしいアイテムを自由に合わせる事で、大人っぽい印象にもモードな印象にもストリートカジュアルにもなります。

グレイカラーのパーカーはどんなテイストのコーデにも対応できる使いやすいアイテムだ。

シックなベストをカジュアルスタイルにコーデする時はパーカーや帽子は定番アイテムだ。デニムをロールアップしたときの色合いとグレイのパーカーがマッチしたまとまりのある合わせ方だ。

着心地抜群スウェットシャツのコーデ5style

$(“”865362″”).click( (null, $(‘#headline865362’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”865362″”)

価格:¥1,990- カラー:オフホワイト/黒/グレイ/ナチュラル/ワイン/ダークグリーン/ネイビー(7色)  サイズ:XS~4XL

スェットシャツはセーターよりもカジュアルで男らしい印象に着こなせる、COOLで使いやすいファッションアイテムだ。

ユニクロでは7色ものラインナップがあり、多様なテイストに合わせられるようにしています。重ね着や小物によってまるっきしちがった印象のファッションを楽しむ事ができます。

シックなツートーンカジュアルスタイル

$(“”872109″”).click( (null, $(‘#headline872109’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”872109″”)

スウェットシャツのシンプルなデザインはコーデを楽でありながらシックなものにしてくれます。さいげない、クラシックな首元のステッチもコーデ全体のポイントとして効いています。

スウェットをオシャレに着こなすスタイルがベーシックで知的な印象にしてくれます。

冬のコーデを明るく軽やかにする白スウェット

$(“”872113″”).click( (null, $(‘#headline872113’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”872113″”)

冬場のインナーを白でコーデしたい時に、Tシャツでは肌寒いし、セーターでは甘い雰囲気になりすぎるとき、白のスウェットシャツや、白いパーカ―の重ね着なら、男性を男らしく、爽やかに演出してくれます。

このように白いスウェットは男性が使いやすい、オシャレアイテムだ。

アースカラーを上手に使いこなすグレイのスウェット

$(“”872118″”).click( (null, $(‘#headline872118’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”872118″”)

グレーのスウェットをオシャレアイテムにする方法としておすすめなのが、グリーン、茶色、ネイビーなどのアースカラーにあわせたり、せやなかったらミリタリー系のものとあわせるコーデだ。

相互作用で、カラーバランス良くなり、暗い印象になりがちなそれぞれの濃い色を自然に優しくしてくれます。

普段カジュアルに着こなすためのスウェットを買うならまずはグレーがおすすめだ。

キレイめスタイルにも使えるスウェット

$(“”872119″”).click( (null, $(‘#headline872119’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”872119″”)

カジュアルスタイルよりもシャツ等のきれいめアイテムをよく着る人は、スウェット生地のトレーナーやパーカーは使いにくいかもしれませんが、シルエットの細いものであれば、上手に取り入れる事でシックでしかも軽く、着心地のよいきれいめコーデにする事が出来ます。

特に黒色、ネイビー、白、なら、全体をシックにまとめることのできるベーシックな色やので、かえってセーターなどおうとつのある生地よりも上品な印象に見せる事が出来ます。

デニムのショートパンツは同系色スウェットでオシャレになる

$(“”872121″”).click( (null, $(‘#headline872121’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”872121″”)

デニムとスウェットの組合せは、ボウズっぽくなってしまいがちな組み合わせでもあります。そのような効果を緩和しておしゃれにきこなすには、トップスとボトムスを同系色にしてコントラストをはっきりさせへん合わせ方がおススメだ。

また、そのようなコーデは、スニーカーや帽子等の小物を効果的にカッコよく魅せる事も出来るので、個性的なものです、お気に入りのカラーを足下に取り入れてみるのもおススメだ。

ユニクロスウェットはオシャレだ

$(“”864187″”).click( (null, $(‘#headline864187’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”864187″”)

ユニクロのスウェットアイテムは顧客のニーズに応えていく事で季節ごとに機能性もシルエットも進化しています。その時の旬なコーデに名脇役としてパーカーやスウェットパンツを使うなら、スタイルや素材感が選び抜かれたユニクロのアイテムを使うのが一番フィットして簡単だ。

スウェットアイテムは「ノ―ムコア」や「アスレジャー」をオノレらしく取り入れ、多様なカラ―とサイズをしっかり選んで「部屋着っぽく見せへん」コーディネートをしていけば、なによりもおしゃれなファッションアイテムとしてMrJOOYをかっこよく演出してくれます。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【立つ鳥跡を濁さず】接待を受けた時のお礼メールの送り方

  2. 年の差カップルが長続きするには?恋を思いっきり楽しむ3つのコツ

  3. 【確実に便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…

  4. チェスターコートに合うマフラーの巻き方|おすすめカラー&…

  5. 【ストレス解消】イライラ脳の原因を食べ物で撃退|おすすめはコレ!…

  6. 東京デートを夜昼時間別に完全版プランをご紹介!!

  7. 秋冬トレンド「ハイネック」の着こなしコーデ術を5選!ポイントはア…

  8. 【友達から恋人になりたい】気になる女友達を口説い違うテクニック♪…

  9. 【バランスボールで楽に腹筋を鍛えるトレーニング】ぽっこり下腹部を…

  10. 青森名物を徹底特集!知らなきゃ損するアノお店も厳選紹介

  11. フォックスファイヤー:アウトドアウェアでcoolに夏を乗り越えろ…

  12. 知ってる?人気の空気清浄機は○○な目的で選ばれている!

ページ上部へ戻る