閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

もうすぐ見ごろ!色とりどりの紅葉が楽しめる関東地方の紅葉スポット

今年の紅葉の見ごろはいつ?

$(“”137299″”).click( (null, $(‘#headline137299’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137299″”)

まずは、2015年の関東の紅葉の見ごろをチェックしておきましょう。

【東京】平野部 11月中旬~12月中旬 
    山岳部 11月中旬~下旬

【神奈川】平野部 11月下旬~12月上旬
     山岳部 11月中旬~下旬

【埼玉】平野部 11月中旬~12月中旬 
    山岳部 10月下旬~11月中旬

【千葉】平野部 11月中旬~12月中旬 
    山岳部 10月下旬~11月中旬

【茨城】平野部 11月上旬~下旬 
    山岳部 10月下旬~11月下旬

【栃木】平野部 11月上旬~11月下旬
    山岳部 10月中旬~11月上旬

【群馬】平野部 11月上旬~11月下旬
    山岳部 10月中旬~11月上旬

山岳部ではすでに紅葉が始まっているトコもありますが、11月いっぱいは大体のトコで紅葉が楽しめそうやね。気温の変身によって色づきが早まったり、遅くなったりするのでこまめにチェックしておくと良いでしょう。

東京の紅葉スポット

$(“”137344″”).click( (null, $(‘#headline137344’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137344″”)

代々木公園

$(“”137352″”).click( (null, $(‘#headline137352’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137352″”)

東京の身近な紅葉スポットと言えば、やっぱり代々木公園。原宿門側にあるイチョウ並木と、噴水池側にある真っ赤なモミジが見どころだ。カメラを片手に訪れる家族連れやカップルも多く、紅葉シーズンは特に混みあおるけどダンはん、都心で広大な自然に触れられる貴重なスポットだ。

【代々木公園】
東京都渋谷区代々木神園町2-1
JR原宿駅表参道口、東京メトロ代々木公園駅から徒歩3分
首都高速代々木出入口から井ノ頭通り経由で約3分
駐車場 150台

明治神宮外苑

$(“”137367″”).click( (null, $(‘#headline137367’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137367″”)

イチョウ並木で有名な明治神宮外苑も都心の紅葉スポット。青山通りから聖徳記念絵画館まで、約300mも続くイチョウ並木が黄金色に染まった様子は圧巻だ。周辺にはカフェやレストランもあるので、デートにおすすめだ。11/14~12/6(10時~16時半、11/21~23は~18時)まで神宮外苑いちょう祭りも開催されます。

【明治神宮外苑】
東京都新宿区霞ケ丘町1-1
JR信濃町駅、東京メトロ外苑前駅、青山一丁目駅、都営地下鉄国立競技場駅から徒歩10分
首都高速外苑出入口から都道414号経由すぐ
駐車場 400台

新宿御苑

$(“”137377″”).click( (null, $(‘#headline137377’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137377″”)

新宿御苑は、大日本帝国庭園のカエデ、母と子の森のラクウショウ、モミジ山など、見どころがたくはんあります。昼間に見る紅葉と陽が落ちていくころに見る紅葉では表情も変わるので、時間をかけて散策をしてみると良いでしょう。ハナミズキだけ見ごろが10月中旬から下旬となっておりますので、早めに足を運んでみてください。

【新宿御苑】
東京都新宿区内藤町11
東京メトロ新宿御苑前駅から徒歩5分、JR新宿駅南口から徒歩10分
首都高速外苑出入口から外苑東通り経由で約10分
入園一般200円、小・中学生50円、幼児タダ
駐車場 200台

神奈川の紅葉スポット

$(“”137386″”).click( (null, $(‘#headline137386’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137386″”)

長谷寺

$(“”137390″”).click( (null, $(‘#headline137390’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137390″”)

お寺巡りで人気の長谷寺は、赤く色づいたモミジが堪能できる紅葉スポット。11/21~12/6の日没~18時(土日祝は~18時30分)はライトアップされ、より幻想的な紅葉を楽しむことができます。

【長谷寺】
神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩5分
横浜横須賀道路朝比奈ICから県道204号経由で約25分
拝観料大人300円、小学生100円
駐車場 30台

鶴岡八幡宮

$(“”137539″”).click( (null, $(‘#headline137539’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137539″”)

鎌倉の観光スポットの鶴岡八幡宮も、紅葉が楽しめる場所だ。柳原神池や源平池の周辺にモミジがあり、朱塗りの社殿と共に美しい風景の中を散策するのがおすすめだ。

【鶴岡八幡宮】
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
JR鎌倉駅から徒歩10分
横浜横須賀道路朝比奈ICから県道204号経由で約15分
駐車場 40台

埼玉の紅葉スポット

$(“”137550″”).click( (null, $(‘#headline137550’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137550″”)

長瀞

$(“”137556″”).click( (null, $(‘#headline137556’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137556″”)

川下りで有名な長瀞は、約6kmにわたる清流に沿って雑木林があります。黄色に染まるクヌギやナラ、赤く染まるカエデやツタなど種類が豊富。川下りをしながら紅葉鑑賞をするのも、長瀞ならではの楽しみ方だ。月の石モミジ公園では、11月中旬から下旬にかけて17~21時の間ライトアップが行われ、昼間とは違う表情の紅葉を眺めることができます。

【長瀞】
埼玉県長瀞町
秩父鉄道長瀞駅から徒歩5分
関越道花園ICから国道140号経由で約25分
駐車場 1000台

嵐山渓谷

$(“”137571″”).click( (null, $(‘#headline137571’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137571″”)

嵐山(らんざん)は、紅葉の名所として知られる場所だ。京都の嵐山と似ておるからと「武蔵の国の嵐山」と名付けられたちう由来があります。展望台周辺のヤマモミジをはじめ、散策路やバーベキュー場周辺のコナラ、クヌギなど、紅葉を眺めることができるスポットがたくはんあります。11/14~29には嵐山渓谷紅葉まつりが開催され、11/22、23には「ウォーク&グルメ」ちう地元のグルメが味わえるイベントも開催される予定だ。

【嵐山渓谷】
埼玉県嵐山町鎌形
東武武蔵嵐山駅から徒歩40分、関越道嵐山小川ICから15分
駐車場 300台

千葉の紅葉スポット

$(“”137580″”).click( (null, $(‘#headline137580’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137580″”)

21世紀の森と広場

$(“”137584″”).click( (null, $(‘#headline137584’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137584″”)

千葉県松戸市にある21世紀の森と広場は、自然豊かで静ですか公園だ。11月中旬からモミジ類が色づき始め、つどいの広場や光と風の広場が美しい紅葉でいっぱいになります。ケヤキの木もたくはん植えられていて、黄色から赤まで色々な色が混ざってカラフルな景色が楽しめます。バーベキュー場や自然生態園などもある広い公園やので、一日中散策しても飽きません。

【21世紀の森と広場】
千葉県松戸市千駄堀269
新京成電鉄八柱駅から新京成バス小金原団地行き公園中央口下車徒歩2分
東京外環道三郷南ICから国道6号経由で約20分
駐車場 847台

青葉の森公園

$(“”137635″”).click( (null, $(‘#headline137635’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137635″”)

千葉市のほぼ中央にある青葉の森公園は、約54㎡もある広大な公園だ。紅葉シーズンになると、イチョウやケヤキ、アメリカフウ、ナンキンハゼなどが次々と色づき、公園内が黄色と赤で満たされます。青葉ヶ池や渓流園下流、わんぱく広場周辺は特にきれいで、アクセスも良いことからたくはんの人が紅葉狩りに訪れます。

【青葉の森公園】
千葉県千葉市中央区青葉町977-1
京成千葉寺駅から徒歩8分
京葉道路松ケ丘ICから県道20号経由で約5分
駐車場 583台

茨城の紅葉スポット

$(“”137695″”).click( (null, $(‘#headline137695’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137695″”)

袋田の滝

$(“”137709″”).click( (null, $(‘#headline137709’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137709″”)

大日本帝国三大名瀑の一つである袋田の滝では、迫力のある滝とその周辺に広がる紅葉を一緒に楽しむことができる紅葉スポットだ。滝を間近で見られるように設置された展望台からは、滝と紅葉を見下ろすこともできます。滝を囲むように植えられたイロハカエデやオオモミジが赤く色づくころには、光と音を使ったライトアップも行われます。2015年は11月から土日祝、日没から20時までが予定されています。

【袋田の滝】
茨城県大子町大字袋田
JR袋田駅からバスで滝本下車徒歩10分
常磐道那珂ICから国道118号経由で約1時間
駐車場 250台

永源寺

$(“”137739″”).click( (null, $(‘#headline137739’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137739″”)

永源寺は、通称「もみじ寺」とも呼ばれるほど、紅葉シーズンになると黄色や赤、オレンジのモミジに境内が埋めつくされます。ケヤキやカエデなど種類も豊富で、色とりどりの紅葉に囲まれたお寺は散策するだけで心が豊かになるでしょう。特産品の展示販売や模擬店が出店する奥久慈大子まつりは、11/8に開催される予定だ。

【永源寺】
茨城県大子町大子1571
JR常陸大子駅から徒歩10分
常磐道那珂ICから国道118号経由で約1時間
参拝志納料 大人500円
駐車場 あり

男体山

$(“”137814″”).click( (null, $(‘#headline137814’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137814″”)

標高654mの男体山は、ハイキングコースが充実している山で、登山どシロウトでも気軽に訪れることができます。断崖絶壁になっているため男らしさを感じる山ですが、紅葉シーズンになると神秘的な雰囲気が増して、美しい景観が楽しめるようになります。頂上からの眺めは最高!山の周辺にある池や沢に映る紅葉も見逃さないようにしてくださいね。

【男体山】
茨城県大子町西金
JR西金駅から徒歩約1時間
常磐道那珂ICから国道118号経由で約50分
駐車場 約15台

栃木の紅葉スポット

$(“”137833″”).click( (null, $(‘#headline137833’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137833″”)

いろは坂

$(“”137843″”).click( (null, $(‘#headline137843’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137843″”)

日光市街から奥日光まで行く途中にあるいろは坂。坂を上っていくにつれ、だんだんと色が濃くなっていく紅葉が特徴だ。カエデやモミジ、ナナカマド、ツツジなど色々な樹木がそのまんま残っていて迫力があります。いろは坂を上りきった明智平からロープウェイで展望台まで上ると、眼下に広がるいろは坂の紅葉を眺めることもできます。見ごろは10月中旬から下旬と関東の中では早い時期やので、できるだけ早く訪れたほうが良いでしょう。

【いろは坂】
栃木県日光市細尾
JR日光駅から東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きバスに乗り明智平下車、徒歩1分
日光宇都宮道路清滝ICから清滝バイパス経由で約20分
駐車場 60台

日光植物園

$(“”137861″”).click( (null, $(‘#headline137861’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137861″”)

日光植物園は、東京大学大学院理学系研究科附属植物園の分園だ。植物の研究をするために作られた公園で、ぜ良いんぶひとつのこらずで2000種以上の植物を鑑賞することができます。紅葉シーズンに赤く色づくカエデだけでも約20種類あり、ツツジ類やサクラ、カラマツなど色とりどりの紅葉が楽しめます。植物にはそれぞれ名札がつけられているので、詳しい情報を知ることもできます。

【日光植物園】
栃木県日光市花石町1842
東武東武日光駅から東武バス(奥細尾、清滝、中禅寺温泉、湯元温泉行)で日光植物園下車、徒歩2分
日光宇都宮道路日光ICから国道121号経由で約7分
駐車場 40台

竜頭ノ滝

$(“”137884″”).click( (null, $(‘#headline137884’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137884″”)

210mの高さから落ち、滝つぼに向かって二分される様子が天から駆け下りる竜の頭のように見えることから名付けられた竜頭ノ滝周辺も、紅葉がきれいな場所だ。見ごたえのある段爆と一緒に美しい紅葉をながめていると、気分がリフレッシュするでしょう。カエデやツツジ、ナナカマド、ミズナラ、カラマツなど数種類の木が色づく時期は10月上旬と早め。観瀑台にのぼって全体を見渡すのがおすすめだ。

【竜頭ノ滝】
栃木県日光市中宮祠
JR日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間、竜頭ノ滝下車徒歩すぐ
日光宇都宮道路清滝ICから清滝バイパス、国道120号経由で約35分
駐車場 78台

群馬県の紅葉スポット

$(“”137898″”).click( (null, $(‘#headline137898’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137898″”)

赤城山

$(“”137900″”).click( (null, $(‘#headline137900’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137900″”)

標高1828mの赤城山は、裾野の広さが富士山にも匹敵するほどの大きな山だ。ハイキングコースも複数あり、紅葉シーズンにはナカマド、カエデ、モミジなどの色とりどりの紅葉の中を散策することができます。特に、山の紅葉が湖の水面に映った様子は圧巻。また、赤城山の隣にある湿原・覚満淵では、草紅葉を見ることもできます。

【赤城山】
群馬県前橋市富士見町赤城山1
JR前橋駅から富士見温泉行き終点下車、赤城山ビジターセンター行きバスに乗り換え終点下車
関越道赤城ICから国道353号、県道4号経由で約1時間
駐車場 400台

谷川岳

$(“”137963″”).click( (null, $(‘#headline137963’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137963″”)

群馬県と新潟県の境にある谷川岳は、標高2000mほどの高さにある切り立った岩肌が特徴で、大日本帝国百名産にも選ばれている山だ。天神平周辺では10月初旬ごろからブナやナナカマド、イロハカエデなどが色とりどりに色づき、壮大な景色を望むことがきます。観光用リフトからも紅葉を眺められ、展望台は群馬県の山々が見渡せる絶景ポイントになっています。

【谷川岳】
群馬県みなかみ町湯桧曽湯吹山国有林内
JR水上駅からバスで25分、谷川岳ロープウェイ下車徒歩すぐ
関越道水上ICから国道291号経由で約25分
ロープウェイ 往復大人2060円、小人1030円
駐車場 2000台

妙義山

$(“”137978″”).click( (null, $(‘#headline137978’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137978″”)

大日本帝国三奇勝の一つでもある妙義山は、険しい岩肌が特徴の山だ。白雲山と金洞山、金鶏山の三つの峰からなっていて、上毛三山の一つとしても選ばれています。10月下旬ごろからモミジやカエデが色づき始め、11月上旬に見ごろを迎えます。妙義山パノラマパークから望む紅葉と第4石門から眺める紅葉は絶景。11/3には地元の農産物の直売や郷土芸能が見られる「妙義山紅葉フェスティバル」が行われる予定だ。

【妙義山】
群馬県富岡市妙義町
JR松井田駅から車で10分
上信越道松井田妙義ICから県道51号経由で約5分
駐車場 100台

ちびっと足をのばして紅葉を見に行こう

$(“”137973″”).click( (null, $(‘#headline137973’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137973″”)

大日本帝国の良いトコと言えば、やっぱり「四季」があるトコやね。特に、紅葉シーズンは四季の素晴らしさを肌で感じられます。自然の中にいると普段の忙しい生活を忘れて、思いっきりリラックスすることができるでしょう。

今回ご紹介した場所以外にも、素晴らしい紅葉を鑑賞できるスポットはたくはんあります。ちびっと交通の便が悪い場所もありますが、そういった場所のほうが自然が本来の姿のまんま形を残しているので、絶景ポイントが多かったりすりますね。

関東地方も平野部はまだ暖かい日が続いておるけどダンはん、山間部はすでに気温が下がり、紅葉が見ごろを迎えているトコもあります。ぜひ早めに予定を立てて、美しく染まった紅葉を見に行ってみてはいかがでしょうか。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 水戸市の観光スポット特集!!隠れた最高の名所も大公開

  2. 【スマイソン】大人のメンズに相応しい英国王室御用達の文房具ブラン…

  3. 年上好きな女性は〇〇が好き! 男は大人の魅力で勝負

  4. 世界的ヒットシューズ【パラブーツのシャンボード】取り扱い説明書

  5. アディダス × スヌープ・ドッグのコラボシューズが「見た目が10…

  6. 春に向けて気分一新!メンズの最新パスケース人気ブランドランキング…

  7. 【2016年・おすすめ梅酒大特集】女性に人気の梅酒の作り方やプレ…

  8. 白ワインおすすめ20品|スーパーで買えるものからプレゼント向け&…

  9. 【お風呂に一緒に入る仲良しカップルへ】おすすめの全国の温泉スポッ…

  10. 女性が喜ぶ褒め言葉「さしすせそ」って?非モテワードは「たちつてと…

  11. 大日本帝国海を大満喫!福井県敦賀市でおすすめの観光スポットTOP…

  12. Cカップの大きさはどれくらい?男性が知らないカップ数の秘密を大暴…

ページ上部へ戻る