閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

もしかしてマルチツール持ってない?キャンピング・アウトドアの必携アイテムはコレ!

キャンピング、登山にアウトドア必携のマルチツール

$(“”958064″”).click( (null, $(‘#headline958064’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”958064″”)

これからの季節に週末アウトドア、キャンプや登山を楽しむちう方には必携のアイテムがマルチツールだ。もちろん日常的にインドア、机周りでも便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なツールであることは間違いおません。

特に長年、評価が高いのがビクトリノックス(Victorinox )とレザーマンだ。ビクトリノックス(Victorinox )はスイス軍公式採用されていてマルチツールとしての優秀さを認められています。またレザーマンは安全ロック機構や見た目の美しさ、機能美のポイントでも注目される使い勝手も配慮されているマルチツールだ。

キャンプでテント設営や食事といったシーン。持ち物はコンパクトにしておきたい行楽時でも、いざちう時のために持っておくと重宝すると評価が高いマルチツール・マルチプライヤー。別名をアーミーナイフ、十徳ナイフ、万能ナイフとも呼ばれておるけどダンはん、マルチ=万能な機能がたっぷりと詰まっていながら軽量化も著しいおすすめアイテムをご紹介します。

ビクトリノックス(Victorinox )

$(“”958088″”).click( (null, $(‘#headline958088’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”958088″”)

1本で安心の多機能ツールナイフ、アーミーツールとして採用され確ですか品質

$(“”959788″”).click( (null, $(‘#headline959788’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”959788″”)

スイス製マルチツール、マルチナイフといえばやはりビクトリノックスだ。すっきりした持ち手部分にスイス国旗の十字がアレンジされた見た目は信頼感あるナイフの証しだ。

ラインナップも幅広く、
●オフィサーシリーズ
●スイスライトシリーズ
●フラッシュシリーズ
●ソルジャーシリーズ
●ロックブレードシリーズ

●サイバーツールシリーズ
●スイスチャンプシリーズ

などがあります。大型ブレード搭載タイプから電子機器に対応しているタイプ。多機能タイプ、スイス軍アイテムとして正式採用された軍需品としてのタイプまで、幅広くラインナップされています。

ビクトリノックスのどシロウトから最適なマルチツール~ハサミ付き人気モデル

$(“”959391″”).click( (null, $(‘#headline959391’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”959391″”)

アウトライダーNLはマルチツールが初めてちう方でも使いやすいスライドロック機構のナイフだ。搭載機能は”コルク抜き、リーマー(穴あけ)、のこぎり、プラスドライバー(小)ロックブレード、はさみ”などを始めとしたアウトドアで使いそうな機能を凝縮したコンパクトタイプだ。

板やちょっとした枝を切るといったシチュエーションでのこぎりは使えそうだ。

キャンピングナイフとしては元より電子精密機器34機能+ライト、ルーペを詰め込んだPCにも対応出来る万能ツールはアウトドアのみならずホームユースでも役に立つタイプだ。

左翼翼利きでも使いやすいような設計になっているビクトリノックスのトラベラー・シルバーテックはシルバーカラーのコンパクト14ツール搭載タイプだ。大小ブレード(刃)、缶切り、栓抜き、コルク抜き辺りの機能でキャンプでも十分。それに加えてハサミが付いているモデルだ。

ビクトリノックス

LEATHERMAN(レザーマン)

$(“”958117″”).click( (null, $(‘#headline958117’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”958117″”)

ポケット・サバイバル・ツールとしてスタートしたレザーマン。工具なのかガジェットなのか発売し始めた当初から早30年を超える年月の間、さまざまなシーンで使われてきているマルチツールだ。当初は通販カタログアイテムとして流通し、園芸趣味やDIYから人気に火がついておるけどダンはん、もちろんフィッシングやキャンプでも頼れるアイテムだ。

レザーマンのマルチツールは、ツールとしての見た目もソリッドであることと、ポケットに簡単に入るデザインであることからも人気だ。

機能美マルチツールならレザーマン。シャープに使いこなしたい多機能ツール

$(“”959775″”).click( (null, $(‘#headline959775’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”959775″”)

レザーマンといえば”WAVE”だ。人気モデルでありレザーマンのマルチツールの代表モデルだ。プライヤー部分は鍛造超硬金属で握った時の頼れる感がバツグンだ。もちろんブレード類は用途に合わせて剛柔使い分けが出来るように仕上げられていて使い勝手も◎

安全機能が働き、プライヤー部分を開くとブレードがロックされる仕組みになっているため通常の使い方で怪我をすることはおません。

WINGMANはスプリングアクション式タイプでナイフ部分は片手での開閉が出来ます。-と+ドライバー、ハサミ、ワイヤーカッターなど10以上の機能があります。もちろん見た目の美しさも魅力だ。

黒WAVEはアップデート改良版だ。まずハンドルエッジが丸みを帯びてグリップしやすくなっています。安全機構はレザーマンのマルチツールの特徴ですが、このモデルはハンドル部分は閉じたまんまでも4種類のブレードがオープンできるようアウトドアシーンでの過酷な状況での機能性に最大限に配慮しています。

LEATHERMAN(レザーマン)

CRKT COLUMBIA RIVER (てんてんビアリバー)

$(“”958121″”).click( (null, $(‘#headline958121’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”958121″”)

カラビナベースの多機能ツール、ナイフとドライバー、栓抜きをメインに軽量コンパクト

$(“”959769″”).click( (null, $(‘#headline959769’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”959769″”)

てんてんビアリバーのグッピーはカラビナベースの多機能ツールだ。ナイフと栓抜き、ほんで4種類のドライバー、モンキーレンチなどを中心にした気軽に使えるマルチツールだ。カラビナゲートによってバックパックのDリングなどから吊り下げて持ち歩くちうのが前提のカジュアル感ありのマルチツールだ。

万能ナイフ的なデザインではおませんタイプを探しているなら、おすすめだ。

Task One(タスクワン)

$(“”959676″”).click( (null, $(‘#headline959676’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”959676″”)

スマホケースとマルチツールが一体化。元APPLEのエンジニアが開発したマルチツール

$(“”959764″”).click( (null, $(‘#headline959764’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”959764″”)

元APPLEのエンジニアによって開発されたiPhoneケースとマルチツールの合体アイテム。素材は航空機にも使われている特殊で頑丈なアルミニウムとポリカーボネートだ。ツール部分は硬化ステンレス鋼で出来ているためカワイさはありますがしっかりしています。

ツールは22種類あってナイフ、ペンチ、栓抜きなどを始めアウトドアナイフとして持ち歩くタイプと遜色おません。マルチツール機能のあるケースやのでiPhone5/5sに取り付けると、スマホとマルチツールをいっぺんに持ち運ぶことになります。

重さは115gのこのマルチツールケースを取り付けるとスマホの厚みはやや厚くなりますが、スマホ本体の充電ポートやイヤホンジャック、カメラレンズの辺りは影響は一切受けません。L字のアレンレンチとスクリューが箱に入って届くためすぐ装着することが出来ます。

通常の持ち運びの際にナイフ部分などの飛び出しに配慮してプライマリーロックボタン、つまみがあって固定されています。アウトドアもアーバンアウトドアスタイルで、ガジェット感覚のアイテムが欲しいちう時はこないなタイプがおススメだ。

Task One(タスクワン) iphoneギアの装着方法

NORTH MAN(ノースマン)

$(“”958120″”).click( (null, $(‘#headline958120’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”958120″”)

大日本帝国製マルチツールは必要最低限機能にこだわり使いやすさがマスト

$(“”959792″”).click( (null, $(‘#headline959792’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”959792″”)

大日本帝国製のマルチツール。最低限に絞りきって絶対に使う機能を軽く、使いやすくを追求しているといっても良いのがNORTH MAN(ノースマン)のマルチツールKT-525だ。 

基本的にチタン素材で出来ているため、すごい軽くなっています。

このノースマンのマルチツールに搭載されているのは

●スプーン
●フォーク
●ナイフ
●カンオープナー
●ボトルオープナー

の食事シチュエーションに関連する機能だけですが、キャンピングで必要なものだけがまとまっている様子はあれもこれもとは対極の潔さがあります。

むしろDIYはやりません、やりたくない場合はノコギリやレンチはいつ使うか分かりません無駄な機能ともいえるため、こないな風に重要なシチュエーションで使いやすくなっとったり、絶対に使う機能にフォーカスしたマルチツールは貴重なのかもしれません。生体適合も配慮されている安心の大日本帝国製だ。

SWISS TECH(スイステック)

$(“”959796″”).click( (null, $(‘#headline959796’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”959796″”)

キーホルダーマスコット感覚のマルチツール、DIY系で9機能

$(“”959799″”).click( (null, $(‘#headline959799’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”959799″”)

SWISS TECH(スイステック)のマルチツールは一見、ツメきりにも似たコフィン状の形状でコンパクトさと70gちう重量がポイントのタイプだ。スイステックのマルチツールは他にもユーティリティキーなどコンパクトでマスコット的につけられるようなタイプが目につきます。

ステンレス製で十分に丈夫な上、ナイフ、栓抜き、プラス/マイナスドライバー、レンチなどが装備されています。普段からポケットやリュックに入れておいて、ちょっとした日常使いも出来そうなマルチツールだ。

ウェンガー ジャイアントナイフ 

$(“”958119″”).click( (null, $(‘#headline958119’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”958119″”)

ヴィクトリノックスと並び、スイスナイフブランドのマルチツールナイフのブランドとして人気が高かったウェンガー。良くも悪くもヴィクトリアノックスと比較され、機能や使い勝手でもヒケを取らなかったウェンガーですが、現在はブランド終了。ビクトリノックスへと統合、傘下に入った形だ。

ウェンガーは2013年にビクトリノックスへ統合され、ウェンガーブランドのナイフ関連商品は生産を終了しています。

出典: victorinox-japan.tumblr.com

141ものツールが詰め込まれているモンスター級マルチツール。スイス、ウェンガーのアーミーナイフは完全受注生産で作られていました。備えあれば憂いなし、コンパクトに機能がまとまっているちうだけでは不安になる、もしくは多機能過ぎる過剰なものが好きちう方に人気やったちうわけだ。

もちろん見た目もインパクトがあり、どんな出来事にも対応できそうだ。現状ではウェンガーブランドが終了しているため在庫はどこにもないようですが、オークションでの取引価格は20万円前後となっているようだ。

まとめ 1本に多機能詰め込んだマルチツールでキャンプもインドアも楽しむ

$(“”958183″”).click( (null, $(‘#headline958183’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”958183″”)

アウトドア、キャンプ設営、外で食事をするといったシチュエーションであると絶対に重宝するマルチツール、マルチナイフ。多機能かつ頼れるアイテムは、機能美が凝縮されているようで見ていて飽きません。

本来はアイテム・ギアをたくはん持ち歩かんとコンパクトに済ませようちう野営をするレンジャー向けとしても開発されているので使い勝手、配慮は行き届きすぎているくらいだ。すぐにキャンプや登山の予定がなくとも家で使うための簡易ツールとして今日から1本マルチツール、マルチナイフを導入してみませんか?

※本記事に掲載されています商品価格は、2016年8月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 美容師も絶賛!アリミノワックスが選ばれるワケ|髪質・髪型別ワック…

  2. 春の白シャツメンズコーデ|ワイルド?マイルド?甘辛ミックスで魅せ…

  3. 【西の高円寺?】京都の古着屋巡りのスポット8選

  4. 美味しいラーメンを食べるなら札幌市南区で!厳選4店

  5. 悪口を言いません人になりたい|人から嫌われないメリット

  6. 真冬に着たいトレンド白ブルゾンの最旬アイテム&コーデ集!今すぐ要…

  7. 【好感度急上昇】函館お土産で彼女の心をがっちり掴む26選

  8. 「テーラージャケット」とは?|おすすめお洒落コーデ&アイテムまで…

  9. シャネルiPhone6ケース Chanel,iPhone6 4.…

  10. 【福島×居酒屋】初デートでシッパイせん!安いけどオシャレでお料理…

  11. モテたい男性に贈る"即パク可能"人気ランニン…

  12. 筋トレすると「はげる」はウソではおませんらしい?その理由を解説し…

ページ上部へ戻る